レオ さん プロフィール

  •  
レオさん: あそびのアトリエ
ハンドル名レオ さん
ブログタイトルあそびのアトリエ
ブログURLhttp://asobiribon.blog121.fc2.com/
サイト紹介文「ゆっくり しっかり まちがっていい」あそびのアトリエで実践している子育てで大切なこと紹介します☆
自由文イヤイヤ、だだこね、反抗、暴力的な行動・・・子どもの行動には全てメッセージがあります。
リボンクラブではそんな子どもの内面を大切にしながら個々の子どもの発達を観察して一人一人に対応します。おひさまクラブでは自然体験、お友達との交流を大切にしています。
「母子関係」「発達年齢にあった体験」「自然体験」をリボンクラブや、おひさまクラブで実践中です!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供249回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2009/01/08 08:48

レオ さんのブログ記事

  • 田植え
  • 今年も、田んぼの片隅を少しだけ残してもらい田植えをしました。毎年恒例でやっているので、以前よりも「汚い」とか「疲れる」とかいう抵抗が少なくなり、年々と上手になっているような気がします。「やらない!」と抵抗してい子ども達も「お釜で炊いたご飯を食べなくていいならしなくてもいいよ。」という条件を言い渡すとしぶしぶやりだし、やってみたら案外楽しかったようです。田植え初体験の1年生、かなり汚れてます↓「お腹 [続きを読む]
  • あそびの心理研究所 ジジさんからの課題
  • 「子どもの遊びはゲノムに登録されているのか?」というテーマの資料を頂きました。何だか難しそうですが、面白そうなテーマです!ミミズやクモや渡り鳥、犬や猫は、生きるための技術を誰かに教えてもらっているのか?それともゲノムに登録されているからできるのか?では人間の子どもは・・・?今、いろんな分野の研究者が研究をしているテーマなのだそうです。報酬を与えて子どもの行動を変えるという教育方法もあります。そして [続きを読む]
  • 4歳児さんパワーを大切に育む
  • 久しぶりに熊本のリボンクラブに行ってきました。1か月ぶりに会う子ども達は、少し大きくなったよう4歳児さんの一人が「警察ごっこしょう!」と提案すると3人がノリノリで、椅子やつい立てで囲って牢屋を作ったり、鉄砲や手錠を作ったり、キラキラ宝石を作ったり・・・思い思いに自分の考えたもの準備します。私が泥棒役になり警察(子ども達)が寝ているスキに宝石を泥棒して隠しました。「警察」のイメージが具体的になかった子 [続きを読む]
  • モノづくり&落語
  • 月に1度の4,5年生のおひさまクラブ予定した日ちょうどに昨年観劇した劇団道化の稽古場(大宰府)で、沖縄のおきらく亭すい好さんの新作落語があるということで、どうするか悩んだ末…午前中モノ作りをして午後から落語の会に駆けつけることに!!午前中は前回から台車づくりをしていた☆君が夫に出してもらった道具で、出過ぎたネジを削ったりキャスターをネジで取り付けたり、ロープを通す穴を大きくしたり、板を裏から補強し [続きを読む]
  • レベルアップ!
  • パズルにはまっている〇ちゃん来るたびに、レベルアップしています。パズルをするときは、一人で椅子に座って真剣な表情で取り組みます。家でも毎日パズルに集中する時間があるそうです。誰かが支持するわけでも、誰かが教えるわけでも何か報酬があるわけでもありません。どうして子どもは、ここまで集中して取り組めるのでしょう?本当に不思議です。モンテッソーリのいう「秩序の敏感期」なのでしょうね。*「敏感期とは、生物の [続きを読む]
  • 幼児期から10歳までの成長
  • モノづくり大好きな4年生の☆君の小さい頃の様子です。4〜6歳くらいの遊びの様子↓]これは最近、☆君が子どもが乗って遊べる台車を作るために描いた設計図です。↓とても綿密にかかれています。設計図に従って作業開始↓左手の指を骨折していたのですが、右手で頑張って1時間かけてノコギリで板を切りました。1日では完成しかなったので、次回続きをやるそうです。指を骨折しているのに・・・本当に偉いです。最近では、勝手に [続きを読む]
  • あんなとこにも!こんなとこにも!
