レオ さん プロフィール

  •  
レオさん: あそびのアトリエ
ハンドル名レオ さん
ブログタイトルあそびのアトリエ
ブログURLhttp://asobiribon.blog121.fc2.com/
サイト紹介文「ゆっくり しっかり まちがっていい」あそびのアトリエで実践している子育てで大切なこと紹介します☆
自由文イヤイヤ、だだこね、反抗、暴力的な行動・・・子どもの行動には全てメッセージがあります。
リボンクラブではそんな子どもの内面を大切にしながら個々の子どもの発達を観察して一人一人に対応します。おひさまクラブでは自然体験、お友達との交流を大切にしています。
「母子関係」「発達年齢にあった体験」「自然体験」をリボンクラブや、おひさまクラブで実践中です!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供253回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2009/01/08 08:48

レオ さんのブログ記事

  • やっとできた梅仕事!
  • 土曜に男の子達グル―プは梅仕事ができませんでしたが日曜日の女の子達はやる気満々でやってきました。実は、女の子グループは日曜日に運動会がある子は1人だけで、他はみんな秋にあるとのことでした。という事情もあり、前日の男の子の嵐のようなおひさまクラブとは打って変わって、何とおだやかなおひさまクラブ!(笑)人形劇ごっこ↓梅を収穫↓梅をきれいに洗います↓梅ジュースの下準備、梅の水分をふき取りヘタをとって、実に [続きを読む]
  • 疲れた時には〜
  • 土日もおひさまクラブがありました。土曜日は男の子グループで日曜日は女の子グループでした。男の子グループの方は、全体的にイライラ、ピリピリ落ち着かない感じでした。私が一言でも何か提案しようものならば「イヤー」「めんどくさ〜」と反射的に反応。「なんでだろう〜?」と考えてみると、1週間後の日曜日に運動会があるので「これ以上何も指示に従いたくない〜!」という感じでしょうか?仕方ないのかなぁ〜と思い、予定し [続きを読む]
  • NHKスペシャル「発達障害〜解明される未知の世界〜」
  • 昨晩、NHKスペシャル「発達障害〜解明される未知の世界〜」という番組が放送されていました。途中からしかみてませんが当事者の方の生きづらさや苦しみがひしひしと伝わってきました。私達も日常の生活の中で、自分自身も生きづらさを感じたり、周囲で困った子ども達はいないでしょうか?映像を通して知ることも大切ですが、身近に困っている子の声に真摯に耳を傾け、互いに理解を深め支え合っていける社会になればいいと常々考 [続きを読む]
  • マイコさんの記事紹介「ひといちばい敏感な子〜」
  • 「『オールアバウト』へ「ひといちばい敏感な子」の親が知るべき5つの事をまとめました&HSCに無用な苦しみを与えないように」というタイトルでマイコさんが記事を書かれています。あそびのアトリエにも、大なり小なり過敏な子は多くいます。何気ない対応が、過敏な子にとっては私達が想像する以上に大な影響を与えているようです。とても参考になると思うので、ぜひ読んで下さいね。    ↓マイコさんのブログ [続きを読む]
  • 恐竜の森
  • 年中さんグループ、恐竜の森を作っています↓4歳児さんになると、平行遊びではなくなりお友達と同じ目的を持って活動ができるようになってきます。それぞれの恐竜のイメージが、物を配列することで、共有しやすくなります。お互いに刺激もうけます。虹色のへびのカードゲームはもはやゲームではなくなりとにかく長く長くつなげています。これも面白いですね!年中さんの子ども達は、あそびのアトリエに来るのを楽しみにしてきます [続きを読む]
  • 虹色教室奈緒美先生の記事より〜機能不全家族について〜
  • 虹色教室の奈緒美先生が興味深い記事を書かれています。子育てをする中でどうしても向かい合わなければならない問題ではないでしょうか?私自身も子育てをする中で「頑張れば解決する」とか「何をすれば良い」という根性論やマニュアル的なことで簡単に解決する問題ではないので、無意識的にも意識的にも、すごく長くこのテーマと対峙してきたように思います。興味のある方は是非、奈緒美先生の記事を読んで下さい。   ↓機能不 [続きを読む]
  • 自分の目的に向かって〜
  • あそびの心理研究所のジジさんがよく言われている「目標のものをゲットする力」というのは生後6か月前後からみられるのだそうです。あそびのアトリエは、0、1、2歳の頃から来てくれている子が大半で、それぞれ小さい頃「そうそう!そうだったなぁ〜」と思い出します。赤ちゃんであれば、目で見つけたものに手を伸ばしつかんで口に持っていく、歩けるようになれば、目的に向かって体を移動し、自分の欲しいものをつかむ2歳前後にな [続きを読む]
  • 元気に遊んで病気を吹き飛ばす?!
