美華 さん プロフィール

  •  
美華さん: むぎびより
ハンドル名美華 さん
ブログタイトルむぎびより
ブログURLhttp://mugibiyori.seesaa.net/
サイト紹介文ネザーランドドワーフのむぎのサイトです
自由文うさぎ飼い初心者ですけど
ぜひお友達になってください
今のところ毎日更新しています
暇つぶしにのぞいてみてください
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2008/12/25 18:57

美華 さんのブログ記事

  • 斜頸 まとめ
  • 斜頸になった時のことメモしておきます。むぎさんがのたうち回って歩けなくなったので病院へ行き平衡障害⇒前庭障害の説明をされ、斜頸の可能性があるということになり通院やお薬や、介護をしたのでそのメモです。むぎさんは元気な時に血液検査などをしたのでその時にエンセファリトゾーン(EZ)という原虫がいるよ、という話はされていました。EZであればいいお薬があるので治る可能性があるとのこと。このお薬は4週間飲むそうで [続きを読む]
  • うさぎの終活
  • うさぎの終活についてメモしておきます。横浜市に住んでいる人は鳥が丘が使えます。鳥が丘は、人の葬儀もやっているのですが、完全に別の場所なので平服で行っても大丈夫だと思います。料金は1キロ以下なら1万円。でも、箱の重さも入るのでうさぎさんはだいたい2万円だと思います。化繊の布が使えないので、綿100の生地でお布団を作りました。所要時間は1時間くらいでした。ちゃんと人と同じようにやってくれます。段ボール [続きを読む]
  • ブログ
  • むぎがうちに来てから今まで9年。時代が少し動いてブログ文化が廃れてしまいました。今は、Twitterやインスタなど、写真と一言だけが主流です。でも、病気になった時情報集めをしたい、介護の体験談を読みたい時、やっぱりブログの方がわかりやすくて助かるんですよね。今回斜頸についてとかいっぱい検索したけれど、ブログはほとんど2013年あたりで止まってました。むぎを飼い始めてブログを開設した時、他のうさぎブログも結構の [続きを読む]
  • 感熱紙
  • 感熱紙なので、文字が消えかけてます。かろうじて見えるうちにメモしておこうかな。むぎが生きてて、血液検査して、大丈夫っていってもらった日のことも、思い出GLU 262T-Cho 50BUN 19T-Bil 0.3GOT 10GPT 22 [続きを読む]
  • 血液検査
  • 断捨離しよう!とおもって色々普段開けないところを片付けていたら9年前むぎを飼い始めた時にすぐ受けた健康診断の血液検査が出てきたこんな紙の存在すら忘れていた…!でも、この時にEZの存在は知ってたんだよね。お母さんうさぎからもらってきてるとのことだった。血糖値すごい高いけど、なんか大丈夫って言われた記憶もあるなぁ。もっと細かくメモして覚えておけば良かったなぁ [続きを読む]
  • うーさんの日セール
  • うーさんの日セール行ってきました。うさぎさんみたくて…。癒されましたが、店を出てすぐにうさぎロスになりました( T_T)セールは、最終日なので空いてました。くじもうないし…むぎがいない毎日がとてもつまらないなーと感じます。画像は、私が幼稚園の手伝いをしてる辛いとき覗きにきたむぎさん。そんな行動で癒してくれました。 [続きを読む]
  • 空に…
  • むぎがいなくなるまでの数日たった数日だったのに、病院行ったりしてて辛かっただろう日々ばかり思い出してしまってつらい。楽しい思い出がそれ以上にいっぱいあったはずなのにな…。なんども、死んじゃった日の朝のことばかり突然思い出してしまったりする…ペットロスの段階のひとつなのかな…また、楽しかった日や可愛かった事癒された事をいっぱい思い出したいな。 [続きを読む]
  • むぎちゃん
  • どうしていなくなっちゃったんだろうまだ一緒にいたかったよ。全然、立ち直れないよ。とても寂しい。 [続きを読む]
  • 苦しい日々
  • 明日で死後14日。二七日忌と言うそうです。(詳しくないので、どういう事をするのか、などわからないですが…)まだ14日なんですね。毎日が孤独でさみしくて、喪失感を感じない日がないんです。なので、とても1日が長く感じてしまいます。それなのに、むぎのお世話に関して日課だった事はまだやろうと思ってしまうんです。頭では、天国に行っちゃったということわかっているのに、感情が混乱していて毎日むぎがいないのがとてもつら [続きを読む]
  • ケルヒャーとペットロス
  • 今日は、ケルヒャーで掃除しました。高圧洗浄すごい。うんちとかくっついちゃってるものも、綺麗におちました。新品のようになったよ。娘のペットロスが周期でやってくるようで今日は泣いてました。もっとおやつあげれば良かった、遊べば良かった、と言ったりどうして火葬しなければいけなかったのか、死んじゃったままでも、家にずっと置いておけば良かったのではないか、と色々考え込んでいたようです。私たちにとっては常識だと [続きを読む]
  • 1週間
