もみの木ちえ さん プロフィール

  •  
もみの木ちえさん: 遅咲きのお着物初心者奮闘記
ハンドル名もみの木ちえ さん
ブログタイトル遅咲きのお着物初心者奮闘記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/chie44blog/
サイト紹介文海外に住んでいても、着物や書道、華道を生活の中に取り入れることができるかも?!よし、やってみよう!
自由文欧州に暮らし始めて早27年。海外にいるからこそ改めて見えてきた“和の美しさ”に魅了され、遅咲きながらも手探りで和の文化に触れていく様を綴っていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 144日(平均5.3回/週) - 参加 2009/01/08 19:04

もみの木ちえ さんのブログ記事

  • 千円で半衿3点福袋
  • 春のお買い物レポ最終章〜 ラストを飾るのは、これまたまとめ買いでお得なセール品【キタヤマイロハ】っというネットショップで、数多くある種類の中から好みの半襟を3点自分で選べ、千円で買えちゃうという嬉しい企画があったので早速乗っかっちゃおう〜たくさんある中、迷いに迷った挙句、この三枚をチョイス 黒地に赤い花模様が入ってるのと、淡い藤色の夏用半衿。そして紫地の江戸小紋文様の半衿手持ちの帯や着物の色などを [続きを読む]
  • 正絹の帯締め安くて、得したなぁ〜
  • ネットショッピングの戦利品 続いては、帯締め部門帯締めトレーニングをしている際、アレンジ結びがしやすい丸組の物をあまり持っていなかったことに気づき、ネットサーフィンで見つけた【正絹帯締め2本で1000円】っというのを試してみることに基本お色はお任せ・・・なんですが、コメント欄に『珊瑚系や桃色系。できれば二色遣いのもの』っと好みの色合いを書き込んでおくと ちゃんと希望通りの色のものが届きました(下の [続きを読む]
  • いろいろな便利グッツがあるもんだ
  • お着物小物のネットショッピング、まだまだ続きますちらっと調べてみると、着付けに役立つ着物便利グッツってほ〜んといろいろあるもんなんですねそんな中、衿遊びに目覚め始めた私が興味津々だったこの商品も買い物かごに入れてみる事に【美容衿】っという美しい名称も持った【うそつき半衿】夏の暑い時期、浴衣の下につけてを着物風にしてみたいな・・・っと思い、季節を先取りし絽仕立ての夏用美容衿を買ってはみたんですが、ま [続きを読む]
  • 小袋で半幅帯を楽しもう
  • 家で帯特訓をしている際、半幅帯にもいろんな長さや種類があって、同じ形に締めたとしてもそれぞれ結び具合や雰囲気が異なるものなんだ・・・っという事に、今更ながらにして気づいた私いろんな細帯を試してみた結果、今私が一番マスターしてみたいなと思ったのが、二枚の生地を縫い合わせ筒状になった小袋帯帯に厚みがあってしっかりしているので、一見普通の名古屋や袋帯を締めている様にも見えるし、カジュアルな結び方アレンジ [続きを読む]
  • 北欧の空に桜の花が舞う
  • ストックホルムの王立公園只今、桜が満開に咲いております週末のさくら祭りも、なんとか雨を免れ(雹には何度か見舞われてしまったけど)、娘と二人お着物を着て参加させていただくことができました 私は総絞りに黒羽織 & 娘は桃色系のお着物に赤いコートで(衿元に桜模様をあしらってるんだけど、光の加減で見えない)この日は風がきつく、気温も低かったけど、中に何重にも重ね着していたおかげで、なんとか凍えずに乗り切る [続きを読む]
