ワラビッチ さん プロフィール

  •  
ワラビッチさん: だって、「天井だ」ってだれかが言ってたもん
ハンドル名ワラビッチ さん
ブログタイトルだって、「天井だ」ってだれかが言ってたもん
ブログURLhttp://wallavic.blog.fc2.com/
サイト紹介文豪ドル取引の個人的かつ妄想的な次週戦略を土曜か日曜に更新。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2009/01/01 16:34

ワラビッチ さんのブログ記事

  • 2017/05/21(日)
  • 期待していたドル円の最後っ屁はなく下降トレンド上限ラインを下抜け。トランプラリーの50%押しレベルがサポート。……のわりにはオジドルがトレンド突破できずじまい。対ユーロで売られまくってるのも要因か。■■■ オジ円 ■■■よくわからんが、チャートをたよりに目先のメドだけ。オジ円4時間足あんまり売り込む理由もないし、週替わりでセンチメントがチャラパーで仕切りなおしってこともあるので広めに。近場はさわらずに [続きを読む]
  • 2017/05/14(日)
  • ■■■ ドル円 ■■■ドル円が下降トレンド上抜けでトランプラリー再開か?にはやや懐疑的。まだ上半期だし大きめの理由が必要だと思われる。とはいえ、今週1週間は先週の高値トライ攻防がどこかであるはず。・月耀~水曜に高値越えなら日足ボリバン+2(115円乗せ)までいって あとは利食いに押されるかも。・木曜、金曜なら114.50円でいったん利食いがはいるかも。4月の半ばに底打ってからほぼ1ヵ月。お日柄的にも上値は追いづ [続きを読む]
  • 2017/05/07(日)
  • 念のため、1時間足ボリバン+3より上に売り指値しておく(笑)AUDNZDはオジ円ド短期のプラスでチャラパーで逃げながら1.0900乗せで売りなおし。指標のたびに広がるスプレッドに耐えた甲斐があった。週初のことは考えてもしょうがないので取り急ぎイメージだけ。① オジドルの8時間足遅行線がボリバン-3σ割れ  → 5営業日くらい先に底打ち(早い遅いの例外もある)  → 5/11(木)が満月なのでその前後かなーと妄想。  → 目先 [続きを読む]
  • 2017/04/30(日)
  • ひどく窓開けちゃったな。オジ円83.40に指値してたのに83.74で決済されてたのはラッキーだった。AUDNZDは週明けいったん逃げて1.0860で売りなおしたが、5営業日連続陽線の離れ業でひどい目に合ってる……or2( ←プリッとしたお尻が好き)キウイが弱い。もいっかい75円Midつけにくるのかな。来たらダブルボトム期待でちょっぴり拾ってみたい。仏選挙マクロン優勢を背景にドル円は113円手前までは「あり」なんだよな。雇用統計まで [続きを読む]
  • 2017/04/22(土)
  • 仏選挙待ち。世論調査にあらわれない隠れ票がどのくらいあるのか?「極右 vs 極左」なら「ウ○コ味のカレーかカレー味の○ンコか」って話になる。考えても始まらん。思慮深いフランス人に任せるしかない。■■■ キウイ/ドル円 ■■■なんと11週も続いたキウイ円週足の陰線が12週目にしてようやく陽線引け。25週線あたりまでの反発が期待される。76円Lowは買い場か。ストップ刈りが勢い余って先週安値を割っちゃうと走る↓かも [続きを読む]
  • 2017/04/16(日)
  • 上がったら売る、でいいんじゃないの?オジ円は木曜の雇用統計の流れを引き継げず金曜に反落。こんだけ重いと全戻し↓するんじゃないのとさえ思えてくる。来週に雇用統計の高値を狙いにくるとすれば、それはすなわち頭を抑えてきた4時間足25MA越えなのでちったぁ雰囲気変わって日足21日線(83円Mid)あたりまでくるのかね。ドル円は月足転換線&雲上限がサポートか。下降トレンド下限付近で週越し。トランプラリー61.8%押し。6月の [続きを読む]
  • 2017/04/08(土)
  • アメリカの攻撃は一時的なもので、今のところ「地上部隊投入でアサド政権を打倒する!」の流れにはならないようだが、「反政府組織への攻撃が激化→米が再攻撃」の可能性は拭いきれない。まーいくらなんでも化学兵器(サリン)はダメだよな。トランプ大統領のすることで、はじめて納得できることかもしれない。米中の「100日計画」は評価できるのかできないのか、解決への期限を決めたのかただの先延ばしなのか、市場がどこまで材 [続きを読む]
  • 2017/04/07(金) シリア空爆で取り急ぎ・・・
