もみの木ちえ さん プロフィール

  •  
もみの木ちえさん: 遅咲きのお着物初心者奮闘記
ハンドル名もみの木ちえ さん
ブログタイトル遅咲きのお着物初心者奮闘記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/chie44blog/
サイト紹介文海外に住んでいても、着物や書道、華道を生活の中に取り入れることができるかも?!よし、やってみよう!
自由文欧州に暮らし始めて早27年。海外にいるからこそ改めて見えてきた“和の美しさ”に魅了され、遅咲きながらも手探りで和の文化に触れていく様を綴っていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供159回 / 260日(平均4.3回/週) - 参加 2009/01/08 19:04

もみの木ちえ さんのブログ記事

  • 夏に合う、石垣ブルーと絽のコート
  • 以前、石垣島を訪れた際に購入した花織みんさショルダーバック 石垣島の海をモチーフにした美しいブルーのグラデーションカラーで、夏に持つにはぴったり!(しかも、織物なので和装にも合うしね)先日、浴衣でお食事に出かけた際には、このお鞄と・・・淡いブルーの絽のコートで夏らしさを演出してみました合わせてみると、こんな感じ帯はブルーのを締めてるんだけど、あいにくコートで見えましぇ〜ん残り短い夏の期間、あと何回 [続きを読む]
  • 晩夏の候、浴衣で川べり、夕涼み
  • 『浴衣姿でお食事に』が、今月のお着物会のテーマだったので、私も二カ月ぶりに浴衣に袖を通しました 夏至祭の時に着た赤い浴衣に、ブルーの半幅帯をパタパタ結びで8月もまだ半ばなんだけれど、こちらは徐々に肌寒さを感じる晩夏に入り始めたので、あえて中にはしっかり肌着と襦袢(夏用)を着用お食事処は川沿いに佇むレストラン。雨が続いていた中、久々の好天候だったので外に座ってお食事を頂いたんだけれど、夕日が沈むと同 [続きを読む]
  • 柄に柄!無謀なコーデに挑戦だ!
  • 明日は、月に一度のお着物会先月に引き続き、今回もメンバー全員夏のお着物を着、ディナーを堪能しに街へ繰り出すことになりました今週は8月祭りで街全体が盛り上がっているそうなので、夏至祭の時着用したような明るめの色を選んでみることにしようかなぁ〜でも、先日付けた椿柄の半衿も捨てがたいし・・・ってことで  「え〜い、この際どっちも着ちゃえ」・・・っと、派手な柄に柄もんを組み合わせてみる事にしました(しかも [続きを読む]
  • 記念日に、着物でお肉たらふくと
  • 週末のお着物コーデ紗のお着物に、椿柄の半襟を!(夏の帯&お着物に、冬の花柄を持ってくる・・・という無粋な事をしちゃいましたが、そこは温かく見逃していただけると嬉しいです)この日は結婚記念日のお祝いとして、主人と二人でお食事デートステーキハウスに行くことになっていたので、着付けはあえて、胴回りに余裕を持たせて。おかげで、お着物姿でもたらふくお肉をいただくことに成功 イエイ着物でも、けっこう食べれるも [続きを読む]
  • 紗に椿?!ここじゃ誰にも気づかれまい・・・
  • 先日ネットで購入した椿柄の半衿あまりの可愛らしさに、一日でも早く身につけてみたくなって・・・今週末着るつもりでいる紗のお着物に合わせてみる事にしました上身頃が紺の無地なので、お衿の椿柄が映えて美しや〜・・・でも、ちょっと待てよ・・・椿って冬から春先にかけて咲く花なんだっけ(着物柄にふさわしい時期は、10月末から4月までなんだそうな)夏着物に椿柄だなんて邪道で、粋じゃないのかもしれないけれど、ここ(北 [続きを読む]
  • 霧雨じゃ、傘とコートで乗り切ろう
  • 夏至祭で訪れたスウェーデン片田舎にある素朴なカントリーヤードに、はるばるフランスからアルデオ・カルテット(Quatuor Ardeo)という名前の実力派・弦楽四重奏団が演奏しに来てくれると知り、来欧中の両親と一緒に聴きに行ってきましたこの日は、雨が降ったりやんだりの不安定なお天気でも幸い、私達が外にいる間は霧雨程度で収まっていたので、傘とレインコートでお着物を守ることに成功コンサートは一時間半休憩なしのぶっ続 [続きを読む]
