旋次郎 さん プロフィール

  •  
旋次郎さん: んだべな実験農園公開ノート
ハンドル名旋次郎 さん
ブログタイトルんだべな実験農園公開ノート
ブログURLhttps://ndabenanouen.muragon.com/
サイト紹介文変わった野菜をいろいろ育ててみよう。
自由文マニアック&マジカルな観点で、色んなことに挑戦したい大馬鹿者の家庭菜園ともいえる。実験農園を称するのは、土いじりであるところを認めようとしない無駄な抵抗の一種である。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供291回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2009/01/02 19:01

旋次郎 さんのブログ記事

  • 追加ニンジンの発芽
  • ニンジンの鉢は今こんな感じです。 葉っぱは大きいけど、なんだかイマイチな感じ。 そう思って追加の種まきをしていましたが、ついに・・・・・・。 発芽しはりましてん。 しばらくはこのまま群生させて、もう少ししたら間引き。 もう少し離れたとこに発芽してくれたらよかったのに。 なかなかうまくいきませんね。 そんなこんなも含めて家庭菜園。 ってことです。 [続きを読む]
  • 秋キュウリ3本目は少し先細
  • 今までの約10年間、まともに収穫できたことなどなかったキュウリが立て続けに収穫できている。 そして今回も、 少し先細りはしているが、そんなことは気にしない。 次の果実も、すでに準備ができている。 ようは、ちゃんと雌花が咲く。これだけなのである。 今までとの大きな違いは、①秋であること②鉢の底が深いこと おそらくはたったこれだけである。 こんなに取れるんなら、来年もきゅうりは秋品種にしようかな。 [続きを読む]
  • パセリの変更点
  • このたびパセリが一部変更になりました。 これでわかる人います? きっといないと思います。 答えは真中です。 左の株に集まっていたように生えていたモノを一本だけ真中に植え替えてみました。 さて、根っこの先端が「ぷちっ」ってちぎれてしまったので、再生するかどうか見ものです。 とりあえず、給水ボトルだけは付加しました。 旨く行ってくれればいいのですが。 [続きを読む]
  • 今更オクラ?9月も終わるというのに
  • 8月はとっくに終わっている。 オクラもとっくに終わっていると思っていた。 ブログでも新しい苗があれば入れ替えると宣言したところだった。 そんな矢先に、 オクラの花が咲いた。 オクラにアダ花なし・・・・・・。 これは必ず果実になる。そう信じていた。 やがて数日後、 とうとう今年初めてのオクラが収穫できた。 細くて貧弱。丸オクラだ。そうだったっけ? もう種の種類も記憶がない。 あと3つぐらい花が咲い [続きを読む]
  • ブロッコリーはまだ大丈夫
  • いよいよ大きくなってきたブロッコリー。 意外と葉っぱもまだ無事です。 大変なのはこれから。虫よりも鳥の方が被害が大きい。 生長点を覗いてみると。 やっぱりまだ大丈夫。でも油断は禁物。 台風も過ぎ去ったし、そろそろ不織布をかけてみるかな? 今日あたりホムセンに行ってロマネスコの苗でも探してみるかな。 [続きを読む]
  • 悔しいのでパプリカは無理やり収穫
  • 枝だけは立派に育っているパプリカだども、まだひとっつも収穫できていない。 茶色になる筈なのに、緑からすぐに赤くなって、そして腐っていく。 そのまま秋を迎え、さらには終焉を迎えるのはさすがに悔しいので、 「ええい、ままよっ。」ってな感じで無理やり収穫してみた。 まずは緑の果実。 明らかに変色途中。少し茶色がかってはいるもののこれがあっという間に赤になる。 そして、これが赤くなった果実。 これでも [続きを読む]
  • キャベツは結球の予感
  • さて、今朝からブログ再開です。 新潟出張のおみやげはトランクいっぱい。 こっちの方に興味がある方は、「ござるな偏り凝り食い記録帖」へお越しください。 でわ、こっちは農園の続きを。 今日はキャベツだべさ。 ざっとこげな感じ。 中心部分を覗いてみると、 なんだか丸くなりかけてない? 今年はうまく結球してくれるのかな。 ただ、不安点は、 生え際が貧弱で曲がっていること。 今までもこんなだったような [続きを読む]
  • サラダ菜は早速発芽だけど
  • 秋冬向けに種まきしたサラダ菜 さっそく揃って発芽した。 こんな左端から、 こんな右端まで等間隔に。 えっ?確か筋蒔きしたはずなのになんで等間隔で発芽する? 何かの前兆?まさかね。 春夏のサラダ菜はイマイチでした。秋冬はうまくいきますように。 明日から新潟出張。予約投稿しない方針なので、しばらくはおやすみ状態です。 [続きを読む]
  • キュウリはすぐに2本目が収穫できた
  • 鬼門野菜のきゅうりが出だし好調・・・・・・・・か。 なんだかスポーツ新聞の見出しみたいだが、あながち間違いではない。 なんと1本目を収穫してからあっという間に2本目が収穫できたのだ。 しかも大きい。 ちょっと嬉しかったので写真も大きい。 この調子で次々と収穫できるともっと嬉しいな。 ちなみに3本目は、これかな? それとも、これかな? なんて、早くもあたりをつけている。 蔓もまだまだ成長中。大 [続きを読む]
  • パセリは成長中?