  • やってくれるね。トランプに振り回されっぱなしだ。今のところチャートが崩壊するまでにはいたってないが、土日にシリアによる報復攻撃でもあれば来週は窓開けか?太平洋戦争以来、朝鮮、ベトナム、イラン・イラク、湾岸、イラクと10年に1度、戦争やらないと気がすまないアメリカってなんなんだろ?1991年1月17日 湾岸戦争ドル円(1991年)          オジ円(1991年)  2003年3月20日 イラク戦争ドル円(2003年3月〜 [続きを読む]
  • 2017/04/02(日)
  • オジ円は月足で5ヶ月線をビミョーに割り込んでて雰囲気悪いよねー。↑↓どっちに行くんだろ? わからん。とりあえずドル円はトランプラリーの50%押し(109.90円)を割り込む勇気はなかった、ってことは分かった。ドル円日足にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017/03/26(日)
  • ひでーな。8時間足ボリバン-4σまで突っ込んだんで、ちったぁ反発するかと思ったが・・・。週中盤からはなーんもできなかった。カゴイケショウニンカンモンとかサッカーとか見てのんびり過ごしたよ。オジ円は週足パラボリック売り転換しているので、基本は5週線や転換線まで待って戻り売りで。とりあえず85.80円あたりから売り場を考える。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2017/03/18(土)
  • FOMC(ドル利上げ)では見事なまでの「結果売り」(笑)かと言ってドサクサでオセアニア通貨がストレートであんなに上げるかね?豪ドル高牽制発言、中国の成長目標の引き下げを聞いたあとの米利上げで。オジドル0.7632のお試し売りが死亡した・・・orz一番ピンと来なかったオジ円だったが、発表瞬間のストップ刈りを華麗に拾って(並べてた指値が刺さっちゃっただけ)、87.48処分でニンマリ(これも指値が刺さっちゃっただけ)。月曜 [続きを読む]
  • 2017/03/12(日)
  • AUDNZD、1.0765の売りポジはもみ合いのオジ円使ってチャラパーで捨てて、200週線越え1.0880で売りなおしてみたものの捨てまちた・・・。キウイが対円、対ドルで週末まで一度も跳ねることなかったよ。■■■ ドル円 ■■■さて、いよいよFOMC(米利上げ)の週だ。とりあえずFOMC直前にどの位置にいるのか、瞬間的に下げるのか(ストップ刈り)、とにかくそのときの安値から3円前後のぶっ飛び上昇↑は想定で。前回、前々回の利上げ時 [続きを読む]
  • 2017/03/05(日)
  • イエレン議長の演説の際はランコルゲ。ただ、次回のFOMCでは200%利上げということで。「過熱防止で向こう数年は緩やかな利上げに」→ 任期は18年の1月末まででしょーに。「トランプ大統領の経済政策にはかなりの不確実性がある」→ ごもっとも。さて、FOMCの前週なわけだが、過去の例では上がるときもあれば下がるときもあっていよいよ考えても分からん。下攻めから利上げでは素直に上で反応かなーと思ってたが、ドル円日足ではダ [続きを読む]
  • 2017/02/26(日) 豪ドル高牽制発言
  • 先週、豪ドル高牽制発言が出たのでちょっとだけ洗ってみた。水準が違うのでなんとも言えんが、とりあえず上がってきたら「売り」でよかんべ。オジ円は月曜に下げ渋って上昇スタートなら先週安値86円+60銭 or 1円30銭の2点で引きつけたい。キリのいい数字は期待せず「頭と尻尾はくれてやれ」の格言どおりに。▼ 2012年8月17日の豪財務省による豪ドル高牽制発言2012年日足 オジドル(上)オジ円(下)▼ 2013年10月29日、11月5日、 [続きを読む]
  • 2017/02/25(土)
  • 今月もあと2日。ってことで週初2日間は来月の月足5ヶ月線なんかの位置を頭に入れながらの取引だ。悩みの種はトランプ大統領の議会演説だが、こんなもん心配してもしょーがない。どーせスプ広がりまくって上を下への大騒ぎだろ、きっと。仏大統領選はどの候補も過半数取れずに決選投票になるからルペンになることはないはずだけど、世論調査だけでは「隠れルペン支持者」みたいなのが反映されないから、もしかするともしかするんだ [続きを読む]
  • 2017/02/19(日)
  • 先週のオジ円は上窓開けて、8時間足遅行線がボリバン+3σ上抜けた段階で新高値つけてくるのがほぼ決定。ただ88円台は過去に何度も打たれた位置なので到底手は出せず・・・でやんした。とりあえず、いま思うこと。1.オジ円は月足パラボリック買い転換したので、  今月は5ヶ月線(84円)を割り込んで終わるようなド陰線にはならないんじゃないかな?  逆にド陽線(高値圏)で終わったら月替わりで下げる可能性を心配している。  [続きを読む]
  • 2017/02/11(土)
