みょう さん プロフィール

  •  
みょうさん: あいすべ・き・も・の
ハンドル名みょう さん
ブログタイトルあいすべ・き・も・の
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/someorikodamas/
サイト紹介文着物を気軽に楽しみたい。でも、わからない事がいっぱい。ちょっとお役に立てたらうれしいです。
自由文ふだん着着物の情報もあります☆
宮崎県宮崎市の「染織こだま」がお届けしています☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2009/01/05 15:39

みょう さんのブログ記事

  • 急にやって来た夏
  • 本日の宮崎市、最高気温28度15時前後が1番暑い昨日の天気予報で、暑くなるぞ〜と思っていましたので長襦袢も、着物も麻混にしました。それでも、外歩きには暑いです。店内は、幸い風が抜けてくれるので比較的涼しく過ごすことができます。暑くなったり、少し涼しくなったりしながらというもののあっという間に夏がやってきますね。暑さに慣れていくアイドリング状態の今の季節着るものの入れ替えをしながら夏に向かいたいものです [続きを読む]
  • 北と南では、着る季節も違ってくる
  • この伊勢木綿って、春っぽけど宮崎だったら、冬のきものよねぇ・・・と思うでも、北海道の春には丁度よいと思うんです。こんな風に白っぽくて暖かい着物は、寒い期間の短い宮崎では着にくいこともありますが寒いところであれば、その温かい着物が春用となり、ちょうど良かったりもします。それに加えて、体感暑がりの人は、冬でも夏久留米や保多織の薄地が重宝すると言われます。同じ着物を、暖かく着ようと思うと下着を増やしたり [続きを読む]
  • 香りはおいしさのバロメーター
  • スーパーの試食で、試食させていただいたものまずくはないのだけれどにおい(香料)が気になって、買えなかった。食品の香料って、良しあしですね。自然の香り、これが季節を感じたり美味しいって感じたりする源になります。今だったら、タケノコの香りかな煮ると、やさしい香りがしてくる・・・香りから、季節が感られることって多いですね。例えばトマト露地栽培の夏の太陽を浴びたトマトはとてもトマト臭く、幸せになります。着 [続きを読む]
  • 商品が戻って来ました
  • 木綿やウール、麻などの我が家の太物たちが戻って来ました。お買い上げ日から水通し順に並べ、最後までくくったところです。この後、お仕立てするものの棚へ移動帰ってきた商品を前に今後の検討会これから夏に向かう商品だけではなく今でないと、揃えることのできない木綿の補充考えながらいつもの棚へと、戻してきます。反物をしまう棚の一部は出来上がりの着物を保管するために空けておかなければならないので反物の1部は山積み [続きを読む]
  • 木綿展は触って選べる機会です
  • 木綿展終了しましてすべての商品が、戻ってくるのを待っています。木綿展、連日本当にたくさんのお客様においでいただき感謝しています。今回は、10周年を記念しましてのロングランでしたが2度3度と、おいで下さったりみなさま、それぞれにお楽しみいただけ19日間を、無事に乗り切ることができました。楽しかったとのお声をいただくたびやって良かったと思います。木綿展常連のお客様もたくさんおいですが初めての方も、大勢おいで [続きを読む]
  • 素敵ですね!お着物
  • 後から素敵ですね!お着物・・・と声がしました。同じ年配くらいの女性が自転車で通り過ぎていかれました。着物姿をほめていただけるのはとてもうれしいです。願わくは着物姿に目を留めてくださったのであればあなた様もぜひ、着物をお召しくださいとお声がけしたいものです。見る楽しみ、眺める楽しみもありますが着て楽しむ、装いの楽しみもあります。気候も良く、着物で外歩きも楽しい今たまには、お友だちとの楽しいランチタイ [続きを読む]
  • 吉祥寺木綿展終了しました
  • 19日間に渡る木綿展も本日で、無事終了いたしました。たくさんのご来場をいただきありがとうございます。3日からの、銀座松屋の準備から23日間の東京暮らしをしました社長1日に入社しました新入社員二人とも、たくさんの応援してくださる方に助けられ長丁場を頑張れました。深く感謝しています。たくさんの経験から感じたことも山のようにあり次へと展開できそうです。一生懸命がんばります。これからも、どうぞよろしくお願い申し [続きを読む]
  • 吉祥寺木綿展終了しました
  • 19日間に渡る木綿展も本日で、無事終了いたしました。たくさんのご来場をいただきありがとうございます。3日からの、銀座松屋の準備から23日間の東京暮らしをしました社長1日に入社しました新入社員二人とも、たくさんの応援してくださる方に助けられ長丁場を頑張れました。深く感謝しています。たくさんの経験から感じたことも山のようにあり次へと展開できそうです。一生懸命がんばります。これからも、どうぞよろしくお願い申し [続きを読む]
