S. Gianmaria SABA さん プロフィール

  •  
S. Gianmaria SABA さん: 本気で安く勉強できるイタリア語と文化 GranPiccolo
ハンドル名S. Gianmaria SABA さん
ブログタイトル本気で安く勉強できるイタリア語と文化 GranPiccolo
ブログURLhttp://tutto-italia.seesaa.net/
サイト紹介文東中野駅1分:その人に合わせた内容で勉強できる個人教授。他では月4000円からのグループレッスン他。
自由文本気で勉強するなら個人教授が一番。楽しくするならグループ。勉強の目的は様々。GranPiccoloは自由自在。専門はイタリア中世美術史ですが文化全般を扱います。ネイティブにはできない微妙で詳細な解説。徹底的にできる質問。初心者ほど日本人の説明の貴重さを痛感するでしょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2009/01/07 10:14

S. Gianmaria SABA さんのブログ記事

  • 引き継ぎよろしくお頼もう
  • http://artsaba.blogspot.jp/このサイトはもう長いんだけど、画像を主にした理由でお引越しします。今まで書いた文を消しちゃうのはもったいないから自動でサイト移動はやめにしました。でもここにはもう書かないから上記サイトへ飛んでください。面倒でごめん [続きを読む]
  • Buon Anno e Felice Anno nuovo !
  • Buon Anno 発音:ブォナンノ(ブオノ+アンノ)意味:良い年(良い、good+年)使用:新年の挨拶として一般的に年末年始にこのフレーズのみでよく使われるe発音:エ意味:and 足す Felice Anno nuovo !発音:フェリーチェ アンノ ヌオーヴォ意味:幸せ 年 新しい使用:「新年おめでとう」に相当する使い方今年もよろしくお願いします [続きを読む]
  • Buon Natale e Buona Festa
  • Buon Natale発音:ブォンナターレ(ンは聞こえるか聞こえない程度で)意味:良い (イエス・キリストの)お誕生Buona Festa発音:ブゥオナ・フェスタ意味:良い お祭りイタリア文化会館のご挨拶では、いつも後 Buona Festa を使ってる。日本にはキリスト教徒が非常に少ないから当然だ。テレビや街でやたらクリスマスを祝う方がどうかしてるお正月をお祝いするのは当然としてAuguri発音:アウグーリ意味:お祝い、祝賀、祈願文法 [続きを読む]
  • 立ち飲みと立ち食い
  • 首都大学東京の飯田橋校での今季最後の授業は、大学すぐのスタンドバーで〆ました。ほとんどの人が参加してくれました。南大沢校では大学構内のフランス料理(とは名ばかりだが)店でランチコース。何が言いたいかって言うとね。100人も生徒がいると無理だけど、20〜30人くらいなら一言づつでもみんなとお話ししたいし、参加者同士もお互いに知り合いになれたら嬉しいと思うので、私は着席のレストランではなく、立ち飲みで [続きを読む]
  • 目が細い人が大物?
  • 私は海外ドラマ好きです。女子ドラマは全然見ないけど。で、この前「シカゴ・ファイア」(文字通りシカゴの消防士のお話)見てたら、大阪の女の人が出てきて「私の文化では、目が細い人は大物になるっていうの」とかいうセリフがあってびっくり。私の文化って大阪の文化って意味だろうか?少なくとも東京ではそういうこと聞いたことがない。周囲の人もそう言ってる。日本のどこかで、そういうこと言ってる人、いるのかな????こ [続きを読む]
  • やっと一息:美術の講座と映像機器
  • ず〜っと更新しなかったのは、イタリアで風邪をこじらせて、気管支専門の医者に散々通いながら、1日4コマ(朝から授業が連続で4っつ)の地獄の集中講座があって、万とある旅の写真整理して資料作りして・・・と言う日々だったから。が、やっと一息つきました。写真だけは際限なくあるけど、授業が終わった。で気が抜けたのか、今度は整骨院通ひ!もーっ資料作りしてると、本とディスプレイしか見ないで一日が終わるので、運動不 [続きを読む]
  • イタリア旅行のサイトに記事を掲載
  • http://www.japanitalytravel.com/arte_romanica/top.html日本にイタリアを紹介する真面目なサイトに私の記事が掲載されました。ヴェローナですし、文字制限とか内容制限があるのでちょっと私らしくないかもしれないけど、みてください。このとこ放送大学と咳に悩まされ全然アップしてなくてすみませんちなみに昨日はレオナルドの書いたものを読み直してました。怒ってるなーほんと。分かるよ [続きを読む]
