hisohiso さん プロフィール

  •  
hisohisoさん: 猫まち
ハンドル名hisohiso さん
ブログタイトル猫まち
ブログURLhttp://nekomati.blog50.fc2.com/
サイト紹介文一日一季語の歳時記的日記……で毎日更新予定。プラス、読書ネタやらテニスネタやら雑多に。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供341回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2008/12/29 18:22

hisohiso さんのブログ記事

  • 雨音は昔のことば青ぶだう
  • もう10年くらい前に詠んだ句、らしい。自分の句なのに、すっかり忘れてた。この時期、起きて雨が降っていると (緑雨よね!)と思うことにしている。緑雨と思えば、梅雨も楽し。夏の雨関係の季語もいろいろある。卯の花腐し、梅雨(傍題いろいろ)、五月雨、虎が雨、半夏雨、夕立(白雨や驟雨も)、喜雨、雷雨。若葉雨、青葉時雨なんて季語もきれい。そうそう、氷雨も夏の季語。 俳句始めたころは 「えーっ、なんで氷雨が夏な [続きを読む]
  • 虹消えて傘より忘れられやすき
  • 元ミランの伝説的選手パオロ・マルディーニが、プロテニスの試合に出るというので、ちょっと話題になった。が、イタリアの大会で、1-6、1-6のストレート負けだったようだ。(ダブルス)この大会は、フェデラーや錦織君が出ているツアーよりも下部の大会。それでも男子プロのダブルスって、すごくスピーディーだし、49才じゃさすがに厳しかろう。よくベーグル食らわなかったもんだと思う。雨傘一本行方不明。どこに忘れてきた [続きを読む]
  • オルゴオル鳴らし梅雨入の骨董屋
  • 吟行するときには、他の人とおしゃべりなんかしないで、粛々と集中しなければいけないものだ。本来は。でも私、初めての吟行の時以来、一度もそういうのは体験したことない、と思う(笑)たいてい、わーわー騒いだり、おしゃべりしながら歩いているような気がする。真面目な方からは叱られそうだけど、そうやってる内に思いつく言葉も多いしね(言い訳)いざ作るぞ!となれば、それなりに集中はするけれど。あー 吟行句会、したい [続きを読む]
  • 着ぐるみピース
  • 近所のコンビニに宅配便を持っていったら、なぜか「とべ動物園グッズ」のコーナーが出来ていた。白くまピースが、みきゃんの着ぐるみを着ているマスコットとか。(こういうの) 動物園の近くのコンビニなら分かるけど、いったい何故……。   ↓http://tobezoo.ocnk.net/product/121着ぐるみピース、かわいいけど着せ替えができるわけではないのが残念。どうせなら、いろんな着ぐるみを着せ替えられるようにしたら、もっと可愛 [続きを読む]
  • オーデコロンうすきんいろに兄の恋
  • 某所へ投句した句。私に兄はいない。 兄、欲しかった。 もし兄がいたら……的な妄想の句だ(笑)「オーデコロン」が題だったのだけれど、オーデコロンで香りじゃ当たり前だしねーてわけで、色でアプローチしてみた。ある程度は成功している、かもしれない。 とりあえず組長の共感は得られたわけだしねvその某所にて。 「タクティクス」という言葉を使った句があった。なつかしいー! 一世を風靡した、と言える香り。 男性用 [続きを読む]
  • 不覚にも
  • 午後、句会。……のはずだったのだが、休んでしまった。昨夜から、眠いのに眠れなくて完全に睡眠不足。 頭ふらふらくらくら。ここ数日、慢性的な寝不足状態だったから、身体が「動きたくない」と訴えている感じ。謎のかぶれだか湿疹だかも、この体調不良が一因だったかもしれない。 湿疹は、どうやら回復傾向。直径1センチ弱の円状だったのが、点といえるくらいになってきている。しかし、その円がみっちりくっつきあって一つの [続きを読む]
  • 謎のかぶれ
  • 昨夜はコッキナキス君もトンプソン君も負けてしまった。んー まあウィンブルドンでがんばってくれたらええわ。首すじのかぶれ、何だか軽い火傷みたいになってる。 痒くはないが、場合によってはひりひりする。(だから、ぬるいシャワーで我慢)しかし本当に原因が分からない。強い紫外線をずっと浴びたらこうなると思うのだが、そんな怖しい事をした覚えないし。虫に刺されたとかなら、たぶん痒みがあるだろうし。謎だー [続きを読む]
  • がんばれオージー
