孔明 さん プロフィール

  •  
孔明さん: 勝手に叱咤コンサ外伝
ハンドル名孔明 さん
ブログタイトル勝手に叱咤コンサ外伝
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/asa3804/
サイト紹介文コンサドーレやその他の日常のことを勝手に書いているブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供383回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2009/01/07 21:32

孔明 さんのブログ記事

  • 昨日の選手達の言葉
  •  今日のスポーツ新聞はいずれも小さい 日刊スポーツ「札幌降格圏転落」 道スポ「6連敗で降格圏16位後退」 兵藤「勝ち点をもって帰りたいという気持ちが強く出過ぎてしまった。守備一辺倒になると、どうしても耐えられなくなってしまう。」「簡単に相手にボールを渡さず、自分たちの時間をつくることも大事。あれだけ押し込まれたら、J1では守りきれない」 都倉「首位相手にすべてを出し切った中での敗戦。手応えはあった [続きを読む]
  • 同点にしてから引きすぎ案の定やられ6連敗
  •  相手のボールでキックオフ 中盤でパスを回してヘイスから兵藤へシュートhができない。コーナーに 菅のコーナーの零れ玉をマセードのシュートは枠の左 FKのチャンス 菅のFKからヘイスのヘッドはキーパーに惜しい。 横山から菊地のパスは合わない。 兵藤のコーナーからミンテのヘッドは枠の上 菊地のクロスはあわない。 ヘイスと都倉の連携があわない 菅とほかの選手の連携合わない。 兵藤のクロスのこぼの玉を都倉が [続きを読む]
  • 明日のアウェイ柏戦
  • 明日のアウェイ柏戦。コンサドーレの予想布陣予想メンバー        金園           兵藤   伸二 雄大              マセード      宮澤  荒野   菊地   河合   ミンテ          ソンユン   控え 金山、横山、前弟、菅、ヘイス、早坂、内村、都倉 システムは3−4−1ー2ー1 福森は累積警告で出場できない。 ジュリーニョは怪我か。  GKはソンユン。 前 [続きを読む]
  • 昨日の道新吉原宏太の「マンスリーコンサ」
  • 吉原宏太のマンスリーコンサタイトル荒野「レジスタ」として期待。」 「17日の鹿島戦に敗れ、これまで5連敗中の札幌。次戦はリーグ首位の柏が相手となる。厳しい展開が続くが、7月はじめには全チームとの対戦が一巡する。何とかJ1残留ラインを上回る15位を維持したまま2巡目に入ってほしい。  最近の試合を見ていて課題と感じるのは、相手がボールを持ったときの最初にプレッシャーをかける「ファーストディフェンダー [続きを読む]
  • 昨日の選手達の言葉
  • 今日のスポーツ新聞日刊「札幌赤っ恥」道スポ「札幌不手際」 選手たちの言葉は日刊から 四方田監督「選手は2度追いつく強い気持ちを示してくれたが、延長戦に入り、こぼれ球を拾えず、攻めてもカウンターで失点してしまった。ここからというところのパワーが少し残っていなかった。この敗戦を重く受け止め、次に生かさないと意味がない。」 道スポ ヘイス「勝てななかったことが悔しい。足を運んでくれたサポーターに申し訳 [続きを読む]
  • 最後のサポーターの怒号がむなしかった。
  •  コンサのボールでキックオフ、風下も立ち上がり。 今日もまたボランチか。 雄大からのクロスはあわない。 FKのチャンス 伸二のFKから菅のシュートはキーパーがはじきコーナー 伸二のコーナーは相手にはじかれる 前弟がボールをとられ危ないシーンが 進藤がボールを拾ってドリブルからクロスはオーバー 金山からのロングフィードから上原の頭で落としヘイスのシュートは枠の上 FKのチャンス 菅のミドルは枠の上  [続きを読む]
  • 道新平川さんの「燃えろ!コンサドーレ」 
  • 道新平川さんの「燃えろ!コンサドーレ」 タイトル「ゴール前での精彩欠く」▽第15節 札幌 0―3 鹿島 (6月17日、茨城県鹿嶋市・県立カシマサッカースタジアム) 予想通り敵地で鹿島に0―3の完敗。もともと鹿島から勝ち点を奪えるとは思っていなかったので、負けは想定内。あわよくば引き分けて勝ち点1というわずかな期待はあったが、完膚なきまでにたたきのめされた。 分かっていたことだが、チャンピオンとの差 [続きを読む]
