ikuri さん プロフィール

  •  
ikuriさん: ikuri〜二胡っぴきとタイコ叩きと鍵盤弾き〜
ハンドル名ikuri さん
ブログタイトルikuri〜二胡っぴきとタイコ叩きと鍵盤弾き〜
ブログURLhttp://ikurimusic.blog43.fc2.com/
サイト紹介文二胡、パーカッション、ピアノによる、三人編成のバンド『ikuri(イクリ)』のブログです。
自由文民族音楽、クラシック、ロック、ポップス、JAZZ、演歌、民謡・・と、ジャンルにとらわれない選曲と、ikuri独自のアレンジで、絶対に他では味わえない音楽と、ゆったりまったり&笑顔になれる時間をお届けするべく、福岡、宗像、北九州を中心に、各地で演奏活動を行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2008/12/25 13:16

ikuri さんのブログ記事

  • 驚愕の宴会演奏(笑)
  • ikuriでも時折ご依頼いただくパーティや宴席での演奏。去年は二胡キチDUOでも行きましたね〜二胡遊会でも、一度地域の宴で演奏したこともあり、だいたい、宴席の演奏だと、こんな感じよねぇ〜と予想をたてて出かけます。先日は、生徒さんの一人の地域の敬老会に呼んでいただき、「敬老会で、地域のお年寄りが食事をしながらの会」と聞いて、その余興の一つということで、ならば、まずはお年寄り向けの曲と、一緒に歌ってもらえそう [続きを読む]
  • 二胡の検定優秀合格者演奏会
  • 日本の各地で行われている、とよく耳にしますが、二胡の検定試験。実際自分は受けていないのでどんなものなのか、実際のところはわかりませんがある教室の主催ではあるけれでも、他教室の方、日本各地から受けに来られるとのこと。1級〜10級まであり、指定の曲と、自分で選ぶ曲の2曲弾くとのこと。内容見せてもらいましたが、級を問わず、素敵に奏でるには難曲〜〜と思えるものが多くあり、これにチャレンジするだけでも、すごいな [続きを読む]
  • 今年はリズム二胡キチ?
  • 今年のお師匠さんとこの門下会発表会で2曲だけパーカッションをすることになりお盆前のレッスンで、まみりんと二人、そのレッスンに。曲は「ボレロ」と「ラデッキー行進曲」私はスネアで、まみりんは大太鼓とシンバルを担当します。あれこれ打ち合わせ、流れがだいたい見えてきたところで合わせてみます。お師匠さんの二胡に合わせて叩いていると、ついつい楽しくなっちゃって( ´艸`)「あなた、そのテンポだとみんなついてこれな [続きを読む]
  • まだ早い?!でも色々考えてしまいマスなお年頃です
  • 先月今月と二胡キチDUOで演奏に2件、二胡遊会で1件行かせていただきました。まずは二胡キチDUO。昨年春にメンバーの ワカメが転勤で福岡を離れ、1年延びたワカメの帰福を待ちつつぼんやりしてはいられんぞぃ、といろいろ演奏しとります。まぁ、変わらぬマイペースではありますが笑。先月はまみりんの、今月はワタクシのご縁がつながりましての演奏でした。地元を中心に地道に二胡っぴくワタクシたちにとっては、覚えていただいて、 [続きを読む]
  • 宮島にて
  • 満潮の厳島神社をみたいということで、宮島へ行ってきました〜朝早うから行ったかいがありました!( ^ω^ )観光客は多かったけれども、とても雰囲気があります。先に見えてるのが舞楽の舞台。夜には干潮。こんどは鳥居まで歩いていきました。真下からみるのもなかなかの迫力!宮島の商店街は18時ころにはお店がほとんどしまってしまうという。。でも、提灯のあかりがノスタルジック。まぁ、結局のところ、とてつもなく暑くて笑一番 [続きを読む]
  • おいさ!に合わせたのか??
  • 実家に遊びにいきましたらば母が趣味の『古布でつくる屏風』になーんと、山笠の着物地が!写真わかりにくいですが柄(人)が細かくて〜〜とても今、これを作ってくれる人、いないだろうなぁ〜〜思わぬ博多との出会いでした( ^ω^ )by babu [続きを読む]
  • 箱崎二胡発表会
  • 今年の箱崎遊会の発表会は趣向を変えましてゆったりまったり演奏しながら茶話会。というスタイルで。公民館のすぐ近くにある、喫茶・箱崎水族館さんをお借りしましてランチタイム兼発表会というスタイルでやってみました。ランチタイムは、いつもどおり、面白トークで盛り上がっていた面々もさぁ今から、、となると落ち着かない様子で準備をはじめます。わさわさわさ・・ぎーこ氏秘伝?の魔法の粉も登場。すべりどめ、だとか。うふ [続きを読む]
  • 二胡演奏しててよかったな、と思ったこと
