るんるん社労士♪福島里加 さん プロフィール

  •  
るんるん社労士♪福島里加さん: るんるん社労士♪福島里加の毎日更新ブログ 
ハンドル名るんるん社労士♪福島里加 さん
ブログタイトルるんるん社労士♪福島里加の毎日更新ブログ 
ブログURLhttp://ameblo.jp/mfc21167/
サイト紹介文いきいきるんるん♪する小ネタのおすそ分け。 あなたがあなたらしく、私が私らしくあるために♡
自由文前向きで、プラス思考です。

あなたとの出会いをお待ちしております。 

どうぞよろしくお願い致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2009/01/03 20:09

るんるん社労士♪福島里加 さんのブログ記事

  • 大富豪ピカソ自分と作品の価値を高める天才
  • 遺産7500億円の富豪、ピカソが唯一手に入れられなかったものとは?≪続きを読む≫[アメーバニュース] 世界でもっとも有名な画家の1人、ピカソ。画家としての成功と同様に、事業家としても大成功した。彼の死後、その遺産の評価額は、日本円にして約7500億円にのぼったという。■自分と作品の価値を高める天才、合法的にタダで買い物も ゴッホのように、生前は評価されず、死後にその作品が高値で取引されるようになる画家は多い [続きを読む]
  • 「トップオブザトップ」の素顔と考え方
  • イノベーションを起こすクレイジーな成功者たちは何の本を読んできたのか?≪続きを読む≫[アメーバニュース]何もしなくても人がついてくるリーダーの習慣/SBクリエイティブ¥価格不明Amazon.co.jp…… 3000人以上のVIPに会い、インタビューを行ってきた谷本さんだからこそ知っている、「トップオブザトップ」の素顔と考え方。……■日本の経営者と海外の経営者、何が違うのか?――谷本さんは国内外問わずさまざまな人にお話をう [続きを読む]
  • 6連勝の小久保監督に「お花見幹事の心得」を学ぶ
  • 6連勝の小久保監督に「お花見幹事の心得」を学ぶ≪続きを読む≫[アメーバニュース]<提供:NEWSポストセブン> 侍ジャパンの小久保裕紀監督の株が急上昇だ。大人力コラムニストの石原壮一郎氏はそこに「お花見幹事」の仕事力を学ぶ。……侍ジャパンの監督もお花見の幹事も、メンバーの気持ちをひとつにまとめて、グイグイ引っ張っていくのが役割という点では同じ。…… 野球の試合もお花見も、筋書きのないドラマです。…… お [続きを読む]
  • 心清らかなヒーローがテレビの中でなく現実にいた
  • エレベーターができる予定の駅でベビーカーを降ろしてくれる謎のヒーロー 「そしたら僕は卒業です」と語る彼の今後と地域とのかかわり方≪続きを読む≫[アメーバニュース]<提供:ねとらぼ>東京都杉並区にある方南町駅は都心に近いにもかかわらず生活感あふれた暮らしやすい町が駅前に広がる。そんな町に定期的に現れるヒーローがいるという。その名は「ベビーカーおろすんジャー」。……ベビーカーおろすんジャーの使命はベビー [続きを読む]
  • 仕事のやる気が上がる瞬間は?若手社員100人のホンネ
  • 仕事のやる気が上がる瞬間は?若手社員100人のホンネ≪続きを読む≫[アメーバニュース]<提供:R25>上司や先輩に関わるちょっとしたことで、仕事のモチベーションが大きく変わる…なんて、よくあることだ。なかでも多感な若手社員ならなおさらで、社内でのコミュニケーションもさることながら、周囲の仕事ぶりを目にすることで、気持ちを刺激されることも大いにあるだろう。そこで27歳以下の男性会社員100人を対象に、どんな時に [続きを読む]
  • 強運のチカラ: 思いどおりに自分を生きる