  • 2016年イタリア美術の旅:聖ベネディクト洞窟修道院訪問
  • ベネディクト会士ドン・マウリツィオとは半年以上前から問い合わせてメールを何回もやりとりしたんだけど既に普通と違っていた。私は思いっきり反論できる日本人だが、彼には全然反論できない感じ(結構お年か?)。非常に積極的:食事のメニューからFacebookの情報までどんどん送ってくれて時代について行きまくっている(そんなにお年とは思えない)。当日は朝早くミニバスをチャーターしてB&Bの前から修道院入り口まで約1時間 [続きを読む]
  • 旅で実感するテロ対策
  • ルッカで大失敗した理由は(もちろん私が詳細に事務局に問い合わせるとかするべきだったんだけど)、世界におけるテロ対策の現状が大きな原因の一つ。現日本の首相は右翼で戦闘的と世界では言われているけれど、ほとんどの国民は無関心でのほほんとしている。でも世界情勢はずっと緊迫していて、それが今回の旅で明確になった。私はほぼ毎年イタリアへ行っているけれど、去年だけは流石に控えたから去年がどれほどの厳戒態勢だった [続きを読む]
  • 2016年イタリア美術の旅:参加者の感想
  • 今回の参加者中最年少(?多分)のHさんの感想です〓私は2年半くらい前から先生のイタリア語の個人授業を受けています。イタリア語を習い始めたのは以前に初めてイタリア旅行へ行くときにより楽しみたいと思ったことがきっかけでした。今回の旅ではルッカのヴォルト・サント、バルガの教会、スビアコの修道院、たくさんの教会へ、私たちを連れていってくれました。先生は美術、建築様式等について丁寧に説明し、現地案内人の通訳 [続きを読む]
  • 2016イタリア美術の旅:参加者の感想
  • Mさんの感想をそのまま載せるのは、ちょっと・・・でも皆貼り付けてるのでコピペで〓 「ぜひ、私の旅行に参加してください。」と連絡先のカードを渡してくれたこと、先生は覚えていないかもしれません。放送大学の面接授業で初めてお会いした時、フィレンツェ、サンマルコ寺院のフレスコを見てみたいと感想を述べた私に、現地でしか見られないものがたくさんあると言って渡してくれました。あの時からずっと Saba信者の私は、いつ [続きを読む]
  • 2016年イタリア美術の旅の大失敗:ヴォルト・サント(ルッカ)
  • 次々と素晴らしいコメントを寄せていただいていますが、自戒の念を込めて私の失敗を記します。何と言ってもヴォルト・サントの歴史行列を見逃したこと〓〓〓〓〓〓私は何度もこの宗教行列を見に行っているのですが、22時にまだ行列が出発地の聖フレディアーノを出ていないということが何度もありました。待っている中世装束の人々と「夜中(24時)までに終われば良いんだけど・・」と話したものです。20時過ぎに様々な市民団 [続きを読む]
  • 2016年イタリア美術の旅:参加者の感想
  • Tさんの感想を掲載します。〓飯田橋に通い1年がたちました。講義の中で見る絵は毎回、楽しみで私をワクワクさせました。いつか本物の絵を見に行きたいと思っていました。運良くこの旅行に参加させて頂き効率良く教会を巡ることができました。そして沢山のフレスコ画、彫刻、絵画などを鑑賞しました。ルッカでは大通りから裏道まで中世の町並み歩き。またサン・マルティーノ聖堂に眠るイラリアの彫刻は美しかったです。スビアコの [続きを読む]
  • 旅の常識:入門者編:空港での乗り換え
  • 飛行機をどこかで乗り換えれば搭乗券が二枚に。例)ミラーノ→モスクワ モスクワ→成田で、チェックイン(できる限りネットで済ませておく)後、ゲート番号が示されます。この時すぐ乗る最初のゲートはほとんど問題ないけれど、後から乗り替える方のチケットには、1)番号が示されている。2)番号がない。場合がある。どうせならいつもないほうが良いような気もする。なぜって以下のようなことが度々起こるから。今回の私の例) [続きを読む]
  • 2016年イタリア美術の旅:参加者の感想
  • これを書いてくださったKさんは首都大学東京オープンユニヴァーシティの「西洋美術史」の受講者中、私の感じでは一番美術、特に絵画に詳しい方です。〓遅まきながらローマ旅で印象的だったこと〓修道院にて院内(堂内?)に描かれた絵の素晴らしさはもとより、神に一生を捧げた人々の祈りと労働の場は、農園や薬草の植物園のようでもあり、居室、作業場があり、中世の人々も病院や養護院のように頼りにしていたであろうと思いました [続きを読む]
  • ツアーでない旅の常識:入門者向け:飛行機編
