o-juken さん プロフィール

  •  
o-jukenさん: 子供を伸ばす小学校受験の勉強法
ハンドル名o-juken さん
ブログタイトル子供を伸ばす小学校受験の勉強法
ブログURLhttp://ameblo.jp/oh-juken/
サイト紹介文小学校受験のプロが受験勉強の極意を紹介。
自由文小学校受験の勉強法について悩んでいるご両親は多いと思います。このブログを通じて少しでもお役にたてればと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供166回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2008/12/24 00:13

o-juken さんのブログ記事

  • 年中の今の時期に一歩リードする
  • 年中の今の時期、なんとなく絵画やペーパーの教室に通っている方、多いのではないでしょうか。せっかく通うなら今の時期に「一歩リードする」という視点を持つことが成功のカギです。スイング幼児教室は、先行逃げ切り型。年中から難易度はやや高めにし、徹底的に復習することで子供達は実力をぐんぐん伸ばしていきます。ぜひ「一歩リード」していきましょう!体験レッスンのお申し込みはこちらからどうぞ。 [続きを読む]
  • 夏期講習 ホームページに掲載いたしました
  • 夏期講習につきまして、ホームページに掲載いたしました。 年長 夏期講習ご案内受験前の最後の夏を最大限に活用するため、夏になる前の今こそ試験本番に向けた学習計画を立てましょう。学習は意欲をもって取り組めば取り組んだだけ結果に現れます。この意欲のコントロールこそ、これからの時期最も重要となります。お子様と今まで以上に会話をし、「愛情」と「規律」を使い分け、志望校を定め、頑張る意味を共有し、合格に向 [続きを読む]
  • 親がもう少し我慢してもいいんじゃない?
  • 「小学校受験したいの。お父さん、お母さん、ぜひ小学校受験をさせてください」と、自ら進んで受験することを決断するお子さんはいないですよね。小学校受験をする、しない、は親の判断によって決まります。子供には我慢も忍耐も求める一方で、親は自分の感情をそのまま子供にぶつける、というのはどうでしょう。親のやる気や叱咤激励だけでは合格することはできません親が子供のやる気を引き出すために、もう少し自分の感情をコ [続きを読む]
  • 「スイングで経験したことが学校生活で活かされています。」
  • スイングを卒業した生徒たちが4月から新たな学校生活が始まっています。学校の様子を知らせてくださる方が多く、そのご連絡をいただくたびに講師陣一同、嬉しく、1日その子の思い出話に花をさかせています。 先日、写真とともに以下のようなご連絡をいただきました。 「こんにちは。今月から夏服移行期間になりました。毎日楽しく通っております。今日、スイングでやったやつを図画工作の授業でやったよー!と嬉 [続きを読む]
  • ゴールデンウイークによもぎ餅を作りました
  • ゴールデンウィークはみなさんどのようにお過ごしでしたか。私は、出かけた先でヨモギを見つけ、子供達とよもぎ餅を作りました。ヨモギの新芽を積み、その香りをかぐと春を実感しました。そして家に帰り、ヨモギを茹でて細かく刻み、白玉粉に混ぜて丸めて茹でればできあがり。簡単なよもぎ餅の完成です。手作りのあんこをかけて食べました。よもぎの香りが口いっぱいに広がり、美味しくて食べ過ぎてしまいました。毎日慌しく過ご [続きを読む]
  • ヒロ先生
  • スイング幼児教室の講師、ヒロ先生は実は有名な日本画家なのです。個展を開いたり、著名人の似顔絵を描いたり、また、相撲に精通しているので相撲の解説をしたり、様々な方面で活躍しています。汐留パークホテル東京のアーティストルームの中に、ヒロ先生が手がけた「相撲ルーム」があります。汐留パークホテル東京の紹介ページはこちらヒロ先生の手がけた相撲ルームは外国の方にも人気なのだそうです。スイング幼児教室でも、ヒ [続きを読む]
  • 夏期講習と年長行動観察クラスについて
  • 夏期講習について、現在会員優先の申し込み期間となっております。会員の方はお早めにお申込みください。ホームページでも近日中にご案内を掲載いたします。また、7月から9月の期間限定の行動観察クラスにつきましては現在満席となっております。夏期講習の行動観察クラスをご活用ください。 [続きを読む]
  • 伝えたい気持ちを受け止めていますか
