レオ さん プロフィール

  •  
レオさん: あそびのアトリエ
ハンドル名レオ さん
ブログタイトルあそびのアトリエ
ブログURLhttp://asobiribon.blog121.fc2.com/
サイト紹介文「ゆっくり しっかり まちがっていい」あそびのアトリエで実践している子育てで大切なこと紹介します☆
自由文イヤイヤ、だだこね、反抗、暴力的な行動・・・子どもの行動には全てメッセージがあります。
リボンクラブではそんな子どもの内面を大切にしながら個々の子どもの発達を観察して一人一人に対応します。おひさまクラブでは自然体験、お友達との交流を大切にしています。
「母子関係」「発達年齢にあった体験」「自然体験」をリボンクラブや、おひさまクラブで実践中です!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供251回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2009/01/08 08:48

レオ さんのブログ記事

  • 子どもの素晴らしい特性を大切に育むためには〜
  • お手伝いに行っている児童発達支援の子ども達の様子を少しだけご紹介します。☆君(4歳10か月の男の子)は、自動ドアが大好きでいろんな知識を蓄えています。その観察力のすごさは工作や遊びの中で発揮されます。車いす用の自動ドアのボタンを押すと普通のボタンに比べて開閉が遅くなること2階までしかないエレベーターはボタンの矢印が2階は下向きだけ、1階は上向きだけになっていること屋上駐車場があるエレベーターは3階まであ [続きを読む]
  • 「びっくりさせたい!」から広がる世界
  • 昨日の熊本リボンクラブでの出来事〜「ママ達をびっくりさせたい」というワクワクの気持ちから、4歳の男の子と女の子の仲良しペアが「お化け屋敷でママ達を驚かせよう!」ということに〜お化けカルタをみながら、お化けや火の玉を描いたり大盛り上がりです。☆君はのっぺらぼうをイメージして布をかぶりますが薄い布は透けて顔が見えるので、〇ちゃんから「お顔見えるよ〜」とダメ出しされながら、あーだこーだしながら、顔が透け [続きを読む]
  • 小岱山登山
  • 19日に年中さんと年長さんで登山に行ってきたので少しだけ写真を掲載します。キャンプ場入り口から登山スタート!歩き出して5分もたたないうちから「レオさ〜ん まだつかんと?!」という声続出普段歩くことが少ないので、長く歩くのが苦手な子ども達。とは言っても、山は景色も違うし面白いものもいっぱい!木の穴を見つけて「これはリスの穴かな?」という子「キツツキじゃないかな?」「モモンガかも?!」と想像がふくらみ [続きを読む]
  • 3歳児さんの成長
  • お手伝いに行ってる児童発達支援の施設に3歳半の男の子が来ています。月に1〜2回程度で7〜8か月くらいのお付き合いですが〇君の数か月間の成長には目を見張るものがありました。2歳になっても言葉がでないという理由で昨年の4月から週に1回通所されています。私が出会ったのは2歳後半で、言葉をしゃべないだけでなく目が合わない、一つの物に執着する、動きや遊びのパターンが少ない、身体がかたい、指さしをしない、ママが離れ [続きを読む]
  • 子どものイタズラをどう考えるか?
  • 写真を撮ろうと思ったら・・・「あれれ?スマホがない」まあどこかにあるだろうと思い1日過ごしましたがそれでもみつかりません。外にもって出た記憶はないので、あそびのアトリエが家にあるはずですと思いながら、一昨日のことを思い出していると・・・そういえば年長の〇ちゃんがロフトベットで一人なにやらゴソゴソとやっていたことを思い出し、そこを探し見てみると、ぬいぐるみの下にスマホが隠れていました。なぜか私は〇ち [続きを読む]
  • 新しいゲーム「ボーションエクスプロージョン」
  • ゲーム大好きな年長さんたちは、小学生向けの難しいゲームにもチャレンジします。虹色教室で紹介されていた「ボーションエクスプロージョン」ゲームを購入しました。子ども達がわくわくしそうな薬作りのゲーム真剣な表情で考えてます↓カタンは自分の陣地を広げていくゲームで、集めたカードと道や開拓地や都市を交換できます。年長さんには難しいかと思っていましたが…ゲームのルールを理解してしっかりできていました。↓交差し [続きを読む]
  • (続)サイクロン掃除機どうやって作るの?
