miroku さん プロフィール

  •  
mirokuさん: ああ・・Myu’s Style とにかく本が好き!
ハンドル名miroku さん
ブログタイトルああ・・Myu’s Style とにかく本が好き!
ブログURLhttp://ameblo.jp/miroku678/
サイト紹介文  新作・旧作、話題作・マイナー作品、とにかく読んで面白かったものについて書いています。
自由文 好きな物語たちへのラブレターです。
面白いと思ったものだけを書いています。
 私の好きな本たちの話。
出来ればあの「アラビアンナイト」のように、
千の物語について書こうと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供173回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2008/12/25 14:23

miroku さんのブログ記事

  • 扉の外 Ⅱ・Ⅲ//土橋真二郎
  • 扉の外II Amazon 扉の外III Amazon  「扉の外 Ⅱ・Ⅲ」  土橋真二郎、著  2014年                    ※内容(「BOOK」データベースより)修学旅行に行くはずだった高橋進一が目を覚ましたとき、そこは密室で、しかもクラス全員が同じ場所に閉じこめられていた。詳しい説明のないまま“ゲーム”が始まり、高橋のクラスは訳がわからないままそのゲームに敗 [続きを読む]
  • 本をめぐる物語・栞は夢をみる
  • 本をめぐる物語 栞は夢をみる (角川文庫) Amazon 「本をめぐる物語・栞は夢をみる」  2014年                       ※内容(「BOOK」データベースより)地図にない本屋と聞いて、カノさんの本屋だと思った。ときどきしか行けない、その日しか存在しない本屋を作りたいと言っていたのだ。ショップカードの番地は「1‐7‐水曜日」、間違いない(「水曜日になれば(よく [続きを読む]
  • ノルウェーの森 上・下//村上春樹
  • ノルウェイの森 文庫 全2巻 完結セット (講談社文庫) Amazon   「ノルウェーの森 上・下」  村上春樹、著  1987年                         ※商品の説明暗く重たい雨雲をくぐり抜け、飛行機がハンブルク空港に着陸すると、天井のスピーカーから小さな音でビートルズの『ノルウェイの森』が流れ出した。僕は一九六九年、もうすぐ二十歳になろうとする秋のできごとを [続きを読む]
  • セルフ・クラフト・ワールド03//芝村裕吏
  • セルフ・クラフト・ワールド 3 (ハヤカワ文庫JA) Amazon  「セルフ・クラフト・ワールド03」  芝村裕吏、著。 2016年                       ※内容(「BOOK」データベースより)全面核戦争を生き延びた情報技術者の田中翼と仲間は、ネット環境を求め荒廃した地上を探索する。“セルフ・クラフト”内では、世界の一画が虚無と化す謎の消滅現象が多発していた。民主主義 [続きを読む]
  • 沈黙のフライバイ//野尻抱介
  • 沈黙のフライバイ (ハヤカワ文庫JA) Amazon  「沈黙のフライバイ」  野尻抱介、著  2007年                    ※内容(「BOOK」データベースより)アンドロメダ方面を発信源とする謎の有意信号が発見された。分析の結果、JAXAの野嶋と弥生はそれが恒星間測位システムの信号であり、異星人の探査機が地球に向かっていることを確信する―静かなるファーストコンタクト [続きを読む]
  • 1月のまとめ
  • 1月の読書メーター読んだ本の数:14読んだページ数:3982ナイス数:358沈黙のフライバイ (ハヤカワ文庫JA)の感想ハードSFと言えども野尻は野尻。ユーモラスで軽快で、独自な野尻包介節は健在なり。読了日:01月31日 著者:野尻 抱介デュークの感想このような別れでありたい。もの言わぬ可憐さへの愛おしさと共に、そう思うのもまた真実。読了日:01月29日 著者:江國 香織,山本 容子妻という名の魔女たち (創元SF文庫)の感想奥様 [続きを読む]
  • デューク//江國香織
  • デューク Amazon  「デューク」  江國香織、著。 2000年                          愛犬のデュークが死んだ。主人公である21歳の女性は、びょうびょうと泣きながら歩いている。クリスマスソングが流れる街を。アルバイト先に向かう電車の中でも涙は止まらない。不愛想に席を譲ってくれた19歳の少年のおかげで、やっと涙は止まる。その少年とコーヒーを飲み [続きを読む]