  • 明日の天皇杯2回戦いわきFC戦
  • 明日の天皇杯2回戦いわきFC戦 コンサドーレの予想布陣 内村   上原 ヘイス 雄大           謙伍         濱   前弟  菊地   永坂   進藤 杉山控え 金山、福森、ミンテ、伸二、早坂、菅、金園システムは3−3−2−2−1ダブルボランチで攻撃的に行く。GKは杉山。久しぶりの公式戦。練習のよ [続きを読む]
  • 昨日の練習試合
  •  昨日の練習試合は急遽決まったみたいで45分1本をU−18とやった。 結果は0−1 両サイドを起点にチャンスを作りU−18のゴールへ迫ったが、相手GK櫻庭の好守でゴールできなかった。そして一瞬の隙をつかれDFラインを抜け出され失点。 その後はボールをしっかり持って相手ゴールに迫るも1点がとれなかった。0−1と敗戦。 U−18とはいつもよい試合をする。これじゃダメなんだが、一向にこんな試合を毎年繰り [続きを読む]
  • 昨日の選手たちの言葉
  •  日刊スポーツは「5季ぶり5連敗札幌」7そして扱いが小さい 道スポ「敵地で鹿島に0−5、5連敗札幌」 日刊から 河合「立ち上がりをしっかり入ろうとしたのに、そこでやられてしまった。ベテランとしてまとめていければよかったが、2、3失点してしまった。すべてにおいて見直したい。 宮澤「1、2失点目は人数は足りていたのに、ゴールを決めた選手へのアプローチが薄くなった。それとミスからのカウンター。そういうと [続きを読む]
  • 試合は前半で決まり。後半点をとりにいったがとれず。
  •  相手のボールでキックオフ 左サイドを崩され河合がつり出され失点0−1 コーナーのチャンス 福森のコーナーはGKに弾かれる。 コーナーのチャンス 福森のコーナーははじかれる。 また左サイドを崩され河合がつり出され失点0−2 同じように失点。まったく反省していない。 ジュリーニョのクロスから都倉のヘッドはサイドネット 惜しい。 マセードが持ち上がり、カウンターのチャンスもドリブルして持ちすぎ相手にと [続きを読む]
  • 明日のアウェイ鹿島戦
  • 明日のアウェイ鹿島戦。コンサドーレの予想布陣予想メンバー   ジュリーニョ    都倉          兵藤    宮澤早坂           マセード      荒野  福森   河合   ミンテ          ソンユン   控え 金山、菊地、菅、伸二、雄大、内村、金園 システムは3−3−2−2 けが人が復帰してきて層が厚くなってきた。 GKはソンユン。 前節は2失点、失点は厳しいところにき [続きを読む]
  • 内村が今シーズン初ゴールを狙っている。
  •  今日の日刊スポーツには内村のことが書いてあった。 ここまでプロ399試合に出場している。 400試合に向けて 内村 「いい節目にしたい。どんな形でも1発取りたい」 内村はまだゴールがない。はやくゴールがほしい。 怪我で離脱した時期もあった。 5月27日の鳥栖戦で復帰も2試合でわずか6分の出場これではなかなか点は決められない。 内村 「状態を上げてアピールして、自力で出られる時間を増やしていかない [続きを読む]
  •  道新平川さんの「燃えろ!コンサドーレ」 
  •  道新平川さんの「燃えろ!コンサドーレ」 タイトル「J1残留 ヘイスが鍵」 W杯予選を戦う日本代表の活動のためにJ1は、しばしのインターバル。イラク戦(13日夜)は中立地・イランでの戦いだが、中東でのゲームは何が起こっても不思議ではない。この原稿は13日昼に書いている。ロシアW杯へ王手をかけられたであろうか。 国内組からは昌子源(鹿島)、山口蛍(C大阪)、今野泰幸(G大阪)らが先発の可能性があった [続きを読む]
  • 今日から練習再開
  •  今日、練習再開で全体練習に何人集まっただろうか。 伸二が今日全体練習に復帰したとして、これまでの情報を総合すると、怪我で別メニューは増川、イナ、深井で3人だと思われる。 残りは大丈夫だろうか。 雄大やヘイスは全体練習に復帰したばかり。再び怪我を繰り返さないようにしてほしい。 また他の選手も新たな怪我は結構 もはや長期離脱のニュースは聞きたくない。 こればっかりは予防して予防しきれることはできない [続きを読む]
  • 昨日は全道各地でサッカー教室
  •  昨日はコンサの選手が全道各地に散らばりサッカー教室が行われた。 札幌では伸二ら11選手とスタッフ4人が参加。子供たちに教えていた。 日刊とスポニチではその様子が載っていた。 石狩地区の会場では最多の73人が参加 約2時間半ボールを使ったレクレーションなどで交流を深めたそう。 伸二は「よいオフ前の時間だった。子供たちと交流することでこっちも刺激を受けた」と言っている。  伸二自身は右足首通で別メニ [続きを読む]