  • 当然(相手は)知ってると思っていることがそうでないことって沢山あります。私も旅慣れてしまっているので、聞かれて驚くことがあり、まとめました。おまかせのツアーではなく、自分(グループでも)で計画する人向けです。〓まず飛行機に関する話① 航空券を購入する際往路だけ購入する人は滅多にいません。世界一周の旅に出かけるとか、いつ帰れるかわからないとか以外は往復で買います。例)往路はアエロフロート、復路はアリ [続きを読む]
  • 2016イタリア美術の旅:参加者の感想
  • 今回の参加者中一人だけシングル部屋で過ごしたので、細かいことで分からないことも多々あっただろうと思われるMさんの感想です。いつものように貼り付けて掲載します。 感想文が苦手と言いながら送ってくださいました。〓 ルッカのヴォルトサント、バルガのロマネスクの教会、スビアコの修道院、そしてCappuciniの骨で飾られた墓?等一般のツアーでは訪れることがないと思われる場所に行くことが出来たことがとても良かったと思い [続きを読む]
  • イタリア美術の旅:参加者Kさんの感想
  • Kさんは旅から帰って間もなくこれを書いてくださいました。以下頂いたまま掲載します。〓イタリア旅行の感想2016年(平成28年)9月24日  K今回のイタリアへの旅は私としては、清水の舞台?から飛び降りるくらいの勇気をもって参加しました。なぜなら?先生の講義は3年半受講していて、授業がとても楽しく前から先生とイタリアに行ってみたい!と思っていました。なぜ参加しなかったかというと、仕事を休めなかったのと、海外旅行に [続きを読む]
  • ホテルよりずっと面白い宿たち紹介
  • 旅の時には宿もすごく好みが分かれるところ。私の優先度は次の通り1)便利2)経済的3)面白いこの他に特別ないわれのある所がある。例)モナリザを盗んだ犯人が泊まった部屋聖女シエナのカテリーナが住んでいた場所 などなので普通のホテルは具合の悪い時しか泊まらない。つまらないから。でも今回は風邪気味で仕方ないからホテル泊まろうと思ってもホテルが無いことが何度もあった。ブッキイングコムで探して載ってないホテル [続きを読む]
  • 旅の印象
  • いつも思うことなんだけど、人間の印象は新しい方が新鮮で明確だから、ほとんどの人が旅でどこがよかったかと聞くと、最初に訪ねた場所ではなく最後に行った場所を言う。これで訪れたい街人気ランキングとかなると正しくない。っていうか、だいたい、アンケートなんてものは多少参考にはなってもいい加減なものだから、どうでもいいんだけどさ。でも私としては、それぞれの街に思い入れがあり、最後の場所ばかり人気が上がるのが嬉 [続きを読む]
  • 2016年イタリア美術の旅の訪問地
  • 今回は、いつも大学や個人で一緒に勉強してくれている参加者との団体の旅、彼女らの帰国と入れ替わりに来伊した大学院で一緒だった親友との旅に分かれます。当然、人数と相手によって訪問地も変わります。大勢いる時は、不確定なことはできるだけ避けるべきだけど、一人なら訪れたいと思っているけれど、意図が果たせる可能性が低い場所へ挑戦します。私の場合、中世、巡礼、修道院などやってるから、辺鄙極まりない、誰もいないか [続きを読む]
  • イタリア土産
  • いつも買ってきたものを書いているけど、これって旅の内容と同じように人によって全く違うよね。宿以外のお金の使い方にもいくつかのタイプがある。1)飲み食いに使う人2)衣料・装飾・化粧品に使う人3)お土産に使う人4)入館料(博物館、聖堂、スポーツ、コンサート観戦など)に使う人5)人(性的意味でもなんでも関心のある相手)に使う人6)くだらないお土産品あとは〜〜〜??他に思いつく人いる?で、私は完全に2&4 [続きを読む]
  • 帰国!帰ってきたよ〜
  • 残念ながら帰ってきました今度のイタリアの旅も過激に行動しまくって、足の甲を疲労骨折したかっと思ったけど、酷使しすぎで晴れてるだけかも。湿布してるとこ帰国便でお隣だったテルアビヴのパンクバンド、useless IDの東京公演が今週末あるから、行ける人は是非行ってちょーだいっ本気の刺青、巨大な耳たぶ穴ピアス、いかにもなデザインの黒Tシャツの彼らですが、めっちゃ紳士的で完全菜食主義。一部ではとっくに知られた有名バ [続きを読む]
  • 明日2016美術の旅へ
  • 成田、東京なんて大嘘ついていい恥私は都民だけど、遠くてたまらない。羽田ならいいけどさ。ってことでお昼の便なのに早朝起きて、家出ないとならない。から、お風呂はいって爪切って〜ッ。旅支度一ヶ月留守にするし、帰国後は地獄の写真整理だからなかなか書けないけど、みなさまお達者で〜〜〜っFaceBookはずっといきてるけど、イタリアの友人たちとの連絡用だね [続きを読む]