  • 妻という名の魔女たち//F・ライバー
  • 妻という名の魔女たち (創元SF文庫) Amazon  「妻という名の魔女たち」  フリッツ・ライバー、著。 1959年                       ※内容(「BOOK」データベースより)大学で文化人類学を教えるノーマンは、最愛の妻の部屋で奇妙な品々を見つけた。いずれも魔術の道具である。彼は妻を叱って、すべて捨てさせたのだが…。そのときから、順風満帆かと思われていた彼の教員 [続きを読む]
  • 本をめぐる物語・一冊の扉//ダ・ヴィンチ編集部編
  • 本をめぐる物語 一冊の扉 (角川文庫) Amazon  「本をめぐる物語・一冊の扉」  ダ・ヴィンチ編集部編  2014年                        ※内容(「BOOK」データベースより)古書店と同じにおいの高校の部室、好きなキャラの二次創作小説に没頭しているときだけ、私は自由だった。けれど先輩からある耳慣れない指摘を受けて、自分の作品の弱さを知る。小説をうまく [続きを読む]
  • セルフ・クラフト・ワールド02//芝村裕吏
  • セルフ・クラフト・ワールド 2 (ハヤカワ文庫JA) Amazon  「セルフ・クラフト・ワールド02」  芝村裕吏、著。 2016年                       ※内容(「BOOK」データベースより)人工生命“G‐LIFE”が内部で独自進化するMMORPG“セルフ・クラフト”は、いまや日本の技術革新の要となった。その利権を巡る不毛な政治抗争に倦む首相の黒野無明は、ゲーム三昧の旧知の友 [続きを読む]
  • バイロケーション・スプリット//法条遥
  • バイロケーション スプリット (角川ホラー文庫) Amazon   「バイロケーション・スプリット」  法条遥、著。 2013年                         ※内容(「BOOK」データベースより)料理人で殺し屋の佐和は、幼いころから“もう一人の自分”であるバイロケーションと和解していた。だがある日、完全に情報共有していたはずのバイロケーションが、勝手に暗殺の依頼 [続きを読む]
  • 扉の外//土橋真二郎
  • 扉の外 Amazon  「扉の外」  土橋真二郎、著。                           ※内容(「BOOK」データベースより)修学旅行に行くはずだった千葉紀之が目を覚ましたとき、そこは密室で、しかもクラス全員が同じ場所に閉じこめられていた。訳もわからず呆然とする一行の前に、“人工知能ソフィア”を名乗る存在が現れる。そのソフィアが示したのは唯一絶対のルール―“ [続きを読む]
  • バビロン2・死//野崎まど
  • バビロン 2 ―死― (講談社タイガ) Amazon  「バビロン2・死」  野崎まど、著。 2016年                        国会では認知されないような思い切った法律の実験場として新設された特区・新域。そこでは議会の承認を得ず域長の独断で法規を制定出来る。国会での与党及び一部の実力者たちの意を受けて初代域長選挙で圧勝した斎は、当選したとたんに彼らの思 [続きを読む]
  • 怪ほどき屋・ほどけぬ業の毛糸玉//南澤径
  • 怪ほどき屋 ほどけぬ業の毛糸玉 (角川ホラー文庫) Amazon  「怪ほどき屋・ほどけぬ業の毛糸玉」  南澤径、著。 2016年                       ※内容(「BOOK」データベースより)あらゆる霊や怪を引き寄せてしまう多賀宮善が、通称「ほどき屋」の奈旬一郎に気に入られ、やむなく共に仕事をする羽目になった。奈と彼の秘書・雪緒の関係が気になる多賀宮は、ひょん [続きを読む]
  • 筐底のエルピス3・4//オキシタケヒコ
  • 筺底のエルピス3 −狩人のサーカス− (ガガガ文庫)0円Amazon 筺底のエルピス4 −廃棄未来− (ガガガ文庫)0円Amazon  「筐底のエルピス3 狩人のサーカス」 「筐底のエルピス4 廃棄未来」  オキシタケヒコ、著。 2016年                          ※内容(「BOOK」データベースより)殺戮因果連鎖憑依体―。古来より『鬼』や『悪魔』と呼ばれる滅却すべき存在 [続きを読む]
  • メアリー・スーを殺して//乙一他