  • 小学3年生の〇君家でもサイクロン掃除機の下調べをしてはりきって作り出しました。写真も撮ってくれとの要望で手順の写真どりは私の担当です。まずは、ペットボトルを3等分に切ります↓羽の部分はアルミ缶で作ります↓アルミ缶にコンパスを使ってペットボトルに入るくらいの円とその中心の小さな円を描く。八等分に線を引く↓中心の円を残して八等分にハサミできる↓扇風機を観察しながら羽の向きを曲げる↓排気口を作る。ペット [続きを読む]
  • ネフスピール
  • 2歳児さんはネフスピールでこんなふうにも遊びます↓色ごとに組重ねています。ネフスピールは形が特殊なので積み方も難しいのですが丁寧にきれいに積んでました [続きを読む]
  • ベルトコンベアーで〜
  • 雪だるまのベルトコンベアー(3歳児さん)↓四角い机があればビニールひもで簡単にできます。「工場のベルトコンベアーで〜す」と言って動かしてみせると、たったこれだけの仕掛けなのに子ども達の目はキラキラ・ワクワク!想像の世界は無限に広がります。まだ年齢的に完璧なものができるわけではありませんが考えを言葉にしたりイメージしたものを作るプロセスが素晴らしい回転寿司では、「お寿司をのせるお皿がいるね」「新幹線 [続きを読む]
  • 簡単蒸しパン作り
  • 実験のようにも見えますが・・・子ども達の要望でおやつ作りをしています。紙コップにホットケーキミックス30g、牛乳30gココア少々、チョコチップを入れてかき混ぜます。あとはレンジで1分半チンすれば簡単蒸しパンの出来上がり!「あと何gで30gになるかな?」「ホットケーキミックス30gと牛乳30g合わせて何gになるかな?」とワイワイ会話をしながら作りました。 [続きを読む]
  • 「その島のひとたちは、ひとの話をきかない」(青土社)
  • 「その島のひとたちは、ひとの話をきかない」(青土社)著者の森川すいめいさんは自殺が少ない「自殺希少地域」を研究されている精神科医です。私もまだ本は読んでいないのですがネットのの中で森川さんのインタビューを読んで共感する部分があったので少しだけご紹介します。失敗してもいい」という大人のフォローが子どもの力をはぐくむ若い人たちの自殺が社会問題化しています。あえて、お伺いしたいのですが、子どもたちの自殺 [続きを読む]
  • モーターを使った工作〜サイクロン掃除機&戦闘機
  • 私が試作で作ったサイクロン掃除機をみて3年生の〇君がチャレンジ!!はじめは「できるかな〜?」「わからんけんレオさんしてよ〜」と不安そうでした。でもやってみると…説明をよく聞いて少し手伝ってもらっただけでほとんど一人で頑張りました。   ↓2年生も〜ペットボトルに電気ドリルで穴あけ慎重に〜↓悪だくみの計画を大笑いして立てていた2年生の◇君もいつの間にやら作り出しました。↓はじめは興味がなかった2年生の● [続きを読む]
  • 積極性と罪悪感
  • 子ども達はそれぞれの年齢で葛藤を抱えてジタバタ頑張っているなぁと感じます。(大人になってもその時期の葛藤と向き合い、乗り越える人は成長をするそうです。)精神分析家のエリクソンの言葉をおかりすると例えば、3〜5歳児さんの心理的な課題は「積極性と罪悪感」なのだそうです。私にはとてもしっくりくる言葉でした。具体的にリボンクラブの子ども達を頭に浮かべてみると〜はじめは落ち着いて遊んでいた〇君、ドールハウス [続きを読む]
  • ベルトコンベアーとチケット販売機
