みょう さん プロフィール

  •  
みょうさん: あいすべ・き・も・の
ハンドル名みょう さん
ブログタイトルあいすべ・き・も・の
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/someorikodamas/
サイト紹介文着物を気軽に楽しみたい。でも、わからない事がいっぱい。ちょっとお役に立てたらうれしいです。
自由文ふだん着着物の情報もあります☆
宮崎県宮崎市の「染織こだま」がお届けしています☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2009/01/05 15:39

みょう さんのブログ記事

  • お礼の気持ちを込めてお届け
  • 本日は定休日ちょっとだけ遠出して、ブドウを買いに出かけました。山近くの、田んぼがたくさんあるところにいつ行っても、気持ちの良い対応をしてくださるブドウ園があります。ぶどう狩りもできます。お子さんにも、楽しめるように気配りされています。だから、贈り物は、ここのぶどうにしたいな!と思うのです。今が旬のベニバラード、翠峯、ハニービーナスにしました。いただいたのはハニービーナスのタルト冷凍して、冷たいのを [続きを読む]
  • 浴衣男子…がんばれ!
  • 昨夜は、焼き肉さん、いちりゅうの牛沢さんの出店もあり宮崎市のランタンフェスタに行きました。お盆の中日ということもあり帰省されている方がご家族連れでいらしゃっていたりカップルだったり浴衣姿にも、たくさん会いました。小さい子の、可愛い浴衣姿から女子グループの浴衣姿色々な浴衣姿に出会えて、楽しかった。その中で、男性の帯位置が高すぎこれって、どうしてなのかなぁ・・・男物の帯位置は、骨盤骨盤に締めると、動か [続きを読む]
  • 夏は夏の小物があるのだけど・・・
  • 夏の着物を着始めるのはちょっとハードルが高いそんな方も多いです。そのハードルの1つにそれは、暑そうだなぁ・・・という体感もありますが実際着ることを考えると夏物の長襦袢も欲しいし着物も欲しいし・・・夏帯も欲しいし・・・着物は、夏は夏物が涼しいので夏には夏物をお勧め長襦袢は、半襦袢でも良いのですが透けるものになれば、夏物長襦袢はお勧め夏物襦袢は、合い物の季節にも使えるので持っていると、重宝します。帯、 [続きを読む]
  • 半衿付け、悩んでいませんか?
  • 今回のアレコレVol.145に、色々の半衿付けが載っていましたね。半衿付け面倒・・・できない・・・時間がかかってしょうがない色々な悩みがあります。半衿につけ方定番から手抜きまでありますがこの際、半衿付け覚えられませんか?お手持ちに半衿、長襦袢お持ちください。針と糸は、こちらでご用意します。半衿のない方は、こだまにもあります。300円〜普通の布でも大丈夫です。幅16cm長さ110cmくらいワンレッスン、90分 50 [続きを読む]
  • 振袖の前撮りのお手伝い
  • 夏の暑い日ですが大学の休みのうちに写真を残しておきたいとのことで振袖の着付けを頼まれました。振袖の柄は、紅型お母様の着物だそうです。この振袖一式を買ってくださったのは、お母様のおばあ様ですから、本日のお嬢様からしますとひいおばあちゃん、誰から作っていただいたもの・・・というのわかるものってとっても嬉しいし、思い出がいっぱい詰まったものとなりますね。世代が変わっっても引継がれながら、着ていけるものが [続きを読む]
  • 紐を結ぶとき
  • 風呂敷の紐荷紐靴紐生活の中で、結ぶシーンは色々とありますがただ、左右に引くのではなしにきゅっと上に引いて引っ張れた空間の分だけまた締めるそんな方法でしめています。気にかけてしているわけではなくこの方法が、しまりやすいからやっている。帯締めも同じですね。むやみに、左右に引いてもうまくしまらないものです。前に引いて、すいた分を締めるを2〜3回繰り返しますときちんとしまります。では、腰紐は?腰紐は、苦しい [続きを読む]
  • 夏物のお仕立て〜続きます。
  • お盆前になってきましたがまだまだご注文いただいています!夏物とにかく、このシーズンにお召しいただけるようにできるだけ早めのお仕立てしなくっちゃ今年は、着物を着る機会が多くて・・・と言われる方も多いです。花火大会やお祭りに向けて浴衣を着せてくださいのお話も多いです。浴衣から、着物を楽しんでいただき冬には、木綿やウールような普段着をお召しいただけたら嬉しいな夏物も、以前のように8月までのきものではなく9 [続きを読む]
  • 夏は麻足袋がいいね