  • メアリー・スーを殺して 幻夢コレクション1,620円Amazon  「メアリー・スーを殺して」  乙一・中田永一・山白朝子・越前魔太郎、著。 2016年                       ※内容紹介「もうわすれたの? きみが私を殺したんじゃないか」(「メアリー・スーを殺して」より)合わせて全七編の夢幻の世界を、安達寛高氏が全作解説。書下ろしを含む、すべて単行本未収録作品。夢の異 [続きを読む]
  • 怪ほどき屋 からむ因果の糸車//南澤径
  • 怪ほどき屋 からむ因果の糸車 (角川ホラー文庫)562円Amazon  「怪ほどき屋 からむ因果の糸車」  南澤径、著。 2014年                        ※内容(「BOOK」データベースより)素行不良霊能者の多賀宮善が、しぶしぶ仕事で組むことになった相手は、超マイペースな唯我独尊男・奈旬一郎。日頃の行いが祟り、怨霊たちの餌食になりかけていた多賀宮は、奈いわく「業の深さが [続きを読む]
  • 神様のカルテ0//夏川草介
  • 神様のカルテ01,404円Amazon  「神様のカルテ0」  夏川草介、著。 2015年                       ※ 内容(「BOOK」データベースより)病院とは24時間365日、困った人がいれば手を差し伸べてくれる場所。この病院では、奇蹟が起きる。二度の映画化、二度の本屋大賞ノミネートを経て、一止とハルさんの物語は原点へ。                        [続きを読む]
  • 12月のベスト3
  •  12月のベスト3  『エスカルゴ兄弟』 津原泰水  『午前三時のルースター』 垣根涼介  『第六大陸』 小川一水                      ※  『エスカルゴ兄弟』。食への拘りが面白い作品でした。美味しそうは強い!  『午前三時のルースター』。ラストのほろ苦さが良い!リーダビリティがハンパない作品でした。  『第六大陸』。民間企業、しかもレジャー産業 [続きを読む]
  • 空ノ鐘の響く惑星で2//渡瀬草一郎
  • 空ノ鐘の響く惑星で〈2〉 (電撃文庫)616円Amazon  「空ノ鐘の響く惑星で2」 渡瀬草一郎、著。 2004年                         ※内容(「BOOK」データベースより)“来訪者”と呼ばれる異世界から現われた存在の手によって、アルセイフ王国は王と皇太子を同時に失った。“来訪者”たちはそのまま逃走し、殺害現場にいた第四王子フェリオには、疑惑のまなざしが [続きを読む]
  • 2016年ベスト10
  • 1) 老ヴォールの惑星//小川一水 2) たったひとつの冴えたやりかた//J・ティプトリー・Jr 3) グレート・ギャツビー//S・フィッツジェラルド、著。村上春樹、訳。 4) 解錠師//S・ハミルトン 5) マージナル・オペレーション//芝村裕吏 6) 天冥の標//小川一水 7) 遥か凍土のカナン//芝村裕吏 8) 地球の中心までトンネルを掘る//K・ウィルソン 9) 記憶破断者//小 [続きを読む]
  • エレメンタル・ローズ//芝村裕吏
  • エレメンタル・ローズ1,296円Amazon  「エレメンタル・ローズ」  芝村裕吏、著。 2016年                         ※内容(「BOOK」データベースより)稀代のゲームデザイナー、芝村裕吏が仕掛けるAR(拡張現実)バトルゲームファンタジー!アイドル巫女からツンデレハーフ、仮面の美少年にオタク眼鏡までみんなまとめて、史上最強の青春国盗りラブバトル、開戦!! [続きを読む]
  • 妖草師・人斬り草//武内涼
  • 人斬り草: 妖草師 (徳間文庫)724円Amazon  「妖草師・人斬り草」  武内涼、著。 2015年                        ※ 内容(「BOOK」データベースより)心の闇を苗床に、この世に芽吹く呪い草。常世のそれを刈り取る者を妖草師と称する。江戸中期、錦秋の京に吸血モミジが出現した!吸われた男の名は与謝蕪村。さらに伊藤若冲、平賀源内の前に現れた奇怪な草ども。そ [続きを読む]
  • 第六大陸 2//小川一水
  • 第六大陸20円Amazon  「第六大陸 2」  小川一水、著。 2003年                       ※ 内容(「BOOK」データベースより)天竜ギャラクシートランスが開発した新型エンジンを得て、月面結婚式場「第六大陸」建設計画はついに始動した。2029年、月の南極に達した無人探査機が永久凍土内に水の存在を確認、もはや計画を阻むものは存在しないかに思われた。だが、 [続きを読む]