ぶるどねーじゅ さん プロフィール

  •  
ぶるどねーじゅさん: 徒然わんこと庭作り
ハンドル名ぶるどねーじゅ さん
ブログタイトル徒然わんこと庭作り
ブログURLhttp://dogwithflower.blog55.fc2.com/
サイト紹介文家族や愛犬、趣味のガーデニング、音楽のこと、その他いろいろ思いつくまま綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供203回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2009/01/05 20:01

ぶるどねーじゅ さんのブログ記事

  • ツクシカラマツ、キミキフガなど
  • 八重咲きのアジサイ。2017.08.08草丈10cm足らずのツクシカラマツ。1ヶ月以上咲いています。斑入り葉のフジバカマ。いつの間にか蕾が上がって。フロックス・パニキュラータ。裏庭の方が元気です。キミキフガ・ブルネット、西洋サラシナショウマの銅葉種。日陰で花無しだったので、昨秋、裏に移植。大きくなりすぎないように鉢ごと植えてあります。左奥は収穫数週後に耕された麦畑と、右奥の草原は他所の庭。嬉しいことに、今年は [続きを読む]
  • ピラミッドアジサイと小動物
  • 学名: Hydrangea paniculata 別名: 糊空木、ミナヅキのろのろ台風5号が過ぎても今日も降ったり止んだり。幸いここは何ら害もなく、問題ないのですが。冴えない気分で霧雨の中、見回りを兼ねて裏庭へ。ふと見ると、紫陽花が雨粒に輝いていました。蕾の花房が雨を含んでさらに枝垂れています。お、シュレーゲル?と思ったら、普通のニホンアマガエルくん。喉を小刻みに膨らませて、居心地良さそう。こちらは偶然、T字型の小さ [続きを読む]
  • 8月の森の草花
  • 昨日、久しぶりに森にウォーキングに。10日はサボっていたでしょうか。タマアジサイがもう咲きだしていました。紫陽花とは思えないような葉と、まん丸な蕾。でも開き始めると紫陽花の花姿。不思議です。7月中もずっと見られたアザミはまだ咲いていました。でも、同じ株ですっかり終わって黒く変色してる子も。大きなヤマユリの花。支柱で支えられて保護されてます。これは植えられたのかなぁ?薄紫の綺麗な花穂を発見。ツルボでし [続きを読む]
  • EnR.キューガーデンズ
  • イングリッシュローズのキューガーデンズ。房で咲いてくれました。一重に黄色い蕊が可愛いバラです。 白花という印象ですが、最初は違います。こちらは開いたばかりのキューガーデンズ。柔らかな黄色。香りも爽やかです。時間とともに黄は消え、白花に。香りも感じにくくなります。今は鉢で育てていますが、冬には庭の弱ったジャクリーヌ・デュ・プレを鉢上げしてそこにこのキューガーデンズを下ろそうかと迷っています。この花が [続きを読む]
  • 木霊の声と秋の気配&プラティアの白小花
  • 8月に入り、夏真っ盛りとなっています。夜も信州とは思えない暑さに寝苦しく、窓を開けたまま床に就いているのですが、7月から気づいたことが。シュレーゲルアオガエルが沢山、カタカタ、コロコロと可愛い声で鳴いていること。以前にも「あれ?シュレーゲル?」と思ったことはあったのですが、ごくまれだったので勘違いだろうと流していたのですが、今年はたくさん聞かれることに気づいたのでほぼ確実にシュレーゲルアオガエルだと [続きを読む]
  • ツバメの親子
  • 庭仕事の合間、賑やかな鳴き声にふと見上げると電線に子燕たちが。しばらく見ていたら親燕が飛んできてホバリングして餌やり。何度もやってきて、さっきとは違う子に与えます。運良くそんな瞬間を捉えることができました。(写真は全て で大きくできます。)ほとんど自分と変わらないサイズの子の大きな口にトンボをあげています。2階のベランダからこちらはホバリングして餌を与える瞬間の動画です。親が近づくと「ヂヂヂ [続きを読む]
  • 落葉松の若ぼっくり
  • 梅雨が戻ったような天気が続いています。青空と森の緑が恋しい。落葉松。ハウチワカエデだったかな。風そよぐ緑の木陰。雨がなければ見たいのだけれど。        Thank you for coming〜♪ [続きを読む]
