eo さん プロフィール

  •  
eoさん: レビューな評価と感想
ハンドル名eo さん
ブログタイトルレビューな評価と感想
ブログURLhttp://since0809.blog90.fc2.com/
サイト紹介文 ゲームのレビューな評価と感想を主に紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2008/12/28 11:00

eo さんのブログ記事

  • マスエフェクトのアンドロメダの広報の段階からのギミックの素晴らしさ
  •  知名度があるマスエフェクトのアンドロメダの日本語版がでるのかでないのかなどの情報をださない理屈が分からない。俺が某会社の下請けで働いていたとすれば、このタイトルは怒れる日本人が気にするから短所となっても発売が限られるなどの情報をだせないのかと本社と連絡をする。自分のキャリアアップとしての狙いもある。いまだに分からない。 日本語のサイト(サイトへ)で海外のマスエフェクトのアンドロメダの予約に飛んでク [続きを読む]
  • テレビの小金稼ぎに協力を本当にしているのか
  •  街に歩いている人に何かを尋ねる映像をテレビのなかで頻繁に見る。選挙所の出口で待っている情報を集める人や警察官の新人教育としての職務質問にもいえる。会社として存在をしているのだから金をだして循環をさせてほしい。作っている部署がちがうとはいえ、テレビ会社は被疑者の段階で社会的に抹殺するような小さなネタまで放送する会社となる。それでもテレビ会社の小金稼ぎに協力をするのかと問いたい。 テレビ業界には多く [続きを読む]
  • Star Warsバトルフロントの評価(PS4)の修正記事
  •  Star Warsバトルフロントの感想の下に以下の内容を追加します。※実際にそれなりにやられる現実を楽しんでいるから問題はないといえばないのですが、Star Warsバトルフロントは敵と戦う練習やゲームの内容を勉強しないとマルチプレイヤーでは10人倒せないのかもしれません。プレイヤー側に技量がないとまったく勝てません。マルチプレイヤーを遊ぶつもりなら一定の努力をする時間が必要になります。 [続きを読む]
  • Star Warsバトルフロントの評価(PS4)
  •  Star Warsバトルフロントのレビューと感想は、Star Warsバトルフロントの感想・注意・概要・システム・長所・短所・備考・提案の順番になっています。それぞれを押せば対応する項目へ進めますよ。 今回も物語をいただきました。Star Warsバトルフロントの感想 日本人って対人ゲームが強すぎるんだよ。いいから俺に勝たせなさいよ。どんどんやられなさいよ。すいません。興奮してしまいました。 攻めと守りに分かれて戦います [続きを読む]
  • 映画 アイアムアヒーローの感想
  •  アイアムアヒーローとドーンオブザデッドがWOWWOWで放送される。アイアムアヒーローは大泉洋が主演となる。海外としてのゾンビの流れとはいえ、日本でどこまでできるのかと思いながら宣伝を見ると頑張っている内容で気になる。日本でつくったゾンビ映画としての切り口で判断をすればとても満足ができる内容となる。女子高生をもっと活躍させてあげなさいよと浮かんだり富士山の伏線を回収しなさいよと浮かんだりする。そんな疑問 [続きを読む]
  • バイオハザード7の動画を見た印象と恐怖
  • ※一番下に追記をしたました。 で下にいく バイオハザード7(サイトへ)が発売をされる。新規顧客の獲得なのか。原点回帰なのか。いかに生き残るのかという点を重視している。プレイヤーの行動に制限があるサバイバルゲームを遊ぶと生き残りたいあまりに、ドアの前に障害物をつくれよと、俺は浮かんでしまう。今回は見送ろうと思って動画を既に見てしまっている。 正直なところバイオハザード7はどうなのだろうと思った人 [続きを読む]
  • 動画サイトでの映像の宣伝をご検討になっている方に御伝えいたします
  •  語尾が増えます。以下は敬語を省きます。お願いいたします。なお素人の意見となります。当方は広報心理学や広報としての実務経験はございません。しかし宣伝をお作りになる方に有効な情報をご提供いたします。何卒お読みください。最後に宣伝の制作会社の皆様申し訳ございません。もう我慢ができません。 動画サイトでの三十秒もある長い宣伝は顧客を失う。短い宣伝でも連続して動画を見る場合には、長い宣伝と同じような情報量 [続きを読む]
