分譲マンション屋 さん プロフィール

  •  
分譲マンション屋さん: 分譲マンション屋の読書日記
ハンドル名分譲マンション屋 さん
ブログタイトル分譲マンション屋の読書日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/mansion-marketing/
サイト紹介文年365冊の読書を通じて「自己変革」を目指すグロービスMBA生の日記
自由文マーケティング、IT、不動産・分譲マンション開発の専門知識を活かした企業変革スペシャリスト、ターンアラウンドマネジャーの読書ブログ。仕事や年365冊の読書、グロービス経営大学院、武道での氣付きや学びを通じて「自己変革」「自己の弛まぬ成長」を目指す。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2008/12/30 16:21

分譲マンション屋 さんのブログ記事

  • ビジネスリーダーのための老子「道徳経」講義/田口佳史 17229
  • ビジネスリーダーのための老子「道徳経」講義/田口佳史¥価格不明Amazon.co.jp★★★★☆老子、を読むのは二回目か。以前、グロービスの恩師の田久保善彦先生に勧められて読んで、あまりしっくりこなかったが、今の方が「ああ、それもありだよねぇ」と素直に読めるかも。もう少し枯れたら、もっと沁みるかな。老子/金谷治 13268 [続きを読む]
  • 大東流合氣柔術 岡本正剛 一瞬に決める合氣/月刊秘伝 17228
  • 大東流合氣柔術 岡本正剛 一瞬に決める合氣 “円”から“点”に究まった奇跡の大東流技法/月刊秘伝¥価格不明Amazon.co.jp★★★★★大東流合氣柔術といえば佐川幸義先生、と思い込んでいたが武田惣角師から堀川幸道師、そしてこの岡本正剛師に継がれていった大東流合氣柔術も興味深い。完全な秘密主義の佐川幸義先生とは真逆に岡本正剛師はかなりオープンな方だったようで、演武写真もご本人の解説とともに多く残っている。ただ [続きを読む]
  • 確実に上達する合氣道入門/塩田泰久 17226
  • 確実に上達する合氣道入門/塩田泰久¥価格不明Amazon.co.jp★★★☆☆「不世出の達人」塩田剛三先生のご子息である、塩田泰久先生の本。編集者の腕が見事なのか、技の分解写真が素晴らしい。ただ、護身術のページの技が素人には難しすぎるだろ?というものばかりでこれを本氣にしてしまう初心者の方はちょっとお氣の毒か。養神館や塩田泰久先生のことを調べると、塩田泰久先生、養神館から2012年に離れていたのね。塩田合気道(SIA [続きを読む]
  • 身体から革命を起こす/甲野善紀 17225
  • 身体から革命を起こす/甲野善紀¥価格不明Amazon.co.jp★★★★★先日、久しぶりに甲野善紀先生の稽古会に参加させて頂く。その際の「予習」として。その会には初めての参加だったので「2005年くらいに先生にお目にかかりました・・・」と自己紹介させて頂いたところ、甲野善紀先生から「2003年にはもう会っているはずだよ。 だって『身体から革命を起こす』に受けとして出てくれているし」と正確に指摘され、ちょっぴり恥ずかし [続きを読む]
  • 週刊ダイヤモンド 7/22 号 金融庁VS銀行/ダイヤモンド社 17224
  • 週刊ダイヤモンド 7/22 号 あなたのおカネの味方はどっち!? 金融庁VS銀行/ダイヤモンド社¥価格不明Amazon.co.jp★★★★☆史上最強と言われる森金融庁長官と銀行の格闘・暗闘に大胆に踏み込んだ特集。不動産ビジネスに携わっている者からすると、昨今の不動産担保融資の引き締めは玉石混交でやりすぎ感は否めないものの、ビジネスの常識などからするとまだまだおかしな業界である金融業界は大いに変えて「あたりまえの業界」にし [続きを読む]
  • はじめての合氣道/千野進 17223
