CafeDenzo さん プロフィール

  •  
CafeDenzoさん: 暮らしと心地いい住まい
ハンドル名CafeDenzo さん
ブログタイトル暮らしと心地いい住まい
ブログURLhttp://jyuden.exblog.jp/
サイト紹介文市川市のじゅん菜池緑地に囲まれた場所で住宅設計をしています。隣に雑貨カフェ店『Tree-B』も営業中です。
自由文千葉・市川で建築設計事務所を開いて
早17年が経ちました。
市川市内での竣工した住宅は20件以上になります。
随時、住宅設計相談は受けつけています。
気軽にお声をかけてください。
もちろん建主さんの許す限り、
竣工物件の見学も可能です。
建築に関わる日々のこと、
政治、経済まで雑多なことを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2008/12/29 15:11

CafeDenzo さんのブログ記事

  • 5月の『おうちのこと考えよう!』 住宅相談会のお知らせです!
  • 5月の『おうちのこと考えよう!』住宅相談会のお知らせです。僕らの相談会はハウスメーカーや工務店さんの住宅相談会とはだいぶ異なります。独自の住宅設計目線でのアドバイスになります。是非、ご参加ください。土地探しの相談。銀行融資関係の相談。土地の有効活用の相談お庭整備の相談リフォームの相談資金計画表新築住宅の相談など気軽にご参加下さい。予約ナシでも参加出来ますが、予約をしてもらった方が確実に時間を取りま [続きを読む]
  • GWは小屋づくりに限りますね!
  • 昨年、竣工した建主さまから、『GW中、小屋づくりをしていますので遊びに来てください。』とのこと、造園屋さんが決まったそうで、連休中なのに造園屋さんは工事をするのかなぁ?思っていましたが、なんと!建主さん夫婦とご兄弟で小屋づくりをしていたそうです。私はGWの最終日に伺ったのですが、棟上げが終わって屋根工事をしているところでした。パネル工法で合板と2X4ランバーで構成されたものです。北海道の業者から送っても [続きを読む]
  • 『雑貨カフェTree-B』の7周年イベントのお知らせです!
  • 事務所隣接の『雑貨カフェTree-B』は当事務所のアンテナ的なお店で雑貨とカフェをしています。早いものでもう7年にもなります。お店づくりもほとんどDIYで作りました。たいした技術もないのにやればできるものです。こんなに長く続いているのも、手づくり作家さま、お店に来てくださるお客さまのおかげです。少しでも長く『みんなの空間』であり続けたいと思っていますので、よろしくお願いします。5 月 11 日(木)〜 14 日(日) [続きを読む]
  • 森の傾斜地の住宅計画!
  • 傾斜地の計画です!近所ではありますが、市川市国府台は傾斜地が非常に多いです。計画も高低差を利用することがポイントとなります。起伏が激しい地域ではありますが、圧倒的に緑が多いことも国府台地区の魅力です。今回の計画も隣が森でリビングダイニングから見える景色が魅力的だと思っています。プランと外観が決まり、次の段階へ進みます。たくさんの仕掛けがあるのでディールにやりがいを感じています。ブログランキングに参 [続きを読む]
  • 助っ人登場!
  • 少し前から、手伝いに来てもらっているI君。CADソフトを使ったことがないのに、少し教えるとなんとなく書けちゃいます。最近の若い子は小さい時からパソコンがあったので抵抗ないようです。建築専攻ではないのですがトレースぐらいなら建築の知識がゼロでも大丈夫そうです。私はCADを覚えるのに2ヶ月は掛かりました。そう考えると、もう2次元の図面は古くなって、3次元が支流になるんでしょね。もっと、直感的に空間を把握できる [続きを読む]
  • ゴミ屋敷の30年戦争!ついに終焉へ その2
  • ついに、30年以上存在していたゴミ屋敷がなくなった。これから、販売か建売にするとか言っていますが。4面擁壁で一部擁壁が崩壊しているのに誰が買うんだろう?と思いながら解体風景を見ていました。解体中は4日間内部のゴミ出しをしていましたので相当、ゴミが溜まっていたのでしょう?近所の方から色々話を聞きましたが、おばあさんはある事件をきっかけにゴミを溜めるようになったようです。とても博識があって、とても有名な大 [続きを読む]
  • 4月の『おうちのこと考えよう!』 住宅相談会のお知らせです。
  • 4月の『おうちのこと考えよう!』住宅相談会のお知らせです。前回はアーキテクトCAFEを行いました。今月から通常のおうち相談会です。来年も今年同様におうち相談会を開催します。今年もざっくばらんに家のことを語り合いましょう。僕らの相談会はハウスメーカーや工務店さんの住宅相談会とはだいぶ異なります。独自の住宅設計目線でのアドバイスになります。是非、ご参加ください。土地探しの相談。銀行融資関係の相談。土地の有 [続きを読む]