  • 昨日いや既に一昨日。豪の若手、コッキナキス君がラオニッチ(ランキング6位)に勝った。コッキナキス君、怪我で1年以上実戦から離れてて、こないだ復帰したばかりやけど、がんばってるなあ。もともと期待の若手で才能あるって言われてた選手だし、順調に伸びてってほしい。……と、嬉しくなっていたら、ななななんと。ランキング1位のマレーに、やはり豪の若手のトンプソン君が勝ってしまった。どうしたオージー、がんばれオー [続きを読む]
  • 猫嫌いな俳人
  • 俳人はけっこう猫好き(というより猫バカ)な人が多い。 (私もその末席に……)もちろん中には猫嫌いな人もいるわけで、それは仕方ない。かの水原秋櫻子も猫嫌いで知られている。この方、伝書鳩を猫にとられた時、その猫を捕らえ、空室に閉じ込めて餓死させたりしている。猫好き俳人の加藤楸邨に 「十日位生きていたよ」 と言ったそうな。 ひーそりゃ伝書鳩殺されて頭に来たのは分かるよ。 分かるけど。……怒りにまかせてその [続きを読む]
  • 全国大会出場チーム決定
  • 俳句甲子園の出場チームが決まった。気にかけていた某高校は出場できなかった。 残念……。        ↓http://www.haikukoushien.com/list/wp-content/uploads/2017/06/2017zenkoku.pdf投句審査による出場6チーム中、愛媛の高校が3チーム。これをとやかく言う人もいるらしいけれど、俳句の出来で決まるんだから、しゃーないやん。他の県のことは詳しくは知らないけれど、なんとなく進学校が多そうな感じ?ずっと以前は定 [続きを読む]
  • 指導者次第
  • 高校生含め、子供達の俳句は 「指導者(先生)次第」なところが多分にある。もちろん、家庭で両親なり兄弟なりが俳句に親しんでいて、学校と関係なく俳句を楽しんでいる子供たちも多いだろう。でも、学校現場での先生の役割というのは、それはそれは大きなものだ。熱心な先生がいる間は俳句活動が盛んだったのに、その先生が異動でいなくなった途端、さっぱり……という例は多いように思う。先生が俳句分からないのなら、地域の方 [続きを読む]
  • つかれたー
  • 母に頼まれた用事をすませるために外出。その後で俳句甲子園の地方大会・松山会場へ行こうかと思っていたのだが……思ったよりも時間かかった上に、暑くてへろへろ。結局、松山会場へは行けなかった。どこが勝ち残ったんやろ。全国大会出場校発表は20日、気になる!昼間咲いていたから、これはキカラスウりだろう。いつ見ても不思議な、でも綺麗な花びら。 [続きを読む]
  • ウコンの花
  • ウコンの花。きれいなのにねえ……咲いているのはゴミ捨て場のすぐ脇。 ちょっとかわいそう。 運動会で熱中症……という記事を読んだ。この時期に運動会かーでも6月だと梅雨の心配もあるし、まだ5月の方がいいのでは。歳時記では今のところ 「運動会」 は秋の季語ってことになってる。いずれ 「かつては秋の季語であった」 などと解説に書かれて 、夏(初夏)の季語になるんだろうか。 [続きを読む]
  • 淡雪かんは難しい…
  • 某句会場に飾ってあった花。 額紫陽花の、ダンスパーティーという品種だそう。ほんとに軽やかに踊っているみたいで、上手いこと名づけたなあと思います。今日の句会の(強制ではないけれど)兼題のひとつが 「淡雪羹」これって詠むの、ほんとに難しい。同じ夏のおやつ系でも、水羊羹だとかかき氷なら、もうちょっとイメージふくらむのだけれど。白くてふわっとしてて上品そうで……でも、それをどう詠めばいいんですかって感じや [続きを読む]
  • 夏のグリーティング切手
  •   子供っぽくなくていいと思う。しかし、この時期のオーストラリアは初冬。観客はみんなダ
    ウンジャケット着込んでいるのに、氷を浮かべた水に飛び込むLH。チャリティーイベントらし
    い。いくら身体鍛えているアスリートだからって、大丈夫なんやろかーこれ。C'mon! Our last slide
    r @lleytonhewitt has taken to the ice in support of @fightMND #BigFreeze is LIVE 7 7mate Donate https://t.co/xdd2mQRmpM pic.twitte
    r.com/O [続きを読む]
  • 斑猫は…
