はる さん プロフィール

  •  
はるさん: 土地家屋調査士はるちゃんのブログ
ハンドル名はる さん
ブログタイトル土地家屋調査士はるちゃんのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/haru26ra/
サイト紹介文開業8年目、名古屋の土地家屋調査士です、宜しくお願いいたします。
自由文日本人は貧しい、しかし高貴だ、世界にひとつだけ残したい民族があるとすれば、それは日本人だ。
藤原正彦 —国家の品格—

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2008/12/16 21:27

はる さんのブログ記事

  • BBQ
  • バーベキューやりました 今回私が当番、直前まで天気予報がコロコロ変わり中止か決行かで往生します 小物は100均で限界まで揃え、残りをホームセンターで買い、炭はなるべく多く持って行きます。 この辺のノウハウは手慣れたものです メンバーがメンバーだけに漬け物を増やしたのは正解でした 代わりに焼きそば用の青のりを忘れましたね 何せ食品関係の先輩が今回高級食材を奮発して [続きを読む]
  • 伊勢湾釣行記 20
  • 春のメバルとシーバスを釣りにTOPアングラーの船に乗船させて頂きました ローリングベイトはやはりよく釣れます ビーフリーズもよく釣れますね ナマコが釣れましたよ 本日の釣果、大大大爆釣 クーラーに入らん [続きを読む]
  • 全ての不幸は比較から始まる
  • 今日は哲学の日だそうです。私が居住する愛知県は「知を愛する」という意味では哲学的とも言われていますが、何でもソクラテスが自ら毒杯を飲み干した日にあたり哲学の日になったそうです。 この日に因みご紹介したいのが愛知県武豊町出身、希代の哲学者森信三先生のお言葉です。 そのお言葉は、全ての不幸は比較から始まる ウサギとカメの競争では、ウサギはカメと比較し、確実に勝てると思い込 [続きを読む]
  • 伊勢湾釣行記 19 最終報告
  • 伊良湖水道のお祭り行って、カレーラーメン食べて帰って来ました。 解説、満船の12人乗船で二枚潮に平均水深が80mですからラインがからまりまくるのなんの、釣糸がからまるのを釣用語でお祭りといいます。 肝心の釣果もボウズ(1匹も釣れない)でそのままフィニッシュ乗船料金が9000円ですから、またランチは10000円のラーメンになっちゃいました 痛すぎるジギング連続ボウズ。しばらくジ [続きを読む]
  • 畑日記 24
  • 今日は1人で農業をやりました。GW明けの苗付けに備え下準備です 最初の草刈りだけで2時間、次に耕運機を借りて耕し、苦土石灰と有機肥料を加え、あと籾殻も混ぜ、再度耕運機をかけます。 6時間以上を費やし縦横4列の畝が完成です。かなりの疲労度、明日はスポーツジムにでも行こうかと思います [続きを読む]
  • 藤田屋
  • 仕事で知立市へ、少し時間が余り立寄ります。このお店昔から1号線沿いにしぶとくあって、銘菓あんまきでそこそこ有名 チーズ味5本、衝動買いしちゃいました。私、和菓子にほうじ茶のホッと一息が好きなんです。平和な日常、素朴な人生、それでいいんです [続きを読む]
  • 尾鷲市へ
  • 仕事で三重県南部の尾鷲市に来ています。ランチは食べログを見て「魚食堂」にしました?? おかずは自分で一品づつ選んでいくタイプ私のチョイスはこれ。 当然近海物オンリー グレ煮付け、400円 やっぱ頭部でしょガシフライ100円??2カマスフライ200円 鯛めし 並 150円 あおさ汁 50円 ブリ卵煮 200円 &nb [続きを読む]
  • 谷崎潤一郎
  • 「陰翳礼讃」より引用。日本最高クラスの文脈とはかくある物なのです。その奥行きご堪能下さい。 玉のように半透明に曇った肌が、奥の方まで日の光を吸い取って夢見る如きほの明るさを含んでいる感じ、あの色合いの深さ、複雑さは、西洋の菓子には絶対に見られない。クリームなどはあれに比べると何という浅はかさ、単純さであろう。だがその羊羹の色合いも、あれを塗り物の菓子器に入れて、肌の色が辛うじて見分け [続きを読む]
  • 石倉渡船
  • 紀伊長島の石倉渡船まで行ってきました。狙うはアオリイカ、カマス、タコです?? ここは海というよりは湖といった感じ、野鳥の鳴き声にウットリしてしまいます。 アジが釣れました。 かなり小さいですね フグが釣れました。 本命には程遠いですが 最終釣果、カマス4、アジ3、カタクチイワシ1まあ、VOUZに極めて近いがVOUZではない。朝3時に起床でそんな形に収まりました それにしても自然か [続きを読む]
  • キングコング 髑髏島の巨神
  • 4DX、3Dメガネ付、2500円払って鑑賞、すごい迫力に圧倒されました。シン・ゴジラの撤退的な都市の破壊に対し、キングコングは最初米軍ヘリこそ殲滅するも、その後は味方となって巨大生物と闘う正義の味方です。 キャラクターも豊富で原住民も実にリアル。シン・ゴジラは半分以上政治映画でしたがキングコングは怪獣同士のバトルがメインで複雑さはほとんどありません。 他の映画アプリを見 [続きを読む]
  • 満開
  • この期に際し我が共感を呼びしニ首「願わくば 花の下にて 春死なん その望月の如月の頃」 西行「散る桜 残る桜も 散る桜」 良寛(辞世) 桜といえば死生観でしょう。生き方の話であったり、多読を深めるうちに、古典文学なんか特にそうでしょうか、やがて行き着きます。長文を避けるべくあえてこれ以上は申し上げません。 [続きを読む]