サイタロウ さん プロフィール

  •  
サイタロウさん: サイタロウの自転車日記
ハンドル名サイタロウ さん
ブログタイトルサイタロウの自転車日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/amekazeyukiarare/
サイト紹介文日々のあれこれ、自転車中心に、思うまま綴ってゆきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2008/12/29 21:00

サイタロウ さんのブログ記事

  • クランク逆回転でチェーンが外れる 対策その2
  • 2015-11-14のブログクランク逆回転でチェーンが外れるを読んでくださっている方が多いようです。最近また別の例で解決策を考えたので書いてみます。ただしリア10速システムの例です。お客様持ち込み整備の自転車でした。最初のパーツ構成と状態。カンパ10Sチェーン、少量生産らしいあまり見かけないメーカー不詳のPCD135mm5アームカーボンクランク、フレームメーカーのロゴの付いた製造メーカー不詳のギア板。アウターロー [続きを読む]
  • EC-RE065
  • カンパのラウンド型エルゴパワーはバネ類や主要内部パーツの一部が現在も供給されています。EC-RE065は位置決めの 感が乏しくなった場合の復旧に有効です。交換作業は下の動画が参考になります。 カンパのエルゴレバーが好きで電動を2個、機械式を5個自分用に使用中です。 [続きを読む]
  • ベアリング
  • 松戸  トライサイクル  では、688-2RS (8X16X5接触型両側ゴムシール軸受鋼)、688ZZ、1910ZZ(63800ZZ)、689-2RS、15267-2RSなどベアリングの在庫ございます。圧入によって回転が渋くなってしまう部分に有効と思われる、C3すきま6900-2RS、6000-2RSなどもお取り寄せできます。 [続きを読む]
  • デダ ニュートンディープ Deda NEWTON DEEP
  • 体格の大きなスプリント選手から前傾姿勢を大きくしたいのでハンドルをDEDA ZERO 100 DEEPに交換したいと相談されました。もっといいのがあると、お勧めしたのがデダ ニュートンディープ Deda NEWTON DEEP。NEWTON DEEPはZERO 100 DEEPよりもリーチ、ドロップとも3?大きいのです。 以前はチネリ66(チャンピオンドモンドの深いほう)を愛用していた私も今はデダ ニュートンディープを使っています。 よろしかったらワンクリッ [続きを読む]
  • アンカープラグ挿入補助具
  • アンカープラグにはいろいろな形式のものがあってそれぞれ長所があります。コラム上部で止まるためのツバがないタイプもあります。ツバがないタイプの特徴は任意の深さで使える、コラムカット量を最小限にできる、軽量に作ることができるなどでしょうか。半面、取り付け、取り外しに少々手間取ることがあります。ツバなしタイプをより簡単に取り扱うための補助具を考えてみました。補助具と言ってもたんなるM6の長ナットとボルト [続きを読む]
  • 電動シマニョーロその後
  • 約4年間使用してきた電動シマニョーロですがトラブル知らずです。レースにも使いました。 2013-07-24と2013-11-06のブログ http://ameblo.jp/amekazeyukiarare/entry-11578976559.htmlhttp://ameblo.jp/amekazeyukiarare/entry-11672781598.html ちょっと気になるのはカンパEPS自体の使い勝手とEPSレバー内でのDi2ユニットのほんの小さな振動音。 振動音はDi2ユニットを内蔵するために小さく削って隙間ができたのが原因。対策をし [続きを読む]
  • OT-RS900はRD-R9100 RD-R8000用アウター