  • なぜ、思いどおりに生きられる!?「フォクシー創業者」強運のヒケツ≪続きを読む≫[アメーバニュース]…… 幸せや運というと、なんとなく“向こうから勝手にやって来るもの”というイメージを持っている女性が多いかもしれません。でも、もし自分である程度コントロールできるとしたら? 自分で運勢の舵を取り、人生の荒波を優雅に乗りこなせたとしたら? ……強運のチカラ: 思いどおりに自分を生きる/小学館¥価格不明Amazon.c [続きを読む]
  • 倒産する会社の特徴
  • 倒産する会社の特徴「住宅ローンの審査が通らなかった」――当事者の告白≪続きを読む≫[アメーバニュース] 倒産件数は17年ぶりの低水準で推移する一方、東芝のような大企業ですら倒産危機に陥る時代。明日は我が身に降りかかるリスクを事前に察知できないものか。倒産する会社が示す予兆を見抜き、いち早く対処すべく、かつて倒産の経験がある会社員に話を聞いた。……「私を含め既婚の同期3人が地元のA銀に住宅ローンを申込み、 [続きを読む]
  • がんは早期発見しないほうが良い?
  • がんは早期で見つけるほど「メリットを実感しにくい」の意味≪続きを読む≫[アメーバニュース]<提供:NEWSポストセブン>早期発見しないほうが良い?  昨年1月、世界的に権威のある『BMJ(英国医師会雑誌)』という医学雑誌に、「なぜ、がん検診は『命を救う』ことを証明できなかったのか」という論文が掲載された。その中で、「命が延びることを証明できたがん検診は一つもない」という事実が指摘されたのだ。  たとえば、最も [続きを読む]
  • 書類の整理に本気で取りかかろう
  • かさ張る書類の整理には「見出しつきファイル」が最強だった!≪続きを読む≫[アメーバニュース]…… 「その書類、全部必要なものですか?」「棚などにきっちり収まっていますか?」「目的の書類をすぐに取り出すことはできますか?」 上の3つの質問にすべてYESで答えられたら素晴らしいのですが、現実は「あちこち探してもなかなか見つからない!」とイライラしている方の方が多いはず。そこで皆さん、そろそろ書類の整理に本気 [続きを読む]
  • 働く上で大切にしたいこと、1位は?
  • 就活生が働く上で大切にしたいこと、1位は?≪続きを読む≫[アメーバニュース]<提供:マイナビニュース> アイデムは3月8日、「2018年卒業予定者の就職活動に関する調査(2月1日時点)」の結果を発表したc学生に、「給与の高さ」「仕事の内容」「働きやすさ」の3つのうち、働く上で大切にしたいと思うものを1つ挙げてもらった結果、「働きやすさ」(56.1%)がトップに。次いで「仕事の内容」(33.6%)、「給与の高さ」(10.3%)となった。 [続きを読む]
  • 男は自分を過信しがちな生きもの
  • 【心理学】男は自分を過信しがちな生きもの≪続きを読む≫[アメーバニュース] ……男は自らを過信する傾向が強い=“過剰推定”?「男性はもともと過信に陥りがちな傾向がありますから、注意しすぎるくらいの方がいいと思いますよ」内藤先生(内藤誼人心理学者)いわく、女性に比べて男は自らを過信する傾向が強いことが、心理学的な実験で裏付けられているのだという。「カナダ・ヨーク大学の心理学者マイケル・ラストマン氏が、 [続きを読む]
  • トップリーダーたちの意外すぎる行動7選
  • トップに立つ人はやっぱり「変人」だった! 世界のリーダーたちの意外すぎる行動7選「世界のトップリーダー」と聞くと、とにかく頭がキレて、近寄りがたい雰囲気を持っているというイメージが..........≪続きを読む≫[アメーバニュース]<提供:新刊JP>『Forbes JAPAN』副編集長兼Web編集長で経済ジャーナリストの谷本有香さんは、これまで3000人のトップリーダーたちと面会してきた中で、彼らは「自然体」を武器にしていると [続きを読む]
  • 見習いたい神対応の叱り方
