サラ太郎 さん プロフィール

  •  
サラ太郎さん: 桜の家
ハンドル名サラ太郎 さん
ブログタイトル桜の家
ブログURLhttp://sakuranoiesince2008.blog121.fc2.com/
サイト紹介文家づくりの苦労とその後の生活を綴った記録です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2008/12/30 00:53

サラ太郎 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 上棟その後
  • 先日上棟してしばらく間が空いてしまいました。相変わらず工事は遅れ気味です。もたもたしている間に梅雨入りしてしましました。上棟後は、構造家の方と確認をしながら、間柱というのを骨組みの隙間につけていく作業に入っています。上棟は10名くらいで、クレーンを使っていっきに組み上げるので、1、2日で終了しますが、その後は別の大工さんで少しずつ作っていきます。窓が多いため、結構スカスカな感じです。建物の真ん中にも [続きを読む]
  • 新築届と建物名
  • 去年には用紙が送られてきておりましたが、新築届を本日役所に提出してきました。工期の遅れが色々と影響しております。建替えなので、同じ住所になるように希望しました。 ○丁目X番△号の△の部分です。この家は、親世帯も含んだ住宅なので基本的には自邸で建物名の申請は必要ないのですが、将来的に親世帯を貸すことができるよう、また完全分離なので確実に郵便物が届くように、自宅兼共同住宅として申請を行いました。建物名 [続きを読む]
  • 上棟しました
  • 度重なるトラブルで、着工からかなりの時間を要しましたが、先日やっと上棟しました。前の家は2x4だったのですが、今回は在来工法なのででき方がなかり違うように感じました。この状態で雨に降られているので、木材が濡れてしまっているのが気がかりです。もうすぐ梅雨に入ってしまうので、早く防水工事と中に雨が降り込まないようになればいいですが。 [続きを読む]
  • RCの型枠がとれました
  • 久しぶりのアップデートになってしまいました。諸般の事情で、工事が遅れに遅れており、中々更新もままならない状態でした。少し前の話になりますが、コンクリート打設後、型枠が外れました。水分を含んでおり、なんだかまだ黒ずんでいてシミのようです。RC部分は打ちっぱなしなので、汚いと見た目が悪いのですが、その場合は補修するとのことでした。階段もコンクリートの跳ね出しになっています。当初は鉄の階段の予定でしたが、 [続きを読む]
  • 滅失登記と固定資産税
  • 今回の建築にあたって、中々希望にあう土地がなかったため、我家では中古戸建を購入し、これを解体して新築するという流れになっております。中古戸建てとして購入しているため、古家にも抵当権がついているため、価値がないとはいえ銀行の許可なく解体することができませんでした。そこでまずは銀行に古家についている抵当権を抹消してもらい、それから解体しました。解体したら1ヶ月以内に滅失登記をするというのが一応の決まり [続きを読む]
  • コンクリート打設
  • 先日ようやくコンクリートの打設が終わりました。基礎コンクリートは打ち終わっていたため、今回は壁とスラブの打設でした。3層の建物のうち、壁の1.5層がコンクリートとなり、上の1.5層は木造となります。写真は2階の床、壁の立ち上がり、3階への階段のところを打設しております。2層目は一部スキップフロアになっているため、デコボコしてます。壁の木枠は数日ではずされますが、スラブの部分は4週間程養生されるそうです。木 [続きを読む]
  • 第2回コンクリート打設前検査
  • 色々ありまして、基礎コンクリートを打ってから、間があいてしまってました。ようやく、壁面とスラブのための2回目の打設日が決まり、最終検査がありました。アンカーボルトの位置等を、建築家、構造家の元で確認をしたとのことでした。3階建てうち、1.5階分がRCとなるため、上の層の検査になります。中々複雑でどこまでがRCになるのかがイマイチ分かってない感じです。型枠工事に入ってから2ヶ月近く経ち、やっと躯体が完成する [続きを読む]
  • 見せるキッチンへの第一歩
