まめしば さん プロフィール

  •  
まめしばさん: GS1000と日々の日記
ハンドル名まめしば さん
ブログタイトルGS1000と日々の日記
ブログURLhttp://mameshiba198.blog129.fc2.com/
サイト紹介文テーマは「オトナの理科実験」趣味の乗り物とはいかにあるべきか、快感性能を追求中です。
自由文1978年式スズキGS1000を日々いじって楽しんでいます。
古いバイクなので、あちらこちら具合が悪くなったりもしますが、それをああだこうだと言いながら直すのも楽しいものです。
そしてこのバイク、それなりに有名だったりするわりには不人気でレアだったりします。
だって、デザインがあか抜けなくてカッコワルイですから仕方ないです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供250回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2008/12/24 07:23

まめしば さんのブログ記事

  • Z1/Z2用アドバンテージKYB36
  • ついに、待ちに待ったZ1/Z2用アドバンテージKYB36のデリバリーが開始されました。これは、アドバンテージがプロデュースし、PMCが販売を担当するというものですが、外観ディティールは、Z1/Z2のノーマルフロントフォークそのものとなっています。しかし、その中身は全くの別物、金型から起こし、現在におけるカヤバ工業の基準に基づいて設計されたものとなります。当然のごとく、スライドブッシュを内蔵していま [続きを読む]
  • 美しいZ1にCR−M33を装着セッティング
  • 静岡県磐田市にお住いのMさんは、ここ最近になって、フルレストア済のZ1を入手したのです。その仕上がりには満足していたところなのですが、やはりZ1にはCRキャブレターを装着してみたいと考えたのです。そして、地元のバイク仲間筋のひとりが、私のMノズルをCRキャブレターに装着し、その効果に大いに満足しているという話を聞いたりしたことで、ファクトリーまめしばにCR−M33の製作及び装着セッティングをご依頼 [続きを読む]
  • オオノスピード製GS750/GS1000用ポイントカバー
  • 先日、大野団長から、「まめさん、また売れねえ部品作っちまったよ!!」なんていつもの口調で連絡がありました。また、何を作ったのかと思いきや、なんと、GS750/GS1000用の削り出しポイントカバーでした。まあ、カタナと比較してしまえば、GS750やGS1000の実働台数なんてたかが知れていますので、それは売れないでしょう(笑)私も団長も、これを生業としているわけですから、部品が売れないのは困ること [続きを読む]
  • Z1000LTDにTMR35TPS仕様を装着テストする
  • ライダーなら誰しも、こう開ければこのくらい前に出るという、予想加速曲線をイメージしてスロットルワークをします。それに対して、実際にどのような加速曲線が得られたのか、それがスロットルワークの本質であり、そこをいかにリニアなものにするかがキャブレターセットアップに求められる本質です。では、何をもってリニアとするのか・・・はたまた、ある特定のシチュエーションではリニアと感じたものでも、次の瞬間には甚だし [続きを読む]
  • Z1Rにマルチスパークアンプ(MSA)を装着
  • 本年の1月に、中央区在住のKさんの愛車であるZ1RにCR−M33TPS仕様を装着セッティングさせていただきました。その時の記事はこちらにありますので、どうぞお読みになってください。Z1RにCR−M33TPS仕様を装着セッティングこのときには、CR−M33TPS仕様の装着と平行して、車体周りや足回りのセッティングについて適正化すべく、各部にわたって細かい修正作業を行わせていただきました。具体的詳細に [続きを読む]
  • 重曹ブラストを試してみます
  • 錆や塗装剥離などに便利なものと言えばサンドブラストですが、大きなキャビネットが必要だったり、ブラストメディアの管理などが面倒なことから、ちょっと二の足を踏んでいたところです。そこで知人に勧められたのが重曹ブラストです。水洗いによる後処理が容易ですので、残留メディアの心配もなさそうです。また、食品添加物としても使用されるものですので、水道水を使って洗浄し、そのまま流しても全く問題ありません。研磨力と [続きを読む]
  • CR−Mキャブレター装着セッティングの標準的内容とその価格
  • ファクトリーまめしばの定番メニューのひとつが、オリジナルのCR−Mキャブレターの製作と装着セッティングです。毎日、たくさんのお問い合わせやご相談をいただきますが、基本的には、マシンを持ち込んでいただければ日帰りにて作業することが可能です。そして、マシン仕様などをご連絡いただければ、概算のお見積りを作成させていただいていますが、考えてみれば、記事上にて詳細内容をご案内したことがありませんでした。車種 [続きを読む]