  • 子どもを褒めて伸ばす最適解!? 宿題を「後で」と答える娘に返した父の言葉が素晴らしいと話題≪続きを読む≫[アメーバニュース]<提供:ガジェット通信>……神対応をする父親のやりとりが『Twitter』で話題となっています。……夫が用事から帰ってきて「今日は何してたの?」と聞くので、「何もしなかったよ」と答えると、「それはよかったね。休めたでしょー」と。長女に「宿題いつするの?」と聞いて、長女が「後で!」と答え [続きを読む]
  • 経営者こそ「怒り」リスク負う 知っておきたい「6秒ルール」
  • 経営者こそ「怒り」リスク負う 知っておきたい「6秒ルール」≪続きを読む≫[アメーバニュース]<提供:J-CAST会社ウォッチ>……  「ポジティブな精神状態では人の視野は広がり、全体状況を踏まえて的確な判断に基づく行動ができるものの、ネガティブな精神状態では一転視野は狭くなり、ごく限られた部分に視野は狭められ、冷静な判断力を失って誤った行動に出がちである」。アメリカの心理学者ショーン・エイカー氏は、実験に基 [続きを読む]
  • 社会人が使い出す「ビジネスカタカナ語」TOP10
  • 社会人が使い出す「ビジネスカタカナ語」TOP10≪続きを読む≫[アメーバニュース]<提供:R25> 学生時代は耳にしないのに、社会人になると急に周囲で飛び交い始めるのが“ビジネスカタカナ語”。頻出するのはどんなものか、20〜30代会社員男性200人(入社1年目をのぞく)に、アンケート調査した(R25調べ/協力:アイリサーチ)。1位「オーソライズ(公認)」 93.0%2位「サステナビリティ(持続可能性)」 68.0%3位「フィジビ [続きを読む]
  • 人生を無駄にしないために、今すぐやめたい6つのこと
  • 人生を無駄にしないために、今すぐやめたい6つのこと≪続きを読む≫[アメーバニュース]<提供:ライフハッカー>私たちの寿命は、平均で約3万日です。そこから睡眠の3分の1と、覚えてもいないし自分の意思で行動できなかった幼少期を差し引くと、恐ろしいほど少ない数字になります。……自分の人生がいかに貴重かに少しでも気づいている人なら、たとえばテレビを観すぎたり、自分には不向きとわかっている仕事を続けたりすることな [続きを読む]
  • GPSを使って会社が営業マンの居場所を管理…
  • GPSを使って会社が営業マンの居場所を管理…これってプライバシー侵害?≪続きを読む≫[アメーバニュース]昨今はGPS(全地球測位システム)を搭載した端末を使えば、簡単に対象者の現在地がわかってしまう時代です。…… このようなGPSを用いた位置確認システムは、警察だけではなく民間レベルでも導入されています。営業職を中心に上司が各端末から送られてくる位置情報を監視し、「サボり」を防ぐということが実際に行われ、売 [続きを読む]
  • ニュースとの適切な付き合い方とは
  • 佐々木俊尚語る「ニュースとの適切な付き合い方」とは≪続きを読む≫[アメーバニュース]<提供:R25>(コメント年齢省略)…… 20〜30代の先輩会社員たちへのアンケートでは、「新聞を読むべき」と答えた人が42.0%、「読まなくても構わない」と答えた人は58.0%と、読まない派が多数だった。読むべき派は「小ネタがあるから営業で大事」、「見出しだけでも世の中の流れがわかるし、同じニュースでも新聞によって見出しが違って [続きを読む]
  • 仕事や恋愛、困ったときに助けてくれる兼好法師の教え
  • 仕事や恋愛、困ったときに助けてくれる兼好法師の教え≪続きを読む≫[アメーバニュース]提供:フムフム>........ 『徒然草』第188段“或者、子を法師になして……”僧侶になるために、その子は馬に上手に乗れなくては恥ずかしいとまず乗馬を習い、また酒の席で芸も披露できねばと早歌を習い、そうこうしているうちに肝心の説法を習得する時間がとれず老いてしまった。と、この段では、やるべきことを優先的に行う大切さを説いてい [続きを読む]