花と風景 さん プロフィール

  •  
花と風景さん: 花と風景
ハンドル名花と風景 さん
ブログタイトル花と風景
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/hanatohuukei
サイト紹介文休日には、花や風景を撮影して歩いていますが、毎回が、試行錯誤の連続です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供316回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2008/12/14 07:19

花と風景 さんのブログ記事

  • 雪割草(ゆきわりそう)
  • 雪割草(ゆきわりそう)     別名  三角草(みすみそう)金鳳花(きんぽうげ)科ミスミソウ属植物を紹介するにあたりその植物の名前や分類を特定するときに慎重を期しておりますが、時には間違うこともあると存じます皆様に間違いを御指摘頂くようなことがございました折りにはお詫び申し上げます 相変わらずの一方通行的な更新で 皆様方への御訪問が十分に果たせないかと思います [続きを読む]
  • 黄花水芭蕉(きばなみずばしょう)
  • 冬期休暇中だった日光市上三依水生植物園今年初めての訪問の目的は黄花水芭蕉(きばなみずばしょう)数年前よりこの植物園で見ることが出来たが以前よりもっと美しく撮影できないものかと再度挑戦してみた黄花水芭蕉(きばなみずばしょう)里芋(さといも)科ミズバショウ属先ずは白い水芭蕉植物を紹介するにあたりその植物の名前や分類を特定するときに慎重を期しておりますが、時には間違うこともあると存じます皆様に間違いを御 [続きを読む]
  • 黄華鬘(きけまん)と紫華鬘(むらさきけまん)
  • 花瓶山で見てきた花に黄色い花がありました山を案内してくれた [ 花瓶山(はなかめやま) ] の会の会員さんよりキケマンと教えられました家に帰宅すると家の近くで紫色の似た花を見付けて調べると同じ華鬘(けまん)の仲間であると知り早速撮影してみました黄華鬘(きけまん)罌粟(けし)科キケマン属紫華鬘(むらさきけまん)罌粟(けし)科キケマン属植物を紹介するにあたりその植物の名前や分類を特定すると [続きを読む]
  • 磯上の山桜をライトアップで
  • 大田原市両郷地区の磯上にある山桜地元紙でライトアップの記事が出ていたので出かけてみたライトアップは午後6時30分頃からだが午後5時頃に現地に到着明るい内に撮影したものとライトアップを比べてみました相変わらずの一方通行的な更新で 皆様方への御訪問が十分に果たせないかと思います 御容赦下さいますよう宜しくお願い申し上げます [続きを読む]
  • 菊咲き一華(きくざきいちげ)
  • 菊咲き一華(きくざきいちげ)金鳳花(きんぽうげ)科イチリンソウ属植物を紹介するにあたりその植物の名前や分類を特定するときに慎重を期しておりますが、時には間違うこともあると存じます皆様に間違いを御指摘頂くようなことがございました折りにはお詫び申し上げます 相変わらずの一方通行的な更新で 皆様方への御訪問が十分に果たせないかと思います 御容赦下さいますよう宜しくお願 [続きを読む]
  • 花瓶山(はなかめやま)散歩で見た二輪草(にりんそう)
  • [ 花瓶山(はなかめやま) ] より如来(にょらい)林道へと下りるとその途中で見付けた面白い形の木の根が転がっていた花瓶山山頂の方角を見据えた番犬に見えたので記念撮影車を止めた 「うつぼ沢出会い」 まで林道脇の野草との出会いも楽しみ伐採された丸太が林道脇に積み上げられ製材所へと運ばれる日を待つ押川の源流の流れに沿って下る林道も雑木の新芽が吹き出し新緑の季節の到来が待ち遠しく思われ次回の花瓶山 [続きを読む]
  • 花瓶山(はなかめやま)に残る橅(ぶな)の古木
  • 「 花瓶山(はなかめやま) 」 の会員さんの案内で「イワウチワ」 と 「カタクリ」 の群生地を撮影して堪能した後花瓶山(はなかめやま)山頂付近に残る 橅(ぶな)の古木を見るのも今回の目的の一つであった檜(ひのき)の林の中に今なお残る古木は見る者を圧巻するだろうとの期待は裏切られることはなく麓より急斜面を登り切った汗を谷底から吹き上げてくる風が心地良く高く見上げる橅(ぶな)の幹に手を当て古 [続きを読む]
