シカリ さん プロフィール

  •  
シカリさん: 江戸っ子でぃ
ハンドル名シカリ さん
ブログタイトル江戸っ子でぃ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/jijinakazato
サイト紹介文五島在住のジジイ・シカリが管理するブログです。五島情報・詩・政治的愚痴などなどを書き連ねています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供160回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2009/01/05 23:00

シカリ さんのブログ記事

  • 政治資金の不正は、当事者はもとより、その支持者も責任を取れ!
  • どこかの県議が泣きながら記者会見したのも政治資金の不正使用問題。オリンピックの担当大臣も政治資金を誤魔化していたんだとさ。オヤジは、元首相。どこの国の首相だったんだい?卑しい家系なんだろうか。鈴木五輪相に架空計上疑惑、政治資金1658万円に領収書なし8/18(金) 7:00配信  内閣改造でオリンピック・パラリンピック担当大臣に就任した鈴木俊一氏(64)。父は鈴木善幸元首相、姉は麻生太郎・財務相兼副総理の妻という名 [続きを読む]
  • 私、サルより反省していますから内閣【安倍新内閣】
  • 安倍晋三の反省は、これまで何度見て来たでしょうか?結果本位の『仕事人内閣』〜安倍首相が会見日本テレビ、8/3(木) 19:56配信<詳しくは、下記をご覧ください。>https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170803-00000079-nnn-pol 第3次安倍再々改造内閣が正式に発足したことを受け、安倍首相は記者会見で、「結果本位の『仕事人内閣』」だと強調した。 ─ 先の国会では、森友学園への国有地売却の件、加計学園によ [続きを読む]
  • 「安倍晋三政権で、国家の破滅へ近づく」福田元首相発言!
  • この数日、マスコミなどは安倍内閣の改造の話題で持ちきりですが、ウンザリで記事にする気にもなりませんでした。「あの人が入るんじゃないか」「安倍さんとは距離を置いているけど、能力のある人だ」「経験豊富でミスがない」「重厚感がある」いつの間にか、みんな揃って安倍改造内閣の応援団。でも、何度も言いますけど、ワシはウンザリ。みなさんも同じでしょう。「元を絶たなきゃダメ」って言うのは常識だし。内閣改造の姿が見 [続きを読む]
  • 稲田さん、やっと辞任だって。次は、シンゾー君だよ〜〜。
  • 「落下傘ではなく、福井のおっかさんです。」とか言っていましたけど、福井の皆さんも大迷惑ですね〜。森友事件にも夫婦でからみ、日報問題では非公表を決定した会議に出席していたにもかかわらず「私知らないわ」とうそぶき、災害で自衛隊員の皆さんが救助活動をしているときに、身内の昼食会に出かけ、その非常識ぶりで国民をウンザリさせた稲田防衛大臣(もう、元ですね)がお辞めになりました。あれ、そういえば「ミサイルが飛 [続きを読む]
  • 特別防衛監察まで忖度するも、安倍一族の凋落はとどまらず・・・。
  • 嘘吐きを戒める「因幡の白兎」をもじって「稲田の黒狸」という言葉まで出回っているようですが、日報問題を調査している特別防衛監察。名前は、仰々しいけど、その結果は、国民の期待に応え得るものになるんでしょうかね〜。稲田氏への不満背景か=「陸自がリーク」の見方も―日報問題時事通信社、7/20(木) 23:04配信 <詳しくは、下記をご覧ください。>https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170720-00000157-jij-pol 南スーダ [続きを読む]
  • 稲田大臣、辞職などと言わずにご切腹を!
  • 南スーダンにおける現地からの報告を、なかったものにしていたけどバレて、「自分が調査を命じたら出てきました。」とか言っていたけど・・・。稲田氏「隠蔽の事実はない」 PKO日報非公表問題朝日新聞、7/19(水) 10:32配信 <詳しくは、下記をご覧ください。>https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170719-00000029-asahi-pol 南スーダン国連平和維持活動(PKO)に派遣された陸上自衛隊が作成した日報が「廃棄した」とさ [続きを読む]
  • 森友・加計のような私物化以外にも民主主義破壊が進行中!!
  • 都議選で痛手を受けた安倍内閣だけど、この内閣とアメリカのトランプを「同じ」と見る専門家がいるようですよ。民主主義を潰す手法として、二つの事例を挙げている。「メディア・企業を機能不全に追い込む」「政府機関などの組織を抑え込む」確かに、安倍内閣も見え見えの事態が進行中ですよね。ただ、日本とアメリカで進行している「民主主義破壊」はもっと深刻だと思います。それは、主権者たる国民と政府が、一つの土台に立てな [続きを読む]
