サイタロウ さん プロフィール

  •  
サイタロウさん: サイタロウの自転車日記
ハンドル名サイタロウ さん
ブログタイトルサイタロウの自転車日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/amekazeyukiarare/
サイト紹介文日々のあれこれ、自転車中心に、思うまま綴ってゆきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2008/12/29 21:00

サイタロウ さんのブログ記事

  • 軽量チューブを通勤に使ってみました その2
  • 競輪用チューブラータイヤから取り出した軽量チューブで自転車通勤2往復、約120km走行しての感想です。感覚的なものですが走行感が非常に軽く感じます。装着直後のパンクはリムの形との相性だったと思います。保護対策後何事もなく軽快に120km走行できたのでこの後は普通に使用できると思います。保護対策は当初補強対策と書きましたが保護が適切のようです。とはいえ超軽量チューブなので気を付けるべきことはあると思います [続きを読む]
  • 軽量チューブを通勤に使ってみました
  • 競輪用チューブラータイヤから取り出した軽量チューブを自転車通勤に使ってみました。1本約45gの(超)軽量チューブです。 私はレースもその他もほとんどチューブラーを使用しているのであまり的確な評価ではないかもしれないことはご承知おきください。 通勤出発時に8気圧まで空気を入れました。タイヤは練習用廉価タイヤです。練習用タイヤに8気圧も入れてはしなやかさなど感じることはできません。通勤使用では [続きを読む]
  • 江戸川CR情報
  • 当初、江戸川RCと書きましたが江戸川CRと書き直しました。 最新情報ではないかもしれませんが。 江戸川CR千葉県松戸市側、葛飾橋、葛飾大橋の上流下流を結ぶ部分(橋の下)が舗装されました。簡易地図の赤色部分が以前は未舗装でしたが、現在は舗装されています。 [続きを読む]
  • カンパエルゴレバー(エルゴパワー)にバーテープの巻き方
  • カンパのオフィシャル動画 THE EVOLUTION OF A REVOLUTION https://youtu.be/easKDYNAprI はカンパの変速機の変遷、カンビオコルサ、グランスポルト、ヌーボレコードなどなど、を紹介した動画でした。現在のカンパを紹介するところでエルゴパワーのバーテープの巻き付けで隠しテープで隠し切れない部分がバッチリ映っているのが私には大変がっかりでした。 もう一つのカンパのオフィシャル動画 ASSEMBLY OF THE C [続きを読む]
  • カーボンハンドルにカンパエルゴレバーの取り付け
  • ハンドルバーにカンパウルトラシフトなどのレバーを取り付ける際、十分な固定力が得にくいことがあります。転倒しても動かないほどの固定力は必要ないものの、あまりに簡単に動いてしまうのでは困ります。 バーの径やアール、表面の滑らかさなど原因もさまざま。色々対策はあると思いますが摩擦増強ケミカルの塗付が効果大です。トライサイクルでは市販の自転車用よりも強力なものも必要に応じて使います。 締め切っても [続きを読む]
  • 軽量チューブ早くもパンク薄肉チューブ補強対策
  • 4月6日のブログの競輪用チューブラータイヤから取り出したチューブですが、ホイールに付けて静置1時間ほどで未走行にもかかわらず音をたててパンクしました。分かりにくいですが画像青丸の中心当たりに裂けた穴が開きました。パンクの原因はこうだと思います。クリンチャーリムは構造上必ずチューブと接する面の中央が凹んでいる。タイヤに空気を入れるとチューブが膨らんで伸びるが、この凹み部分でより多く伸びるのだろう。チュ [続きを読む]
  • チェーンリング留めネジの長さ
  • チェーンリング留めネジのオスメスつば内面間寸法がクランク、ギア板によって必要な長さが異なることがあります。長すぎれば締め切っても固定できず、短すぎれば固定力不足になります。 例えばスギノの場合シングル用として2種類の長さのものを発売しています。#402はクランクアーム裏側につばの納まるザクリのない場合に使用する長めのもの。#401はクランク、ギア板両方にザクリのある場合用の短めのもの。ダブルギアでも [続きを読む]
  • 競輪タイヤからチューブの取り出し
  • タイヤの張替え作業後、お客さんが置いて行った競輪用のタイヤ。すり減っているので廃棄するしかない物です。しかしチューブはまだ使えるのではないかと取り出してみました。自作の延長バルブを付けても45gと軽い。機会があったら自己責任で使ってみるかもしれません。 [続きを読む]
  • カンパのブレーキパッドBR-RE700 は2種類ある?
  • カンパのブレーキパッドの適合表をカンパやカワシマサイクルサプライが公開しています。 カンパ、2016、英語版 https://www.campagnolo.com/media/files/035_299_2016_Brake_pads_compatibility_table_ENG_REV00_05_2016.pdf カワシマサイクルサプライ、2015、日本語版 http://www.riogrande.co.jp/index.php?q=img_assist/popup/45089 この表で「ブレーキパッドをスプリングで固定する」シューに適合す [続きを読む]
  • 下引きブレーキ
  • ミキストなどではよく見られたサイドプルブレーキのワイヤー下引き。下引き用小物を作ってみました。5mmの穴あきボルトを使えばもう少しスマートに出来そうです。 [続きを読む]
  • 流石カンパというお話
