ミック さん プロフィール

  •  
ミックさん: KR500レプリカの部屋
ハンドル名ミック さん
ブログタイトルKR500レプリカの部屋
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/bgytw146/
サイト紹介文カワサキが80年代、世界GPに参戦したライムグリーンの異色マシンKR500レプリカを製作。
自由文1980年〜82年まで、カワサキが世界GPに参戦したKR500、ガソリンタンク兼用のモノコック構造のフレームに水冷2サイクルスクエアフォーのエンジンを搭載し「ライムグリーンの異色マシン」と言われたが、名ライダー コークバリントンをもってしても大きな成果をあげられなかった。このカワサキの野心作を現代にアピールするために本ブログを立ち上げました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供298回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2009/01/02 18:51

ミック さんのブログ記事

  • 息子との秋のラウンド
  • 今日の仙台地方は秋晴れに恵まれた。私は息子と共にホームグランドの青葉山ショートコースゴルフ場に向かった。前回のラウンドが8月27日だったので、ほぼ1箇月ぶりのラウンドである。写真は一番ホールでのミック。二番ホールでの息子。この日の最高気温は26度と半袖でも汗ばむ気候であった。スコアを公開する。このところすっかり息子に勝てなくなったミック挨拶一昨日に就職が内定し火曜日から再び職に就きます。もちろん新 [続きを読む]
  • 市内ウォーキングと新たな自己ゾーンの構築
  •  モルダウ「我が祖国」より リンク曲についてブログの基本は自己主張である。殆どのブロガーは己のブログを見て欲しいという自己顕示欲を持っている。しかしながら、忘れてならないのは自分の記事を見てもらいたいと思う前に為すべきことがあるということである。それは他人の記事を訪れ、良き聞き役になることである。私はこの姿勢がない限り、良好なキャッチボールの関係は成り立たないと認識している。これが出来ないブログは [続きを読む]
  • 就職内定しました
  •  Big Country One Great Thing NYC 1986 リンク動画について人生では多くを望んではならない。然らば、一つの願いがかなったとき、これを天命と捉え本心から満足するべきだろう。もう一方の希望に未練がないと言ったら嘘になるが、二兎を追えば一兎とて得ることは難しくなる。本日の就職活動で私の感じたことはこれに尽きるのである。ちなみに二兎とは①某建築会社の安全、品質を担当する職業②ダンプカードライバーである。リン [続きを読む]
  • 愛用の万年筆が執筆欲を揚げてくれる
  • 本日は私の執筆時において頼りになるアイテムを紹介したい。ここ十数年愛用している万年筆である。けして高価な万年筆ではいが、シンプルなフォルムと鮮烈な真紅カラーが気に入っている。このペンは今まで歴史小説やエッセイを書く際に私のモチベーションを揚げる相棒として活躍してきた。最近インクが古くなってきて、書き味に支障を来たすようになったため、新たにスペアインク(メーカー:プラチナ萬年筆㈱)を買い求めた。値段 [続きを読む]
  • 私が老境になってから目指すべき人物
  • 神様にあいたい(志賀直哉76歳時NHKインタビュー)本日は久しぶりに志賀直哉の登場である。初めのほうの動画は昭和34年に収録されたもので、直哉が76歳の時のものである。この笑顔を見て頂きたい。親友の武者小路実篤とともに仏文学者の河盛好蔵のインタビューを受ける直哉は温厚そのもので、若い頃のギスギスした印象はすっかり影を潜め、それどころか好好爺と言っても良い印象さえ受ける。自分が76歳になった時のことは [続きを読む]
  • 近場へのオートバイRUN
  •  Survivor - Burning Heart ミックポエム(リンク曲からの彷彿)今まで何度くじけそうになったかわからない。だが、俺はその度に心に誓った。ヒートアップする前に一呼吸入れることだ。週末に差し掛かれば頭を冷やしてリフレッシュすることだ。そうしたら新たな考えも浮かぶことだろう。今まで何度投げ出そうと思ったかわからない。だが、俺はその度に思い留まった。止めることは簡単だ。投げやりになるのはもう少し先の延ばそう [続きを読む]
  • 台風一過の新寺ウォーキング
  • 台風一過となった本日、私は若林区新寺の孝勝寺を訪ねた。四十代の頃までの私にはこのような寺町を散策する趣味など微塵もなかった。こうした趣向は五十代になってから身に着けたものである。孝勝寺の五重塔はさほど古くないが今ではすっかりこの地区の景観に溶け込んでいる。五重塔は青空に良く映えるが、何度見ても失ってはならない日本建築の伝承と美意識を強く感じる。立派な本堂が造られてから三十年以上が過ぎた。広々とした [続きを読む]
  • ミック流…酒のセーブ術
  •  Europe - The Final Countdown (London 2011) https://youtu.be/eAaP03Qs6cEミックポエム「最後のカウントダウン」(曲から想像した自分の心境)今思えば俺のサラリーマン人生の最後はイチかバチかの懸けだった。それは無事に定年を迎えられるか否か、まったくわからなかったからだ。「最後のカウントダウンを聞くのはどっちだ?」俺はこの言葉を何度自分の胸に問いかけたかわからない。俺はシュミレーションの中で何度も相手を [続きを読む]
  • 塩竈市杉村惇美術館訪問