  • 長洲町にある「きんぎょタクシー」にちなんで5歳の女の子達が「きんぎょバス」を作っています。バスにお絵描きをしていると、「人魚姫バスがいいね」とバスの名前が変わります。〇ちゃんバス停、☆ちゃんバス停、レオさんバス停、それぞれのバス停で金魚さん達が4匹、2匹、5匹と乗り込みます。みんなでどこにいくのかな?動物園や温泉に行くのだそう〜大型絵本や積木を使って行き先ができあがります。ご飯は何を食べるのかな?おは [続きを読む]
  • 幼稚園での生活をごっこ遊びで再現
  • 3歳の女の子が積木で作ったお家↓子ども達がバスに乗って幼稚園に登園男の子と女の子がきれいに並んでいます↓みんな座ります↓先生が絵本の読み聞かせをしているところ↓ごっこ遊びの後は、お外に行きたいということだったので「お片付けをしてからね」と言うと少しだけ我慢して、次の目標に向けてお片付けが出来るようになってきました。積木のお片付けは、パズルのように楽しいようで立方体と直方体をキレイに箱に収めるのに少 [続きを読む]
  • 失敗してもチャレンジすることは楽しい?!
  • 銅線を巻いて、電池と磁石を使ってリニアモーターカーを作ってみましたが・・・少しは動くのですが、思ったようには上手くいきませんでした子どもさんの送迎で来てくれたパパに相談するとパパの方が必死になって、考えてくれました。お迎えの時にも、少し早めにきて「リベンジしてもいいですか?」と言って、子ども達が遊んでいるとなりで地道にチャレンジされていました。大人が損得なしに、自分の興味のあることに対し真摯に向か [続きを読む]
  • ママの安全基地から少しずつ離れて冒険する子ども達〜
  • 窓からウッドデッキにでて、外にあるものを物色し椅子の上に座り、そして・・・ついには段差をおりて水道付近であれこれ探索中↓〇君(1歳3か月)前回ウッドデッキの隙間を覗いて怖がっていた☆ちゃん今回様子を伺っていると、〇君を興味津々でみています。みかねてママがデッキにでて☆ちゃんを優しく誘います。ママの膝の上ならば大丈夫でした。その後、もう一度リベンジ↓はじめは怖々でしたが、一人で行くことができました。☆ [続きを読む]
  • 我慢する力〜紙粘土のスイーツから本物のスイーツ作りへ〜
  • 子ども達の希望で、紙粘土に色付けしてスイーツ作りをしました。実は、本物のスイーツを作りたかったそうですが、突然材料はそろいません。次のリボンクラブでクッキーを作る約束をして、紙粘土で作ることにしました。それはそれで、楽しんで作っていました。次のリボンクラブで〜どんなクッキーを作るかまずは絵にしてみます。ウサギや星形・・・お絵描きが嫌いな☆ちゃんも頑張って描きました。クッキーの材料を計って混ぜます。 [続きを読む]
  • 夢中になって遊ぶ!
  • 久しぶりにキュボロを出してみました。年中さんの男の子達は予想以上にくいつきました!普段から積木や工作が得意で熱心によく遊ぶ子達なので、難しいキュボロの積木も、あーでもない、こーでもないと試行錯誤しながらメキメキと上達!傍でみていたママ達もビックリするくらい。積木が足りなくなると、お互いに遠慮しつつも「これちょうだい」とか「かえっこして」という交渉を、大人の援助を受けながらも、なかなか上手くやってい [続きを読む]
  • 久々の再会〜敏感な子が安定してくると〜
  • あそびのアトリエに赤ちゃんの時から通ってきてくれていた2年生の〇君と数か月ぶりに会いました。〇君は小さい時から、とても敏感な子で、あそびのアトリエで遊んでいる途中からお友達が入ってくるだけでも、敏感に反応して泣き出したり、ママにしがみ付いて寝たふりをしたり、少し大きくなると、誰とペアになるのかを聞いて、自分が苦手な子だった場合は「行かない」とごねたり、幼稚園の1年目では何の行事にも参加せずにママの傍 [続きを読む]
  • ジジさんのコメントより〜1歳児さんの発達を詳しく〜
  • あそびの心理研究所のジジさんからコメントを頂きました。とても詳しく書いて頂いてます。ぜひ読んで下さいね↓1歳2か月の★くんと、1歳7か月の〇ちゃんの行動を拝見していて、興味深く思いました。★くんは、手に網のようなものを持っていますが、おそらく何かを捕えるものという認識はないと思います。では、なぜ網を持つのだろう?古代中国の話のようですが、かって狩猟採集の民族の時代では、未知の土地に移動することは、 [続きを読む]
  • あそびは子どものペースで〜
  • 1歳2か月の★君少し前までは、急ぐときはハイハイしていましたが最近では、不安定ながらもとてもよく歩き回ります。注意散漫なので、よく転びますが・・・めげずにウロウロよく身体が動きます。そして必ず手に何かをもっています。おでこに擦り傷、ほっぺに青あざができています・・・子どもは多少のリスクを冒しながら自分の経験を広げていきます。どこまで見守るかも大人によって違ってくるとは思いますが、この時期にできるだけ [続きを読む]
  • やっとできた梅仕事!
