あん里 さん プロフィール

  •  
あん里さん: 暮らしの中に優しい時間
ハンドル名あん里 さん
ブログタイトル暮らしの中に優しい時間
ブログURLhttp://iyasikukan.exblog.jp
サイト紹介文 食べることは、生きることの基本です。手作りの喜びを大事にしていきたいです。
自由文 素材を選び、料理することを日々心がけています。お金を出せば、何でも手に入る世の中ですが、安心、安全、そして納得のいく味は、やはり自分の手で生み出すのが、一番だと思ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2009/01/08 11:33

あん里 さんのブログ記事

  • いちごの季節
  •          イチゴの収穫に合わせて 刺しはじめた刺繍。       いつもながらの 休み休みのチクチク作業を ひと月半ほど。         止せばいいのに チクチク チクチク。            で、 やっと 完成しました。 ↓                           フレーム探しは また 後日。                 ストロベリ... [続きを読む]
  • 常備菜で お弁当
  •   前にも ブログに書いたけれど  春から 週2のペースでお弁当作り復活。   といっても 常備菜を展開 使いまわしするだけ。     まるで コンテナに寄せ植えするような感覚で詰めている。                 甘酒入り卵焼き なまり節の五目煮 牛肉の時雨煮 カボチャの甘煮 さつまの大葉包み      新生姜の甘酢漬け そら豆の塩茹で     ... [続きを読む]
  • 練りきり ばら
  •    季節のバラを 練りきりに。                 5月だというのに まるで真夏のような強い陽ざし。      ここ数日の急激な温度変化に 面喰ってしまう。         人も植物も 充分な水分補給を忘れずに。           [続きを読む]
  •  バーラが咲いた♪
  •   通りに面して植えた薔薇が 今年も次々開花中。   何せ せまーい空間なので 朝の見回りは ホフクゼンシン 刺との戦いでもあります。                  元気に咲いてくれると嬉しいものの バラ栽培も やはり体力あってこそ。   スクワットに 今春からSamさんの体操も加わり 毎朝欠かさず30分。    なんだか 時間が足りない毎日です。    [続きを読む]
  • つのパン
  •  ボールひとつで 仕込みから90分で完成のお手軽パン。    同量の薄力粉と強力粉にイースト混ぜて 材料は塩と水だけのシンプルな生地。   ↓は キッチン鋏で「つの」のような切込み入れて焼いた つのパン。                こんがりパリッと香ばしい皮が 美味しい。                      バラが次々開花して 病気や虫の駆除... [続きを読む]
  •  お弁当の日♪
  •  ゴールデンウィークも 終わって 現役世代は 今日から お仕事ですね。 お休み疲れは ありませんか。        家人も お弁当持ちで 朝から陶芸へ。                 ということで 久し振りに ひとりの時間を 満喫中・・。          [続きを読む]
  • お弁当復活日
  •   久々に お弁当作り 復活日。  これから1年 週2回のペースで。        これは 家人用。↓            カボチャと人参は 出汁を使わない野崎洋光さんのやり方で。    お弁当といっても 常備菜を展開すれば 手間いらずで楽チン。           ただ  ご飯の量だけは 久しぶりなんで 考えてしまった。        結局 200g... [続きを読む]
  • 茄子の鍋しぎ焼き
  •  小さな器に 茄子の鍋しぎ焼き。  ぽってり甘めのゴマ入り白味噌で調味して。        ゴマ味噌は すり鉢で 白ごま 白味噌 濃いめの甘酒 砂糖をすり合わせたもの。    茄子は ゴマ油でじっくり芯まで 軟らかくなるまで炒めたら、ゴマ味噌加えて   弱火で 味がなじむまで火を通す。粗みじんのミョウガは 火を止める直前に。    大葉は お好みで。         ... [続きを読む]
  • 小さな兜
  •     焼き物製の小さな兜は 家人が作った労作でして。       本日 記念のお披露目と相成りました。↓                         専用の台が無いので 袱紗でカモフラージュして 玄関に。         少々不安定なのが 気がかりですが・・・。        そうそう リビングの出窓にも もうひとつ。↓        こちらも ... [続きを読む]
  • ヒメフウロ
  •  八重咲きピンクのヒメフウロ。 直径1センチにも満たない小さな花が また咲き始めた。         漢字で書くと 八重咲 姫風露草。         たまたま 遠く離れた種苗店で見つけて 一目ぼれ。        我が家にやってきたのは 2年前。           冬の寒さにも負けずに 元気に育っている。             今ごろから 秋にかけて次々可憐... [続きを読む]
  • 練りきり ひとひら
  •    我が家の近辺の今年の桜は いまひとつ。     見事な咲きっぷりを見ないうちに 散り始めそう・・・。       どうも 気まぐれなお天気に 翻弄されてます。      私自身の気持ちのスイッチも なぜか入らぬままに         さくら ひとひら 練り切りに。            中餡には 刻んだ塩漬けの桜葉を混ぜて。                 ... [続きを読む]
  • 干し野菜でポトフ
  •   このところ  野菜を干すのを楽しんでます。    二人暮らし いつまでも線量をそれほど気にすることもないかなと思って・・・。   半日ほど干すことで  味が凝縮されて 野菜そのものの甘味もアップ。     生の野菜とは 違う美味しさ お日様の力は 偉大です。       特に ポトフのような煮こみものは 干し野菜の威力大。       蕪もブロッコリーも人参も煮... [続きを読む]
  • お花見に伊達巻