  • 花瓶山(はなかめやま)の片栗(かたくり)群生地
  • 花瓶山(はなかめやま)の片栗(かたくり)群生地栃木百名山の一つで山の名に恥じぬ程の花の宝庫となっている花瓶山(はなかめやま)の会会員さんの道案内で感動の花の群生地巡り岩団扇(いわうちわ)を堪能した私たちは向山(むかいやま)山頂(標高548m)へ達しその後は 「 花瓶山の会 」 の方々が立ててくれた道標に従い花瓶山(はなかめやま)山頂を目指して歩き始めると片栗(かたくり)の花が目に付くような場所へと辿 [続きを読む]
  • 花瓶山(はなかめやま)の岩団扇(いわうちわ) 
  • 花瓶山(はなかめやま)は栃木百名山の一つで八溝山系の山栃木県と茨城県の県境にある標高692mの山である近年徐々に入山者が増加している山との噂を耳にし先日の17日に「花瓶山の会」の会員に道案内をお願いし入山してみた大田原市の東部に位置する須賀川集落の如来入り口より入山「うつぼ沢出会い」より「向山山頂」間に岩団扇の群生地が現れる岩団扇が咲き誇る中に獣道があるという表現が適しているだろう例年であれば4月 [続きを読む]
  • 大田原屋台まつりのお囃子の競演(ぶっつけ)
  • 大田原屋台まつりのお囃子の競演(ぶっつけ)15(土)・16(日)の両日に行われた大田原屋台まつり祭りのメーンイベントは夕方に行われるお囃子の競演である金灯籠(かなどうろう)交差点を中心に周囲を完全に車両の通行を止め9台の彫刻屋台によるお囃子の競演を「ぶっつけ」と呼び鐘や太鼓に笛等のお囃子を屋台を向かい合わせに止めその周囲には祭りの半纏に身を纏った若い衆たちが場を盛り上げる「ぶっつけ」と称しても二台 [続きを読む]
  • 大田原屋台まつり本祭り
  • 昨日の日曜日は晴天に恵まれ満開の桜の中で「大田原屋台まつり」の本祭りが開催されました午前10時に大田原神社に集合した屋台9台は宮司よりお祓いを受けたあと沿道を練り歩き「トコトコおおたわら」前の開会式会場へと屋台のお披露目を行った本日は各町内の屋台の姿を(順不同で)紹介しながら祭りの雰囲気を皆様にも感じ取って頂きたいと思います上町仲町大手大久保寺町下町荒町元町栄町開会式開会式に臨む当番町の上町の面々 [続きを読む]
  • 大田原屋台祭り始まる
  • 大田原市の中心地で開催される屋台祭り今年も昨日から宵祭りが開催され本日が本祭りとなる昨日はお仕事を早い時間に切り上げ祭りに合うように会場入りした例年は桜の花が終わってしまうのだが今年は満開の桜の花の下で開催された本祭りの賑わいには少し欠けるものの本番さながらに繰り広げられた祭りの雰囲気が皆様にも伝わるでしょうか?数点の画像で大田原屋台祭りをご覧下さい相変わらずの一方通行的な更新で 皆様方への御 [続きを読む]
  • 光丸山法輪寺の西行桜
  • 光丸山法輪寺の西行桜保延年間(1130年代)奥州行脚の折に法輪寺を詣でた西行法師「盛りには  などか若葉は今とても  心ひかるる糸桜かな」歌を詠んだと伝えられている                       参考  大田原市観光協会HPより桜(さくら)薔薇(ばら)科サクラ属植物を紹介するにあたりその植物の名前や分類を特定するときに慎重を期しておりますが、時には間違うこともあると存じます皆様に間違い [続きを読む]
  • イモタネザクラ
  • イモタネザクラは大田原市の東部地区に残されている桜で先人たちがこの桜の花が咲く時期に里芋の種を蒔いていたことからイモタネザクラと名付けられ今に至っているとか桜(さくら)薔薇(ばら)科サクラ属植物を紹介するにあたりその植物の名前や分類を特定するときに慎重を期しておりますが、時には間違うこともあると存じます皆様に間違いを御指摘頂くようなことがございました折りにはお詫び申し上げます &nbs [続きを読む]
  • 廃校の枝垂れ桜
  • 北関東にも春が訪れ桜が満開となっておりました今日は廃校跡に残る枝垂れ桜を紹介します毎年美しく咲き多くの人々を楽しませています撮影は10日夕刻桜(さくら)薔薇(ばら)科サクラ属植物を紹介するにあたりその植物の名前や分類を特定するときに慎重を期しておりますが、時には間違うこともあると存じます皆様に間違いを御指摘頂くようなことがございました折りにはお詫び申し上げます 相変わら [続きを読む]
  • 桜満開!