  • 衿元に桜咲かせて準備しよう
  • 明日のさくら祭りに向けて、準備にもラストスパートがかかりますお着物の下準備として・・・半衿をセッティング (もちろん、あの秘密兵器を使って)娘用には、ピンクの小さな桜模様が入ったもの&私用に、桜柄の刺繍が入った若芽色のものを『桜の咲く時期に桜柄はNG』・・・って、ど〜っかで聞いたことがあるような気がしないでもないけど、なんてったって、ここは海外そして、私はお着物初心者さくら祭りに、堂々と衿元に桜の花 [続きを読む]
  • 着物との距離がだんだん縮んでく
  • こわごわと着物に触れ始めて早一年。それまでは、『お着物なんて来ていく場所がないや』と自分で自分に暗示をかけ、衣裳部屋の奥深くに着物をしまい込み、お着物との距離を置いてきた私。そんな私がストックホルムで開講された着物講座に通い始めたのを機に、少しずつお着物を身近に感じられるようになってきました。遠い存在だったお着物を、やや強引にでも近くに引き寄せていくことによって、着ている私自身も、周りでそれを見て [続きを読む]
  • 桜?いや・・・、りんごの花が開花する
  • 久々の更新です。只今こちらはイースター休暇中ということもあり、家族でまったりとした日々を過ごしておりました。外は雪が降ったり気温が下がったりしたものの、窓越しにぽかぽかと温かい光が差し込んできてくれているおかげで・・・庭掃除をした際、家の中に持ち帰ってきたリンゴの木々の枝もすくすく成長中。葉は気持ちよさそうに大〜きく伸びをし、固かった蕾もぷっくりと丸みを帯びてまいりましたさくらより一足早く、家の中 [続きを読む]
  • 仕上がりはこんな感じになりました
  • 昨日、透明マニキュアでコーティング作業をしていたミニ折り紙の扇 デコレーションを施し、こ〜んな感じのピアスへと変身いたしました折り鶴ピアスもある程度できたので、制作作業はこれにて終了さくら祭り当日は、『総絞りのお着物を着ていきたいなぁ〜』っと思ってるんだけど、天気予報によるともしかしたら小雨が降るかもそうなるとしたら、お着物コーディネートまた考え直さなきゃ 読んでくださって、ありがと [続きを読む]
  • 折り鶴の次は扇でピアス作り
  • 毎年四月末にストックホルムで【さくら祭り】というイベントが開かれ、私も東日本大震災復興支援活動の一環として折鶴ピアスの販売をさせてきていただいております今年のお祭りは10日後私もそろそろ準備を始めなきゃさくら祭りでは折鶴ピアスに加え、折り紙を使った他の形のピアスも販売する予定なので、ただいま、ラストスパートをかけて製作中当日はどのお着物を着ていこうどうか、いいお天気になってくれますように &nbs [続きを読む]
  • レッスンが無くなり代わりに庭掃除
  • 週末は着物講座を受講しにストックホルムに上京する・・・予定だったのですが、その前日に街の中心で悲しい事件が起こってしまい、交通機関は大きく麻痺。そして、レッスンそのものもやむを得なく中止されることになってしまいましたぽっかりと空いた週末は、庭仕事で埋めることに長〜く伸びてきたリンゴの枝を切って木々のお手入れをもう少しで花が咲く・・・って時にバッサリ切られてしまった枝々が可哀そうになってしまい、何本 [続きを読む]
  • 高級な薔薇は生け花向いてない?!