  •   数日ぶりに 春らしいお天気。  花より団子の家人のお花見用に  季節外れの伊達巻焼いて。       昨晩 フープロに材料合わせて 18センチの角型でオーブンで焼いたもの。   もちろん これも 甘酒入り。     200℃で5分 そのあと180℃で20分弱。     型には 十字にオーブンペーパー敷いてます。      手間いらず 甘さ控えめの伊達巻です。  [続きを読む]
  • 抹茶きな粉のブラウニー
  •     抹茶入りのきな粉を使って焼いたブラウニー。     粗みじんの胡桃とチョコチップ カカオニブ これも甘酒入り。       しっとりソフトな食感。        抹茶ときな粉 素朴で優しい味。         卵は未使用 油分は 少しのバターと菜種油で。         四角に伸ばした生地を 170℃のオーブンで焼成。           冷めてから カッ... [続きを読む]
  • 甘酒入り林檎のガレット
  •  パイもどきの焼き菓子 このところのマイブーム。 生地に甘酒入れて レシピを手直ししたので とりあえずのアップ。      卵 バター未使用。サクッとした食感。  皮付きの生のリンゴを載せて焼く。  今回は 甘酒入れた分 油分は抑えた。  ラウンド型に伸ばしていた生地を 少し厚めのスクウェア型に。        失敗を恐れず 挑む気持ちは 忘れずに。         ... [続きを読む]
  • 練りきり よもぎ野
  •     生地に ヨモギを練りこんで作った練りきり。  飾ってみたのは 野に咲く小花。                 練りきり よもぎ野                中餡は 求肥入りの小豆漉し餡  少しずつ 明るい陽ざしを感じながらも 頬をよぎる風は まだまだ冷たくて。  春風踏脚 三寒四温の繰り返し。   春風は 文字通り 足ふみしながらですね。    寒さに負け... [続きを読む]
  • クリームパン
  •   先月末 グレーテルのかまどで見た杉浦日向子さんのクリームパン。  卵色の濃厚カスタードクリームに グローブ形。   何だか たまらなく懐かしく 郷愁を誘った。      このところ 卵使用は極力避けてはいたけれど。     番組ホームページを参考に クリームの出来上がりは半量の少量仕上げで作ることに。       パン生地は 前にもご紹介した仕込みから90分で焼き上がる簡単パ... [続きを読む]
  • お勧め もち米麹
  •  またまた もち米麹のご登場。   もち米で作った麹は 塩麹や醤油麹 唐辛子味噌を作るときに欠かせません。とろっとした いい味出してくれるので 使い始めたら いつの間にか病みつきに。        出来たてほやほやのもち米麹↓         もち米は 蒸し米にするとき 蒸し時間は うるち米より若干短めに。  文字通り 餅性の性質状  うるち米より扱いにくく感じるかもしれま... [続きを読む]
  • ミツマタの花
  •     昨日出会ったミツマタの花。   なんとも芳しい香りを放っていた。           散歩途中に立ち寄った 静まり返ったお寺の中。       陽だまりの境内で そこだけが輝いて見えた。                 ここ数日 春を想わせる日が続いてた。       今日は 打って変わっての冷たい風に身震いする。         急激な温度差に 戸惑う日。    ... [続きを読む]
  • スペアリブ
  •    スペアリブ。 お行儀悪くても 頂く時は手づかみで。      付け合わせの野菜は キャベツをちぎったもの。それに 彩りで水菜。       ダイナミックにワイルドに。       そんな豪快料理も たまには いいかも。     合わせ調味料には 自家製ジャムを入れている。     この種のお料理に マーマレードの存在が 欠かせない。      ↑のは 柚子ジャムとオレン... [続きを読む]
  • キノコの壺焼き
  •     ユーモラスな形は キノコの壺焼き。    中には 数種のキノコと鶏肉をホワイトソースで炊いたものを入れて。    壺をカバーしているのは 簡単パン生地を直径8センチに薄く伸ばしたもの。     200℃のオーブンで12分焼成。パンに包まれた熱々が嬉しい。             パン生地を使った壺焼きが作りたかったので この耐熱壺は 家人に依頼。↓    ... [続きを読む]
  •  どうにかこうにか
  •  止せばいいのに 細切れ時間に細々と刺しはじめたバラの刺繍。  糸色少なくシンプルな図案  でも やっぱり 手間取って。   目は チカチカ 肩は こるし 布目の数を数えるのは なんともしんどい。    刺繍するのは楽しいけれど 糸と針を持つのは どうも・・・。     刺していくうちに もう 図案は適当に無視していくことに。       極めていい加減な完璧主義者 だと... [続きを読む]
  •  薄切り林檎のパイもどき
  •    皮つきの生の林檎を載せたパイもどき。    生地は 先日の金柑と小豆餡の包み焼きと同じように バターは不要。     アップルパイやタルトタタンより 手軽でヘルシー。       生の林檎を使っているので さっぱり 甘過ぎないのがいい。               薄く伸ばした生地に 金柑シロップ塗って。         薄切り林檎 キビ砂糖 シナモン スラ... [続きを読む]
  • 金柑と小豆餡のパイ風もどき
  •  寒さ 真っ盛り。  風邪予防に金柑の蜜煮を炊いたのは 数日前。   小豆漉し餡と合わせて パイ風の包み焼きに。         パイといっても バターは未使用。    ふるった粉類に牛乳 サラダ油 水を混ぜ合わせたのが生地。    ボールの中で カードを使って3〜4回切っては重ねてパイもどきに。        薄く伸ばした生地は 10センチ角にカット。    中心に餡... [続きを読む]
  • 長期熟成田舎味噌
  •   今日は 大寒だとか。  厳しい冷え込みが続いているのも無理はないですね。  あんまりの寒さに 何をするにも気合いが必要のようです。  そろそろ 寒仕込みのお味噌を作らなくちゃいけないなと ・・。         まずは オーソドックスな長期熟成型の辛口のお味噌に着手。        で、朝から 保温鍋を使いながら大豆を炊いてます。        ↓は ち... [続きを読む]