  • 7月24,25日の閉会中審査を観て
  • 2017年7月24日(月)、25日(火)の国会閉会中審査の中継、時間があったので全部観た。新たな事実や、予想外の新たな嘘が飛び出して突っ込みどころ満載だった。今回、ネット上でほぼリアルタイムに実況のように文字起しをしてくださる方がいるのに気づいて、中継の合間に文字で確認、復習しながら見られたので理解の助けになった。通して観たことで、ニュースに乗っかってくるのは、そのうちのごく一部だというのもよく分かった。 [続きを読む]
  • しっとり輝く実と花たち
  • 一重庭桜の赤い実がたわわ。春に沢山咲いた花が実って二度目の美しい季節を迎えています。ホスタ・ゴールデンティアラの咲きだした花も雨が似合います。その上方でオリエンタルリリーのマルコポーロが咲きだしました。この子はあまり濡れて欲しくないかな。花の重みで枝垂れています。明日、起してあげなくちゃ。梅雨明けして初めての終日の雨。久しぶりにしっとり潤ってうれしそう。たまにはお日さまが見えないのも休まってよいで [続きを読む]
  • アフロディーテのプチ・アレンジ
  • クレマチス・アフロディーテ・エレガフミナの剪定をしたついでにまたテーブル用の小さなフラワーアレンジを。中央にF&Gローズのブル・ド・パルファムを一輪。ビビットカラーをアサギリソウのふんわり銀葉が和らげてくれます。次々咲いてくれる矮性のカスミソウも無造作に切ることができて重宝です。アプリコット系はグレイスとアンティークレース。クレマチスはアフロディーテ・エレガフミナ、アラベラとロウグチ。アフロディーテ [続きを読む]
  • 矮性エキナセアなど
  • 去年、苗屋さんで見つけて購入したゲラニウム・ロザンネイ。植え場所が合っていたのか、春からグングンと株を広げ花茎を増やしています。株の広がりは直径1?以上。数年前からある、別場所のロザンネイよりも広範囲。暑くなっても次々と咲いて頼もしい。去年やってきた矮性・丁子咲きのエキナセア。草丈は30cmほどと、普通種の半分以下の小さな子です。札を探したら、'ピッコリーノ' と分かりました。Echinacea purpurea 'Picco [続きを読む]
  • エリンジウム・ブルーホビット
  • 学名:Eryngium planum 'Blue Hobbit'エリンジウムの和名: ヒゴタイサイコ、マツカサアザミ、エリマキアザミセリ科 ヒゴタイサイコ属(エリンジウム属)草丈: 25〜30cm 耐寒性宿根草 (高温多湿に弱い)2017.07.14寄せ植えにしていたブルーホビットを昨秋、庭に定植。2017.06.27 花軸が出て苞が星型に。 →2017.07.14 草丈20cmほどに伸び、        青みを帯びた姿に。2017.07.19 ゲラニウム・アズールラ [続きを読む]
  • 庭バラ&クレマチスのアレンジ
  •  剪定や花がら摘みの際、プチ・アレンジをしたくなりました。 挿し木苗のグレイスの咲きだした花や、クレマチス・アラベラを中心に。   パレードやアンティーク・レース、  ロウグチ、アスチルベやラベンダーも少し。 子どものお土産だったカップに。 かけができて使えなくなったけれど、  深さがテーブルアレンジにちょうど良い。 トトロが笑ってるかな。^^        Thank you for coming〜♪ [続きを読む]
  • ガーデン周遊・エピローグ
  • ガーデン敷地境界の内壁角の植栽もゴージャスです。 シックな赤バラにハニーサックル、青いクレマチスが美しい。まん丸のギガンチウムもまだ盛り。その壁の奥にはVillaへのアプローチとなる芝庭のボーダーガーデン。幾種ものバラやアナベル、アルケミラモリスやアスチルベ、アストランティアなどが溢れ咲き、花物、葉物、数知れず・・・どの株も立派だこと。ゆるりと開くカップ咲きの黄バラがいいなぁ。グラハムトーマスかな、違 [続きを読む]
  • イングリッシュローズガーデンへ