  • 透明のビニール見えますか?(下写真↓)昨年、奈緒美先生が荒尾に来られた時に頂いたベルトコンベアーの仕掛けです。おはじきを2個、3個、4個、5個セットにしてベルトコンベアーで運びます。注文と数が違ったときはベルトコンベアーが戻ります。子ども達大爆笑熱心におはじきを数えてベルトコンベアーにのせています。↓こちらは↓粘土で作ったおやつをベルトコンベアーで運びます。手動ですが動いていきます。↓こちらは券売機 [続きを読む]
  • 「火おこし」から学ぶこと
  • 小学生の☆君は毎回来るたびに火おこしをしています。マッチで紙に火をつけるのは簡単ですが、木に火をつけるのは難しい・・・今回はお友達も一緒にチャレンジ↓小さな木切れに火が付きやすいので、ナタ遣いの上手い〇君が木を小さくしてくれています↓火をおこすには空気の流れが大切です↓上手く火おこしができたら、何かを焼きたいという話になり、ささ身とマシュマロを買い出しに行きました。ささ身の下ごしらえ↓焼きマシュマ [続きを読む]
  • まわり道をしながら葛藤を乗り越える子ども達
  • 3歳の〇君と2歳の☆ちゃんのリボンクラブでの出来事。☆ちゃんが遊んでいいたいたいないいないばあ人形を〇君も欲しくなり「かして」といって力づくで取り上げました。☆ちゃんはママに抱っこをされて〇君を悲しげに見つめています。〇君は人形を手にして一瞬満足したものの…「☆ちゃん貸していいよって言ってないんしゃない?」と私が問いかけるとしばらく考え込んで「レオさん上にのせて」とその人形をロフトベットの上にのせて [続きを読む]
  • 11匹のねこどろんこ
  • 11匹のねこのシリーズでジャブという恐竜がでてくる「11匹のねこどろんと」という絵本があります。内容は「11匹のねこと友達になった恐竜のジャブがある日、ねこ達に山でとれリンゴを持ってきてくれます。しかし、ねこ達が庭に干していた魚を「お返しに〜」 ということで、ぜんぶ持って帰ってしまいます。怒ったねこ達はジャブにイタズラをします。その後、ジャブがと会うことがなくなりねこ達はイタズラしたことを後悔します… [続きを読む]
  • お友達と一緒は楽しい?!
  • 3人でストロー工作↓お絵描きも3人一緒↓病院ごっこ↓3歳の●君は場見知り、人見知りが強く知らない人がいるとママにベッタリくっつき慣れない場所には行きたがらないそうです。4月から幼稚園ということで、不安も大きくなっているのかもしれません。新しくあそびのアトリエに入会された同じ年の双子の☆君と◇君、●君3人のリボンクラブではどんな反応を示すのか?やってみたところ…●君は不安や緊張感もなく、二人に溶け込んで [続きを読む]
  • 虹色教室奈緒美先生の記事を紹介「親御さんへのダメ出し」
  • 虹色教室の奈緒美先生が「親御さんへのダメ出し」というタイトルでいくつも記事を書かれています。→★「ダメ出し」と言われるとドキッとするかもしれませんが、内容は奈緒美先生のお母さん達に対するあたたかいメッセージが込められていて、自分を見つめなおす上で参考になる記事です。↓この子たちが、「私という大人」がこれをどう判断するか、どう裁決するかによって、自分たちの行為が悪にも善にもなるし、これから先の損得が [続きを読む]
  • コロコロオムライス作り
  • 〇ちゃん(5歳)はお絵描きが得意で細かなところまで描きます。↓☆ちゃん(5歳)は社交的でパワフルな女の子今回、☆ちゃんの提案でオムライスを作る計画をたてました。☆ちゃん、はりきって炒めています。↓☆ちゃんと〇ちゃんと◇君3人でタコ焼き機を使ってコロコロオムライスを作りました。写真を撮りそびれたのが残念細かいことが苦手な☆ちゃんは、作る過程で卵割で失敗をしたり、卵液を注ぎすぎたり・・・いろんなハプニン [続きを読む]