  • 日米首脳会談を控えて「動きづらい」「動意薄」なんて言葉を信じかけた頃、やっぱり“本気の木曜日”だね。(週後半に上げっぱで月曜窓明けパターンが多いな)ドル円は底打ってから週足5週線トライ。日足パラボリック買い転換もその後に失速は「myルール(ドル円)」参照。ドル円週足パラボリックが118円くらいにあって、さすがにこの位置までは行けないんで、下がってくるまでは週足5週線 ⇔ 75日線(112円)〜111.35(去年11月安 [続きを読む]
  • 2017/02/05(日)
  • 日銀も余計なことしてくれるよねー。雇用統計前にほうっておいても下げっこないのに。86円バックに20〜30銭で何度か遊べると思ったのに、あんなことしたら上げたまんま下りてこねーじゃねーかよ。■■■ オジ円 ■■■さてっと。月曜のドル円は上値重そうだけど、ストレートのドル売りもなかなかにいいところまで来てる。(ユロドルは週足25週線とらいくらいはあるかな?)ドル円週足パラボリック売り転換から3〜4週だと来週あた [続きを読む]
  • 2017/02/01(水)
  • 日本は為替どころか株価も金利も操作してますけどなにか?「週足転換線とかボリバン+1σまで来ないかな」と書いたけど、いざ来てみると拾えない…。指値で刺さってたのは早々に逃げました。トランプ発言でずいぶん地合いが変わってしまった感じなので様子見で。8時間足見ると今日明日あたりは戻り高値を試す感じなので確認したい(雲上限?転換線?)。下拾うのは何かあっても逃げれそうな8時間足ボリバン-2σか-3σで。2月も上攻 [続きを読む]
  • 2017/01/29(日)
  • NYダウは米GDP下振れで引け際には週初に明けた窓を埋めてるんじゃないかと思ってたけど高値貼り付きで週越し。ドル円、クロス円もたいした利確もなく終了。オセアニア通貨の対円での強さはワケワカメ。特にキウイの強さはイミフメイだ。オージーは鉄鉱石価格が反発しているので分からんでもないが。まーとにかくNYダウの20000ドル見れたし、これまで買い一辺倒でやってきたけど、もーぼちぼちムリなんですけど。ナスダックもITバブ [続きを読む]
  • 2017/01/22(日)
  • うーん、なんだか分からなくなってきた。水→木のオジ円上げはやりたいホーダイって感じ。87円にタッチしてくるとは・・・。もうアゲアゲ↑でいいのかいな?1997年のアジア通貨危機、2007年のサブプライムローンと「7」のつく年に起こる金融危機 が頭の片隅にあるんだけど、いずれの年も春頃まではなんだかんだ上値を伸ばしてる。さはさりながら、先日のイエレン議長のハト派的な発言、トランプ大統領の中身のない演説、20000ドル乗せ [続きを読む]
  • 2017/01/15(日)
  • 月曜は下からだと思ってたけどPC開いたら上値更新してた。順序が逆になったが、雇用統計全戻しからの買い参戦。ちなみにオジドルは買えずじまい。トランプ会見は「言うこたぁデカいが、こんな(具体性のない)内容でNYダウが20000ドル越えれるわけねぇ」ってな感じだったが、次の日の木曜深夜にNYダウの下げが170ドル越えたのにはやられまちた。引けにかけて戻してやんの。おかげで金曜の東京時間にオジ円86円乗せ。年明けから東京 [続きを読む]
  • 2017/01/08(日)
  • 荒っぽいねー。チャートとにらめっこしてるんだけど分からんのだわさ。ドル円が日足パラボリック買い転換後に陰線残すのは法則どおりなんだが、そのタイミングでオジドルが0.7355まで行っておきながら終値で0.7300割ってる。週初に0.7230を割ってくる場面があれば買ってみようかなとは思ってる。(日足21日線や4時間足75MA)ドル円日足             オジ円日足  月曜朝のオジ円はとりあえず下方向だと思うんだけど、 [続きを読む]
  • 2017/1/1(日) あけおめ。
  • いやーひどい目にあった。週明け84円死守してたので「84.00→84.65→84.00」のダブルボトムを完成させて25日線まで届くかな?なんて妄想してたんだが。水曜だったか仲値後に上へ跳ねて84.70越えちゃった時は「先に25日線かな」と思って追撃買いしてタカくくってたらじりじり下げて切らされて、84円でも止まれなくて「日足ボリバン-2σで買いなおそう」と思って切ってみたら・・・ボリバン-2σまで来ねーでやんの。泣きたい(TωT)  [続きを読む]
  • 2016/12/24(土)
  • オジ円はジリジリ下げてきたね。とりあえず年末最後の週は上げるか下げるか、わりと一方向で動くことが多い。つまり30日(31日)に来週の高値or安値をつけるイメージでいる。そうして年明けと同時に海外勢がスタートダッシュをかけてくるはずだ。(上か下かはわからんが31日が新月なので反転の兆し)オジ円チャートじゃいったん下行きそうに見えるんだけど、26日、27日と各国クリスマス休暇が続くし取引時間が短いのでいつも小動き [続きを読む]