  • 本日の仙台地方の空模様は小雨後、薄曇であった。当初は息子とゴルフのショートコースでも行こうと考えたが、ゴルフ場のコンディションがいまいちなので、私は発想を改めアート鑑賞に路線を切り替えた。午前中に息子を伴って訪れたのは塩釜市(塩竈市)の杉村惇美術館である。尚、現在の建物は昭和25年に建造した旧公民館本町文庁を改装したものである。建物は高台に建っているので市街地の一部を見渡すことが出来る。ほぼ正面が [続きを読む]
  • 本日の面接
  • 本日、私は建築会社の面接を受けた。約束時間の5分前に訪問し待合室で待たされた。ここで面接が行われるのかと思い面接担当者が来るのをひたすら待った。※※※待つこと10分、女性社員の案内で別室に通された。面接担当者は恐らく多くて2人くらいだろうという私の予測に反して、別室には既に5人の面接担当者が着座していた。何と、5:1で採用面接が進められるらしい。このような人数での面接は新卒時以来、実に三十数年振り [続きを読む]
  • 捨てがたい夢の再燃
  •  Def Leppard - Pour Some Sugar On Me リンク曲について時々パワーが不足していると思うことがある。そんな時はこういうパンチの利いたハードロックを聴いて英気を養いたい。これは成り切りと同類である。大観衆の前で自己主張をする。後は度胸で勝負、少々の逸脱はファンが取り成してくれることだろう。自信過剰も考えものだが、人間自信喪失のままでは来るべき運気も逸してしまう。やはり自信をもって振舞うことで、幸運も何 [続きを読む]
  • 今日のパソコン故障によるドタバタ;
  • 本日、朝起きていつものようにパソコンを立ち上げようとしたら、パソコンが一瞬「ウ〜〜ン!」というすごい唸りを発し、その後真っ黒になった画像にFan Errorという文字が出て間もなく電源が落ちた。何度やっても同じなので、早朝のパソコンタイムを諦めざるを得なかった。一部のブロ友様への訪問が滞ったのはそのためである。とても自分の手に負えるものでないと悟った私はパソコンの修理を扱っているショップを訪ねた。一通り状 [続きを読む]
  • ミック流若さ保持術とは?
  •  The Rolling Stones Mixed Emotions  From The Vault - Live At The Tokyo Dome The Rolling Stones Mixed Emotions和訳仕事を果たしてさ、ベイビー!コートにボタンをして踊りに行こうぜ !野暮な仕事は忘れよう!過去はぬぐうんだ!一緒に愛し合おうぜ!通りにとどまってなお前は特別な存在なんだ だから俺は複雑な心境なんだ!お前はこの海を漂う特別な存在の船なんだ!お前の動きが俺を変にしているお前の思わせぶりな態 [続きを読む]
  • 私はつまらないことでブログを去りたくない!
  • あまりいい話ではないが、私のブログに或る人物から誹謗中傷のコメントが書かれたのは昨年の2016年6月19日(日曜)の午後1時30分のことだった。初対面にも関わらず、先方から何も挨拶がなかったので「初めてコメントする際は、初めましてなど挨拶をして仁義をお切りください」と言ったところ、いきなり薄汚い讒言を並べて侮辱してきたのである。問題となったその記事は、コピーして今でも証拠として残しているが、外部か [続きを読む]
  • 先週末に年金事務所に行ってきました
  • セカンドライフの就職活動でこのところ難航している私だが、先週の木曜日に青葉区宮町にある仙台北保険事務所を訪ねた。それは、或るかたから「60歳を過ぎたら年金事務所に足を運んだほうがいい」という助言を受けたからである。私は新卒から60歳になるまでの人生をサラリーマンとして送ってきた。従って老後の生計を考える時、厚生年金は大きな経済基盤の拠りどころとなる。今の私にとって、一体どれくらいの年金を、いつ頃か [続きを読む]
  • 息子との山形ドライブ
  •  荒野の七人オープニング リンク動画について今日は願ってもない青空に恵まれた。気温は29度とやや高いが、湿度が低いせいか山形の気候はすっかり初秋である。空の色は濃くまさに秋晴れであった。私はYOU TUBEでそんなシチュエーションに最も似合うリンク曲を探すとき、この不朽の映画音楽「荒野の七人」が真っ先に思い浮かぶのである。※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※本日の朝、私はこの一週間で凝り固まった己の頭 [続きを読む]
  • ポエム「巻き返しを狙うんだ!」
  •  INXS New Sensation ポエム「巻き返しを狙うんだ」ああ、確かに俺は後手を踏んだ。特に今週は沈んだままだった。だが、このままでは済まない。すぐに次の手は打った。早ければ来週にはその成果が出ることだろう。今に見ていろ。俺は今まで感じたことのない感動を手に入れるんだ。そして、自分のセカンドライフにニューセンセーション(新風)を吹き込むんだ!確かに俺は出遅れた。だが、心配は無用だ。何故なら敷かれたレールを [続きを読む]
  • 運送会社から不採用通知が届きました;
  • 就職活動に新たな進展があった。但し残念な知らせであった。書類選考に入った二社のうち、運送会社から不採用通知が届いたのである。これは60歳以上の求人なので、落ちた原因は恐らくキャリア不足(大型車の運転キャリアは一箇月のみ)が起因しているものと踏んでいる。もう一社の建築会社からは履歴書を会社指定のものに書き直して欲しいと言われ、仕切り直しとなった。この会社も採用してくれるという保障は何もないので、明日 [続きを読む]
  • 五十数年前に書いた私の絵日記発見!