  • 見よう見まね
  • 本日は、いとこの1周忌でお寺にお参りに行ったりお墓参りしたりの1日でした。お寺では、読経の中1人1人順番に、香を炊きますが小学生の低学年の子供たちも大人に混じって、順番でお参りをしました。小さい子は親御さんとともにお参りしていましたがそれよりも、大きなお子さんは1人ずつお参りをしていました。ちゃんと、祭壇に向かい頭を下げ香を炊き、またお辞儀をして席に戻ります。大人のするのを見て、見様見真似お墓に行って [続きを読む]
  • 着物の寸法、着丈
  • 着物の着方って、色々ありますし腰紐の位置、腰紐の幅やタイプによっても着物の丈が変わってきます。同じ着物でも、腰紐の位置がウエストであれば、やや長目の丈になりますしおへその下に結ぶ場合とは5cmほどの差が出ます。それだけではなく腰紐をした後、おはしょり部分を少し引き上げて伊達締めをする場合もあります。この場合は、着物丈はやや長目になります。これは、長すぎる着物の処理の場合にも使います。腰紐を、ウエス [続きを読む]
  • 故きをたずねて、新しきを知る
  • 古い和裁の本のことを書いたばかりですが古い本には、必ず木綿の水通しのことが書いてあります。15年間、相当数の水通しをし続けそれなりのノウハウはできましたがこんな方法もあったんだ・・・と思い出させてくれる部分もあります。水通しのことに限らず身長、手足の長さともに大きくなってきていますので色々と変化しています。それに伴い現代にあった着物の姿もありますが忘れかけてたヒントがあるものですね。まさに温故知新 [続きを読む]
  • 木綿着物は、しわになりますか?
  • いつ聞かれてもなんだかつらい質問です。なんて返事したらよいのかなぁ…っていつも悩みます。木綿の着物を着るのにしわにならないものはないと思います。綿シャツなどを買うのにしわになりますか?と尋ねにならないと思います。新しいシャツは、お洗濯でのしわも多いと思いますが洗いこんでいくと、しわになりにくくなります。木綿の着物も、同じです。お洗濯した後いかにしわなしに干すかも、大事なテクニックしわができれば、ア [続きを読む]
  • 古い和裁の本
  • 和裁をされる方が本の整理をされるということで不要な本があった時には、くださいとお願いしています。まずは2冊いただきました。1冊は、コート特集の本もう1冊は、和裁全般の本これを見ると和裁というくくりでのお仕立て物多岐にわたっていたことがわかります。ねんねこ半てん、かいまき今では、作ってまで使う人はいないかもしれないと思われるものから赤ちゃんの肌着をはじめ多種多様なものが載っています。着物は、男性・女性 [続きを読む]
  • ロングランの吉祥寺木綿展もあと6日
  • 今回の、木綿展は思い切ってのロングランで長くしすぎたかなぁ・・・と思ったのですがふたを開けて着ると、毎日たくさんのお客様にお越しいただき現地スタッフも、楽しく過ごさせていただいているようです。新入社員も、皆さんから可愛がっていただき木綿をはじめとする普段着着物を、楽しんで下さる皆さんと触れ合うことができ彼女自身の、きものLOVE度が、日増しに強くなっているようです。冬から、夏物を集めこの回のために [続きを読む]
  • 文庫紙(たとう紙)は手張りです
  • 着物業界は手作業に支えられています。何気に、毎日使っているたとう紙仕立てあがった着物を入れる文庫紙(たとう紙)も内職さんの手がないと出来上がりません。店名等を印刷された紙の四隅を、紙で張り留め紐を糊付けで挟み込んでいきます。全国で使われているたとう紙の数もピークからしますと、ずいぶん減っているようでこの作業をされる方が年々少なくなっていると聞きます。たとう紙をしをお願いすると、納期は1ヶ月でしたが [続きを読む]
  • 吉祥寺木綿展、今日から後半の部
  • 染織こだま出張展10周年を記念しましてロングランの木綿展を開催中本日より、会期の後半となりますと き 2017年4月16日(日)〜24日(月)         10:00〜19:00      ※24日(月)最終日のみ 10:00〜15:00 会 場 ギャラリー永谷  〒180-0004 武蔵野市吉祥寺本町1-20-1 1F 交 通   JR中央線   「吉祥寺」北口より 徒歩5分  京王井の頭線   「吉祥寺」より JR駅を抜け 徒歩7分 後半の開催にあたり [続きを読む]
  • ひとっ跳びの夏、衣替えするものはお洗濯
  • 今日の最高気温は28度夏です。片貝木綿を着ていますがそろそろ、長襦袢も薄手が良いですね。でなかったら、半襦袢半襦袢も、誂えると繰越などもそろって着易くなります。厚手の物は、お天気を見ながらお洗濯してきちんと、引っ張って、できる限りしわを伸ばして干す。その後はきちんとたたんで←ここが非常に大事しまう。次のシーズンまで、きちんとたたまれた着物はしわも目立たず、きれいに着られますよ。しまう時には、手を抜か [続きを読む]
  • 寒い時の防寒って、宮崎ではわかっていないかな?