  • 足元と首が暖かいと体全体も暖かいですね。夏は、その反対首に保冷剤を巻くと涼しいです。夏は、素足が気持ちがよいですが素足ではいられない日もレースのソックス足袋を履いてみたりもしますが 足袋!の日は、やっぱり、蒸れることのない麻の足袋が気持ちがよいですね!綿レースの足袋は見た目ほどは、涼しくない気がしています。麻って、やっぱり優れものだわ。半衿も、体に張り付きにくい麻素材が気持ちよい?地球が、暑 [続きを読む]
  • こどもが着物を着るから、一緒に着ました。
  • お父さんが、着物が好きで着始め奥さんも、一緒に着始めた。ご両親が、着物が好きなのでお子さんが、着物でも走れるようになる年齢まで待って片貝木綿で、アンサンブルをお仕立てになりました。今年の1月の話です。彼女にとってはごく自然に、着物という環境があって今日は、洋服今日は着物・・・そのくらいな感覚だと思うのです。夏祭りの日いつも着ている甚平がお洗濯中それでも、着物を着る・・・とタンスから出してきたご本人 [続きを読む]
  • 次の木綿展は、名古屋(大須)です。
  • お客様のリクエストにお応えしまして、今回は名古屋の「大須」にて開催いたします。ますますの充実を見る染織こだまの太物たち。 木綿・麻・ウールに帯・襦袢など。   楽しみにお待ちくださいませ!と き    8/25(金)12:00〜19:00  8/26(土)10:00〜19:00  8/27(日)10:00〜19:00  8/28(月)10:00〜15:30  会 場 名古屋企業福祉会館 〒460-0011 愛知県名古屋市 中区大須2-19-36 5階 第2会議室 ■染織こだま木 [続きを読む]
  • 夏、大雨、セオα
  • 染織こだまは、太物しか扱わない着物屋ではありません。普通に訪問着や小紋、紬なども扱っています。その中で、普段に着られるものとして木綿などの着物を、たくさん扱っています。市場には、普段に着るものとして、ポリエステル素材の物も、たくさんあります。セオαの着物東レの長襦袢帝人カルキュロの夏襦袢爽竹の長襦袢上記のような化学繊維の中でも、便利だと思われるものは、取り扱っています。長襦袢は、しょっちゅう洗いた [続きを読む]
  • 木綿は涼しいし気持ちが良い
  • 着物によらず、木綿という生地は肌に触っても、心地の良い生地ですね。久留米絣は、ずいぶん前から夏のワンピースで販売されていたり日傘だったりもっと前には、もんぺもんぺって、野良仕事のイメージもありますが仕事をするのに快適な着るものだったからいまでも、残っているのだと思います。着物は、体にくっついて着るものなので同じ生地でも、洋服にした方が涼しいな!と感じます。夏久留米もその1つ夏の洋服になっていますが [続きを読む]
  • 夏は、輪ゴムに限る
  • 夏の水仕事、割烹着を着るのは暑いです。着物を着ていても、水回りの仕事はいろいろとある訳で前掛けや、普通のサロンエプロンがあれば水はねは防げるものの最大の困りごとといえば袖、たもとですね。もちろん、たすきをかければ簡単に済むことではありますし帽子クリップでとめる方法もあります。ダイソウに売っていますしね!でも、面倒くさい私の強い味方は輪ゴム袖をぎゅうっと上げて、輪ゴムでとめます。台所にならば、輪ゴム [続きを読む]
  • 8月のお勧め店舗イベント
  • 今年の夏は、いつもにもまして暑かったり不意の豪雨だったり心配な日々も多いですが夏の暑い中、わざわざお出かけくださる方のために何か、できることはないかな?と始めたのが、7月日替わりでした。これは、1ヶ月間毎日日替わりで特典がありました。そして、最近は8月に移し、10日間限定の日頃絶対に値引きのない部分でのサービス今年は、リクエストにより夏野菜カレーの日入れました。涼しい店内で、着物談義をしていただいても [続きを読む]
  • 生活紫外線浴びまくり
  • 真夏のお日様は朝から暑い日頃は、朝食後に着物に着替えて出勤毎日の事だから暑くても、着物を着ることもあまり気にもならないが、今日はまとめて日頃できないことを・・・と始めると着物を着る気にはならないフロアマットを洗ったり両親の気になる掃除や洗濯外に出たり入ったり帽子もかぶらず紫外線カットのクリームも塗らずひたすら、流れる汗との戦いだが、阿波しじらなどの夏の木綿着物を対丈で着た方が、涼しいし日除けになる [続きを読む]
  • 携帯の日光浴
  • 本日も晴天気温30度越え店の裏口の前がきたないから履き掃除してたら、携帯がポロリま、掃除してから拾えばいいや・・・と考えておりましたが年寄りの頭携帯のことは、どこかに葬り去られました。しばらくして、携帯ないや・・・ま、いつものことだ、その辺にあるはずと高をくくっておりましたところそれからしばらくして息子が、あのう・・・携帯が落ちてるんですけど・・・その時、時すでに遅し暑〜くなった携帯は操作不能になっ [続きを読む]
  • 着物の裄短いですね!