  • むぎちゃんが旅立って一週間。なんで、死んじゃったんだろうななんて考えることも多くなってきました。そこで、いろいろと調べてみると老衰の可能性高いかもしれないな、と思いました。うさぎの寿命は7〜10年と聞きますがネザーランドドワーフは5、6年なんだそうです。ホームセンターなどにいるネザーランドドワーフ系Mixだった場合もっと長いのかもしれませんが、むぎの場合ショーにも出れる血統のネザーだったので9才はご長寿だ [続きを読む]
  • HANABI
  • ミスチルのHANABI、今まで普通にいい曲だなとしか思っていなかったんだけど。さよならが迎えに来ること最初からわかっていたとしたってもう一回もう一回もう一回もう一回何度でも君に逢いたい巡り逢えたことでこんなに世界が美しく見えるなんて想像さえもしていない単純だって笑うかい?君に心からありがとうを言うよ「たぶんひとつの歌があったら、いろんな人が自分を投影しながら聞いてると思う」って桜井さんが言っていた私にと [続きを読む]
  • 今日は、本当は
  • 今日は、むぎを病院に連れて行く日でした。お薬がなくなるので、またもらう予定でした。手帳には、むぎ11:00と書いてある。先週月曜日は、調子良くなってきた、ってところだったな。むぎがペレットを食べていたお皿を、亡くなった日の夜に片付けようとしたら取っ手が取れて壊れたんです。生きてる時だったら、不吉だーって落ち込んでいたでしょう…。亡くなった後だから、お空の上でも使えるね。と思えました。むぎは、顔が丸いか [続きを読む]
  • むぎ、9才
  • 心から、ありがとう。巡り合えて、私を選んでくれて。一緒に生きることができて幸せだった。世界が変わりました。むぎのいる毎日が当たり前だったからもう、この世界のどこにもいないというのがとてもさみしい。むぎがいた形跡をみるたびに、とても会いたいと思っているよ。わたしも、むぎみたいに病気一つせず長生きして、年を取っていきます。だから私もそちらに旅立ったときまた会いましょうね。今日4月16日は、毎年むぎをお [続きを読む]
  • 片付け
  • ケージなど、片付けをしました。この作業はとても辛く、大泣きしてしまいました。毎日、ふとケージを見てしまうそのたびに、ああいないんだと思い出し切ないなって思ってたので早めに片付けしよう!と思ったのですが…この毛布は家に来た次の日から使ってたな、とかロフトは元気に走って登ってのんびりくつろいでたな、とか倒れてから6日間使ってたバスマットは、最期頑張ってくれてた事を思い出して…そしてもう、この世界のどこ [続きを読む]
  • 夢にむぎが出てきました。ボトルからお水を飲んで、元気に跳ねていました。おなかがふくふく動くところを見て、あぁ、むぎちゃん生きてるなんて思っていた夢でした。倒れてから、ボトルでお水が飲めなかったので(お皿からは飲めてました)お水を飲んでいる姿を見せたかったんだね。本当に、元気な姿を見せたかったんだね。私はお皿から飲む姿でも十分安心できてたよ。娘の部屋に行くと、もう着替えて机に向って何かしていました。 [続きを読む]
  • HERO
  • むぎと暮らして、一番教えてもらったこと。それは命の尊さ、だと思います。一番大切なことを教えてもらったんです。むぎが来たばかりのころ、私は命がほんとうにほんとうに大切なものだということがイマイチわかっていない人間だったと思います。例えば、ミスチルのHEROという曲の歌詞に誰かの命と引き換えに世界が助かる状況でも僕は名乗り出ない。愛すべきたくさんの人たちが僕を臆病者にしてしまったんだ、という部分がわからな [続きを読む]
  • 日曜日。
  • 病院もお休みですが、むぎの調子がものすごいよかった。元気な時と同じ勢いでグワッ!とキャベツやおやつに食らいつきペレットをあげると、ものすごい勢いで皿に顔を突っ込んで、おやつよこせー!と皿をひっくり返したりいつものむぎだ!って思いました。さらに、自分ではねて前に進めるくらい回復していました。動きは、ヨロヨロだけどちゃんと目標の場所にいけます。自力でトイレに行きおしっこをものすごい出していました。そう [続きを読む]
  • 病院2回目
  • 土曜日です。朝起きて、むぎの部屋をのぞくのがこわかった。大丈夫だろうか。神様お願いします。昨日キャベツ食べたし、大丈夫…そんな風に目覚めて、むぎを確認しました。あいかわらずベッドで寝ていました。朝はロフトにいることが多いむぎだったのでベッドにいるのはよくなっていないんだな、って思いました。むぎはこの9年くらいずっと調子なんて悪くすることがなかったちょっと、食欲がないなっていうときも次の日にはケロッ [続きを読む]
  • 病院1回目
  • 電話をかけて病院に行って、症状を説明し、診察先生がキャリーを開けた瞬間「嫌な感じだなぁ〜…」と表情がこわばりました。いつも優しい先生が、厳しい表情で説明するのが大変なことなんだという実感になりとても怖かったです。足がピンとなっていてむぎの意志で動かせないようだったので腰じゃないか、とこうなってしまうのは、腰をやられた場合に多いらしく腰の場合予後が良くない、命を持っていかれてしまう…ともうひとつ、斜 [続きを読む]