  • LET IT DIEのパッケージ版の値段
  •  きれいごとでは競争社会を戦ってはいけないとはいえ、LET IT DIE(サイトへ)のパッケージ版の値段には考えさせられる。ダウンロード版だと100円で買える。パッケージ版だと複数のアイテムが入ってはいる。値段は6000円となる。PlayStation Storeだと年齢確認をするためにはクレジットカードの登録をする必要がある。クレジットカードがないと100円では買えない。18歳未満は遊べないタイトルだから当たり前だと浮かぶ。浮かびつつ [続きを読む]
  • XCOM2の評価(PS4)
  •  XCOM2のレビューと感想は、XCOM2の感想・注意・概要・システム・長所・短所・備考・提案の順番になっています。それぞれを押せば対応する項目へ進めますよ。 今回も物語をいただきました。XCOM2の感想 遊んですぐに暗記ゲームだと気づきます。自分がいま苦労しているのは内容を知らないせいです。しかし内容を事前に調べたら遊ぶ意味がありません。知らないせいで苦労をしているとずっと思いながら遊んでいる現 [続きを読む]
  • XCOM2というマゾゲー
  •  XCOM2(サイトへ)を最高の難易度で遊んでいると命令をだした兵士が次々にやられていく。あまりの死傷者の数にテレビ画面を見て思考が止まる。ゲームはターン制の俯瞰視点となる。開発をして新しい装備アイテムが作れる。しかし何から作ればいいのかはじめて遊ぶ俺には分からない。これは遊んで慣れる仕組みの暗記ゲームだなと浮かぶ。難易度を最低にさげてやっといっぱしのマゾ奴隷に育つ。これからはブヒブヒいく。 兵士にもグ [続きを読む]
  • 最近のゲームへの向き合い方とlast of usの続編
  •  最近――。いや。Destinyの降り立ちし邪神を2015年に遊んでいる。内容はオンライン専用となる。一人で遊べる内容とは別に、フレンドと協力をして目的を達する内容がある。他の人たちと協力をするためには、まえもって勉強をしていないとついてはいけない。動画を見て8時間イメージトレーニングをしていたところで頭のネジが吹っ飛んでゲームソフトを売る。経験から最近のゲームソフトは、現実の努力が必要だとどこかで浮かんでい [続きを読む]
  • 今年もおこしくださる皆様へ笑いと情報を届けます
  • 拝啓  あけましておめでとうございます。今年もご隆盛のこととお慶び申し上げます。 去年に買うと言っていたXCOM2(サイトへ進む)を遊んでおります。今年は攻める年と決めてブログの内容もブログを開始した頃に載せていた笑える話も復活をさせて更新をします。アフィリエイトに必要性を感じてくださる訪問者様も2015年よりは減っております。自分の文章の技術の向上と皆様への情報提供を初心に帰って続けて参ります。どうかお付 [続きを読む]
  • ゲームの授賞作品
  •  その年にレビューした中で素晴らしいと思う作品を以下に紹介します。管理人からの感謝の念を贈りました。素晴らしいゲームをありがとうございます。下にいくほどに新しい内容になります。 2012年へ・2013年へ・2014年へ・2015年へ・2016年へ・2017年へ2xxx年家庭用:三国志5PC用:創世記1701特別賞:サガフロンティア浪漫賞:オブリビオン感動賞:メディーバル2 トータルウォー 僕に戦術を知れば便利という認識を三国志5 [続きを読む]
  • 予感
  •  おじさんの話になる。読んでいる人にも持病がある人がいるのだろう。俺にも偏頭痛がある。朝起きて眼球の上部に違和感があると今日は偏頭痛の日になりそうだと洗面所の鏡で自分の顔を見る。同じ理屈で俺にはついてはいない日がある。滅多にでない家の電話にでると間違えましたといわれたあたりで今日はアンラッキーデイなのかもしれないと浮かぶ。 アマゾンで注文をした安いコンバースのロウカットシューズを見ているとすぐに忘 [続きを読む]
  • ダークソウル3の理想と現実の間
  •  人間をふくめて資本が決まっている。理解しつつもキャラクターを作るうえで間違いなく武器の性能やゲームに登場する人物の仕組みが必要になると浮かぶ。ダウンロードコンテンツがでたダークソウル3を買いなおす。データがないと気持ち悪いと思いダークソウル3の個人で遊ぶためのデータをまとめている。登場人物と物語の関係性はもう終わる。次は誓約の性質と方法となる。残りは協力NPCと敵対NPCの情報を知る。忘れてはい [続きを読む]