  • 平屋+LOFTの『笑う家project』
  • 現在、進行中の笑う家project、平屋+LOFTバージョンです。笑う家projectは本当に多岐の要望に変わって来ました。笑う家projectの建主が違うのであれば、当然希望も違ってきます。今回計画中の住宅も300坪の敷地に延べ床22坪の住居を建てる予定です。平屋は総2階建てと比べると割高になります。それをどうやって少しでもコストダウンをしていくかが課題です。現代の立体最小限住居に近づいている感じもします。以前、池辺陽氏の作品 [続きを読む]
  • リノベーション工事進行中
  • 今日はリノベーション工事中の現場に行って来ました。内部解体は全部終わりました。既存骨組みがやっと把握出来ました。一部構造体を変更しないといけなのでその打合せが今日のメインの打合せです。ある程度想像で構造がどうなっているのか予測をしますが、やっぱり開けて見ない(解体)とわかりません。予定していたロフトに梁があり、組み換えをしないとだめになりました。その検討はライブ感があって楽しいですね。現場の職人は [続きを読む]
  • エアサイクル付き『笑う家project』
  • TX線沿線の住宅の基本計画が完了しました。今回、予算次第なところあるのですが、当事務所オリジナルシステムの壁体内空気循環システムと床下暖房の設備設置する予定です。簡単に説明すると床下や壁、屋根裏の空気は通常はあまり動きません。その空気を動かすことによって湿気などを除去し、カビなども防ぎましょうというシステムです。更に床下暖房設備を設置することによって輻射熱によって冬場はじんわり部屋を温めましょうとい [続きを読む]
  • ゴミ屋敷の30年戦争!ついに終焉へ
  • 『ゴミ屋敷の30年戦争!ついに終焉へ』とは大げさかも知れないが、近所のゴミ屋敷の解体が始まった。私がここに引っ越して来たのは約10年前。その時は家の外で1人のおばあさんが暮らしていました。なぜ、外での生活かというと家の中はゴミが一杯になって入れなくなったということです。そして、玄関の庇のあるポーチでダンボールを数十枚敷いて毛布と約20数匹のネコと生活していました。どんなに寒い日も、もちろん雨や雪がふる日 [続きを読む]
  • 珍しい宮脇檀氏のリフォーム住宅
  • 近所ではあるが、現在進行中の住宅の現場調査に行ったとき、隣にとても素敵な家があって、世間話をしているとその家は昔、平屋だった家を2階建てに増築してくれた設計者はあの有名な建築家の宮脇檀さんだというから驚いた。後日、室内にお邪魔して内装を見て確かに宮脇さんの設計だと確信しました。外観は平屋のデザインを考慮して宮脇さんのお得意のボックス型の特徴は全くありません。しかし、内部は宮脇建築の特徴のソファ。宮 [続きを読む]
  • 木造すっぴん工法
  • 新しい木造工法の構造内覧会に行って来ました。上の画像を見ると内部に杉板が貼られている内装と思われるでしょうが違います。この板はすべて10センチ角の柱材が並べてられています。つまり、空洞ではなく木材の無垢の壁なのです。通常の軸組工法の3〜4倍の材料を使うことになります。すべてピンやボルト接合なので、ばらして再利用することも可能だそうです。気になるのは値段です。今は木造工法の機械化が本当に進んでいます。壁 [続きを読む]
  • ペレットストーブ
  • 今日は茨木県守谷で打ち合わせの後、ペレットストーブを見学に行って来ました。現在進行中の新築住宅で複数の建主さまからペレットストーブのリクエストをもらっています。実際にみておきたいと思ってつくばみらい市のペレットストーブ取扱店に行って来ました。最近は使い勝手の良さから薪ストーブよりペレットストーブのリクエストも増えてきました。実際に火を燃やしてもらいましたが、赤い炎が心地いいです。画像のペレットスト [続きを読む]
  • 豊後高田の富貴寺
  • 母の49日で大分に行ってきました。帰りに豊後高田市の富貴寺によって来ました。このお寺は平安時代に建造され、平等院鳳凰堂、中尊寺金色堂と並ぶ日本三阿弥陀堂のひとつだそうで、国宝指定されています。とにかくお寺としてはそれほど大きくありませんが建物プロポーションが素敵です。アサヒビールのCMの舞台になって福山雅治さんと共演しています。その撮影時は秋の紅葉がきれいな時で秋にも訪れてみたいお寺です。軒裏が美しい [続きを読む]
  • 3.11
  • 今年も東日本大震災の6年目の区切りの日がやって来ました。風化させないために、当時のリンクを貼っておきたいと思います。2011.3.11 ☆2011.3.12 ☆2011.3.12 ☆2011.3.13 ☆2011.3.13 ☆2011.3.19 ☆2011.3.20 ☆2011.3.22 ☆2011.3.27 ☆2011.4.01 ☆震災後、被災地では自殺が本当に多いそうです。特に福島では、深刻だそうです。私は放射能の問題で福島の農作物はなるべく食べないようにしていました。やはり、怖い [続きを読む]
