しう@SOTO さん プロフィール

  •  
しう@SOTOさん: キャンピングカー放浪生活+SOTO+
ハンドル名しう@SOTO さん
ブログタイトルキャンピングカー放浪生活+SOTO+
ブログURLhttp://soto.sblo.jp/
サイト紹介文年間約8ヶ月を愛犬マリリンとキャンピングカー暮らししてる女性のブログ。
自由文キャンピングカーが仕事場兼自宅。ウェブデザイナー/イラストレーター/旅ライターの『しう』と愛犬マリリンの類を見ないライフスタイル。旅の様子や日々の小さな出来事を写真とともにお楽しみください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供168回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2009/01/03 17:06

しう@SOTO さんのブログ記事

  • やっと出会えたナキウサギ・然別風穴地帯
  • 忠類から、どこへ行くという目的もなく適当に「暑いから道東に行こうかな〜」と考えていたのですが、地図を見ていたらふと然別湖が目に入った。川湯のエゾイソツツジが見頃を過ぎていた先月下旬(2017年06月25日【川湯〜硫黄山 つつじヶ原自然探勝路】)、然別湖だったら川湯より寒いしまだ咲いてないんじゃないか?(然別湖の標高は810m)という意見もあって行く気になっていたものの、何故か道北に向かってしまった。いつも思い [続きを読む]
  • ノースポールステイブル・アトリエ鼓動さん宅へお邪魔
  • 連休中の富良野は雨のお陰で涼しかったのですが、同じ頃の大樹・忠類(十勝)はなんと36度を記録!!!Σ(°ロ°;) Sさんご夫妻と忠類の農家さん宅を訪れることになっていたので戦々恐々としながら向かったら、天候が下り坂で霧雨、なんと一夜にして10度以上も気温が下がって涼し〜い♪しかしこんなに気温の差が激しいと体が付いていかないだろうなぁ・・・。 忠類といえば、わたしの中では「アトリエ鼓動」さんへお邪魔すること [続きを読む]
  • 美瑛・富良野の花めぐり
  • 美瑛・富良野といえばラベンダーを筆頭とした広大な?お花畑?が望めることで有名です。【ファーム富田】【日の出ラベンダー園】【ぜるぶの丘】などなど、たくさんのお花畑があります。しかし連休中は天気があまりよくなくて、雨が降ったり止んだり。特に日曜日は雷雨に見舞われるなどしたため、ほとんど出歩かなかったのですが、3ヶ所だけ行ってきました♪ まずはSさんご夫妻イチオシの、美瑛町【展望花畑 四季彩の丘】。 と [続きを読む]
  • 久々のキャラバン
  • 羽幌から一気に留萌〜滝川〜三笠〜苫小牧と下りて、数年前に知り合った新冠のSさんご夫妻と再会、久々のキャラバンに出かけています(^o^) かなやま湖(金山ダム)へも久しぶりに来ました。昨年の大型台風で、ここも甚大な被害に見舞われたそうですが、今は言われなければ分からないほど回復しています。山積みだった流木や瓦礫類もすっかり片付いています。湖畔にはラベンダー園もあり、湖をバックに眺められるというロケーショ [続きを読む]
  • 古丹別神社と三毛別ヒグマ事件復元地
  • 7/10、羽幌のKさんに案内していただいた続きです。 羽幌町のお隣、苫前町にある【古丹別(こたんべつ)神社】(リンク先は「北海道神社庁」)へ。写真:右=古丹別開基百年記念碑実は7月12日に開催される例大祭を見るために予め下見をしておこうということで連れて来ていただいたのです。キャンピングカーを停める場所まで確保していただき、前日は道の駅【風Wとままえ】に停泊して準備万端だったのですが・・・濃霧。そして雨 [続きを読む]
  • 羽幌神社 例大祭2017
  • 5年ぶりに、羽幌町の羽幌神社 例大祭を観ることができました。7/8夕方から宵宮(よいみや/夜市のこと)、7/9・10が神輿渡御。この2日間にわたる神輿渡御を写真メインでお届けします。 まずは羽幌神社へ参拝。今日は拝殿の扉が開いてる♪って、神様は神輿でお出かけ中ですけどね。 御神輿が、どこを何時頃に通るかまったく分からないので、適当に歩いていたら子ども神輿に会えました!後ろにはトラックの荷台をステージにした [続きを読む]
  • 羽幌滞在記〜朝日公園花しょうぶ園など
  • 7月9・10日は羽幌神社 例大祭を堪能しました。で、あまりにも写真が多くて整理に時間がかかるので、後回しにさせてください(^_^;祭りを見ていたら、5年前に羽幌神社 例大祭のことを教えてくださったKさんが見つけて声をかけてくれてビックリ! よく覚えててくれたな〜って。しかも近場の観光案内をしてくれました! 本当に有り難いです(^人^) まずは【朝日公園花しょうぶ園】。道の駅(はぼろ温泉サンセットプラザ)から最短 [続きを読む]