  • ヘイスが練習試合に出場した。
  •  今日の道スポはヘイスのことが書いてあった。 ヘイスは昨日の練習試合に出てU−18相手に45分プレー 鋭いヘッドのシュートを放つなど復活へ前進したそう。 ヘイスは「もっとコンディションをあげていかないといけない。」と試合後悔しい表情を見せたそう。 3月29日に内側半月板損傷のた手術、その左ひざは「多少違和感がある」そうだ。 ヘイスは「鹿島戦のために準備をしていきたい。」と戦列復帰に意欲を見せた。  [続きを読む]
  • 雄大が完全合流した。
  •  今日の道スポは雄大について 8日から完全合流したらしい。もう合流していたと思ったら8日からだったんだ。 雄大「やっと合流できた。チームが苦しいときに自分がいなかったのが悔しい」と言っている。 雄大はリハビリ期間も札幌駅でちらし配りをしたり、テレビの情報番組に出演した。また毎回チームが遠征するときには旗をもってバスを誘導してお見送り。 積極的にチームの縁の下の仕事をしてきた。「チームあっての自分で [続きを読む]
  • 昨日から練習再開
  •  今日の日刊は練習再開の話題が載っていた。 四方田監督は「コンディションを整え、上げていく期間にしたい」と言っており、週2試合の過密日程で満足に紅白戦を行えていないことから、全選手参加予定の練習試合を組み込む予定。次節までの10日ほどを、連敗脱出への“強化週間”とするらしい。 四方田監督は「もう『手応え』と言う時期ではない。どう勝ち点につないでいくかが大事になる」とも言っている。 さすがにこの時期 [続きを読む]
  • 残り試合ヘイスと雄大にはやってもらわないと。
  •  今日から練習再開、怪我なく全員練習しただろうか。 特にヘイスと雄大は復帰したばかり。 鹿島戦からの巻き返しに特に必要な選手たち そのうちヘイスはここまでリーグ戦に出場はなし。 今年始まる前はヘイスは残留のキープレーヤーだと思っていた。 ここまで怪我や調整不足でなかなか出場できなかった。 今後はヘイスが出場してどれだけやれるかがキーポイントになると思う。 J1の厳しい前からのプレスにボールを保持し [続きを読む]
  • 道新平川さんの「燃えろ!コンサドーレ」
  •  道新平川さんの「燃えろ!コンサドーレ」タイトル「決定力に差 好機を増やせ」▽第14節 札幌 1―2 神戸 (6月4日、札幌ドーム)  「5月31日のルヴァン杯・柏戦では、なりふりかまわず主力をつぎ込み、プレーオフ進出を勝ち取った札幌。神戸戦は中3日でのゲームとなり、選手のコンディション、疲労が懸念されたが、四方田監督はリーグ戦3連敗中の閉塞(へいそく)感を打破するために惜しまず主力を使った。その [続きを読む]
  • この2週間は脱戦術都倉を
  •  都倉が不調だ。ここしばらくゴールはない。 一昨日の試合でも決定的なシーンは2度あったと思うがロングボールに抜け出したシーンは1対1になったがシュートは弱くキーパーにキャッチされ。1度は福森のFKからのシュートは枠を超えてしまった。やはり連戦の疲れがあるのだろうか。 都倉はこれまでも不振な時期はあった。 昨年も一昨年も何試合もゴールがなかった時があった。 サポーターの間では都倉をこの際外してみたら [続きを読む]
  • 昨日の選手達の言葉
  •  今日のスポーツ新聞の掲載面積は小さい。 日刊スポーツ「札幌痛恨後半45分逆転4連敗」 道スポ「札幌リーグ戦4連敗」 選手たちの言葉 日刊 都倉「僕自身、決定的なチャンスで決められず。負けに直結したことに責任を感じている。」「攻撃の出来はよかったけど。いかんせん、僕が決めないと…」 四方田監督「痛い敗戦だったが、下を向かずに次の試合に臨みたい。」 ソンユン「スンギュさんのプレーをみて学んだことを、 [続きを読む]
  • ものの見事に集中欠き逆転負け
  •  コンサのボールでキックオフ コーナーのチャンス 福森のコーナーから都倉落としにジュリーニョが押し込んでゴール1−0 ジュリーニョのシューとは枠の右 菅がボールを失うシーンが多い。 兵藤からのスルーパスに都倉がドリブルするもシュートっが打てず。 荒野のロングスローは相手にはじかれる。 コーナーのチャンス 福森のコーナーの零れ玉を河合がロングボールに福森が反応してキーパーがでてきてかわすも最後はシュ [続きを読む]