サイタロウ さん プロフィール

  •  
サイタロウさん: サイタロウの自転車日記
ハンドル名サイタロウ さん
ブログタイトルサイタロウの自転車日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/amekazeyukiarare/
サイト紹介文日々のあれこれ、自転車中心に、思うまま綴ってゆきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2008/12/29 21:00

サイタロウ さんのブログ記事

  • コッタレスクランク抜き工具のお話
  • 以前国産Sh社の普及品クラスの軽合コッタレスクランクを国産Su社のクランク抜き工具で抜こうとしたときクランクは抜けずに、ネジを壊して工具がクランクから抜けてしまったことがありました。ワッシャを外し忘れたとかそんな間抜けなことをしたわけではありません。ネジを壊して一大事と思ったのですが、Sh社の工具で再挑戦したところあっさり普通に抜けました。 Sh社のクランクのネジ精度が悪いのか、Su社の工具のネジ [続きを読む]
  • アルカンシェルを巻けるフレーム
  • 自転車競技世界選手権の覇者はアルカンシェルを身にまとうことができます。同様に世界選手権制覇フレームは立てパイプにアルカンシェルを巻くことができます(厳密なルールがあるかどうかはわかりません)。日本のフレームでアルカンシェルを巻くことができるのは下記3ブランドだそうです。順番は獲った順。ナガサワ  http://www.geocities.jp/bikenagasawa/ナンベイ  http://nambeifram.exblog.jp/ パナソニック  http://cyc [続きを読む]
  • 逆ネジに右ペダル右端の画像を追加
  • 2016-09-30 のブログ 「 混乱しがちな逆ネジ左ネジ 」 に右ペダル右端が逆ネジの画像と説明を追加しました。 http://ameblo.jp/amekazeyukiarare/entry-12205091653.html 大方のペダル軸の左右端(クランクに取り付けるネジではなく調子取りのネジ)は正ネジ右ネジですが例外があります。 大方のペダルは左右軸の左右端が右ネジです。一部のペダルでは左軸の左端が左ネジで、右軸の右端が右ネジです。一部のペダルでは右軸の右 [続きを読む]
  • フリーホイールが両方向フリーになる
  • ペダルを正回転するとチェーンギアの力を車輪に伝え、逆回転させると力を伝えずに空回りするのが後ギアのフリー機構。正回転時も力を伝えずに空回りしてしまう不具合が起きることが稀にあるが、案外簡単に直せることもある。力を伝えるラチェット(爪)が固まった油や錆などで動かないのが原因の場合はラチェットが動くようにしてやればいい。フリーギアにはボスフリー、シングルフリー、カセットフリーなどあるが、ボスフリー、シ [続きを読む]
  • パスハン、ポケハン
  • 林道峠越えを主眼に仕立てたツーリング車をパスハンと呼ぶことがありました。パス(峠)ハンターの略でした。いまポケハン自転車を考えています。ポケはゲームのあれです。市街地走行でストップアンドゴーの繰り返しが楽なこと、遠くの「巣」まで出掛けていけるある程度の走行性能、雨の日でも連続ボーナスをもらうための泥除け装備などが有効かと思います。もう少し具体的にはパットバイクなど小径車はストップアンドゴーにとても [続きを読む]
  • TTフォーム
  • 埼玉県自転車競技連盟さんが加須こいのぼり杯TTレースやその他いろいろのレースの画像をアップしてくれています。多くの選手の乗車フォームが参考になります。http://saitamacfphoto.ciao.jp/index.htmlそこにある私の2016と2017のフォーム。 青いシャツが2017。2016のときよりハンドル全体を4mm下にして、さらに肘パッドを20mmほど下げました。2017のほうがいいと思います。トップカバーをベネフィットさんのにして4mm下に。肘 [続きを読む]
  • 最近したソルダリング作業3例
  • ガールズ競輪の選手からソルダリングを依頼されました。ガールズ競輪では当初前輪はバトンホイール、悪天候時はスポークホイールとされていましたが現在では常時スポークホイールになりました。バトンホイールの剛性に慣れた選手にとってはソルダリングによるスポークホイールの剛性アップがよりよく感じられるということだと思います。一方でソルダリングしたホイールをもとに戻したいという依頼もありました。ソルダリングしてみ [続きを読む]
  • パスチャー好調です
  • 購入して約6年になるアルミスタッガードのパスチャー。毎日よく働いてくれています。掃除したのできれいなうちに写真を撮りました。2011-09-29のブログ スタッガードその2http://ameblo.jp/amekazeyukiarare/entry-11033427670.html当時からの変更箇所。フロントキャリアがコーダブルームのものに換わりました。巾着式バスケットカバーを付けました。ランプが明るいもの、オウルアイのUSB充電ハイラックス30に換わりました。ソ [続きを読む]
  • マッドガード用オートテールランプ TL-AU165-MG
  • 夜間走行やトンネル内走行の安全に大変に役に立つと思い今まで何種類かのオートテールランプを紹介してきた。今回のものはマッドガードに取り付けるもので、旅行車、ランドナーやスポルティールフに似合いそうなもの。キャットアイの TL-AU165-MG です。キャットアイにはバックホーク取付用のTL-AU165-BS、ガード取付ソーラー充電のTL-SLR100Nなどもありますが、TL-AU165-MGはHPの現行商品から消えています。気になる方はなく [続きを読む]