  • オロロンラインを行ったり来たり
  • 昨日は七夕(これを書いている今日は8日、公開日は9日)。苫前に停泊し、苫前神社を参拝して、さ〜移動するか。と、地図を広げ。せっかくここまで来ていて、これだけ快晴で天気予報でも向こう3日間は晴れマークなんだから、初山別の金比羅さん&夕陽を撮りに戻ろうと思い立った。(2014年08月09日【初山別・金比羅神社の鳥居と夕陽】)そして戻る途中で、あのオロロン鳥モニュメントで写真を撮って(2017年07月06日【稚内を涙の [続きを読む]
  • 思いがけず苫前神社に参拝
  • 稚内から南下して、苫前の道の駅【風Wとままえ】に到着したのは17時過ぎ。さっそく入浴の準備をして道の駅に向かうと、大漁旗がズラリとはためいているではないですか。※この写真は翌朝に撮りました。フロントの方に「お祭りでもあるんですか?」と尋ねたら、「ええ、今日が苫前神社のお祭りです」。えっ!? 今日!!?Σ(°ロ°;) 時刻は17時半。屋台はまだ出ているけど、御神輿はもう終わってしまったとのこと。稚内の北門神 [続きを読む]
  • 稚内を涙の離脱、苫前方面に南下・・・
  • 実は利尻・礼文島に渡りたくて天気予報とにらめっこしながら待つこと1週間。すーっと天気が不安定で、しかも予報通りにならず悶々とした日々を過ごしていたのですが、それとはまったく予想だにしないところから事件はやってきました。 キャンピングカー雨漏り(;つД`)前回と同じところ(バンク右側の窓)です。屋根を張り替えてもらったのが2013年春。その後すぐくらいに雨漏りが発覚し、ビニールテープなどで急場しのぎしつ [続きを読む]
  • 稚内・北門神社 例大祭
  • 稚内からサロベツ原野、そしてまた日本海沿いを稚内に戻って来たわけですが、なかなか天気が好くならず。だいたいこの時期の道北は風が強くて曇天または霧の日が多いと言います。それにしたって、もう1週間。利尻・礼文島に渡るタイミングをず―――っと待っているのですよ。観光案内所の方も、「時間があるのなら、天気の好い日に行かないと。やっぱり利尻富士が見えなきゃ!」と。天気予報では今週から晴れるはずだったのに、ま [続きを読む]
  • 北海道の名湯・豊富温泉とハルニレの木
  • 初めて豊富温泉を訪れたのは、20年くらい前でしょうか。東京に住んでいた頃、レンタカーでノープランの旅をしていて、その日のお風呂も停泊場所も行き当たりばったりでした。どうして豊富温泉に来たのかは思い出せませんが、おそらく地図を見て「温泉」の文字に惹かれたのだと思います。そして来てみたら野外にトイレがあったので、停泊していいか尋ねてOKをもらった、という経緯だったと思います。 キャンピングカーで旅生活を [続きを読む]
  • サロベツ湿原バックヤードツアー
  • 【サロベツ湿原センター】のホームページを見ていたら、「バックヤードツアー」という魅惑的な文字を発見! しかも今日開催!(7/2)しかし、外は霧で真っ白。小雨も降っている・・・。やってるのかな?電話してみたら、決行するとのこと! 当日だけど参加できますか? と聞いたらOK!これは行くしかない! と急いで支度して急行!10分遅れで到着したのに、暖かく迎えていただきました(-人-;) 写真:左=まずビデオを見て、こ [続きを読む]
  • サロベツ原野・サロベツ湿原センター散策路
  • 昨日の幌延につづき、【サロベツ湿原センター】へも行ってきました。幌延は「下サロベツ」、こちらは「上サロベツ」と呼ばれています。(下サロベツより北に位置します) で、幌延から一旦、海岸沿いの道道106号線(オロロンライン)に出て北上するのですが、その沿道でもコバイケイソウが群生しているのが見られます!かえって、こっちの方が咲いてるくらい(笑) 写真:左=北緯45度を示すモニュメント。写真:右=オロロンラ [続きを読む]
  • サロベツ原野・幌延 下サロベツ原野自然探勝路
  • 「北海道に梅雨はない」と言われていたのは今や昔・・・。だいたい6〜7月は曇天もしくは雨の日が多いと感じます。北海道入りして約10日、晴れたのは2日くらい? それも午前だけとか午後だけとか、そんな程度。29日も、稚内に到着したものの天気予報ではず―――っと曇りか雨。実は利尻・礼文島に渡るつもりだったのですが、観光案内所の方からも「時間があるなら、天気が回復するまで待った方がいい」と言われたので、素直に従 [続きを読む]
  • べた凪の宗谷湾、海面が鏡のように