  • 我が家地方も桜が満開となり念願の私の休日が雨の予想が出されていたことで10日夕刻と休日の11日には早朝より桜の撮影にと疾走してみました先ずは大田原市東部地区の小さな神社に河津桜が植えてあると聞き一人花見を楽しんでみた桜(さくら)薔薇(ばら)科サクラ属植物を紹介するにあたりその植物の名前や分類を特定するときに慎重を期しておりますが、時には間違うこともあると存じます皆様に間違いを御指摘頂くようなことが [続きを読む]
  • ヒヤシンス
  • ヒヤシンス     和名  風信子  飛信子百合(ゆり)科ヒヤシンス属植物を紹介するにあたりその植物の名前や分類を特定するときに慎重を期しておりますが、時には間違うこともあると存じます皆様に間違いを御指摘頂くようなことがございました折りにはお詫び申し上げます 相変わらずの一方通行的な更新で 皆様方への御訪問が十分に果たせないかと思います 御容赦下さいますよう宜し [続きを読む]
  • 猩猩袴(しょうじょうばかま)
  • 猩猩袴(しょうじょうばかま)百合(ゆり)科ショウジョウバカマ属植物を紹介するにあたりその植物の名前や分類を特定するときに慎重を期しておりますが、時には間違うこともあると存じます皆様に間違いを御指摘頂くようなことがございました折りにはお詫び申し上げます 相変わらずの一方通行的な更新で 皆様方への御訪問が十分に果たせないかと思います 御容赦下さいますよう宜しくお願い [続きを読む]
  • 水芭蕉(みずばしょう)
  • 水芭蕉(みずばしょう)里芋(さといも)科ミズバショウ属植物を紹介するにあたりその植物の名前や分類を特定するときに慎重を期しておりますが、時には間違うこともあると存じます皆様に間違いを御指摘頂くようなことがございました折りにはお詫び申し上げます 相変わらずの一方通行的な更新で 皆様方への御訪問が十分に果たせないかと思います 御容赦下さいますよう宜しくお願い申し上げ [続きを読む]
  • 座禅草(ざぜんそう)
  • 座禅草(ざぜんそう)里芋(さといも)科ザゼンソウ属植物を紹介するにあたりその植物の名前や分類を特定するときに慎重を期しておりますが、時には間違うこともあると存じます皆様に間違いを御指摘頂くようなことがございました折りにはお詫び申し上げます 相変わらずの一方通行的な更新で 皆様方への御訪問が十分に果たせないかと思います 御容赦下さいますよう宜しくお願い申し上げます [続きを読む]
  • 紅梅(こうばい)
  • 我が家地方の桜が一昨日あたりより咲き始めたようですが私が休日をとれずに撮影できておりません季節外れの梅の花です紅梅(こうばい)薔薇(ばら)科サクラ属植物を紹介するにあたりその植物の名前や分類を特定するときに慎重を期しておりますが、時には間違うこともあると存じます皆様に間違いを御指摘頂くようなことがございました折りにはお詫び申し上げます 相変わらずの一方通行的な更新で&nbs [続きを読む]
  • 高嶺郡内風露(たかねぐんないふうろ)
  • 高嶺郡内風露(たかねぐんないふうろ)風露草(ふうろそう)科フウロソウ属植物を紹介するにあたりその植物の名前や分類を特定するときに慎重を期しておりますが、時には間違うこともあると存じます皆様に間違いを御指摘頂くようなことがございました折りにはお詫び申し上げます 相変わらずの一方通行的な更新で 皆様方への御訪問が十分に果たせないかと思います 御容赦下さいますよう宜し [続きを読む]
  • 深山金鳳花(みやまきんぽうげ)
  • 深山金鳳花(みやまきんぽうげ)金鳳花(きんぽうげ)科キンポウゲ属植物を紹介するにあたりその植物の名前や分類を特定するときに慎重を期しておりますが、時には間違うこともあると存じます皆様に間違いを御指摘頂くようなことがございました折りにはお詫び申し上げます 相変わらずの一方通行的な更新で 皆様方への御訪問が十分に果たせないかと思います 御容赦下さいますよう宜しくお願 [続きを読む]
  • 高嶺矢筈母子(たかねやはずははこ)
  • 高嶺矢筈母子(たかねやはずははこ)菊(きく)科ヤマハハコ属植物を紹介するにあたりその植物の名前や分類を特定するときに慎重を期しておりますが、時には間違うこともあると存じます皆様に間違いを御指摘頂くようなことがございました折りにはお詫び申し上げます 相変わらずの一方通行的な更新で 皆様方への御訪問が十分に果たせないかと思います 御容赦下さいますよう宜しくお願い申し [続きを読む]
  • 早池峰薄雪草(はやちねうすゆきそう)
  • 早池峰薄雪草(はやちねうすゆきそう)菊(きく)科ウスユキソウ属植物を紹介するにあたりその植物の名前や分類を特定するときに慎重を期しておりますが、時には間違うこともあると存じます皆様に間違いを御指摘頂くようなことがございました折りにはお詫び申し上げます 相変わらずの一方通行的な更新で 皆様方への御訪問が十分に果たせないかと思います 御容赦下さいますよう宜しくお願い [続きを読む]