  • はじめての合氣道: 自分を守る力が身につく。心と体を鍛えて健康になる/千野進¥価格不明Amazon.co.jp★★★★☆合氣道養神館本部道場の道場長である千野進先生による本。「はじめての」というタイトル通り、まだ合氣道を経験したことが無い方には格好の入門書だと思う。もう少し、動作と動作の間の写真が欲しい技が多かったが。千野先生は特に白黒のお写真を見ていると塩田剛三先生を彷彿させるね。 [続きを読む]
  • シニアの品格/小屋一雄 17222
  • シニアの品格/小屋一雄¥価格不明Amazon.co.jp★★★★★とあるホームパーティで、本書の著者の小屋一雄さんにご挨拶をさせて頂き、名刺交換をしたくらいだったのだが、紹介頂いた方がこの本のことを勧めていたので手に取ってみた。個人的にはあんまり興味を惹かないタイトルだったので軽く読み始めたが、ぐんぐんと引き寄せられた。大手企業で窓際族の主人公が「品格のあるおじいさん」に出会い、そのおじいさんに導かれてよさを [続きを読む]
  • 石田梅岩『都鄙問答』/致知出版社 17221
  • 石田梅岩『都鄙問答』 (いつか読んでみたかった日本の名著シリーズ14)/致知出版社¥価格不明Amazon.co.jp★★★★☆石田梅岩については、堺屋太一先生の本で「日本資本主義精神の柱になったのは石田梅岩の心学だ」と繰り返し強調されていたので一度は読んでみたかった。「とことん読みやすく」とあるのだが、結構ボリュームがありかつ意味は難解で諸々多忙で落ち着いて読めなかったのが残念。再度腰を据えて読みたい。 [続きを読む]
  • 合氣道小説 神技―Kami‐Waza/ガデイエル・ショア 17220
  • 合氣道小説 神技―Kami‐Waza/ガデイエル・ショア¥価格不明Amazon.co.jp★★☆☆☆「合氣道」の名がつく本は何でも読もうと図書館から借りてくる。なんとなく相性悪そうだな、と思ったがカンが当たる(汗)合氣道の修練を課された若者が二人、合氣道場に監禁されて暴力を振るわれ続けるなど、かなり残酷な話で、「合氣道ってこんななんだ」と思われたくないなぁ、と。また大本教を「大元教」と多く誤植しており、「合氣道小説」 [続きを読む]
  • 首・肩の頸椎症は自分で治せる!/酒井慎太郎 17219
  • 首・肩の頸椎症は自分で治せる!/酒井慎太郎¥価格不明Amazon.co.jp★★★★☆過去の記事を読み返してみると十年以上のお付き合いとなる神経痛や頚椎症。だましだましなんとかまだ身体は動いてくれている。次女と話ていて氣が付いたのは敦盛の「人生五十年」で言えばもうとっくに老年期である、ということ。医療の発達のお蔭で簡単な病氣では死ななくなったが、身体の不具合はいろいろ出てもおかしくはない。合氣道と一緒だ。相手 [続きを読む]
  • 運命を切りひらくもの/北方謙三 福島智 17218
  • 運命を切りひらくもの/北方謙三 福島智¥価格不明Amazon.co.jp★★★★☆致知に登場しその後著書も読ませて頂いた全盲ろうの東大教授、福島智さんの対談本。その福島智さんがどん底にあった時に心の支えになったのが北方謙三さんの本だった、という。福島智さんが「世界中で最も会いたい人」とのことで致知の紙上で初めて出会ったが、その後の邂逅も含め一冊の本になった。北方謙三さんの本は読んだことが無い。どちらかというと [続きを読む]
  • 「4つの軸」で強い武術! /吉田始史 17217
  • 【「4つの軸」で強い武術! 】~合氣道で証明! 意識するだけで使える技に! /吉田始史¥価格不明Amazon.co.jp★★★★★「合氣道」で検索される、図書館にある本を全部読もうとシコタマ借りてきたうちの一冊。タイトルや表紙からして、「あ、相性の悪そうな本だな」と仕方なく(失礼!)読み始めたものの、これがなかなか良い本だった。いろいろと言葉を尽くして身体論・技術論が展開されるのだが、自分の身体の遣い方と照らし合わせ [続きを読む]
  • 啓発録/橋本佐内 17216