  • 土曜日のおひさまクラブは、体調が悪い子が多かったのですが、なんとか調子が戻ってみんな参加してくれました。あまり無理はしない方がいいかなぁ〜と思っていたのですが・・・みんなで公園に行きたいということで公園に行きました。遊びだすと、あらら〜元気のいいこと!!水分補給のはずが、え〜水遊び?!シャツや靴がビショビショになった子も!公園でひと遊びした後は〜おやつのドーナツ作り絵の具でお絵描き水彩の淡い色が素 [続きを読む]
  • サクランボ何個あるのかな?
  • 数を数えるのが大好きな3歳児さんのサクランボの食べ方は…「何個あるのかな?」と数えながら〜「3こ!」「4こ!」一番多いのは5こありました〜!数に対する敏感期の子は「何個あるかな?」と一言問いかけるだけで、嬉々と数を数えだします。今年最後のサクランボは鳥さん達が食べてしまいました〜。また来年たくさんなるといいですね  [続きを読む]
  • やってみる→考える
  • 入れ物からおはじきをひっくり返し、おはじきを出し入れしているところ↓キーボックスを開閉して中を確認中↓この時期の子は「教えて〜」なんてことは言いません。面白そなものをジーッと見つめ「よっしゃ!」と思ったときに、必要な物に手を伸ばし、あーでもないこーでもないと手を動かしながら、真剣な表情でゴソゴソと遊びます。1歳児のいる家庭では、当たり前の光景かもしれませんがこういう子どもの遊びを大人がどういうまな [続きを読む]
  • 6,7が月のあかちゃんの様子
  • あかちゃんクラブに6か月と7か月の赤ちゃん3名が参加してくれました。お姉ちゃんのリボンクラブで私を覚えてくれている赤ちゃんは、はじめからリラックスしてニコニ顔初めての出会った2人は、私が声をかけるとジーッと顔を見つけて気難しそうな顔をしています・・・もしも、赤ちゃんがおしゃべりができたならば「この人はいったい誰だろう?見たことない人だけど、大丈夫かな?」と話すのかなぁ〜と想像します。6〜7か月頃は、人 [続きを読む]
  • あそびが変化するとき
  • 汽車の線路を繋げて街を作ったり、ビルダーシステムでクレーン車を作るのが大好きな〇君(5歳)↓5歳のお誕生日を迎えてますますパワーアップしています。興味を持つ素材や物に変化がでてきました。外で乗れるくらいの汽車を作りたいと言い出し空き箱、木、ストロー、ペットボトルなどをかき集めてキャスター付きの板に、自分で考えたものを貼り合わせて、電車を作っています。作りながらイメージが広がっていきます。ライトもつけ [続きを読む]
  • 潮干狩り&サクランボ収穫
  • 6日のおひさまクラブは、たまたま近くで潮干狩りが2日間一般の人に開放される日だったので急きょ時間を変更して、潮干狩りに行ってきました。はじめは、なかなかアサリ貝がみつかりません漁協組合の方から、アサリの取れる場所を教えてもらって大量にアサリをゲット↓カニやヤドカリはもちろん、ヘンテコなもの?発見↓たくさん捕れたよ↓有明海は海苔やアサリなどの海の恵みがたくさんあります。近年は、以前よりも収穫がかなり減 [続きを読む]
  • ペンキ塗り
  • 昨日と今日は、ウッドデッキや野外の椅子や遊具のペンキ塗りの仕事を頑張っています。お天気もよく外仕事をするには気持ちいい季節ひとりでのんび〜り仕事をするのもたまにはいい感じです。とりあえずはペンキ塗りは終了したので、次は草刈りをしようかなぁ〜仕事のあいまにはもちろん、おやつを食べながら、本を読んだりパソコンしたり〜マイコーさんのブログでとても共感する記事があったのでご紹介します。↓一次体験を堪能して [続きを読む]
  • 2017年4月 春のそとあそび
  • 29日の祭日、とてもいいお天気の中「春のそとあそび」を開催しました。果林の里のご主人から野草を教えて頂きながらみんなで野草を採集しました。わらび、ぜんまい、ヨモギ、たんぽぽの花、オオバコ、スギナカラスノエンドウ等々・・・↓ママ達が中心になって天ぷらを揚げて頂きました。↓4年生の男の子たちが、ご飯やトマトスープを釜戸で炊いてくれました。薪を集めたり、火をおこしたり、薪をナタで割ったり…炊くまでの作業も [続きを読む]
  • 新しいお友達です!
