kumaza さん プロフィール

  •  
kumazaさん: KUMAZA BLAZA
ハンドル名kumaza さん
ブログタイトルKUMAZA BLAZA
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mitiko52
サイト紹介文私の生活スタイルと、ふるさと防府のいいところやあたらしい発見を写真やスケッチで紹介してみます。
自由文アラウンド還暦(アラカン)を数年前に済ませ、マイスタイル発揮の毎日を過ごさせてもらってます。MyStyle、こんな防府紹介、MyDIY、スケッチ防府百景、My陶芸などのカテゴリーを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供161回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2009/01/03 06:16

kumaza さんのブログ記事

  • 富海休耕田
  • 「富海休耕田」F4号周南の帰りに富海の棚田に立ち寄る。水田を描こうと臨んだが、ここぞと目指した場所は休耕田だった。富海地区も休耕田がざっと見渡して3割くらいは有りそう。休耕田はこれまでに描いたことが多分無かったので描いてみることに。水田だったらさぞかし綺麗だろうと思いながら、石垣の上にスケッチブックを載せて立って色付けした。石原地区である。(2017.6.26)ーご訪問ありがとうございましたー [続きを読む]
  • 往還の商家
  • 「往還の商家」F2号萩往還は萩と防府の三田尻をつなぐ往還で、このあたり自力町は往還の終点に近い通りである。往還沿いに大屋根の商家が何軒か残っており、この通りと交差する道路を走りながら横目に、描いてみたい構図の場所だった。土曜日のスケッチサークルで描いた。天気予報より早くにわか雨が降り出し、着彩の途中で店じまいした。最近取り壊されて駐車場になった商家も有り、残念ながら時代の流れを感じさせられる。(2017 [続きを読む]
  • 6月後半あれこれ
  • 西のベランダフェンスのメンテナンスが一段落し、気力の余韻が消えぬうちにと、床のメンテナンスを天候を見ながら一週間かけて終えた。木ネジを外して、汚れをナイロンタワシで落として塗装。屋根にたまった13年分のゴミ掃除。紫外線で劣化が激しい表面を裏にして、木ネジで元の位置に止めるという工程。表面 塗料がよく染み込む裏面 きれいAfter坪庭の夏椿が21日に開花忘備録で一昨年の開花日を見ると19日日にちの誤差が小さい [続きを読む]
  • 夕日の水田を撮りに
  • 田植えの頃の水田が一年中で一番美しいと前々から思っている。6月中旬、家の近くの水田と、新しく見つけた牟礼の坂本の棚田へ夕暮れ時をねらって出かけた。              田島にて 飛行場の向こうの楞厳寺山寺開作にて 飛行場の向こうの楞厳寺山牟礼 坂本にて1 数日前にスケッチした場所牟礼 坂本にて2牟礼 坂本にて3牟礼 坂本にて4 夕日の棚田と新幹線1牟礼 坂本にて5 夕日の棚田と新幹線1牟礼 坂本にて [続きを読む]
  • 山口市の棚田
  • 「吉敷畑の棚田」F4号山口県の棚田20選に山口市吉敷の棚田が選ばれており調べたところ、山口県地図に20の棚田が大まかにプロットされただけで住所が見当たらない。吉敷は広いので詳しい住所が無いとわからない。Google mapの航空写真などでやっと特定することができたので出かけた。山口市湯田から秋吉へ山越えする県道の山口市が見下ろせる場所に棚田があった。バス停に「吉敷畑」とあった。集落を歩き回ったが足を止めて眺められ [続きを読む]
  • 鳴滝初夏
  • 「鳴滝初夏」F2号スケッチサークルを新緑と滝をテーマに山口市下小鯖の鳴滝で開いた。爽やかな木陰で気持ちよく描くことが出来たが、新緑の沢山の色の種類を着彩するのは未だに戸惑ってしまう。スケッチが終わって、駐車させていただいた山口地ビールのレストランでランチを楽しんだ。たまにはこんなスケッチ会も楽しいもので、気を良くして出来たての地ビールをお土産にした人が何人かいた。Map; https://goo.gl/maps/JnVFNc6iuR [続きを読む]
  • 棚田スケッチ2つ
  • 「真尾峠の棚田」F4号棚田を探して、真尾から牟礼の坂本に通じる垰をドライブした。真尾側の峠の中ほどで見つけた棚田。道路脇のお宅の庭にお邪魔して描かせてもらった。左の道路を登ると坂本に抜ける。遠景に鈴屋地区が広がる。描いていると、たぬきのような?50センチくらいの獣が現れ、眼下の石垣沿いの溝で水を飲んだ。スケッチブック越しに写真をと思ったが間に合わなかった。石垣にはシマヘビの抜け殻もあり里山を感じた。( [続きを読む]
