孔明 さん プロフィール

  •  
孔明さん: 勝手に叱咤コンサ外伝
ハンドル名孔明 さん
ブログタイトル勝手に叱咤コンサ外伝
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/asa3804/
サイト紹介文コンサドーレやその他の日常のことを勝手に書いているブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供383回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2009/01/07 21:32

孔明 さんのブログ記事

  • 昨日の選手達の言葉
  •  今日のスポーツ新聞 日刊「逆転負け自力突破消滅札幌魔の3分」 道スポ「リードあっという間札幌逆転負け」 選手たちの言葉 伸二「塵もつもればという感じで、大きなダメージになった。」「前に向けるボールを後ろに運んでとられたり。意志疎通の合わないボールからカウンターを受けたり」 四方田監督「簡単なミスから失点し、まだまだ自分たちの力が足りなかった。短時間で逆転されたのはもったいない。」 伸二「振り返っ [続きを読む]
  • サブのメンバーはいったい練習で何をやってるんだ?
  •  相手のボールでキックオフ 伸二からのパスを謙伍からのクロスを上原がヘッドでゴール。1−0 ジュリーニョのクロスから上原のヘッドは枠の上 伸二からジュリーニョへパス ジュリーニョがシュートもバーにあたる。惜しい。 上原のシュートはキーパー 相手に中でつながれ反転してシュートを打たれる。失点1−1 FKから直樹にヘッドを許す。1−2 FKのチャンス 伸二のFKから進藤のヘッドはGKに パスわた [続きを読む]
  • 道新平川さんの「燃えろ!コンサドーレ」 
  •  道新平川さんの「燃えろ!コンサドーレ」  タイトル「得点機決めきれず降格圏接近」▽第12節 札幌 0―1 新潟 (5月20日、新潟市・デンカビッグスワンスタジアム) アウェー戦だが、最下位の新潟に勝って勝ち点3をゲットできれば、前節のG大阪戦の負けは痛くもかゆくもなかったのだが…。 新潟は、呂比須新監督の初陣ということで、全国的にも注目された一戦。15歳の久保建英がデビューしたルヴァン杯の [続きを読む]
  • 攻撃パターンの多彩化を
  •  新潟戦は本当に残念な試合だった。 新潟はこちらをよく研究して引いて守ってカウンターを徹底してやってきた。そのわなに、まんまとひっかかってしまった。 引いて守る相手は苦手。 案の定なかなか相手を崩せなかった。 こういうときはセットプレーだが、相手にうまく守られてしまった。 攻撃はサイドから攻めるのはいいがそのワンパターン。戦術都倉でもいいが、あれだけ引いて守られたところでクロスをいれてもなかなかゴ [続きを読む]
  • 昨日の選手達の言葉
  •  今日のスポーツ新聞 日刊「札幌敵地6戦勝ちなし」 道スポ「札幌今季2度目連敗」 選手たちの言葉 都倉「僕を含めて攻撃で決めきれなかったのがすべて。もったいないというか、悔しい負けだった。」 四方田監督「相手が守りを固めてきて、どう崩してゴールを奪うかだったが、チャンスを作りながらも得点できなかった。」 都倉「勝てる試合を落としたという認識に変わりはない。でも、落ち込んでいる時間はない。今日できな [続きを読む]
  • 明日のアウェイ新潟戦
  • 明日のアウェイ新潟戦。コンサドーレの予想布陣予想メンバー   ジュリーニョ   都倉          兵藤    荒野菅           早坂      宮澤   福森   横山  ミンテ          ソンユン   控え 金山、菊地、河合、前弟、マセード、伸二、金園 システムは3−5−2 GKはソンユン。 前節は2失点。1失点目は仕方ないが、ポジショニングの工 [続きを読む]
  • 今日の道新吉原宏太の「マンスリーコンサ」