  • 箱崎の二胡サークル二胡遊会、今期もさっそく地域のボラ演奏にお声かけいただきまして先月、今月と演奏に行ってまいりました。↑ひさしぶりにお邪魔いたしました、『きんしゃい』さん。本当に、楽しみにしてらっしゃったらしく開演の30分前には満員御礼笑みなさん、きちんと席について待っていらっしゃったので、10分前にはじめちゃいました。終わってからお話を伺っているとスタッフさんが涙。。え〜〜っ??と焦っていると「これ [続きを読む]
  • 東屋レッスン〜♪今日は初めてなので控えめに・・
  • 以前はスタジオ借りてレッスンしていた生徒さん、「できれば外がいいなぁ〜〜」それはのどかでいいねぇ〜〜〜♪ぽわわ〜〜んしかーし、屋外となると、天候もいい時でないとできず、結局、5月は見送り、ようやく初・屋外レッスン!あたりを付けていた某公園の駐車場。しかし付近は残念ながら日影がなく、車中に昼寝の方もちらほら・・これは邪魔できんのう・・そこで、公園内へ移動。すると・・ちょうどいい場所があったんです〜〜( [続きを読む]
  • パクチーの花が・・っ
  • 冬を越し、春を過ぎ初夏を迎えた我が家のベランダではパクチーが花を咲かせました( ´艸`)この話を先日のレッスンの時に奥様にして写真を見せたところ大爆笑♪「上のところを切ったらまだまだ食べられたのに〜」とおっしゃってました。あら〜ん、そうなのねぇ。。残念なことしたわ。でもかわいい花が見れたのでいいや♪まだ種があるので、今からせっせと植えましょか(^^♪お師匠さんのお宅の入り口にびわの木あるんですけどもね、 [続きを読む]
  • 手作りお菓子がやっぱり美味しい♪
  • 「おば、一緒にお菓子作ろうよ〜」ハイ、その一言におばは弱い。甥っ子よ、心得てますなぁ〜。前に一緒に作ったときは、まだまだ奴がやったので・危なくない包丁を使う・火を使うところは大人に交代・レンジから出す作業には関わらないなど、たくさん禁止事項がありましたが、今回はすべてクリア。作りたいお菓子も自分でネットで検索して決めた『生チョコブラウニー』。レシピ動画を見ながら、てきぱきと取り掛かっていました。材 [続きを読む]
  • 体メンテ、超重要!
  • 友人のススメで鍼灸に通い始めて、2年と少々。鍼の先生ご家族を、先日の二胡nico音楽会にお誘いしたんです〜( ^ω^ )いつも、楽器を持って施術に伺うことはあっても当然ながら弾いてみたことはなく・・二日後に全身メンテに伺ったら「きっとお疲れだろうから、その場で鍼して帰ってあげたい!って思ってたんですよ〜」と、なんともうれしいお言葉!。。してほしかった・・(笑)いや、もうむしろ今度コラボイベントしましょう!など [続きを読む]
  • 音楽会、無事に終わりまして〜
  • 先週日曜日に開催しました二胡nico音楽会無事に終了しました〜〜いやあ〜〜それこそ、学生時代以来?でしたからね〜企画から本番のステージ回り、音響まで全部自分たちでやるっていうのが。年だけは取りましたからね、体力的には、ほんとにとても大変でした( ´艸`)でもとても楽しかった!家人、友人、生徒さんまで借り出してスタッフをお願いし、出演者にもそれぞれ司会や舞台係など役割分担してほんとほんと、みなさまのおかげ [続きを読む]
  • 捨ててしまえない気持ちは大事に・・!
  • この週末の〈二胡nico音楽会〉にお誘いしようと3年くらい前までレッスンをしていた生徒さんに久々に連絡。どうかな。。もうずっとあってないし。。もしかしたらもうあんまり二胡に興味ないのかも。。と少しばかり心配していましたがなんとなんと即答で「行きたいです!」。きゃ〜〜♪それだけでも嬉しかったんだけどチケットをお渡しがてらお茶することに!ま〜〜ほんとにやはり女二人集まれば(笑)予想できますよね。二胡のこと音 [続きを読む]
  • 二胡nico音楽会
  • 『二胡nico音楽会』と題しましてぇ音楽会を開催します〜。日ごろから公共施設や、ボランティアの演奏をしている方や大きなイベントに積極的に参加している方楽団で活動している方ライブ活動している方一生懸命二胡の練習に取り組んでいる方などなどそれぞれ、音楽を楽しんでいるみなさんと一緒に何かをやってみよー!と企画した音楽会です。二胡演奏-合奏,重奏,独奏-、古箏との演奏、アンサンブルなどなど12組の個性あるみなさんの [続きを読む]
  • 春らしく〜♪
  • つくしです。福岡でも、もうここ数年はちょっと近所の土手に・・というわけにはいかなくなってきましたね。この量をいただけてとてもありがたいです。by babu [続きを読む]
  • チューナーのアプリ
  • うっかりチューナーを忘れてきちゃったり、使おうと思ったら電池切れだったりがよくあるワタクシです??がこれがあればもう大丈夫!家人が教えてくれたチューナーのアプリ♪やった〜〜♪世の中便利になったもんですわ。ううむ、、、ipadに入れたので、ちょぃっと大きすぎ、、ハイボール缶比・参照。by babu [続きを読む]