  • ホイール組でスポークを握ってのナジミ出しはNG?
  • 何年も自転車にかかわっていても新たな発見もあり、未だに分からない事もあります。今回のブログの内容は確かな証拠はないですが、事実の部分と推論の部分をはっきり分けつつ、もしも参考になるならと思い書いてみます。(推論)アヤトリ部分以外は曲がったスポークで組まれたホイールよりまっすぐなスポークで組まれたホイールのほうがいいホイールだと思います。(事実)リム交換、スポーク交換作業で持ち込まれたホイールを分解 [続きを読む]
  • 訂正、修正、加筆事項いろいろ
  • 2017-04-30 テクノエアー http://ameblo.jp/amekazeyukiarare/entry-12270255156.htmlテクノエアーの後右スポークは当初2クロスと書きましたが、3クロスと呼ぶべきと思いなおしました。スポークの頭の納まるブロックの中で1回クロスしているからです。2016-10-03 クイックハブの固定力のお話し再度 http://ameblo.jp/amekazeyukiarare/entry-12205993116.html初代ジュラエースのクイックナットの画像が間違っていまし [続きを読む]
  • テクノエアー
  • 後日加筆修正しました。右スポークのクロス数について修正しました。 タキザワ テクノエアー Tecno air TA-88 Tubular後輪を自分用に買いました。光の加減で4色に見えますが実際には黒白赤の3色です。Tecno air TA-88 Tubularを選んだ理由はリム幅が21mmということ。これ以外に私が探した範囲で21mm以下のリム幅のカーボンリムはありませんでした。以前に購入したガンウェルのものは23mmでした。平地のタイムトライアル的な [続きを読む]
  • 一都三県対抗自転車競技
  • 一都三県対抗自転車競技の審判のお手伝いに行ってきました。 「あれ、選手じゃないの」との声も少々ありましたがとてもこの大会に出られる脚力はもうありません。2014年は選手としてエントリーしていましたが、今は昔です。 今年(も)、トラック競技のルールが一部変更になりました。ケイリン、チームスプリントの変更はかなり重大なものです。ポイントレースも(昔に戻って)最終回のポイントが2倍になりました。  [続きを読む]
  • しっかりクイックシャフト
  • クイックハブの固定力については今までに何回か書いてきました。クイックハブの固定力のお話し再度クイックハブの固定力のお話しフロントホークエンドの抜け止についてなどです。またtradizioneハブを取り扱うアクションスポーツさんは下記のような注意をしています。ロードエンド(逆爪エンド)について固定力の強そうに思えるクイックの一例(現行商品でないものも含まれています)。シマノは下位グレードのクイックはレバーハウ [続きを読む]
  • 軽量チューブを通勤に使ってみました その2
  • 競輪用チューブラータイヤから取り出した軽量チューブで自転車通勤2往復、約120km走行しての感想です。感覚的なものですが走行感が非常に軽く感じます。装着直後のパンクはリムの形との相性だったと思います。保護対策後何事もなく軽快に120km走行できたのでこの後は普通に使用できると思います。保護対策は当初補強対策と書きましたが保護が適切のようです。とはいえ超軽量チューブなので気を付けるべきことはあると思います [続きを読む]
  • 軽量チューブを通勤に使ってみました
  • 競輪用チューブラータイヤから取り出した軽量チューブを自転車通勤に使ってみました。1本約45gの(超)軽量チューブです。 私はレースもその他もほとんどチューブラーを使用しているのであまり的確な評価ではないかもしれないことはご承知おきください。 通勤出発時に8気圧まで空気を入れました。タイヤは練習用廉価タイヤです。練習用タイヤに8気圧も入れてはしなやかさなど感じることはできません。通勤使用では [続きを読む]
  • 江戸川CR情報
  • 当初、江戸川RCと書きましたが江戸川CRと書き直しました。 最新情報ではないかもしれませんが。 江戸川CR千葉県松戸市側、葛飾橋、葛飾大橋の上流下流を結ぶ部分(橋の下)が舗装されました。簡易地図の赤色部分が以前は未舗装でしたが、現在は舗装されています。 [続きを読む]
  • カンパエルゴレバー(エルゴパワー)にバーテープの巻き方
  • カンパのオフィシャル動画 THE EVOLUTION OF A REVOLUTION https://youtu.be/easKDYNAprI はカンパの変速機の変遷、カンビオコルサ、グランスポルト、ヌーボレコードなどなど、を紹介した動画でした。現在のカンパを紹介するところでエルゴパワーのバーテープの巻き付けで隠しテープで隠し切れない部分がバッチリ映っているのが私には大変がっかりでした。 もう一つのカンパのオフィシャル動画 ASSEMBLY OF THE C [続きを読む]
  • カーボンハンドルにカンパエルゴレバーの取り付け
  • ハンドルバーにカンパウルトラシフトなどのレバーを取り付ける際、十分な固定力が得にくいことがあります。転倒しても動かないほどの固定力は必要ないものの、あまりに簡単に動いてしまうのでは困ります。 バーの径やアール、表面の滑らかさなど原因もさまざま。色々対策はあると思いますが摩擦増強ケミカルの塗付が効果大です。トライサイクルでは市販の自転車用よりも強力なものも必要に応じて使います。 締め切っても [続きを読む]