  • これは、うちの家族の着物姿を見て言われることです。毎日着る着物で、お出かけ着ではなく仕事着の場合裄の長い着物では仕事をするのにうるさいと感じています。おそらく、昔の着物の裄と同じだと思います。着物を着る人が多かった時代よそ行きの裄も、あまり長いものではなかったようです。お年な方に、あなたの着物の裄は長いね・・・と言われた経験をお持ちの方もあります。私の感覚でも、袖口が手のひらに入るとなんだかやぼっ [続きを読む]
  • こども落語全国大会、着物が良いねぇ・・・。
  • 7月29日28日と日向市では、第9回こども落語全国大会が開催されています。会長は、日向市出身の桂歌春さん名誉会長は、桂歌丸師匠歌春さんのお話の中に歌丸師匠が、この大会を見に行きたいと思ってくださっている話がありうれしくなりました。小中高の子供たちが60人皆さん浴衣や着物、子供たちのきもの姿がこれだけ揃うと圧巻です。それに、実行委員の方も着物や浴衣この半被の文言が良いですよね!!落語というと、やっぱり着物見 [続きを読む]
  • 泥はねは慌てないで
  • 浴衣などで出掛けて不意の雨にであってしまう傘はないし、悲しいですね!家庭で洗える着物は、ぬれても何とかなるにしても帯のこと、忘れないで下さい。素材やぬれかたによってはつかえなくなることも 足袋は、鼻緒が濡れると色移りすることがありますから気をつけて下さい。着物浴衣や綿、綿麻の物慌てて水洗いしないで乾いていればまず、丁寧に泥を落として固形石鹸を擦り付け、泥汚れが今以上に、布に染み込まないようにした上 [続きを読む]
  • 下駄対策
  • 浴衣に下駄のシーズン真っ盛りせっかくのお出かけに下駄の鼻緒が痛くなって・・・という話とてもたくさん耳にしますね。とりあえずの、1番有効なのは鼻緒で擦れる部分指の股のところと鼻緒でこすれそうな足の甲に履く前から、絆創膏(傷テープ)を張っておく靴下屋には、サンダル用ソックスがありましてこれもお勧め!トングタイプが良いと思いますが5本指用のハーフソックスもよいですね。これが、下駄の時にも便利です。下駄の鼻 [続きを読む]
  • 仕立て上がり着物をリメイク
  • この時期になると仕立て上がり浴衣にも、なかなか素敵なものがあったりします。でも、ミシンで、袖口も裾も縫ってあってちょっと悲しいという話を聞きます。ちょっとお裁縫ができて気になる方は、その部分だけ、解いて手縫いに変えていらしゃるようです。社長が、某お店で仕立て上がりの浴衣を買って試しに着ていますが何が着にくかったと言っても、衿周りどうしてだろうねぇ・・・と測ってみると衿肩あきが、2寸7〜8分ありそうで [続きを読む]
  • 夏の着物姿は、ほめられる
  • クーラーの部屋から一歩も出たくないそんな毎日早朝か、日が陰って、草花に水やりそんな日々ではありますが着物と洋服のどちらが涼しいか洋服も、素材次第やっぱり、綿や麻が気持ちよい!女性の場合帯がネックだと思うんですよね。男物の帯ほどの幅だったら涼しいと思います。補正も汗取りもいらんわ伊達〆もと思いつつもきれいに着こんだ夏着物の着姿は冬よりも、ずっとたくさんほめられます。涼しい部屋で、さっと着替えて涼しい [続きを読む]
  • 二部式の着物
  • たまに、二部式の着物のお仕立てを頼まれます。これは、木綿を扱っているからではなくもっと以前からの話着物に限らず、二分式の雨コートなどもありますね。着物の場合、既製品の二分式着物でも仲居さんなどが、簡便なように着ていらしゃるようなものではなく着姿が、着物のように見えるものハンディキャップのある方用の着やすい着物など、色々あります。できあがった二部式着物をボディーに着せてチェックボディーさんが、スタイ [続きを読む]
  • エンディングウェアー
  • 平尾昌晃さんが、お亡くなりになったのはとても残念なことでした。その報道の中に、最後にお着せになるものの話がありましたね。ピカピカの紫のジャケットにトレードマークのピンクはネクタイで昔のように、死に装束は白の着物と帯で手甲、脚絆、額には三角の布胸には、お金を入れる袋こういったものは、ほとんど目にしなくなりました。昔は、旅立ちの衣裳としてこういった姿だったのですね。いつか死んでいく自分のために自分で、 [続きを読む]
  • 帯締めの色は大事なアクセント
  • 着物と帯の色がなんとなくしっくりまとまらないなぁ・・・そんな日ってありますね。着物も帯もボケボケでしまりないけど、帯を締めなおす暇もないし・・・泣きたくなる瞬間でも、そこにコントラストのつく帯締めを締めるとボケボケだった帯がなんだかしゃきっとする帯と着物が繋がって見えて変名古屋帯であれば、帯揚げが入りますのでそこで、区切りがつきます。半幅帯でも帯揚げをうまく使うとそれはそれでかわいらしいくなったり [続きを読む]