  • タイトル「河合見事な守備統率」5季ぶりに昇格したJ1で現在18チーム中15位につける札幌。14日のG大阪戦は0−2で敗れたものの。順位は落としていない。6日に札幌ドームで行われた大宮との一戦で今季初の完封勝利を収めたのはJ1残留に向けた大きな1勝だ。 これまでの11試合を見ていると、昨季に比べサイド攻撃の質が格段に上がったと感じる。4月30日の磐田戦では、今季から移籍新加入した早坂良太選手 [続きを読む]
  • 道新平川さんの「燃えろ!コンサドーレ」
  • 道新平川さんの「燃えろ!コンサドーレ」 タイトル「次の新潟戦へ切り替えを」 ▽第11節 札幌 0―2 G大阪 (5月14日、札幌ドーム) 「アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)でG大阪は韓国の済州に敗れ、Jリーグ勢で唯一、予選敗退となった。移動の疲労やメンタル的ダメージもあったはず。それを差し引いても、札幌に中4日で2―0とキッチリ勝つのだから、J1トップの力は [続きを読む]
  • 都倉のジュリーニョに向けられた怒り
  •  都倉が激怒した。 日曜日のジュリーニョのプレー。2失点目をくらったシーンはジュリーニョの怠慢プレーからだった。試合終了後都倉がジュリーニョにくってかかり、ジュリーニョも応戦した。つかみ合いの喧嘩になりそうだったが、その場は兵藤が収めて両者を引き離した。 都倉とジュリーニョの間には以前もこんなことがあった。 その後は得点シーンで2人が抱き合うなどすぐ修復したみたいだが、今度はどうなるか。 都倉は懸 [続きを読む]
  • 昨日の選手達の言葉
  •  今日のスポーツ新聞 タイトル日刊「札幌本拠1敗」 道スポ「今季ホーム初黒星札幌」 選手たちの言葉 菅「自分がチャンスで決めていれば、試合はこっちに傾いてた。」堂安に対して「高校時代はライバル心もあったけど、今は上の存在。律(堂安)から学べる部分はたくさんある。」 福森「痛み止めを飲んでいたので痛みはなかった。早く完治させて、次の試合はベストコンディションででられるようにしたい。」 兵藤「ただクロ [続きを読む]
  • 残念な試合だったが選手たちはよくやった。
  •  相手のボールでキックオフ 都倉のパスは金園に合わない。 菅のクロスは都倉に合わない。 荒野のロングスローからこぼれ玉をシュートはキーパーに コーナーのチャンス 福森のコーナーからヘッドもキーパーに FKのチャンス 兵藤のFKから福森のクロスから金園ヘッドは枠の上 荒野のパスは金園に合わない。 コーナーのチャンス 福森のコーナーのこぼれ玉を菅のシュートは枠の上 菅のクロスは相手がはじきコーナーに  [続きを読む]
  • 明日のホームG大阪戦
  • 明日のホームG大阪戦。コンサドーレの予想布陣予想メンバー   金園  都倉         兵藤    荒野菅           早坂      宮澤   福森   横山  ミンテ          ソンユン   控え 金山、菊地、河合、前弟、マセード、伸二、ジュリーニョ システムは3−5−2 マセードが復帰 GKはソンユン。 前節は無失点に抑えた。この試合はシュー [続きを読む]
  • 宮澤のインタビュー
  •  今日の日刊スポーツには10試合を終えて宮澤にインタビューした記事が載っていた。(ここまで10試合を終えて) 宮澤 「前回J1だった時(12年)と比べて、ガタガタと崩れない。攻撃でも点を取る形が作れている」(前節の大宮アルディージャ戦(札幌ドーム)では、自身J1で9年ぶりとなる得点が決勝ゴールとなった。順位こそ、ぎりぎり残留圏内の15位も) 宮澤 「しっかり守りながら少ないチャンスをものにしていく [続きを読む]
  • マセードが完全合流した。
  • マセードが復帰した。 今日の日刊スポーツでは 昨日右ふくらはぎ痛の再発で戦列を離れていたマセードが、約3週間ぶりに全体練習に復帰したそう。 復帰するまでちょっと長かった。 左ふくらはぎの肉離れから復帰したと思いきや1週間でまたリタイアした。なんでだろうと思ったが、また同じ箇所を痛めたと言うことだったらしい。 マセードは「今までチームに貢献出来なかったぶん、これから頑張る。準備は出来ている」と言って [続きを読む]
  • 道新平川さんの 「燃えろ!コンサドーレ」 