  • 軽井沢レイクガーデン。ウッドランドの散策路のあちこちでルゴサ・ローズを発見。白花種があることを初めて知りました。 左上:シロバナハマナス白花浜梨 Rosa rugosa f. alba右上:シロバナハマナスの実左:ハナマス Rosa rugosa Japanese rose, Ramanas rose←幾種もホスタが小川に沿って見られます。黄色いグラスが風に揺れて涼しげ。 ↓ホスタの白花とハギの赤い花がひっそりと。  ウッドランドから流れ出る滝。水の音が [続きを読む]
  • ラビリンスローズガーデン
  • 軽井沢レイクガーデンより。ウッドランドの中央辺り、ランブラーローズが絡み咲くパーゴラの石畳。石垣側に誘引された青紫のクレマチスと、絡むは真っ赤な棘バラ、ロサ・セリケア・プテラカンタ <R.sericea.pteracantha>その石段の下はラビリンスローズガーデン。ERのゴールデンセレブレーションに顔を近づけて。 周りには様々な種類の原種バラや大小の宿根草。大きさ比較のため、マッチ棒代わりに立ってもらいました。^^  [続きを読む]
  • レイクサイドパス
  • 軽井沢レイクガーデンより、架け橋とウッドランドの景色。グラス類が涼しげに茂るレイクサイドパスを行くとゲラニウムがあちこちに。こんもりと咲く青花はたぶんロザンネイ。その先には背高くヤナギランの花が最盛期。 濃いブルーのカンパニュラが涼しげ。近づくと、控えめな八重咲きが優しげです。 この後、フログレンスローズパスに差し掛かり、写真を撮らずに夢中になって種類分けされた香りの違いを楽しみました。次の架け橋 [続きを読む]
  • 軽井沢レイクガーデン・ウッドランドへ
  • 振り返って、フレンチローズガーデンのパーゴラと岸辺のボート。めがね橋下へ行けそうで行けないサンクン風の庭。めがね橋を渡って、睡蓮の池。ウッドランドへ渡ったら、円錐形の美しい黄金樹。その葉はネムノキにしか見えなかったけれどどうでしょう。根元近くには巨大な蕗の葉。 滝へ注ぐ流れを遡ってステップを上っていくと、せせらぎの両脇の岩の間にコニファや美しい葉物が沢山。  頂上には軽石のような砂利のグラベルガー [続きを読む]
  • 軽井沢レイクガーデンより
  • 先週末、軽井沢レイクガーデンに。花友さんから「絶対気にいると思うよ。行くべきだよ」、と強く勧められていたので、見に行ってきました。ローズ・フェスタは逃してしまいましたが、とても美しかった。最初に現れるのが睡蓮浮かぶ大きな池と背後の自然景。キャットミントが覆う石垣の岸辺の向こうにめがね橋。思わずため息が。初めに踏み入れるのはフレンチローズガーデン。パーゴラに誘引されたバラとクレマチスが美しい。フレン [続きを読む]
  • 閉会中審査を観て
  • 2017年7月10日の国会閉会中審査。NHKのTV中継と、中継されない分はネット中継で観た。(NHKさん、全部中継して〜!受信料払ってるよ。ネット放映してくれた方ありがとう〜。)約7時間だったそうだが、ほぼ全部観た。参考人招致されていた前・文科事務次官の前川さんは終始、理路整然としていた。国家戦略特区の一つが「加計ありき」&「首相官邸が動いていた」という大疑惑に対して、前川さんが自身の見聞きした明確な事実をもと [続きを読む]
  • 幼さ残るスズメの子
  • 庭のイチイにとまるスズメの子。網戸越しに望遠で。最初、親鳥が子スズメに餌をあげていたんです。動画にしようとガチャガチャしてるうちに親鳥は別の枝へ。残念。子の方をしばらく観察してみました。所作がなんとも幼くて可愛いくて、いくつか写真に切り出し。首をのばして・・・何か見つけた?お、虫でも捕まえたかな?でもそれ、黄変したイチイの葉にも見えるけど。ん?眠い?下からまぶたが上がってきたよ。さっきもらった御飯 [続きを読む]
  • ジャクリーヌ・デュ・プレ
  • Rosa 'Jacqueline du Pré'系統: シュラブ Shrub作出者 : Harkness 1988年 イギリス交配: Radox Bouquet × Maigold四季咲きセミダブル 中香 樹高: 〜2m冠されている名は、エルガーのチェロ協奏曲の演奏で16歳にして世界に名を博した伝説のチェリスト。名もさることながら、白いセミダブルに優美な蕊がとても魅力的なバラ。2016.06.16t-size:x-small;">2016.06.16今年はこの花ひとつだけ。花の儚さは夭折のチェリストを [続きを読む]