  • 2人ともお兄ちゃんやお姉ちゃんがあそびのアトリエに来てくれています。自分のリボンクラブとなると少し緊張気味?!とは言っても、おもちゃを目の前にすると、好奇心旺盛な子は吸い込まれるように活動開始!!1歳2か月の〇君はジョージローズの玉落としに夢中指先を器用に使ってビー玉を小さな穴に入れることができます↓1歳6か月の☆ちゃんはもっと細かいことをやりたがります。爪楊枝を細い穴にさす遊びが気に入りました。粘土 [続きを読む]
  • 恥ずかしい気持ちを乗り越えて〜
  • リボンクラブ2回目の〇ちゃん(2歳6か月)面と向かって話しかけられると、ママに抱っこをされて顔を隠してしまいます。とは言っても、おもちゃが気になって仕方がないので、チラチラとこちらをみますお姉ちゃんの影響でお絵描きが好きだと聞いたので紙とクレヨンを出してあげると、一人で椅子に座って描き出しました。もちろん、ママはすぐ隣にいます。夢中になって描きだしたので絵の具もプラスしました。はじめは遠慮がちに描い [続きを読む]
  • 春のそとあそびのお知らせ
  • 今回はバタバタしてしまい、遅い計画となりました。まだ参加人数も少ないのでみなさんご参加下さい。と き 2014年4月29日(土曜日祭日)        10時集合/15時00分解散ところ 果林の里    〒861-0836     熊本県玉名郡南関町宮尾1768-208野草をとって天ぷらにします!お釜でご飯を炊いたり、みそ汁を作ったり、燻製を作ったりみんなで協力して昼食を作りをします。小さな子どもさんは、斜面のあ [続きを読む]
  • 火を使って出来ること!
  • 前回に続き〜今回は火おこしをして焼きおにぎり作りをしました。高学年の子が1年生に薪割を伝授↓風が強くて火起しは、いつもより苦戦していましたが協力して何とか火が起こりました。どんな状況でも火が起こせるってすごいです!ロウソクの実験を教えてもらった子ども達は自分達で水の量やロウソクの置き方を工夫。みんなに隠れて何度も試していました。最後に、みんなにご披露をしているところです↓同じ「火」といえども、食べ [続きを読む]
  • 小学生女の子グループ
  • おひさまクラブは最近、なぜ男の子ばかりだったのですが…今年度から久々に女の子グループが再開しました。遺伝子に組み込まれているのか?なぜか女の子は社交性があります。顔見知りは多いですが、はじめて会う子達もすぐにゲームをはじめます↓ゲームをやるうちにみんなリラックスして打ち解け合ったみたいです↓あれや、これやとやりたいこといっぱいで、ハンバーガーチケットでハンバーガーやさんごっこ、ロフトベッドの2階で [続きを読む]
  • 4年生 1年生のためにがんばる!
  • 4年生の☆君、仲良しのお友達グル―プではない日に悩んでしぶしぶ来たものの・・・気持ちを切り替えて1年生のために自宅からご飯を炊いてきてくれて「きりたんぽ」を作ってくれました。ご飯をお餅のように潰して、割りばしに巻きます↓憧れの火おこしに1年生も興味深々↓熱さに負けずに責任を持って「きりたんぽ」を焼いてます↓「時間があるときには、また来てあげてもいいよ」という内容のメッセージを残して帰っていきました。 [続きを読む]
  • 外の世界と内の世界のバランス
  • 誰でも、自分の内側と自分の外側の世界を持っています。自分の内側の世界を基準にする人は内向タイプ自分の外側の世界を基準にする人は外向タイプというのだそうです。例えば、同じ絵画をみて、内的タイプは、周囲の評価よりも自分の好きか嫌いが大切で、外向タイプの人は周囲の評価が優先され、それが基準になったりする。そういう個人の資質プラス、文化的な影響を受けるのだと考えています。日本社会は同調圧力が強いので、内向 [続きを読む]
  • 一回り大きくなったね!
  • 病後、一回り大きくなった〇ちゃんドールハウスのお人形や小物を並べて意味づけしたりお人形でかくれんぼをしたり、ストーリー性のある絵本もしっかり聞けるようになりました。熱が1週間も続いて大変だったと思いますが、子どもは病気を乗り越えるたびに一回り大きくなりますね。 [続きを読む]
  • ゆっくり しっかりと・・・がんばれ新一年生!
  • 大阪のジェリーさんが小学校に入学した子どもさんのステキなエピソードが書かれています、ジェリーさんのブログ→ゆっくり大きくな〜れお友達とお話すること、お友達と約束をすること…とっても大変なことなんだなぁ〜と改めて感じます。心の葛藤を乗り越えて頑張っている姿が目に浮かびます。子ども達は1年生になって、期待、希望、頑張ろうとする気持ち、初めてのことばかりで、ドキドキしたりハラハラしたり、いろんな思いで学 [続きを読む]