  • FIFA17の評価(PS4)
  •  FIFA17のレビューと感想は、FIFA17の感想・注意・概要・システム・長所・短所・備考・提案の順番になっています。それぞれを押せば対応する項目へ進めますよ。 今回も物語をいただきました。FIFA17の感想 選手キャリアとしてフィールドプレイヤーのひとりの視点となってサッカーがしたいのでFIFA17を僕は買っています。選手キャリアを中心とした評価となります。 詳しくは備考にのせます。FIFA17はFIFAシリーズの選手キャリア [続きを読む]
  • The tomorrow childrenの俺の町の木を倒すんじゃない
  •  The tomorrow childrenをあきらめずに遊んでいる。もう飽きてしまった人もいるのだろう。ちょっと戻ってほしい。発売日の前後にThe tomorrow childrenを遊んだ人は次の日には町の人口が500人を達して何も考えずに次の町に移る作業を繰り返す。現在では状況がちがう。今はイズベルグという怪獣が短い周期で出現する。食料をうむ木がすぐに倒される。町の外の島から食料を仕入れて木を植える。イズベルグの被害を最小にするために [続きを読む]
  • 最近のゲームの有料コンテンツについて
  •  最近おもうの。以前のゲームの内容と比べると今のゲームのほうが断然に素晴らしい内容となっている。浮かびつつもゲームが発売されてから最初の有料ダウンロードコンテンツがキャラクターの衣装に変化がでるだけの企画はどうなのだろう。もっとゲームの内容を増やすような有料ダウンロードコンテンツをだしてほしい。 ダークソウル3やフォールアウト4のようにゲームの内容を増やすコンテンツがほしい。ゲームの内容の有料コン [続きを読む]
  • 戦国立志伝の石田三成め
  •  信長の野望 創造 戦国立志伝を何度も遊んでいる。複数の年代から遊びたい大名を選ぶ。大名に仕えている武将を選ぶと始まる。 武将の数と城同士の距離が重要と戦国立志伝はなる。自分が敵の大名を倒して武将を吸収すると、自分の所属している主家の武将が少なくなる。自分が主家の尻ぬぐいをする必要がある。はじめからそれなりの数の武将がいる徳川や織田などの大大名を選んでしまう。この前にめずらしく関ケ原の戦いで豊臣を [続きを読む]
  • ドラゴンズクラウンの続編で心を掴む
  •  オンラインで他の人と遊ぶ場合には毎月五百円を支払う必要がPS4ではある。短所がありつつもPS4にはこれだけはという長所がある。まずひとつは性能があがっている。次が重要となる。PSストアをいつでも簡単にのぞける。多くのゲームショップを回って面白いゲームはないのか探した経験がある人もいるのだろう。PS4にすればいつでも新しいゲームを探せる。 PS4のソフトとしてパッケージがあるゲームソフトだけではない。昔ながらの [続きを読む]
  • The Tomorrow Childrenの評価(PS4)
  •  The Tomorrow Childrenのレビューと感想は、The Tomorrow Childrenの感想・注意・概要・システム・長所・短所・備考・提案の順番になっています。それぞれを押せば対応する項目へ進めますよ。 今回も物語をいただきました。The Tomorrow Childrenの感想 ゲームを遊ばない人が思いつきの企画でゲームを作るとThe Tomorrow Childrenのようになると思います。操作をするキャラクターの動作は可愛いです。ゲームの世界の雰囲気はな [続きを読む]
  • 既にバイオハザード7のゲームのコンセプトがこわい
  •  バイオハザード7(サイトへすすむ)の発売が2017年の1月26日にPS4とXboxOneで予定されている。バイオハザード4あたりから連続して僕は遊んでいる。何も考えずに出たら買おうと考えている人は気をつけてほしい。PS VR(サイトへすすむ)を売ろうとしているのか。バイオハザード7は一人称となっている。バイオハザード6のゾンビになって他のプレイヤーを攻撃できるオンラインモードがバイオハザード7になってどの [続きを読む]