  • 表現力を高めるのは、日ごろからのコミュニケーションが大事です。面接の直前に、急に会話力が高まるわけではありません。「あのね、今日こんなことがあって・・・」と子供が話し始めたとき、しっかり目を見て聞いていますか。もしくは、子供のあふれる言葉を途中で止めて、「もう少し早く話して」とせかしたり、「この言葉はこういうのよ」と教育モードになったり、していませんか。子供は毎日のコミュニケーションにより、ボキ [続きを読む]
  • 年中の今の時期にぜひやっておいてほしいこと
  • 「小学校受験はしたいけど、教室にたくさん通って対策をするのは嫌なんです。」という方もかなり多いですよね。私の経験では、そのように話していた方が年長になってから始めると焦って、結果として子供にプレッシャーをかけることになってしまった、という方が多くいます。教室に通わなくても、早めから家庭で対策をしておくことはとても重要です。??まず大事なこと毎日、勉強する習慣をつけることです。朝の30分は必ずペーパ [続きを読む]
  • 課題を一緒に乗り越えましょう
  • 現在ゴールデンウィーク講習会実施中です。昨日は年長の行動観察採点スタイルの講習でした。この講習は、子供達に課題も良かった点も全て伝えていく講習です。課題を本人たちに伝えるのはどうなのか、という声もありますが、課題を隠し子供達を褒めてばかりで、成長につながるでしょうか。親に伝えて、親が直せばよい、とも言われますが、課題行動を変えることは、良いところを伸ばすより、何倍も大変なことです。良いところだけ [続きを読む]
  • 親と子の対立構造になっていませんか
  • 最近、お母様方の焦りを感じます。お母様が焦ると、「一緒に取り組む」「褒める」「受け入れる」ということができなくなってしまいます。そして、子供の欠点ばかり指摘することで、親子が対立構造になってしまいます。幼児期は子供の心の成長にも大事な時期です。できないことだってたくさんあって当然です。できないことを指摘するのではなく、できるようになるための目標や手段を考えて、子供と共に取り組んでください。 [続きを読む]
  • セミナーでお話させていただきました
  • 先日、幼児教育を考えるセミナーに講師として呼んでいただき、お話をしてきました。何となくやっている子育て、から、ビジョンを持った子育てに変えていくこと、個性を伸ばすことは、野放しとは違う、など、お話をしてきました。最後には、小学校受験の入試問題にチャレンジする時間も設け、盛り上がりました。最近は、幼児教育や個性の伸ばし方など様々な観点でセミナーや講演に呼んでいただく機会が増えてきております。ありが [続きを読む]
  • 成長を感じました
  • 本日の工作特別クラス、みんなの手際がよくなり、驚くほどスムーズでした。数ヶ月前まで、工作は苦手な子が多く、授業では私自身も必死で指導し、授業が終わるとスポーツでもしたかのような疲労感でした。しかし、毎回の授業をしっかり復習してくれているので、着実に成長していますね。今日の授業で実感しました。子供達の成長は著しいですね。この素晴らしい成長を間近で見られることに感謝をして指導していきたいな、と気持ち [続きを読む]
  • 決めたことを地道にやり続ける
  • 決めたことを地道にやり続けることは、本当に大変で、やり続けられる人は少ないと思います。面談し、ご家庭と講師で相談しながら週間スケジュールなどを立てても、それをやり続けているご家庭は本当に僅かなのだと思います。「子供が遅いから」と勉強時間を大幅に伸ばして寝る時間が遅くなったり、「子供のできないことがたくさんあるから」とあれもこれも手をつけ全て中途半端になったり「子供が起きないから」と朝起きる時間が [続きを読む]
  • グループ絵画
  • スイング幼児教室では、年長だけでなく年中でもグループ絵画を行なっています。年中の子供たちにとってはもちろん、年長の子供たちにとってもまだ難易度の高いカリキュラムです。しかし、みんなで作品を作り上げる楽しさ、友達との関わり方などを、体験しながら学んでほしいと思っています。子供達で相談していると、本来決めるべきことから話がずれていくことがあります。「今みんなで何を決めるべきなのか」を最後までしっかり [続きを読む]
  • 制服姿を見せにきてくれた皆さん、ありがとう!
  • 昨日と今日、卒業生が小学校の制服を見せにきてくれました。今日は慶應横浜の入学式後に、わざわざ江田から田町の教室まできてくれました。しばらく見ない間に背も伸び、入学式を終えて晴ればれとした表情で、立派な小学生になった姿をみると、目頭があつくなりました。「スイングに通っていなかったら合格できていませんでした。先生方ありがとうございます!」という言葉をいただき、私も感謝の気持ちでいっぱいになりました。 [続きを読む]
  • どんな家族になりたいですか?