  • 反安倍の大嵐の前に吹き飛んでしまった自民党都議団!!
  • 「小池旋風」という表現をされる方もいますが、シカリさんは、そうは思いません。今回の選挙結果は、安倍独裁に対する東京都民の怒り(=国民の怒り)を如実に表したものだと思います。「歴史的大敗」に衝撃=幹部ら沈痛な表情−自民党本部<詳しくは、下記をご覧ください。>http://www.jiji.com/jc/article?k=2017070200448&g=pol 「厳しい結果だ」「厳粛に受け止める」。東京都議選の開票センターが設置された東京・永田町の自 [続きを読む]
  • 自衛隊も忖度して、組織を挙げて自民党を応援します!
  • 稲田防衛大臣の発言をめぐって様々な見解や対応が出ていますけど、多くは「そんなことはあり得ない」「そんなことは公務員組織としてやってはいけないこと」という、判断される方々の良識に基づいたもの。でも、そうした皆さんの良識を取り外して考えてみると・・・。本当にあり得ないことですか?稲田氏発言、首相が陳謝…内閣改造で交代論浮上読売新聞、6/28(水) 19:32配信 <詳しくは、下記をご覧ください。>https://headlines [続きを読む]
  • 自衛隊として自民党候補に投票をお願いします。朋美?
  • 「言葉尻を捕まえて、いちゃもんをつけるな」とお怒りの方もいるかと思いますが・・・。自民からも“中立は当たり前”稲田氏に批判日本テレビ系(NNN) 6/28(水) 5:55配信<詳しくは、下記をご覧ください。>https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170628-00000010-nnn-pol 稲田防衛相が27日、東京都議会議員選挙の応援演説で「防衛省・自衛隊としてもお願いしたい」と発言して、投票を呼びかけていたことがわかった [続きを読む]
  • 森友・加計学園トリオは、国会できちんと説明しなさい!
  • 森ソバ・加計ソバと言われる森友学園事件・加計学園事件ですが、この事件の中心人物たちが陰に隠れて強がりを言ったり、わがままを言ったり、非常識なことを言ったりしているようですよ。しかも、恥ずかしくて公衆の面前に出ることが出来ないのか、身内の集まりでのこと・・・。安倍晋三首相、加計学園問題で「プロセスに一点の曇りもない」「国家戦略特区制度は全国展開を目指す」産経新聞、2017.6.2413:57更新 <詳しくは、下記 [続きを読む]
  • 焦る安倍晋三と、張りぼてに怯える自民党
  • 人の言葉と言うものは、発言する人の「勢い」や「衰え」を反映しますが、我が日本国総理大臣の安倍晋三の最近の言葉が象徴的ですね〜。あれほど選挙に強いリーダーとして圧倒的力を発揮していましたが、森ソバ、加計ソバをめぐる夫婦そろっての行政の私物化への世論の反発、安倍チルドレンの不祥事の連続などで、すっかりかつての勢いは見られなくなりましたね。ところが、自民党内では、いまだに「安倍信奉」がおさまらない模様。 [続きを読む]
  • ブログ生活10周年(その3で終わり)
  • ブログ生活10周年を記念しての読み物ですが、いつまでも個人的感傷に浸っている暇はありません。と言うことで、今日は、二度目のアップで読み物にケリをつけたいと思います。<第一話>https://blogs.yahoo.co.jp/jijinakazato/71193858.html<第二話>https://blogs.yahoo.co.jp/jijinakazato/71195310.html 「藩としては、取次ぎをすれば良かったのでは、ありませぬか?」 木場半兵衛が、自問するように呟いた。しかし、その [続きを読む]
  • ブログ生活10周年(その2)
  • シカリさんのブログ生活10周年を記念しての記事ですが、前回からくだらない読み物をアップしておりますが、今回で終了の予定でしたが・・・。文字数が・・・。 7、隠元の策略  次の日の朝、いつものように遅く出勤してきた無題に、西山は社長の指示を伝えていた。 「無題君、社長から、ダミーを作ってでも五島藩の殿のブログに集中させてくれだって。」 「それはいいんですけど、僕の給料が振り込まれていませんけど・・・ [続きを読む]
  • ブログ生活10周年・・・で?・・・読み物でもアップします。
  • シカリさん、何をトチ狂ったのか良い歳をしてブログを始めたのが2007年6月21日。以来、五島情報であったり、下手な詩をアップしたり、愚痴をダラダラ書いたり、偶然このブログにおいでの皆さんは、大変なご迷惑をこうむったことでしょうね〜。申し訳ございません。そして、ありがとうございます。10年の節目に何か気の利いた記事でもと思ったのですが・・・・ネタがありません。で、ずいぶん昔に書いたSF??みたいな読 [続きを読む]