  • 昨日、着物の調節のことを書きましたが寒い日の事には、うといなぁ・・・・と感じました。ドアからドアの生活つまり玄関を出たら車に乗って、目的地に行ってしまう生活だからとても寒い・・・という思いをすることが少ない手袋することもないし、アームウォーマーも日常の暮らしよりも、県外にお出かけするときの物そんな感じです。寒い時の装備は寒いところに行って体験するのが1番早いと言われたことがありますが息子が行った、 [続きを読む]
  • 調整しなくっちゃ!気温の変化が大きいですね。
  • 北海道は雪が降ったらしいですが宮崎は、まさに春とてもしのぎやすい1日でした。そろそろ衣替えを考えつつ過ごしています。お洗濯するほどでもない、伊勢木綿や久留米絣などの暖かい木綿着物お洗濯してしまうまで、数回は着れるな・・・と下の長襦袢を、少し涼しめのアイスコットン&麻の襦袢にしてみたり半襦袢にしてみたりステテコを短めにしてみたり同じ着物を、同じように着るのではなく下着、長襦袢、着物、羽織るもの、帯こ [続きを読む]
  • ぽちぽちと日常を
  • 東京から、昨日の最終便で戻りました皆様お世話になりました。新入社員と社長のコンビで引き続き頑張っていますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。本日は、アイドリングというか出張中できていなかった仕事を片付けながら出張展でのお仕立て物の下準備吉祥寺からの、問い合わせ対応色々と出てきます。明日からは、平常営業となりますのでその前に、できるだけ手間のいることを片付けて・・・と思っています。夫が、気合入れて [続きを読む]
  • 木綿の染物
  • 染織こだまの「染織」は、そめおりと呼びます。その理由は、布は、染めること織ることから出来上がるから木綿の着物は、多くは、織物ですが素敵な染物もあります。名古屋帯半幅帯着物夏着物木綿展10周年のために準備いたしました。その他にも毎日、商品の補充をしていますし新しく入ってくるものもあります。ぜひ、吉祥寺木綿展でご覧下さいませ。 日々の元気をもらっています(^_^)/      ↓↓↓ぽちっ [続きを読む]
  • どうやって見たらよいの?
  • 木綿展には、多くの木綿、ウール、綿麻、麻、綿絹などがありその中にも、種類があります。長襦袢も、季節によって色々とあります。まずは全部、見てさわってその違いを感じていただきたいです。そのなかで、お気に入りが見つけられると良いのですが、どうしたら良いかわかりませんとおっしゃる方も・・・何か欲しいと言う場合どの季節の物を探されているのかそして、予算具体的に、ご相談いただければ色々と、お話しできます。帯は [続きを読む]
  • よき出会いに恵まれて
  • 毎日、初めましてであいの連続の木綿展です。行き届かないこともたくさんあるなか何時間も、会場内で楽しんでいたたきありがとうございます。ご自信にとりまして楽しい時間を過ごせたと思っていたたければいちばんうれしです。明日も吉祥寺でお待ちしています。 日々の元気をもらっています(^_^)/      ↓↓↓ぽちっとお願いします [続きを読む]
  • 三鷹の桜
  • 東京に来て、あちらこちらで桜のはなが見られるのがうれしい?三鷹駅近くも桜が満開桜の花を見ると心が踊り春の東京に来る度に桜の多さに感激します。木綿展、二日目メールでお話していたお客様にお会いできたり10周年記念の商品をと言ってくださるお客様10周年記念価格商品10周年記念商品どちらも、お勧めです。今日1日も楽しい出会いに感謝また明日吉祥寺で、お会いしましょうね🎵 日々の元気をもらっていま [続きを読む]
  • 木綿展始まりました。
  • 午前中は、下北沢に用があり、井の頭線で、吉祥寺に向かいました。電車のなかからですが初めて、井の頭公園を見ました。桜の木、立派ですね。できることならば電車を降りて、歩きたかった。さて、吉祥寺今年の、木綿展はロングランなのでお客様も、ゆっくり会期中に、何度でも来てみようと楽しまれています。今度の木綿展は新しい商品や記念価格の物があったりしますので隅々まで、ご覧いただきたいです。山盛りの、普段着着物に会 [続きを読む]