  • マーブルゲーム盤
  • ネットで認知症のことを見ていたら、認知症予防になるというマーブルゲーム盤のことがあちこちに出ていてYoutubeでも見れた。最近、TV・新聞でも認知症の番組や記事が増えたように感じており、いよいよ身近なキーワードになりそうである。認知症は症状が現れる20年くらい前から始まっているとも聞く。そんなわけで、マーブルゲーム盤を作ってみた。やり方は、縦横方向に2個並んだマーブルを飛び越しては取っていく。飛び越す時 [続きを読む]
  • 真尾・田植え時期
  • 「真尾・田植え時期」F2号周南市四熊からのゴルフ帰りはロハス島地で温泉に入り、徳地経由が定番コースとなっている。月曜日に同期会ゴルフが2時半にすんだので、定番コースを帰った。防府に近くなり真尾にさしかかるとあちこちで田植えが行われており、寄り道して佐波川の土手で描いた。奥の山は夕日で逆光の石船山と右田ヶ岳。       (2017.6.5) [続きを読む]
  • 西側ベランダフェンスメンテ完了
  • 梅雨までにはと進めていた西側ベランダフェンスの、西面フェンスの塗装、笠木の腐蝕した部分の補修、防水対策などの作業が、お天気に恵まれて先週完了しホッとしている。(Before)笠木コーナー部の浮き沢山の木ネジと雨水の浸入による、コーナー部支柱の腐蝕他の6本の柱は腐蝕なし。笠木コーナー部の腐蝕。よくもまあここまで放置を(;_;)(After)腐食部分を切除し、建築当時の残材を継ぎ足し(木ネジと防水接着剤で)腐食した部分 [続きを読む]
  • 梅収穫とアケビ活着
  • 天神様の梅もぎ神事のニュースにあわせて、我が家の3本の木から梅の実を収穫した。しばらく乾燥させて梅ジュースを作る予定にしているが、量が少ないのでどれだけエキスが出るか気になる。地面には沢山実が落ちている。もう2,3日早めに我が家の梅もぎ神事を行なえばよかったかな? 同じ地区にある特養の金網フェンスからいただいたアケビのつるを2本挿し木にしていたら、1ヶ月ちょっとでそのうちの1本から新芽がふきだした。 [続きを読む]
  • びわと棚田の季節
  • 「びわと棚田の季節」F2号周南からの帰り、棚田のシーズンとなった富海に寄り道した。椿峠から山手に入り田んぼの集落を下る。以前に描いた場所が何箇所も有り車を下りて散策。川沿いに小粒の枇杷の実がたわわに生った場所があり、棚田プラスびわで季節感満載な絵が描けそうに思い、道の側の狭い場所で描いた。(2017.5.31) [続きを読む]
  • ホタルを観に
  • 子供の頃は家の周りが田んぼで、コンクリートで護岸されていない小川が流れていたのでホタルがちらほらと見えていた。ホタルをもう一度見てみたいと思っていて、今年はそれを叶えた。スケッチ散策の時に、きっといるだろうと予想していた上右田の清流が合流し樋がある小川へ行ってみた。そこにはお地蔵様の社と、昼間は気づかなかったLEDの街灯が灯っていたが、川沿いの草むらにすぐにホタルが確認できた。「風景の中のホタル」を [続きを読む]
  • 睡蓮のころ
  •  昨年は咲かなかった睡蓮が3日前から咲いている。朝咲いて午後にはまた蕾に昨日朝、約2時間半のタイムラプス撮影をしてみた後半のピンぼけすみません4,5年前に何処で入手したか思い出せない睡蓮雑然とした玄関の一角 ここだけが清楚なかがやきに包まれる季節です(2017.5.30)ーご訪問ありがとうございましたーた [続きを読む]
  • 今朝の夜空
  • 3時ころトイレに起きたら小窓からひんやりした風が吹き込んだので、いい星空に違いないとベランダに出てみた。天の川も雲のようにうっすらと見えた。今の季節のこの時刻は、夏の大三角形、はくちょう座、蠍座が天頂から天の川を流れて南に川下りのようだった。蠍座のしっぽの上に瞬きしない赤い大きな星が見えた。あとで調べたら土星だった。(画面 で画像サイトが開き再度 で拡大できます)蠍座(下)と土星(真ん [続きを読む]
  • 郷が崎の路地
  • 郷が崎の路地F2号27日のサークルをお天気に恵まれて向島郷が崎の厳島神社参道界隈で開いた。付近には蒲鉾の老舗松富の古い工場や建物があり、参道に通じる路地もあちこちにある。厳島神社境内の手前を左に入った路地が面白かったので描いた。3本の煙突の建物も蒲鉾工場の一部と思われ、時々黒いTシャツの工場のおにいさんなどが通る。15分位でスケッチし色付けは殆ど家で行った。 (2017.5.27)                 [続きを読む]