  • 我が家のテーマは、見せるキッチンです。従って、設備機器も性能だけではなく、デザイン的にどうかというのも大事な決め手です。これは前回建てた家でも同じで、前回はアイランドキッチンにしていました。アイランドは、スペースをかなり取られるのと、一度経験したので今回は採用しませんでした。前回の家では、ミーレのレンジをビルトインにして収納面に設置し、冷蔵庫は同じドイツのメーカーのリープヘルを選びました。光沢のあ [続きを読む]
  • 型枠工事継続中
  • 先日終わった配筋工事から、コンクリートを流し込むための型枠工事に入っています。先週のはじめ頃は、こんな感じでした。まだまだ全然でした。今週にはかなり進んでいました。 山側から見たところ。川側から。うちは、半地下+地上2階段の建物ですが、1.5階分はRCで作り、上1.5階は木造という作りになってます。半地下は、川側から見ると1Fにあたり今丁度半分の高さくらいなので、この上にもう同じ高さののものがのってくるとなる [続きを読む]
  • 壁配筋工事
  • 先日打った基礎コンクリートも無事固まり、壁の配筋に入っております。かなりの量です。壁面ができると、だいぶ建物としての感覚がわき、実際の部屋のイメージがしやすくなりました。寝室の部屋は、平面で見ると広く感じていましたが、実際に壁で囲まれてみると、そんなにスペースはないなって感じがしてきました。実際に壁や天井があるとまた違った感じがすると思うので楽しみです。この語無事配筋検査も問題なく完了し、コンクリ [続きを読む]
  • 基礎コンクリート打設
  • 配筋検査は問題なく終了し、基礎のコンクリートの打設を行いました。以前建てたときは、4mの私道の突き当たりの土地だったため、小さいミキサー車で何度も何度も運んでかなり時間がかかっていましたが、今回は大きなミキサー車で、1台が作業している間に、すぐ近くでもう1台が待機しているといった効率のよい作業だったように思えました。今回、立ち会って見ていましたが、みるみるコンクリートが流し込まれていき、見ていて楽し [続きを読む]
  • 配筋工事完了
  • ステコンが終わった後に、無事配筋工事が終了しました。一般住宅にしては、かなり多めの鉄筋が入っているそうです。配筋検査も無事終了したので、次に基礎部分のコンクリートを打設します。土留めの木とH鋼はそのまま埋め殺しにするそうで、壁部分が土に直接接しないようなるようです。 [続きを読む]
  • 基礎工事開始
  • 更地になってしばらく経ちますが、基礎工事が始まっています。土工事容積率をかせぐために、傾斜を利用した半地下を設けているので、結構掘ったようです。この土地は軟弱地盤のため、柱状改良で補強をしておりますが、ステコンの段階になってコンクリートの固まりが弱いことが発覚し、急遽鋼管杭での補強を実施することになりました。柱状改良のすべての箇所に杭を20数カ所打ち込んでいるので、強度は増しているという説明ですが、 [続きを読む]
  • よっやく更地へ
  • 色々とトラブルがあった古家解体がやっと終わりました。やはり更地になるとスッキリします。古家つきで購入したため、こんな形の土地だったのかと新鮮でした。地鎮祭で頂いた清めものもまかれていました。お札は土工事が終わり、ステコンをするときに鎮めるようです。今年中にB1F RC部のコンクリート打設完了が予定されていますが、色々な工程が遅れに遅れ、かなり怪しいスケジュールです。 [続きを読む]
  • 地鎮祭
  • 少し前になりますが地鎮祭を実施しました。前回建てたときはセルフでやりましたので、今回も最初はセルフでと思いましたが、土地の氏神様ではお札だけを頂くことができず、ご利益が薄そうなので、今回は神社にお願いしました。本来であれば現地で実施する予定でおりましたが、解体工事で近隣に多大なご迷惑をおかけしたこともあり、のんきに実施する気にもならず神社で実施しました。神社によれば、最近は現地ではなく神社で実施す [続きを読む]
  • 古家解体
  • 先日ようやく請負契約が終わり、実際の家造りがはじまります。古家付きで購入し、住宅ローンを利用しているため、ほぼ価値ゼロの古家にも抵当権がついています。従って勝手に壊せず、銀行(保証会社)に抵当権を外してもらう必要があります。新築することで、建物の入れ替えを行うという条件変更届けを提出する必要がありました。新しい建物についても多少ローンの借入を行うため、新たな住宅ローンの申請すると同時に、条件変更の [続きを読む]