  • 『ききがたり ときをためる暮らし』と『人生フルーツ』
  • 巷では、映画の『人生フルーツ』が評判がいいらしい。津端さん夫婦を知ったのは昨年末。なんでも90歳と87歳の老夫婦が素敵なスローライフを実践しているという。早速、津端さん夫婦を書いた『ときをためる暮らし』を読んでみた。本当に素敵な暮らしで、もしかしたら今年になって亡くなった義理の母も入退院繰り返してる実父母もこんな暮らしがしたかったのではないか?と思った。とにかく昭和1桁生まれの方は戦中を生き抜いた人生 [続きを読む]
  • 大変身タイプのリノベーション始まりました。
  • 大変身させます!大規模な住宅リノベーションが始まりました。約30年前の住宅のリノベーションです。間取りも設備も既存の面影はほとんどなくなります。天井の梁は今まで隠れていましたが表しにして意匠として再生させます。力強い梁がたくさん入っていました。ワクワクして楽しみが増してきます。どんな風に大変身するのか?腕の見せどころですね。画像は2階の天井を撤去して小屋裏空間が見えたところです。ブログランキングに参 [続きを読む]
  • 敷地調査してきました。
  • 新たに設計契約いただいた建主さんの敷地を調査してきました。TX線沿いの新興住宅地です。道路も公園も計画されていて非常に住みやすそうな場所です。画像の設備はキュービクルと行って変電設備ですが、電柱がなく電線が地下に埋設となっているとこんなキュービクルが地上に出てきます。昔はこんな気の利いた色はなかったと思います。周りの緑に合わせてキュービクルもグリーンに塗装してありました。電柱がないので道路や歩道がス [続きを読む]
  • 地方都市の笑う家Projectが始まりました。
  • 年末から計画してきた地方都市の『笑う家project』の基本計画が終わりました。いま地方への移住が若者の間で静かなブームになっています。現在計画ししている住宅もそういう都市での建て替えです。近所には東京などから移住してきてお店を作る方がたくさんいるそうです。確かにおしゃれなカフェや古道具屋、雑貨店などが出来ていて新しい発想とセンスで店作りをしているようです。そんな街の中で『笑う家Protect』の家が新鮮な住宅 [続きを読む]
  • 蔵前のチョコカフェ
  • 現在進行中の住宅の模型材料を買いに浅草橋へ帰りに気になっていた蔵前のカフェへここはダンデライオンチョコレートファクトリーの2階のカフェスペース。土日はかなり混んでいるそうです。多分倉庫をリノベーションしたようです。天井の構造体が表しになってEP塗装を吹き付けています。色はオフホワイトのつや消し。荒々しい下地も塗装されることよって柔らかな感じに。白色を選択することによってある緊張感が出てきてオブジェぽ [続きを読む]
  • 単純なものほど長持ちしますね。
  • 先日は急な告知なのに『Architect Cafe』に参加して下さってありがとうございました。少数ではありましたが、地域コミュニティの話になったり、自宅ショップのことについて意見交換ができて遊戯な時間を過ごすことができました。住宅地にもエッセンスになるようなお店があると地域自体が活性化してくると思います。仲間ができるといいなぁと願います。画層は10年前に古屋を改装してお店にした時に買ったストーブ。雰囲気があるもの [続きを読む]
  • 年末から先月まで本当に忙しかった。
  • 12月から1月まで本当に忙しかった。いろんな不意なことは起こったけれどどれも精一杯という感じで動けて少しばかりホッとしました。楽しいこと、悲しいこと、大変なこと、たくさんあったけど今月からはたくさんの依頼をいただいている住宅計画のProjectに没頭できそうです。自分としてはやっと年明けした感じです。今月からは仕事に集中ですね。また頑張ります!!画像は昨年のクリスマスに行われた木太聡さんのトイピアノの独奏会 [続きを読む]
  • Architect Cafe in Tree-B
  • 2月から営業予定の『雑貨カフェTree-B』ですが、店長不在のため私がスタッフとして2日間営業させて頂きます。なにぶん不慣れですのでご了承ください。メニューも珈琲とスコーンぐらいしか出せないと思います。せっかくなので、住宅関係の建築の本などを店内において建築の話などできればと思っています。オウチ相談もあればアドバイスします。最近トレンドのカタログなども準備しておきます。(例えばムジのキッチンなど)もちろん [続きを読む]
  • 移動空間付きリノベーション住居
  • 建築困難な敷地は街中から外れるとあることがあります。現在計画中の既存の建物をリノベーションして増築が困難なことから移動できる空間を+で接続。いわいるトレーラハウスを増設です。こんな住宅の作り方もあります。本当に魅力的な計画です。住空間の自由を感じる計画です。ブログランキングに参加中 ポチットとお願いします。 [続きを読む]