  • 苗を買ってしまったパセリです。 一応買ってきたときよりも大きくなっています。 左の株の根元を見てみると、 株分れ? 4つか5つぐらいの株に分かれています。 このままでいいのかな?分けるのかな?間引くのかな? 誰か知ってる人がいたら教えてください。 [続きを読む]
  • 葡萄は今夏最後の散髪か
  • しばらく放置しっぱなしだった葡萄。 下へ上へと伸びっぱなし このままじゃいかんので、散髪してみる。 ここまで伸びればどこをどう切っていいのかわからぬまま。 とりあえず終了 さて、来年はどうなることやら。 一応再生後三年目なので、着果を目標にしてもいいのかな。 それはこの冬の剪定しだいってことになりそうかもね。 [続きを読む]
  • 今年の夏は終わりましたしオクラも終わりにします
  • オクラです。 葉っぱはしげしげと育っていますが、結局花は咲きませんでした。 茎だってこんなに太いし、 生長点も問題ないように見えるけど、 咲かないんだから仕方がない。 メイン花壇をいつまでも陣取っているわけにもいかないと思うので、そろそろ見切りをつけたいと思う。 今すぐってわけではないかもしれないけれど、次の作物が決定したら、すぐにでも撤去することになるでしょう。 来年こそはオクラを山盛り食 [続きを読む]
  • とりあえずナスも1本目を収穫してみた
  • 昨日はキュウリだった。 そして今日は、 ナスを収穫してみた。小ぶりだけど、1本目だからこれで十分。 ナスの収穫も何年振りかわからないほどだ。 そしてさらに、次の花が咲いている。 ナスにアダ花なしって言われてるけど、ウチの実績ではアダ花率の方が高いんだべな。 そうならないように祈るのみである。 これも次の果実に期待したい。 頑張ってね、ナスもオイラも。 [続きを読む]
  • とりあえずキュウリの1本目を収穫してみた
  • ここまで大きくなりました。 今のところ順調です。とても鬼門作物とは思えない育ちっぷり。 先週見つけたこんな果実も、 あっというまに大きくなったので、ダメになる前に収穫してしまおう指針により、 収穫しました。 ちょっとばかり嬉しいので画像も大きめです。 果実はちょっと小ぶりですが、秋キュウリということでもあり、太さがあればいいかなと思います。久しぶりのきゅうりの収穫にちょっとご満悦です。 ウ [続きを読む]
  • ニンジンのようすと追加に
  • 先月種まきしておいたニンジン。 間引きに失敗して、かなり失念していたが。。。。 およそ2週間前の様子。 端っこに淋しく生えている。 そして先日、根っこの方を見てみると、 なんだか微妙。 この鉢を端っこだけ使うのがもったいないので、追加種まきをしてみた。 どれだけ発芽するのかわからないが、折角の場所を有効に使いたい。 それでもまた端っこにしか生えなかったらどうしよう。 [続きを読む]
  • いまさらのアスパラだんだども、それに
  • なんて表現すればいいのだろう。 あまりにも可笑しい。 今年のアスパラガスが不調なのはすでに理解し終えている。 まだ黄色くなってはいない。 それでももう9月なのである。 それなのに、今更ながら生えてくる。 しかもこの細さったら尋常じゃない。 何のあてつけか?オイラに文句を言っているのか? そんな感じに取れないでもない生え方である。 それならそれでオイラモ反省しなければいけないのだろう。 今年の冬 [続きを読む]
  • 秋に向けて果敢に種まきしてみる
  • 何はともあれ、 夏は最悪だった。おいらの4月から8月までの4か月間は一体なんだったんだろう。 思えば躓きはあの事だったのかもしれない。 そろそろ癒えているはずなのに、次の煩いが始まっている。 いつまで続くのやら。 そんなこんなを払拭するためにも秋に向けての種まきは重要である。 これはほうれん草。 まだあんまり我が農園ではまともな収穫ができていない品種。 これはサラダ菜。 初年度の衣類ケース栽培 [続きを読む]
  • パプリカの果実色々諸事情
  • 久しぶりに朝まで飲んでたら色々と大変だった諸事情。 オイラの色々なモチベーションが維持できないのもこんなところに所以があるか。 パプリカもなかなか敏感。まだ一つも収穫できていない哀しさ。 たとえば、こんなの。 折角大きくなったのにと思ったらすぐさま赤くなって、しかも部分的に傷む。 たとえば、こんなの。 このままこういう色に変わってくれれば、一応マニュアル通り。 たとえば、こんなの。 若い果実 [続きを読む]
  • 茗荷って9月に採れるんだったっけ?