  • 28日の14時頃。宗谷岬から稚内へ向かう途中、ふと海を見たら海面が鏡のように空を映し出していて息を飲みました!このベタ凪がずっと続くとは限らない。いつ風が吹くか(地形によるかも)、海岸の状況が変わるか(岩礁なのか、満潮なのか干潮なのか)。実際、1キロほど走ると浅くなったのか海藻が水面に出てきて「鏡面」がキズだらけに。なかなかクルマを停める場所がなくて、わざわざUターンして空き地へ駐車。そこから急いで歩 [続きを読む]
  • 久しぶりに宗谷岬を散策
  • 13年以上前、まだ東京に住んでいたころ、友達と長期休暇を利用して北海道を何度か旅行しました。JRで函館、もしくは飛行機で千歳に降り立ち、あとはレンタカー。1週間〜10日間くらいで全道を廻れる訳もないので「今回はココ」と、ある程度は絞って行くのですが、まず「日本最北端」「日本最東端」って目指しますよね(笑)そんな訳で、宗谷岬は早々に踏破した場所でもあります。そのためかキャンピングカー旅ではサラっと過ぎて行 [続きを読む]
  • ワッカ原生花園2017
  • ?原生花園?と言えば、わたし的に定番なのが小清水原生花園と【ワッカ原生花園】。ここも何度も訪れていますが、天気が好くなかったり花が咲いてなかったりと、あんまりいいタイミングに恵まれていません。(やっと、2013年の7月9日に「来た甲斐があった!」って風景に出会った) まずは【ワッカネイチャーセンター】で情報収集。レンタサイクルもあります。過去、いつも自転車で散策していたので、今回は徒歩にしました。自転車 [続きを読む]
  • 小清水原生花園2017
  • 第1の目標だった川湯のエゾイソツツジが見頃を過ぎていたので、早くも燃え尽きた感がありつつ(笑)次なる目標もないまま、どーしよっかな〜と。花と言えば、毎年のように訪れている小清水原生花園へ行ってみることに。・小清水原生花園の概要 | 北海道小清水町・小清水原生花園 - Wikipedia ここに来るのは何度目か?駐車場から、すでに咲いてる咲いてる♪(*´▽`*) 写真:左=・・・って、のんびりしてたら、列車が来たー。 [続きを読む]
  • 川湯〜硫黄山 つつじヶ原自然探勝路
  • 今年の目標のひとつ、それは弟子屈(てしかが)・川湯〜硫黄山のエゾイソツツジを見ること!しかしキャンピングカーのメンテナンスに予想以上の日数がかかってしまったため、とっくに開花・・・。見頃を過ぎていることは分かっていたのですが、ぎりぎり間に合うことを祈って川湯へ。道の駅【摩周温泉】方面から国道391号線を北上、釧網本線 川湯温泉駅あたりから道道52号線へと左折すると、やがて左側に硫黄山が見えてくるのですが [続きを読む]
  • 渡道からの、いきなり爆走〜!
  • 6/22、メンテナンスを終えて、さっそくフェリー乗船!青函フェリー(青森→函館)が6月いっぱいWEB割引30%OFF!なので、即決!(笑)函館から国道5号線に出て森〜長万部〜国道37号線〜室蘭〜国道36号線〜苫小牧〜と爆走! 写真:左=新冠・浦河・えりも辺りでは馬の放牧というかサラブレッドの牧場が至る所にあります。写真:右=天馬街道。2005年にケータイをトイレに落としてしまった因縁の場所。簡易トイレみたいなものなの [続きを読む]
  • メンテナンス完了!
  • キャンプ大会を終え、また青森・弘前に戻って参りました。北海道に渡る前に、弘前の弥生モーターさんでチェックしてもらうことは恒例行事なのでございます。そして、そのメンテナンス事項が増えて増えて、なかなか終わらないのでございます。※弥生モーターさんは、新規のキャンピングカーメンテは受けていませんm(_ _)m オイル交換だけのつもりだったのが・・・弥生モーターさんに到着してから液漏れに気がついたのです。どうや [続きを読む]
  • 津軽国一宮 岩木山神社
  • 弘前でキャンピングカーのメンテナンスをするのは渡道前の恒例。そして弘前と言えば岩木山、岩木山と言えば岩木山神社です!\(^o^)/・岩木山神社(いわきやまじんじゃ)- アプティネット 岩木山の南東麓にある神社。別称、「お岩木さま」「お山」「奥日光」。旧社格は国幣小社で、津軽国一宮とされる。(略)神社の参道は岩木山の登山道のひとつとなっていることでも知られており、この神社の奥宮は岩木山の山頂付近にある。 [続きを読む]
  • 久しぶりのキャンプ大会
  • チーム青森に誘っていただいて、3年ぶりに【オートガードRocky】のキャンプ大会に参加させていただきました!(2014年06月21日【2週連続のキャンプ会】) 会場は小川原湖畔、道の駅【おがわら湖】からも近い【ふれあい村】。ずっと天気がすっきりしなくて肌寒い日が続いていたのですが、久しぶりに初夏らしい快晴に恵まれました!キャンピングカーオーナーさん以外にも、キャンピングカー宿泊体験で参加された方も数組いらして [続きを読む]