  • やっとやっと請負契約終了
  • なかりの時間が空いてしまいました。というか、アップデートができない状況でした。。。4/16に実施設計が終わったものの、請負契約までに5ヶ月を要してしまいました。というのも、複数工務店に見積もりを依頼するものの、予算に収まる工務店が見つかりませんでした。やっと予算内で建ててくれる工務店が見つかり、契約に至りました。予算と最も高い見積もりの差は、なんと1.8倍もありました。ありえない金額で、同じ図面で見積もっ [続きを読む]
  • 設計終了
  • 先週ようやく実施設計が終わり、すべての設計作業が完了しました。現在確認申請と工務店数社への見積依頼を実施中です。昨今の建築費高騰で、予算内に収まるか(たぶん収まらないと思っています)非常に気になるところです。解体費も思った以上に高いし。。1ヶ月くらいは待ちになるので、設備系をもう一度見直したりしながらゆっくり待とうと思います。仮住まいの手配もあるため、5月以降はバタバタすると思われます。家の前の桜 [続きを読む]
  • 前面道路の桜の木
  • 10ヶ月を経過しても、まだまだ設計が続いております。途中で何度かプランを練り直したため、結構長くなってしまいましたが、建築家との家造りは1年くらい設計に見ておかないといけなんですね。来週末にもう一度打ち合わせを実施し、再来週にようやく納図の予定です。前回の家造りでは、打ち合わせは最大8回と制限があったので、色々と試行錯誤を繰り返すような余裕はなく、提案をそのまま受け入れざるを得なかったので、納得いか [続きを読む]
  • VENTA 加湿器
  • 実施設計に入ってしばらく経ちますが、ぼちぼち進んでいる状況です。ここに記録するようなものはあまりないので、もう少し進んだ段階でアップしようと思います。今日は、加湿器のお話です。我が家では、無印の加湿器を重宝しておりますが、寝室に置きっぱなしになっていて、リビングにも欲しいになり、色々探しておりました。バルミューダのような壷のようなおしゃれなものもあるのですが、大きな畳数のものとなると、かなり数が限 [続きを読む]
  • 地盤調査
  • 先日、敷地の地盤調査を行いました。まだ設計段階ですので、解体後に改めてボーリング調査をする予定ですが、おおよそのデータを設計に反映するために、敷地の空いている部分で、スウェーデン式サウンディング試験を実施しました。建物がない、4カ所実施しています。終わった後は、穴が残ってます。。結果としては、河川に近いので想定していた通り 軟弱地盤のため、要地盤改良でした (泣)補強工事としては、下記が推奨されて [続きを読む]
  • 実施設計第1回目 & 間取り
  • 1ヶ月程あいて、先日1回目の実施設計の打ち合わせをしました。1回目は、地盤調査の結果を伺い、今後の進め方と建物仕様、設備についてのディスカッションでした。地盤調査については改めて別記事にしようと思います。前回建てたときの経験から、仕様、設備については予算との兼ね合いで、削らざるを得ないものもありますので、私の優先順位としては、後から変更、追加が難しいものを工事に入れ、後から可能なものは、下工事だけ [続きを読む]
  • 基本設計終了
  • 5月から打ち合わせを重ねておりましたが、先日基本設計が終了しました。前回建てたときは、すでに設計自体が終わっていたような気がしますが、今回は時間的制約もなく、じっくりと設計を楽しんでおります。建築家の方には、嫌な顔せずお付き合い頂いて案を練り直して頂き、最終的に納得いくものができたと満足しています。あとは、はたして予算に収まるのかというのが心配の種です。前回建てたときはコンセプトとかなく、間取り、 [続きを読む]
  • 設計セカンドプラン
  • ちょっと時間があいてしまいましたが、セカンドプランを頂きました。建て替える前に古家に住んでいるため、色々と不都合な面が見えてきて、それを回避するために、ファーストプランからコンセプトをだいぶ変更しました。せっかく考えていただいたプランを、結構やり直してもらって、申し訳ない感じでした。だいぶ感じが変わりました。3世帯住宅 (1 room + 1LDK + 3LDK) になっていますが、賃貸に出す可能性も考えて、デザーナーズ [続きを読む]
  • 過去の記事 …