  • 昨年植え替えた裏庭の茗荷。 本数は減らしたので、こんなもんです。 しかし、葉っぱが枯れ始めています。 地面を見ても生えていた形跡もありません。 もしかして茗荷って9月に生えてくるんでしたっけ? そんなわけないですよね。 今年はあきらめろってことかな。 今年はなんだか投げやりな作物が多いです。 オイラのテンションを理解しているかのように。 [続きを読む]
  • 春菊は再生するのである
  • あんまりいい感じの生え方はしていたいのだが、生きている限り再生しようと頑張っている春菊。今日もその一部をいただくことにしよう。 見た目はワサワサ。 これを丁寧に切り取っていきます。次の再生を考慮して。 ザルに入れるとこんな感じ。まあまあに見えるでしょ。 これでも湯がくと一人前以下。 それでも再生する能力をいただけると思えば、何人前とか関係ない。 雑草並みの生きる能力。 これを見られるのもプランタ [続きを読む]
  • ニラを収穫してみて、そして、
  • いつのまにか大きくなっているニラ。 先端をよく見ると、 なにやら蕾らしきものが。花芽だべな。こいつは固いので全部茎ごと切り取る。 そして葉っぱの部分だけを収穫してみる。 全部じゃなくて一人前の想定。 なぜかというと、このまま朝らーに使ったから。 どんなふうになったかはこっちのブログで確認してね。 今から冬にかけて何度再生できるか楽しみだべさ。 よかった。一つでも前向きな作物が残っていて。 [続きを読む]
  • ミニトマトはあきらめムード
  • 脇芽ミニトマト こんなに大きくなっているというのに、 花だって咲いているのに、 これが果実にならないんです。 ここの2株から収穫した果実は未だゼロ。 もうあきらめました。最近は茎が茶色く変化してきましたし、そろそろ次のプランも考えなきゃいかん時期なので、ぼちぼち強制撤収します。 ああ無情。 [続きを読む]
  • ブロッコリには早くも虫が
  • 一昨日から両親を連れて福井へ墓参り。一晩だけ泊まって昨日帰ってきた。 あっという間の夏休み。 カメラを持っていくのを忘れたので、特に報告できるものはありません。 ウチのブロッコリは、植え付けから何日経った? 早くも穴が見える。 よく見ると、相当やられている葉っぱもある。 やっぱりいました。 こういう葉っぱには。 もちろんすぐに強制退去させたけど。 アブラナ科の葉っぱにはあっという間に虫がご来訪 [続きを読む]
  • キュウリ苗その後序章
  • 我が農園では鬼門作物となっているキュウリ。 秋用の苗、などという奇抜なものを導入して、その後どうなっているのか。 ご覧のとおり。 一応、三本のうち一本の支柱にたどり着いている。 蔓がしっかりと巻きついていることがわかる。まずは一安心。 この後三本の市中に順繰りに絡ませる予定です。 [続きを読む]
  • オクラって秋野菜だったっけ?
  • 我が農園のオクラです。 もう8月も終わるというのに。まだこんな? 生長点だけ見ると、 特に問題無いように見えるんだけど。 今から大きくなるから大丈夫だって? えっ?オクラって秋野菜だったっけ? いえいえ。 結局、今年のオクラはダメだって言う事でしょう。 でも、まだあきらめないぞ。山盛りでオクラ喰ってやる。 [続きを読む]