  • 皆さんはどんな家族になっていきたいですか。常にイライラしている自分と、親の顔色をうかがう子供。そんな家族を目指してはいないはず。子供たちもそんな家族は望んでいないはず。今の家族の状態と目指したい家族の状態を、少し考えてみてはいかがでしょうか。そして、今から変えられることを少しずつ行動していきましょう。未来を変えるのは自分です。 [続きを読む]
  • 「記憶力を高めるゲーム」を紹介
  • 私立小学校の考査の中で基礎となること それは「指示をしっかり聞き取り、記憶すること」です。ペーパー、絵画、行動観察、その他教室の移動などにおいても、指示に基づいてしっかり行動することが求められます。しかし、子供は指示を守れないことが多々あります。それは、ふざけているからだけでなく、指示を忘れてしまう場合もあります。 来週月曜配信のメルマガでは「記憶力を高めるゲーム」を紹介します。楽しみな [続きを読む]
  • ゴールデンウィーク講習 ホームページに案内掲載しました
  • ゴールデンウィーク講習についてお問い合わせを多数いただき、ありがとうございました。会員の皆様の先行申し込みを受け付けておりました。ホームページ上にゴールデンウィーク講習の内容を掲載いたしました。年長はこちらから年中はこちらからお申込みページの日程選択欄で「満席」と記載されている日程は満席のためお申込みいただけません。ご了承ください。外部生の方もお申込みいただけます。 [続きを読む]
  • 残念ながら、子供は意外と覚えていません
  • 「うちの子たくさん経験しているのに、全然描けないんです。描くことはたくさんあるはずなのに。」 というお母様方、多くいます。 親は子供のことを思い、あれやこれやと様々な経験の場を一生懸命作っています。しかし、子供にとっては、ただの楽しい時間で過ぎてしまっていることがほとんどです。 子供にとって意義のあるものにするためには、ただ機会を作るだけではなく、その時の様子を絵に描いたり、どのよう [続きを読む]
  • 絵本の読み聞かせは想像力を育てる
  • 文字が読めるようになると自分で本を読ませる、というご家庭も増えてくると思います。しかし、絵本の読み聞かせも大事にしてくださいね。文字を自分の目で追うよりも、挿し絵などもじっくり見ることができます。また、耳からお話を聞くことにより、聞く力もそだてられます。そして、絵の情報と耳からはいった言語情報が頭の中で統合され、想像力を膨らませていくことができます。また親との密度の濃い時間により、愛情をしっかり [続きを読む]
  • ワーキングマザーでも大丈夫
  • 「仕事をしているのだけど、小学校受験できるのだろうか」という不安を抱えているお母様が多いようです。大丈夫ですよ。これまでもワーキングマザーでも第一志望にお子様が合格しているご家庭をたくさん見ています。もちろん、スイング幼児教室にも働くお母様も多く来ていただいています。働いているとどうしても時間が限られるため、早めから少しずつ始めることが大事です。働いているとお教室に通う日がどうしても限定されてし [続きを読む]
  • 土曜日 午後のKPクラス 新規開講します
  • ご好評いただいております年中の慶應プレ(KP)クラスですが、土曜日午前クラスが満席となっております。また、水曜日(13:40〜)、木曜日クラスも残席僅かとなりました。(水曜日16:30〜はお席に余裕があります。) そこで、土曜日午後14:30〜 のKP(慶應プレ)クラスを新規開講いたします。 慶應プレクラスをご検討いただいている方はぜひ土曜日午後のスケジュールもあわせてご確認ください。 また、年中絵画制 [続きを読む]
  • 年長 難関校総合クラスの巧緻性チェック
  • 年長の難関校総合クラスは、絵画工作の技術面の向上はもちろん、行動観察、巧緻性を組み合わせた総合クラスです。 冒頭に巧緻性のチェックを行います。基本的なものから複数の指示を組み合わせた複雑な巧緻性まで様々なものを行います。また洋服畳みなどの生活考査のチェックなども行っています。 これが意外とできないのです。 巧緻性を家庭学習しようとすると、はさみやちぎりなど、単調なものになってしまいが [続きを読む]
  • もう直ぐ入学式
  • 卒園シーズンですね。そして、4月になると入学式ですね。卒業生から「入学式終わったら教室いきますね」「制服見せに行きます!」などご連絡をいただき、嬉しいです。小学校受験が終わると、なかなか会う機会がなくなりますが、スイングを卒業してもスイングのことを忘れずにいてくれることが、私たちにとっても励みになります。スイングで培ったチャレンジ精神を大事に、素敵な小学生になってくださいね。 [続きを読む]