  • GS844にCR−M33TPS仕様を装着
  • ファクトリーまめしばオリジナルのCR−Mキャブレターも、累計で600機を越え、多くのマシンに装着セッティングしてきました。多種多様なお客様のマシンに装着セッティングを行うことで、口径適合やジェッティングなどのデータも蓄積を重ねているのですが、本当の意味でのテストは、自分のマシンで行わなくてはならないというのが私の考えです。お客様のインプレは貴重ではあるものの、所詮は他人の伝聞に過ぎませんし、経験値 [続きを読む]
  • GS1207のエンジンチェック
  • 古くから私の記事をご愛読くださっている方ならご存知と思いますが、ファクトリーまめしばの原点と言うべきマシンがGS1207です。そもそも、これを軒下でコチョコチョといじっていたに過ぎなかったのです。ここ最近は、すっかり展示車両と化してしまっていますが、また車検取得して走らせようと考えています。なにせ、2004年に入手以来、10年以上にわたって精力を傾注し続けた渾身の一台です。また、今日のファクトリー [続きを読む]
  • Z1のシリンダーヘッドオーバーホール
  • 盛大に白煙を吐くことが明らかになった座間市KさんのZ1については、ご相談の上でシリンダーヘッドオーバーホールを行うことといたしました。CR−M31とウオタニSP−2(Ver.FM)の装着までを済ませた様子はこちらの記事をご覧ください。Z1にCR−M31&ウオタニSP−2(Ver.FM)を装着セッティング・・・したのですが・・・本来であれば、ピストン&シリンダーもやりたいところなのですが、今回は予算の都合にてヘッド [続きを読む]
  • Z1のMK2仕様車にCR−M33を装着セッティング
  • 1年近くに及ぶ試着を踏まえてすら、CR−M33を選択いただきました。この事実は、ファクトリーまめしばオリジナルキャブレターであるCR−Mキャブレターの持つ高い完成度の証左に他なりません。茅ヶ崎市在住のNさんは、1105ccまでボアアップチューニングされたZ1ベースのMK2仕様車にお乗りなのです。このチューニングが施された状態で入手したのですが、どうにも調子が安定しないということにて、ファクトリーま [続きを読む]
  • CR33の在庫分を追加確保
  • 依然としてCRキャブレターの生産供給は不安定な状態が続いています。現時点において、各代理店の在庫はほぼ底をついた状態にて、入手困難に陥っています。ケーヒンにおける次回ロット分の供給は5月下旬ですので、当面はこの状態が続くものと思われます。これは、私にとっても由々しき問題ですので、先日に仕入れた10機のCR33に続いて、各方面に入手の触手を伸ばして模索した結果、やっと10機のCR33を確保することが [続きを読む]
  • 棚作りの大工仕事で・・・
  • 今日は午後から作業場の棚を作っていました。常々やりたいと思っていたのですが、あまりに忙しくて腰がなかなか上がらず・・・ホームセンターで材料を買い出しして、慣れない大工仕事であっちこっち筋肉痛です。やっと終わりましたので、一人静かに祝杯を上げています。さあ、この週末も来客予定が詰まっていますので、明日から頑張りましょう。そうそう、中間代理人をお願いしている方から連絡がありました。例のスペシャルなヤツ [続きを読む]
  • ミントコンディションのZ1R2の各部をチェックする
  • 以前、このZ1000MK2をご紹介しました。今時、フルオリジナルコンディションの車両でここまでのミントコンディションな個体はそうそうありませんよ。フルオリジナル&ミントコンディションのZ1000MK2を目覚めさせるそして、もう一台のコレクションがこのZ1R2ですが、こいつのコンディションたるや、先のMK2の比ではありません。正直なところ、こんなの見たことない・・・1979年製ですので、すでに38年 [続きを読む]
  • リックマンZ1のシリンダーヘッドOH その3〜謎のピストン
  • MさんのリックマンZ1の続きです。シリンダーヘッドを外し、ピストンヘッドが顔を出した際に、ちょっと気になっていたことがありました。Z用のピストンで、こんなのは見たことがない・・・ボア径は70mmほどだったのですが、そのピストンヘッドの形状は、Z用としては初見のものでした。また、バルブリセスなどは手作業にとって追加工されているものと思われました。他車種のものを流用しているのだろうか・・・まあ、それは [続きを読む]
  • 600機目のCR−Mキャブレター
  • こんなにたくさん作ることになるとはね・・・自分用として製作したCR−Mキャブレター、ここまでのご支持をいただくとは予想すらしていませんでした。CR−Mキャブレターをお使いの全ての方々に、この場をお借りして御礼申し上げます。今日の私があるのは、皆様方のご支持の賜物です。ありがとうございます。2011年11月よりデリバリーを開始したファクトリーまめしばオリジナルのCR−Mキャブレターが、ついに累計60 [続きを読む]