  • インターネットはほんとに便利なんだけど、いいかげんな情報もけっこうあるわけで。ネットに出てたからって鵜呑みにしちゃいかんよなあ、と思う。俳句関係の情報もそうだ。某掲示板で 「ネットの○○というサイトに例が出てたから、こういう句もありですよね」「そうですね」 という感じのやり取りがあった。いやそれはちょっと違うんじゃないのーと思ったが、それを読んだのはけっこう日が過ぎてからのこと。「それ、違うと思い [続きを読む]
  • 懐かしきミーハー吟行隊
  • ものすごく久しぶりにミーハー吟行隊の本を読み返した。ああ 懐かしい〜〜 私の俳句人生はここがスタートだった。全25回中、私が参加できたのは8回のみ。ほんとはもっともっと参加したかったな。参加したどの回も楽しかった。 でも、一番印象に残っているのは五十崎の凧合戦。少しだけ凧糸を持たせてもらったけれど、ものすごい力で引っ張られるの。あれ、小さな子なら凧ごと飛んでいくんじゃなかろうか。近くの龍王公園の藤 [続きを読む]
  • 高速道怖い
  • 東名高速道の事故。ドライブレコーダーの映像見たら、バスに向かって車が飛んできてた。 怖すぎる。そういえば高知行きの高速バスに乗ってうとうとしてた時のこと。いきなり運転手さんが 「逆走車の情報入りました! できるだけ後ろの席に移動してください!」けっこう席が空いていたので、すぐ後方へ移動した。結局、逆走車は現れなかったので、途中のICで回避できたのだろう。でも、けっこうびびってしまったわ。事故のバス [続きを読む]
  • 道後ランタン回廊……?
  •  昨日、句会場へ行く途中、からくり時計のところにこんなんがあった。道後温泉ランタン回廊。 明日11日までやってるらしい。ぜんぜん、知らんかった。松山市観光コンベンション協会の案内によると……<愛媛県と香川県を主会場とする 「2017 日台観光サミットin四国」 (5月31日〜6月4日開催)を盛り上げるため、今年2月に台北市西門町で開催された「2017年台北ランタンフェスティバル」において展示された、松山をモチーフにし [続きを読む]
  • 南蛮漬つんと梅雨入を集ひたる
  • 知らなかったけど、四国も7日に梅雨入りしてたのですね。あー これからしばらく憂鬱な天気。お食事句会。今月は組長も参加、でも人数少なめ。 なので、ゆっくり句会できて楽しかったvみんなで「昔みたいやね」と言い合った。 そう、何年も前は10人前後の句会だった。そんな夜の献立  いか大根旨煮   つばくろ南蛮漬   お造り(蛸薄造り・鯵)   鯛一夜干し  ほご煮付   蛸天ぷら   穴子丼   あさり潮 [続きを読む]
  • ヒエンソウ
  • ブラウン神父シリーズの 『犬のお告げ』 という作品にヒエンソウが登場する。――殺人現場のあずまやへ行く小道の両側に背の高いヒエンソウがびっしり植えられていた。 ヒエンソウが踏まれた形跡は全くない。 だから犯人は小道しか通ってないだろう――という設定。この作品に描かれているヒエンソウの花の美しい青が、ひどく印象に残る。どんな花だろう、そのうち調べよう……と思いながら、いつも忘れてしまう。やっと今日  [続きを読む]
  • マイナンバーカード受け取り
  • 雨の中、市役所に行って受け取ってきた。しばらく順番待ちして、18番窓口へ。ここですぐ渡してくれるのかと思ったら、書類をいろいろチェック。「次に20番窓口でお呼びしますから、少しお待ちください」で、またしばらく待って20番窓口へ。ここで暗証番号を入力したり、再度カードの確認をしたり……で、ようやくカード受け取り。けっこう時間かかった。ま、行ってすぐに 「はいどーぞ」 なんて渡されたら、心配になっちゃいます [続きを読む]
  • まさかの…
  • 昨夜、宅配便を受け取ることになっていた。午後8時を過ぎたので、1階へおりてゆくことに。……1時間くらい待ったけど、来ない。おかしいなー もしや忘れられた? 日を間違えてた?と部屋に戻ってみると、不在票が! うそー! そういえば、階段で初老の女性と会ったけど……まさか、あの人?ごくごく普通の服装だったし、買い物袋みたいなの持ってただけなので、まさかクロネコさんとは思いもよらなかった。もしかして、委託 [続きを読む]
  • マイナンバーカード
  • 5月15日に証明写真機から申請したマイナンバーカード。その交付申請書が土曜日に届いた。 最低1ヶ月はかかると思っていたが、意外と早かった。でも、その交付申請書やら印鑑やら本人確認の書類やらを持って、カードを市役所に取りにゆかねばならない。なかなか、すんなりとはゆかないのであった。 ふー [続きを読む]