  • お上品レストランから工場跡
  • 久しぶりに主人と二人でお出かけを来欧中の両親に娘をお任せし、当初から予定していたミュージカルの時間よりちょっと早めに家を出て、お食事もさせてもらうことにここはお上品で昔ながらの高級感溢れる素敵なホテルレストラン。お着物でおめかししてきたとはいえ、普段着物なので、ちょ〜っと申し訳ない気もするんですが、食後に行く場所が・・・The 工場跡地・・・って感じの所だったので、汚れ対策も兼ね、やはり今回は洗える普 [続きを読む]
  • 肌寒い夏の夜、袷の普段着で
  • 明日の夜、主人とちょっとお出かけすることになったので、せっかくなんでお着物姿で行ってみる事にしちゃおうかなぁ〜お出かけ先は古〜い工場跡地昔ながらの独特な雰囲気が漂う中で、毎夏ミュージカルが公演されており、有難いことに今年もまたご招待いただけたので、観に行くことになったのですここ数日でググッと冷え込み始めた夜の気温や、公演場所の状況などを考慮し、母と一緒に選んだ明日のコーデがこちら汚れてもOKな赤い普 [続きを読む]
  • 真夏日に旬の紗を着てお食事会
  • 7月のお着物会は、【浴衣/夏着物を着て、ディナーにお出かけ】することがテーマに!当日は暖かい真夏日になる予報(・・・っとは言っても、こっちでは25〜6℃で超・真夏扱い)せっかくなので、この時期にしか着れない紗のお着物を着て行こうかなぁ〜コーデは紺色の紗のお着物に、絽の麻色夏帯帯締め&帯揚げは、水玉模様から拾って赤色を添えてみる事に着用してみると、こんな感じ(半衿は真っ白の絽のものをつけ、ピシッと夏の涼しさ [続きを読む]
  • 最終の手直し入って部屋完成
  • 最後にもう一つ手を加えてもらうことになっていた着物部屋の工夫・・・それが、これ・・・ 天井から吊るしてもらったカーテンポールこれは部屋のど真ん中にカーテンを垂らすためのものではなく和服のお手入れや風通しなんかをする際、お着物類をかけておくためのハンガー棒お着物を着終わった際、陰干ししておきたい物で溢れるものなので、この場所が確保できてほんと助かるわぁ〜最後に移動可能な姿見をもう一つ新たに付け加えた [続きを読む]
  • 着物鞄、たくさん増えて嬉しいな
  • 日本にいる母のお友達から頂いた和装バッグ実は、もうちょっとあるんです アイボリー生地の、表に緑とオレンジの葉&裏に赤い葉っぱが載ったお鞄もお譲りいただけたの〜 「どのお着物にも合わせやすく、大きさも使い勝手がよさそう」・・・ そ・れ・に ・・・手持ちの着物にぴったり合いそうな薄紫の和装クラッチバッグ&手軽に持てる竹籠の巾着袋も頂いちゃった!乏しかった和装バッグの数が一気にぐぐ~んと増えて夢のようお [続きを読む]
  • 手作りの温もり感じる和装バッグ
  • 日本から遊びに来てくれた両親が、真心こもった素敵なプレゼントを運んできてくれました インディゴの手作り和装バッグ母のお友達が、ひと針ひと針丁寧に縫ってパッチワークで作ってくださったもので、前と後ろで柄もそれぞれ違うんですよ温かみ溢れる贈り物に感激(おばちゃん、ありがとう〜)早くお着物姿で手に持ち、どっかにお出かけ行きたいな 読んでくださって、ありがとうもみの木ちえ [続きを読む]
  • 大掃除してたら更新遅れてた
  • しばらくぶりの更新です ラストスパートに入った地下階の整理整頓作業に集中していたらば、ブログをアップする余裕がなかなか見つけられず、更新がかなり滞ってしまいましたでもお蔭さまで、200箱近くあった引っ越し用段ボールも残すところあと12箱のみとなり、地下階の部屋も徐々に部屋らしさを取り戻し落ち着いた環境になってきましたリフォーム後、着物部屋として使わせてもらえることになったお部屋は、我が家の元書斎 全面 [続きを読む]
  • 紐の位置替えてもらって、帯復活!