  • 土曜に男の子達グル―プは梅仕事ができませんでしたが日曜日の女の子達はやる気満々でやってきました。実は、女の子グループは日曜日に運動会がある子は1人だけで、他はみんな秋にあるとのことでした。という事情もあり、前日の男の子の嵐のようなおひさまクラブとは打って変わって、何とおだやかなおひさまクラブ!(笑)人形劇ごっこ↓梅を収穫↓梅をきれいに洗います↓梅ジュースの下準備、梅の水分をふき取りヘタをとって、実に [続きを読む]
  • 疲れた時には〜
  • 土日もおひさまクラブがありました。土曜日は男の子グループで日曜日は女の子グループでした。男の子グループの方は、全体的にイライラ、ピリピリ落ち着かない感じでした。私が一言でも何か提案しようものならば「イヤー」「めんどくさ〜」と反射的に反応。「なんでだろう〜?」と考えてみると、1週間後の日曜日に運動会があるので「これ以上何も指示に従いたくない〜!」という感じでしょうか?仕方ないのかなぁ〜と思い、予定し [続きを読む]
  • NHKスペシャル「発達障害〜解明される未知の世界〜」
  • 昨晩、NHKスペシャル「発達障害〜解明される未知の世界〜」という番組が放送されていました。途中からしかみてませんが当事者の方の生きづらさや苦しみがひしひしと伝わってきました。私達も日常の生活の中で、自分自身も生きづらさを感じたり、周囲で困った子ども達はいないでしょうか?映像を通して知ることも大切ですが、身近に困っている子の声に真摯に耳を傾け、互いに理解を深め支え合っていける社会になればいいと常々考 [続きを読む]
  • マイコさんの記事紹介「ひといちばい敏感な子〜」
  • 「『オールアバウト』へ「ひといちばい敏感な子」の親が知るべき5つの事をまとめました&HSCに無用な苦しみを与えないように」というタイトルでマイコさんが記事を書かれています。あそびのアトリエにも、大なり小なり過敏な子は多くいます。何気ない対応が、過敏な子にとっては私達が想像する以上に大な影響を与えているようです。とても参考になると思うので、ぜひ読んで下さいね。    ↓マイコさんのブログ [続きを読む]
  • 恐竜の森
  • 年中さんグループ、恐竜の森を作っています↓4歳児さんになると、平行遊びではなくなりお友達と同じ目的を持って活動ができるようになってきます。それぞれの恐竜のイメージが、物を配列することで、共有しやすくなります。お互いに刺激もうけます。虹色のへびのカードゲームはもはやゲームではなくなりとにかく長く長くつなげています。これも面白いですね!年中さんの子ども達は、あそびのアトリエに来るのを楽しみにしてきます [続きを読む]
  • 虹色教室奈緒美先生の記事より〜機能不全家族について〜
  • 虹色教室の奈緒美先生が興味深い記事を書かれています。子育てをする中でどうしても向かい合わなければならない問題ではないでしょうか?私自身も子育てをする中で「頑張れば解決する」とか「何をすれば良い」という根性論やマニュアル的なことで簡単に解決する問題ではないので、無意識的にも意識的にも、すごく長くこのテーマと対峙してきたように思います。興味のある方は是非、奈緒美先生の記事を読んで下さい。   ↓機能不 [続きを読む]