  •  道新平川さんの 「燃えろ!コンサドーレ」  タイトル「位置取り、読み 河合さすが」 ▽第10節 札幌 1―0 大宮 (5月6日、札幌ドーム) 「現在最下位で、J1残留のライバルである大宮をホームで退けた。FC東京に勝ってから3試合、勝ち点3から遠ざかっていたこともあり、ライバルには絶対に負けられないゲームであった。 札幌は現在15位だが、10試合を終えて3勝3分け4敗で勝ち点は12。試合数と [続きを読む]
  • 先週水曜日の道新平川さんの燃えろ!コンサドーレ
  • タイトル「敵地で初勝ち点 胸張って」 ▽第9節 札幌 2―2 磐田 (4月30日、静岡県磐田市・ヤマハスタジアム) 「これまでアウェー戦での勝ちがなかった札幌は、流れを断ち切ろうと積極的に前に出た。近年、磐田にはJ2時代を含め天皇杯で勝ったり、3月にもルヴァン杯で勝ったりして自信を持っていた。おまけに磐田は中村俊輔が欠場。守りやすくなった札幌は、得意のショートカウンターを繰り出せた。 ショート [続きを読む]
  • 昨日の練習試合
  •  昨日の練習試合は札幌大学との45分1本 1−2で負け 大学生に負けてはダメだろう。 9分前弟のコーナーを上原が足で合わせるもポスト21分と23分に一瞬のすきをつかれて失点 最後U−18所属の中村が1点をとったが1−2で敗れた。 これは反省しなければいけない。 過密日程ということがあったかもしれないが、大学生相手に負けるのはよくない。 サブメンバーはルヴァンカップFC東京戦でもシュート1本も打てず [続きを読む]
  • 昨日の選手たちの言葉
  •  日のスポーツ新聞大人買い 日刊は裏1面、ほかは中に書いてあった。 タイトル 日刊「V弾宮澤」 道スポ「新旧主将が」今季初完封導いた札幌宮澤弾」 報知「コンサ完封勝ち今季初宮澤弾」 スポニチ「宮澤コンサ虎の子弾」 選手たちの言葉日刊 宮澤「シュートの跳ね返りが何となく待っていたところに来た。あそこにいることが大事」 「昔はがむしゃらにやっていたけど、今は守備ではいかに周りを助けられる位置にいるか、 [続きを読む]
  • 昨年を思い出すかのようなウノゼロ勝利
  •  コンサのボールでキックオフ 菅からのロングボールに都倉が合わない。 コーナーのチャンス 福森のコーナーは相手にはじかれる、 FKのチャンス 福森のFKから飛び込んだ金園のシューとは枠の上。惜しい。 FKのチャンス 福森のFKはキーパーに ソンユンがナイスセーブ 荒野のスローインは相手にわたる。 荒野のロングスローから宮澤のヘッド、ミンテのヘッドはキーパーに防がれる。 宮澤のパスから都倉が切り返し [続きを読む]
  • 明日のホーム大宮戦
  • 明日のホーム大宮戦。コンサドーレの予想布陣予想メンバー   金園   都倉          兵藤 荒野菅             早坂       宮澤    福森   河合  ミンテ          ソンユン   控え 金山、菊池、前弟、謙伍、伸二、上原、ジュリーニョ システムは3−5−2&n [続きを読む]
  • 昨日の選手たちの言葉
  •  今日のスポーツ新聞 日刊「初黒星札幌」 道スポ「FC東京に完敗シュート札幌0首位陥落」選手たちの言葉 四方田監督「攻撃のタメがつくれず自滅からピンチを繰り返してしまい、シュートチャンスをつくることができなかった。」ふじれんについて「けが人が多く連戦になるので若い選手にチャンスを与えたかった。よい突破もあったし出だしはよく走ってくれたが、ゲーム展開のせいか、彼の得意な形を出せなくなってしまっ [続きを読む]
  • 0−1内容がまったくない。本当に酷い試合だった。
  • 相手のボールでキックオフ 菅からのクロスは上原に合わない。 相手にボールを回される。 危ない相手のシュートがあった。 FKのチャンス 菅のFkは相手にはじかれる。 菅のスルーパスから上原が飛び出すもボールにさわれず相手GKに 前弟と謙伍のパスミスからボールを奪われ左サイドから折り返され中からシュートを打たれ失点。0−1  サイドの奥深く前の左足のクロスはタッチをわる。コーナ [続きを読む]