  • 後から追記。OT-RS900は短いです。長さには注意してください。 DURA-ACE RD-R9100と ULTEGRA RD-R8000はリアメカに直結する部分のシフトアウターワイヤー(アウターケーシング)にOT-RS900を使うよう指定されています。OT-RS900は大変柔軟なシフトアウターワイヤー(アウターケーシング)です。STI以降のシマノのシフトアウターワイヤーは多条の鋼線をスパイラルにした骨組みでしたが、OT-RS900は1本の鋼線をコイル状に巻いたもの [続きを読む]
  • これもシマニョーロ
  • 画像のカセットそのものがシマニョーロです。???わかりますか???画像だけで何のことかすべてわかってしまう方もいるかもしれませんがメカフリークの方に楽しんでいただけるように核心部分を最後に書きます。本来セットで使うことが前提のカンパシステムとシマノシステムを何かしらの工夫や加工や小物の追加で混合して使うのがシマニョーロだと思います。画像のカセットとフリーボディーには加工はされていません。追加小物も [続きを読む]
  • COMPETITION PRO LTD
  • 整備で持ち込まれたタイヤが珍しいものだったので画像をのせました。プロチームに供給されているコンチネンタルのタイヤだと思います。現在はラベルが変わっていると思います。 [続きを読む]
  • ディスクローターも消耗品
  • 当然ですがディスクローターも消耗品です。例えばシマノのマニュアルには「ディスクブレーキローターが磨耗して厚みが1.5mmになった場合、ただちに使用を中止し・・・」という警告があります。 画像は交換で外したローターです。ずいぶん偏った摩耗をしています。ローターのパッドが当たることを想定した部分の幅が狭く、パッドが細いアームの部分を強く攻撃したものと思います。安心のためにはもう少し早めのローター交換が必要 [続きを読む]
  • ワイヤーのタイコ
  • ワイヤーのタイコはシマノタイプシフト用、カンパタイプシフト用、シマノタイプロードブレーキ用、カンパタイプブレーキ用、MTBブレーキ用の5種類でスポーツ車の大半の需要をカバーできると思います。ですが例外は多数あります。過去製品ではサンプレ用、ユーレー用、マファック千鳥用などなどなど、現行でもシマノ3S両頭とか、ダイナモ転起用とか、ブロンプトンとか。純正品やマニア向けのリペアパーツを探して取り寄せるよ [続きを読む]
  • センターゲージなしでセンターチェック
  • 例えばセンターゲージの対応範囲より大きい車輪だったり小さい車輪だったり、また一輪車の車輪などセンターゲージが使えない場合など、センターゲージなしでもセンターチェックはできます。方法はいろいろありますが、一般的な(昔はふつうだった)方法。まずハブ胴のセンター、左右ロックナットの中間位置にマークします。画像は三角に切ったテープの角をマーク位置にしましたが、ディバイダがあればテープを貼ってマジックイン [続きを読む]
  • スピングリス
  • ケミカル類、油脂類にはあまり興味がないのが私です。マメにチェーンクリーニングして1コマずつの少量注油が大切で、オイル選び、グリス選びはその次という感じ。実際にオイル、グリスの優劣はあるでしょうが長所もあれば短所もあるでしょう。製品の謳い文句には眉唾。そんな私が久々にこれはイイと思ったのがスピンのグリスです。フリーラチェット部にスピングリスを使うとラチェット音が小さくなるという話をお客様から聞いて早 [続きを読む]
  • カフェラテックスなどパンク修理予防剤のこと
  • 今朝の練習中に前輪がパンクしました。いつ入れたかも忘れていたカフェラテックスが噴出してきました。しばらく走っても噴出が続いたので、帰宅までの走行に影響ない程度に空気を抜いて空気圧を下げるとほどなく噴出が止まってパンクが塞がったようでした。曖昧な記憶ですがカフェラテックスは注入後3年以上経過していると思います。これほど時間の経過したカフェラテックスに効果があることに驚きです。もしかしたら古くなってい [続きを読む]
  • コッタレスクランク抜き工具のお話
  • 以前国産Sh社の普及品クラスの軽合コッタレスクランクを国産Su社のクランク抜き工具で抜こうとしたときクランクは抜けずに、ネジを壊して工具がクランクから抜けてしまったことがありました。ワッシャを外し忘れたとかそんな間抜けなことをしたわけではありません。ネジを壊して一大事と思ったのですが、Sh社の工具で再挑戦したところあっさり普通に抜けました。 Sh社のクランクのネジ精度が悪いのか、Su社の工具のネジ [続きを読む]