  • 色柄は気に入っていたものの、ちょいと結び難かった作り帯来欧中の母に、手直しをしてもらい・・・無事、復活いたしました!(ありがとぉ〜ん、おっかすわぁ〜ん)紐の位置を両サイドとも帯の上部分に頑丈に付けてもらったので、ギュッとしっかり縛ることができるようになりましたこれでさらに、ちゃちゃっと簡単に着つけられるようになるかもうっれしぃ〜な 読んでくださって、ありがとうもみの木ちえ [続きを読む]
  • 作り帯、便利なはずが・・・ややこしや
  • 頂き物の作り帯色や柄も私の持っている着物らに合わせやすそうだし、あらかじめ結ってあるので、着付けも簡単&楽チ〜ン・・・かと思っていたんですが・・・胴回りに巻く部分の紐が、なぜか両端とも帯の真ん中についているので、帯をギュッときつく締めるのが難しく、どうあがいてもいつもゆるゆるふわぁ〜っと状態にしか結べないぎっくり腰上がりの時は、むしろその方がよかったのですが、通常着付けの場合だと、ちょいと締まりが [続きを読む]
  • アラジンか?はたまた、ぶんぶく茶釜かな?
  • 今日、街にお買い物に繰り出すと【Flying Tiger Copenhagen】のお店で、こんな可愛らしいものを見つけちゃった私の目には茶釜としてしか映らないんだけど、見る人によると、アラジンの魔法のランプに見えたり、美女と野獣の映画に出てくるティーポットのポット夫人に見えたりと、抱く印象は人それぞれ・・・して、その真の正体は・・・ じょ・う・ろちょうど、地下階で使う生け花用の水差しを探していたところだったので、一目で [続きを読む]
  • 着物でも歌って跳ねて、ダンスして♪
  • 真っ赤な浴衣をお着物風に着付け出向いていった先は、夏至祭のお祭り会場 この日はスウェーデンの人たちも地域柄の民族衣装を身にまとい、ちょいとおめかしをする特別な日なんです(民族衣装の色やデザインは、地区によって決まっているもの)広〜い会場内で偶然にも、同じお着物姿の日本人女性を発見なんと、いつもストックホルムの着物講座【小袖倶楽部】でお世話になっている方だったんです 北欧&北欧した中で、数少ないお着 [続きを読む]
  • 美容衿、浴衣に添わせ着物風
  • こちらの気温はまだ10度台。でも6月も後半に差し掛かったことだし、夏だし、もうそろそろ浴衣に袖を通しちゃってもいいよね・・・ってことで・・・(半ば強引に)浴衣の季節再来で〜すせっかくなんで今回は、先日購入した【美容衿】ってぇ〜のをつけて着物風に着てみる事にしました(写真撮影した時はちょっと衿元がずれちゃってたんだけど、あとでキチンと整えましたのであしからず)お衿一つで普段着浴衣もシャキッとするから [続きを読む]
  • 母来欧、襦袢の長さ整える
  • いま日本から両親が遊びに(&お手伝いをしに)来てくれています・・・って事で、早速用事を頼んじゃおう〜っと・・・長かったり短かったり、いろいろ混ざった手持ちの襦袢、私の体にぴったり合うサイズに直してやってくださいな裁縫嫌いな私の為に、止む終えず針と糸を手にしてくれた(これまた裁縫嫌いな)私の母ありがとよ〜、おっかさんほんと助かるよ 読んでくださって、ありがとうもみの木ちえ [続きを読む]
  • お着物で、娘の門出見届けた
  • 先週末は娘の中学卒業式があり、私も張り切ってお着物で、娘の晴れ姿を見に行くことにしました衿は早速、おニューの半衿を使ってみる事に当日まだまだ涼しかったという事もあり、6月半ばだったんだけど、お着物は竹模様の胴抜きのをチョイスコーディネートは前回のあっさりとした組み合わせから大きく変え、明るいお色を加えて、華やかさをプラスしてみました衿と帯を替えただけで、こんなにも雰囲気が変わるだなんて北欧の地でお [続きを読む]
  • ネットでね、またちょこちょこと買っちゃった
  • 楽しく手軽(過ぎるほどキケン?)なネットショッピング。また、ちょこちょこといろんなお着物小物を買い足してしまいました 【キタヤマイロハ】でやっていた半衿福袋セールで、今回はグレードをちょい上げ、3点2000円のものをセレクトどれも手持ちの着物と帯に合いそうなものばかりでGood&普段着物用に、遊び心が入ったポリの刺繍足袋も二足補充+・・・便利グッツとして・・・浴衣/着物専用の洗濯ネットなるものがある事を知り [続きを読む]
  • 家具戻り、和室もようやく落ち着いた
  • 和室の家具も定位置に戻り、ようやく部屋らしくなってきました荷物も随分と減らしたおかげで、な〜んだかとってもスッキリ爽快&なんちゃって畳の脇には心行くまで寛げる、癒しのスペースを確保することにも成功大満足の壁紙に囲まれ、心温まる灯りに包まれながら、足も背中もマッサージ いやぁ〜、極楽&極楽 読んでくださって、ありがとうもみの木ちえ [続きを読む]