  • 競輪で使用できる後ハブはオーバーロックナット寸法が120mmのものと110mmのものがありますが、現行シマノラージ含め過去のほとんどのメーカーのハブが120mmと110mmで兼用本体でした。かつてカンパも競輪で使用できる認可部品を作っていました。カンパだけは120mmと110mmでそれぞれ専用のハブ本体でした。カンパ以外の110mmハブはシマノ、サンツアー、サンシン、スズエどれもシャフトアッシーの交換で120mmにも組み換えできる兼用本 [続きを読む]
  • メッキのターマック
  • 非常に美しいフレームのターマックの整備をさせていただきました。下地が総メッキのようです。きれいだ。光っています。きれいだ。UCIのシール。ピラーも限定品か?立てパイプにFメカが映っています。貴重、希少な限定カラーフレームだそうです。 [続きを読む]
  • シューズに穴あけ その3
  • ボントBontのBlitzは他の大方のボントとは異なるクリート取り付けナットで、3個のネジ穴がつながった1個のパーツになっています。 必要とあればこのナットパーツの浅い位置への移植もトライサイクルでは致します。底布は開かずにパーツをずらします。 [続きを読む]
  • Odds VS! 010 女も燃える
  • 競輪漫画Odds VS! (オッズバーサス)の010巻発売中です。競輪熱いぜ。「女も燃える」の帯を外すとフトモモがあらわに。http://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/bookview/978-4-575-84936-3.html?c=20197&o=date&↑↑↑帯の付いていない双葉社のページへのリンク。 帯付きの画像を追加しました↓↓↓。 [続きを読む]
  • ロゴを揃える
  • 組み付け、組立のとき各部品のロゴなりマークなりを揃えるとカッコいいと思います。カンパのアウターのロゴもなるべく揃えるようにしたいのですが左レバー後ブレーキでトップチューブフルアウターの場合はロゴが逆向きになってしまいます。 [続きを読む]
  • 126mmのフレームに130mmのホイール
  • ホークエンドは左右で平行である必要があります。エンドが平行でないとハブをしっかり取り付けたとき、エンドがシャフトを曲げようとする力が働いてしまい、場合によっては比較的短期間でシャフトが変形してしまうことがあり得ます。 ここからはハブのみの視点での話です。 エンド幅126mmのフレームにオーバーロックナット寸法130mmのホイールを入れるとどうなるでしょう。126mm幅で平行なエンドなら130mmに広げ [続きを読む]
  • 銀輪
  • 自転車を表す言葉に「銀輪」があるのですがあまり聞かなくなりました。かつて私はアルマイトのかかっていないハブとリムをピカピカに磨いてレースに臨んだものでしたが、最近は黒い車輪が多いですね、特にロードレーサー。 松戸トライサイクルではシルバーのハブ各種取り扱いございます。画像はエネシクロのラージ。タンゲのラージ、スズエのラージ、スモールならトラディジオーネのクラシックやゼロハブ、ミケのレーシングBO [続きを読む]
  • 異音の原因がチェーン?
  • 自転車の異音は発生源の特定が難しいことがある。まさかと思われるかもしれないがチェーンの油切れが原因であることに気付けないことが意外にもある。 気付けない、見落としてしまうありがちなパターン。1、新車を組んだ時、開封したばかりの新品チェーンなのでチェーンが原因のはずはないだろうという思い込み。S社の11Sチェーンに原因となるチェーンが多かったが型番が変更になって改善されたようだ。2、スプレーオイ [続きを読む]
  • ハブがムシクイ?
  • ホイールが持ち込まれ「ハブがムシクイになっている」のでハブ交換してほしいという依頼。私がシャフトを回してみると回転の状態は悪くない。むしろ普通より滑らかだ。そう話したのだがとにかく回転部分を分解して確認してほしいという。ということで分解したハブワンの画像。左右全周見てもワンの切削加工痕より大きなくぼみはほとんどない。ハブ交換の必要はないとお話しして、ボールのみ高精度鋼球への交換をお勧め。それとワン [続きを読む]
  • シマノRDテンションピボットの摩耗
  • シマノのリアメカのテンションピボットの固定方法は上位機種では回転軸方向へのねじ止めです。上位機種以外では抜け止めピンが溝に引っかかる方式です。溝とピンは摩擦で摩滅しガタが出ます。問題なのは偏って摩滅することです。リアメカ単体でガタチェックしても常用位置までケージを動かさないとガタを見逃してしまいます。もしかするとフロントアウターとインナーでリア変速の調子が違う原因にもなるかもしれません。   適当 [続きを読む]
  • 自転車に使われる逆ネジ、左ネジ、さらに追加
  • 自転車の逆ネジがもう1か所ありました。ただここワイヤーアジャスターの一部はあまり意識する必要がないというか意識しないほうが好都合な逆ネジです。9月30日のブログ混乱しがちな逆ネジ左ネジにさらに1か所追加しました。 左ペダル、クランク取り付けねじ。多くのBB右ワン。フリーホイールのフタ。固定ギアロックリング。シマノなど右ペダルの軸ユニット。一部のペダルの左軸の左端。マビックキシリウムなどのニップル。 [続きを読む]
  • 高強度ネジロック
  • 画像は高強度ネジロックによってねじ切れるまで力をかけても外れなかったスポークとニップル。使用したネジロックはロックタイト271。塗布後数分では固定はされなかった。温度で完全強度までの時間は変わるかもしれない。以前DTのスポークフリーズでも同様の固定力が得られることがあった。現在のスポークフリーズは固定力が以前より低くなっているかもしれない。ロックタイト271の塗布で直径10mmのネジも小さな工具では [続きを読む]