  • アルカンシェルを巻けるフレーム
  • 自転車競技世界選手権の覇者はアルカンシェルを身にまとうことができます。同様に世界選手権制覇フレームは立てパイプにアルカンシェルを巻くことができます(厳密なルールがあるかどうかはわかりません)。日本のフレームでアルカンシェルを巻くことができるのは下記3ブランドだそうです。順番は獲った順。ナガサワ  http://www.geocities.jp/bikenagasawa/ナンベイ  http://nambeifram.exblog.jp/ パナソニック  http://cyc [続きを読む]
  • 逆ネジに右ペダル右端の画像を追加
  • 2016-09-30 のブログ 「 混乱しがちな逆ネジ左ネジ 」 に右ペダル右端が逆ネジの画像と説明を追加しました。 http://ameblo.jp/amekazeyukiarare/entry-12205091653.html 大方のペダル軸の左右端(クランクに取り付けるネジではなく調子取りのネジ)は正ネジ右ネジですが例外があります。 大方のペダルは左右軸の左右端が右ネジです。一部のペダルでは左軸の左端が左ネジで、右軸の右端が右ネジです。一部のペダルでは右軸の右 [続きを読む]
  • フリーホイールが両方向フリーになる
  • ペダルを正回転するとチェーンギアの力を車輪に伝え、逆回転させると力を伝えずに空回りするのが後ギアのフリー機構。正回転時も力を伝えずに空回りしてしまう不具合が起きることが稀にあるが、案外簡単に直せることもある。力を伝えるラチェット(爪)が固まった油や錆などで動かないのが原因の場合はラチェットが動くようにしてやればいい。フリーギアにはボスフリー、シングルフリー、カセットフリーなどあるが、ボスフリー、シ [続きを読む]
  • パスハン、ポケハン
  • 林道峠越えを主眼に仕立てたツーリング車をパスハンと呼ぶことがありました。パス(峠)ハンターの略でした。いまポケハン自転車を考えています。ポケはゲームのあれです。市街地走行でストップアンドゴーの繰り返しが楽なこと、遠くの「巣」まで出掛けていけるある程度の走行性能、雨の日でも連続ボーナスをもらうための泥除け装備などが有効かと思います。もう少し具体的にはパットバイクなど小径車はストップアンドゴーにとても [続きを読む]
  • TTフォーム
  • 埼玉県自転車競技連盟さんが加須こいのぼり杯TTレースやその他いろいろのレースの画像をアップしてくれています。多くの選手の乗車フォームが参考になります。http://saitamacfphoto.ciao.jp/index.htmlそこにある私の2016と2017のフォーム。 青いシャツが2017。2016のときよりハンドル全体を4mm下にして、さらに肘パッドを20mmほど下げました。2017のほうがいいと思います。トップカバーをベネフィットさんのにして4mm下に。肘 [続きを読む]
  • 最近したソルダリング作業3例
  • ガールズ競輪の選手からソルダリングを依頼されました。ガールズ競輪では当初前輪はバトンホイール、悪天候時はスポークホイールとされていましたが現在では常時スポークホイールになりました。バトンホイールの剛性に慣れた選手にとってはソルダリングによるスポークホイールの剛性アップがよりよく感じられるということだと思います。一方でソルダリングしたホイールをもとに戻したいという依頼もありました。ソルダリングしてみ [続きを読む]
  • パスチャー好調です
  • 購入して約6年になるアルミスタッガードのパスチャー。毎日よく働いてくれています。掃除したのできれいなうちに写真を撮りました。2011-09-29のブログ スタッガードその2http://ameblo.jp/amekazeyukiarare/entry-11033427670.html当時からの変更箇所。フロントキャリアがコーダブルームのものに換わりました。巾着式バスケットカバーを付けました。ランプが明るいもの、オウルアイのUSB充電ハイラックス30に換わりました。ソ [続きを読む]