  • 佐野峠から
  • 「佐野峠から」F2号定期検診の家内を県中に降ろし、時間がかかるので佐波川SAを見下ろす佐野峠に上がってみた。旧山陽道の「佐野たお」には駕籠立場後があり、風光明媚な場所がら垰を登ってきた旅人が一服するには最適な場所だったようだ。左から佐波川が、右から横曽根川が小島(ポンポン山)で合流し周防灘へ流れる。大海湾への向こうの山は小浜山。涼しい木陰でゆっくりと描いた。描き終えた頃、家内から 薬局で待っていると電 [続きを読む]
  • 今日の庭から
  • 日の出直後のころ新聞を取りに庭に出ると砥草が朝日を受けて透けて見え、きれいだったのでカメラをとりにもどったついでに撮影山法師1山法師2山法師3モッコウバラの木雑草の花梅の木のてんとう虫?の幼虫 梅の木にアブラムシが今年もついて昨日薬剤を噴霧した 植木屋さんからアブラムシはてんとう虫の好物だと聞いたことがあるまた、アブラムシには牛乳を溶いた水が効くともおっしゃっていた外出の帰りに農協で買ってきた花我が [続きを読む]
  • 仙島にて
  • 「仙島にて」F2号 会社OB会の会報編集を担当しており年2回発行している。次回の原稿をお願いする会員の一人に、20代の頃一緒に水彩画を細田実先生のもとで学んだHさんがおられる。Hさんは徳山湾の仙島から小舟で勤務されていた。今は住まいを徳山市内に移されているが、趣味で島にあるご実家跡に毎日通われ畑仕事や家の周りの整備を楽しんでおられる。50年近く前にHさんと分かれ、その後どうしておられるかとても気になっていた。 [続きを読む]
  • ¥100レンズの実力
  • Daisoでスマホ用マクロレンズというのを売っていたので買ってみた洗濯バサミのようなクリップの先にマクロレンズスマホのレンズに重ねて挟む−実力比較−マクロレンズなしマクロレンズありマクロレンズ+ズームマクロレンズありマクロレンズ+ズーム(夕刻で手ブレが)マクロレンズなしマクロレンズ+ズームマクロレンズ+ズームマクロレンズあり− レビュー −使い方によっては面白く遊べるレンズではないでしょうかね。ワイド [続きを読む]
  • 有明の月
  •  先日、京都を舞台にしたオムニバスTVドラマで、「二十六夜の月」というのをやっていてしばらく観た。その中で二十六夜の有明の月が美しいといった場面で「有明」という言葉が心に止まった。そのシーンから「有明」は明け方のころを言うことにあらためて気付かされた。有明は東京のころよくお世話になった地域だったことくらいしか頭になかった 今朝、5時前に起きて机につこうとしたら、西の空に有明の満月が目に飛び込んできた [続きを読む]
  • 天神通りの路地
  • 天神通りの路地(F2号)サークル会を、雨のため天神通りのアーケード街に変更した。火曜日は商店街が休みのためシャッター通りに化したので、路地を見つけて描いた。左の渡辺ラジオ店は描き始めたころはシャッターが上がっていて店の人が出入りしていたが、気がつくとシャッターが下がり、店の人は傘をさして路地の向こうへお出かけになった。(2017.5.9) [続きを読む]
  • 今年のさくらんぼ
  • 今年もGWをピークにさくらんぼが実ったが、今年は数が少ない。よそのお宅を見ると、枝にモブリ付いてなっているお宅もあるの    で我が家の木に何らかの変化があったのかなあ。いつものように朝のヨーグルトと一緒に食べる。一晩冷蔵庫に置いたものより、木の下でもぎたてを食べるほうが美味しいこと     に気付いた。昨今は黄砂が付いていそうで、もぎながら食べるのも少し躊躇しがちに。黄色いさくらんぼ♪を思い出す。 [続きを読む]
  • ベランダメンテナンス(1)
  •  築13年になるベランダのフェンスが老朽化していたのでメンテナンスにチャレンジした。暑くならないうちにと、好天が続いたGWの間の2日をかけて行った。フェンスは東西に2面ずつ有り、今回は西側の南面を取り外して木材用防腐剤を塗布し再度取り付けるという作業。木材はレッドシーダーで、新築時にはキシラデコールという最上級の防腐剤が塗布されていた。直射日光が当たる南面の木肌の劣化が顕著で、木目の柔らかいところが凹み [続きを読む]
  • もずが今年も
  • 今年ももずのカップルが桜の周りにやってきて餌をくわえてはしゃいでるもずが来はじめ今年で2年去年のもずとおなじかなそれともDNAがおなじかな子供の頃はもずなんかかえるなんかを木に刺してきーきーうるさい鳥だったのに今は 可愛い鳥になっている(2017.5.5) [続きを読む]