  • 昨日、五十数年前に書いた私の絵日記が見つかった。私は、親父の仕事の関係で小学校一年の時は仙台市内の小学校に在籍していた。この絵日記は夏休みを利して、石巻の生家に帰省していた時のものと思われる。「ぼくは、おじいさんと、バスに乗って海に行きました。それから海の冷たさをみました。天気はとても良い日でした。」とある。字も絵も下手でお恥ずかしい限りである。絵日記に描かれた茶色い服を着た人物は祖父と思われるが [続きを読む]
  • セカンドライフ就職活動の難しさ
  •  Mozart Toy Symphony リンク曲について明日からいよいよ失業給付が途絶える。ハローワーク経由で応募した二社には期待しているが、やや焦りを感じている昨今の偽らざる心境である。そんな時にはやはりモーツアルトのクラシックでも聞いて心を落ち着かせたい。すっかり気候の良くなった初秋の夕べにはToy Symphony(玩具のシンフォニー)とオンザロックのウイスキーがあればあとは何も要らないのである。※※※※※※※※※※※ [続きを読む]
  • 今までとは異なる職種の企業への応募
  • 先週ハローワークを経由して求職した運送会社は現在書類選考の段階である。家でじっと待機していても良かったのだが、落ちたときのことを考えて次の手を打つことにした。ハローワークの求職では、今まで運転の仕事だけを探していたが、本日は幅を広げて建築技術者のほうも検索してみた。インターネットで検索すること一時間、私にピッタリと思われる仕事が見つかった。それは建築関係の安全管理と品質管理に関する仕事である。現役 [続きを読む]
  • エッセイ「我が祖父に学ぶ処世術」
  •  Carl Michael Ziehrer - Wiener Bürger - Walzer, op. 419 リンク曲についてカール・ミヒャエル・ツィーラーが作曲したWiener Bürger(ウイーン市民)のは民放TVのニューステーマにもなった曲である。その格調高く有名なメロディーは1分30秒頃から始まる。音楽を聴いて癒され、酒を嗜みながら英気を養う。様々な英雄への成り切りは躁鬱病を経て寛解に至った己の副産物でもある。これは現役時代の私が窮地に追い込まれた際 [続きを読む]
  • 今、就活で本命にしている企業
  • 今週の就職活動ははっきり言って不発だった。結果を記すと①企業などの健康診断をしている某財団法人の検診車の運転(ハローワーク)書類選考で不合格②そこそこ知名度のある運送会社の一日6時間のパート(ハローワーク)応募者多数のため書類選考で門前払い③indeedからアクセスした或る運送会社電話したところ社長の態度があまりにも横柄だったのでこちらから断ると言ったところである。今期待をかけている企業は或る運送会社の [続きを読む]
  • 挨拶の出来ない社長に引導を渡し、面接を断る
  • このところ、就職活動に忙しい私だが、本日はあまり後味のよくないことがあった。発端はindeed(インディード)というインターネットの求人情報で応募した運送会社の採用担当者(社長)の対応である。indeedを見ると採用の問い合わせにはAM9時からとなっている。私はその時間が来るのを待ってその会社に電話してみた。ミック:インターネットのindeedコーナーで大型ドライバーの求人情報を見て電話したものですが…事務員:はいミ [続きを読む]
  • 私のブロ友様の変遷
  • ブログを運営して行くなかで中核となるのはモチベーションである。本日は私に大きなモチベーションを与えてくれるブロ友様の変遷について述べたい。下図をご覧願いたい。一般的にブログでは同じ趣味同士で繋がるケースが圧倒的に多いのでないだろうか?実は私もそんなブロガーの一人だった。過去形を使ったのは今の自分は必ずしも趣味で繋がってないからだ。ブログ黎明期の2008年〜2011年頃までの本ブログはバイクブログと [続きを読む]