  • 啓発録/橋本佐内¥価格不明Amazon.co.jp★★★★★幕末の偉人、橋本佐内が十五にして著した啓発録。今年十七になる長女を見ていると。。。いや自らが十五の時と、いやいや現在の自分と比較しても何たる成熟。どの様な修練を積んだのならば、十五にしてこのような人物を練り上げることができるものなのだろうか。仮に十五の頃にこの本を読んだならば、何を感じて何が変わったのだろうか。そんな意味のないことをついつい考えてしま [続きを読む]
  • 論語と算盤(上) 自己修養篇/渋沢栄一 17214
  • 論語と算盤(上) 自己修養篇/渋沢栄一¥価格不明Amazon.co.jp★★★★☆渋沢栄一はそんなこと言わなかっただろ!?とついつい突っ込みたくなるほど、しっかり現代語訳がされている。人間学と時務学は決して離れているものではなく、実は背中合わせに存在していて、人間学を学ぶほど、時務学を学ぶほど、それぞれが螺旋的に発展・成長できるものだ、という解釈をした。中長期的に見れば、全くその通りだと思う。 [続きを読む]
  • 生き方のセオリー/藤尾秀昭 17213
  • 生き方のセオリー/藤尾秀昭¥価格不明Amazon.co.jp★★★☆☆いい本、なハズなのだけど、受け止める自分の心の準備ができてなくって受け止めきれずにスルーしてしまった感じの本。時を改めて、読み返したい。 [続きを読む]
  • FinTech フィンテック 最前線/FinTechビジネス研究会 17212
  • 60分でわかる! FinTech フィンテック 最前線 (60分でわかる! IT知識)/FinTechビジネス研究会¥価格不明Amazon.co.jp★★★★☆FinTechをざっと見渡したい、というときには最上の本かも。具体的な社名やサービス名も豊富で、ググる参考にもなるこんなのを読んでしまうと、我が某メインバンクのネットバンクのお粗末さがぐっと引き立つよなぁ。。。なんでこんなにATMへ行かなきゃいけないんだ(苦笑)。 [続きを読む]
  • 「氣」の力/藤平信一 17211
  • 心と身体のパフォーマンスを最大化する 「氣」の力 - メジャーリーグが取り入れた日本発・セルフマネジメントの極意/藤平信一¥価格不明Amazon.co.jp★★★★☆心身統一合氣道創始者の藤平光一先生の本は愛読してきたが、ご子息で二代目の藤平信一さんの本は2冊目藤平光一先生ほどの湧き出るほどの自信は感じないものの、謙虚に客観的であろうとされる藤平信一さんの語り口も好感持てる。「藤平光一先生亡き心身統一合氣道ってど [続きを読む]
  • 戦う者たちへ/荒谷卓 17209
  • 戦う者たちへ/荒谷卓¥価格不明Amazon.co.jp★★★★★再読。今回は購入しじっくり拝読。ヒビキング氏のお招きにより、本書著者の明治神宮至誠館館長荒谷卓先生の講演会に参加させて頂いた。その予習として。大学時代から稽古している我が富木合氣道は、良くも悪くも合氣道の技術のみしか、語ることが無い。開祖植芝盛平先生も「大本教に大いに影響を受けた」と仰っている通り、合氣道は宗教や思想、哲学とは切り離せないものだと [続きを読む]
  • 技を極める合氣道/植芝守央 17208
  • 技を極める合氣道/植芝守央¥価格不明Amazon.co.jp★★★★☆合氣道諸会派最大・保守本流の合氣会道主の植芝守央先生による合氣道解説書。写真も豊富、なのだが、「この写真とこの写真の間の動作が見たかった!」というところがいくつかあったのが少々残念。私が主に学んできた富木合氣道と凡そ一緒なのだが、「腰投げ」は富木では見たことがないなぁ。。。ただ、開祖植芝盛平先生や塩田剛三先生の演武では見たことがある、これは [続きを読む]
  • 成功の秘訣は氣にあり/藤平 光一 17206 
  • 成功の秘訣は氣にあり/藤平 光一¥価格不明Amazon.co.jp★★★★★先日参加した某神社の禊合宿の帰路に読む。藤平光一先生は「一九会」という禅道場・禊道場で修行され、そこでへとへとになってから合氣道の稽古をされた、と他の著書にあったので、禊にはかつてより強い関心と期待があった。確かに禊の修行はくたくたになって余計な力が入らなくなり合氣道の技にも活きる様な実感は感じられた。最近生活のリズムがすっかり変わり [続きを読む]