  • 誕生日にもらったバラの花束を花器に生けてみたんだけど、その後、けっこう早めに弱っちゃったので、こじんまり生けなおさざるを得なくなりました花や枝によっては剣山の上で生き生きと育っていくものなんだけど、洋花のお高い薔薇ってぇ〜のは和風に生けられるのを好まないものなのかしらん(・・・っと言いつつも、懲りずにまた生け花にしちゃったんだけど)やっぱ私にゃ、お安い花束の方があっているのかも 読ん [続きを読む]
  • 普段着に琉球紅型帯合わせ
  • 今週末はストックホルムで着付けレッスン今回はこんな組み合わせにしようかと考えておりますオレンジ系の縦縞普段着物に、沖縄の紅型名古屋帯(他の色合いが派手なので、半衿には手を加えず真っ白いままで)時間に余裕があれば、半幅帯の結び方も教えていただきたいなたっのしみ〜 読んでくださって、ありがとうもみの木ちえ [続きを読む]
  • カフェ草履、買おうかどうか迷ってる
  • 誕生日にかこつけて、ここ最近日本のネットショップで『自分から自分に』お着物小物を注文しまくっちゃっている私。そんな私が今一度購入ボタンを押せずに迷い続けている商品がひと〜つそれが、カレンブロッソのカフェ草履愛用していた草履の鼻緒が弱まり、新たなお草履を探すべくネットショップを彷徨い続けていたら知ってしまったカフェ草履の存在普段履き用にしては高すぎるそのお値段に戸惑いつつも、そのレビュー評価の高さに [続きを読む]
  • 誕生日、バラの花束生けてみる
  • 週末の誕生日に主人からもらったバラの花束今回は花瓶には挿さず、剣山を使って生け花にしてみることに 花を二束に分け、楕円形の花器の右端と真ん中ら辺で二つの剣山を使って、まっすぐシャキッと生けてみたシンプルだけど、なんだか好きだな 読んでくださって、ありがとうもみの木ちえ [続きを読む]
  • 発表会、敬意を表してお着物で
  • 昨夜は街のカルチャースクールが開くミニコンサートに招待されました。プログラムの中にはアジアのお遊戯を題材にしたものもあると聞き、街の子供たちのそんな熱意に敬意を表するべく、私も張り切ってお着物姿で鑑賞させていただくことにこの日もハラヒラと空から雪が舞い降りてきていたけれど、そ〜んなことお構いなしの春色コーデでさくら模様の刺繍が入った若芽色の半衿に、パステル色のカラフルな袋帯。帯周辺には薄い水色を持 [続きを読む]
  • 半衿用両面テープで刺繍衿
  • 首元に桜の花を咲かすべく、あらかじめ半衿をつけておくことに・・・使うのは、もちろんこちら・・・ 半衿用両面テ〜プ(←ドラえもん風に)今回新たに買ったのと見比べてみたら、メーカーによってこんなに幅が違うことを発見。どちらも使い勝手は同じだけど、しっかり留めたい箇所は太いと安心だし、衿芯を巻き込んで生地の残りが細くなった部分には幅細の方が適していたので、今回は両方とも使用半衿の貼り付け方も、今回はちゃ [続きを読む]
  • 雪降れど、衿に桜の花咲かす
  • 先週のぽかぽか暖かく心地いい着物日和はどこへ行ったことやら、今、窓の外にはちら〜りほらりと白い雪が舞い降りてきていますたとえ雪が降り積もってしまっても、どんなに気温が下がろうが、春を待ち焦がれる衝動はもう抑えきれない・・・なので・・・一足お先に(北欧ではまだまだ“お先”の話なんです)、衿元に桜の花を咲かせてみる事にしようかな明日ちょっとお着物を着て出かけようかと思っているので、今回は春らしいほんわ [続きを読む]
  • 着物でのお出かけやっぱり楽しいな
  • 待ちに待ったお着物でコンサート鑑賞Day今回はお着物会メンバーそれぞれが自分の家で着付けをしてからコンサート会場で落ち合ったんだけど、見慣れぬ着物姿の日本人女性の集団に周りの注目度もア〜ップ あっちこっちから、「Oh, Vad fint!(わぁ〜、素敵)」と嬉しいため息が聞こえてきましたちなみにこの日のコーディネートは、古代紫の江戸小紋にホワイトシルバーの袋帯を二重太鼓にして半衿には薄紫の刺繍が入ったものを持って [続きを読む]
  • 黄緑の菊だけ残り、色を足す
  • ガーネットと共に、こじんまりと生けなおしておいた3月の生け花も最終的には緑色のドルチェファインを残すばかりとなりました黄緑だけだとお色が寂しいと思い・・・最後は千代紙を添えて、花瓶に刺して飾ってみることに(和のお盆にも一役買ってもらいました)これで最後まで華やかに! 読んでくださって、ありがとうもみの木ちえ [続きを読む]
  • あらかじめ着付けの練習しておこう
  • 今週末は、お着物でコンサート鑑賞 今回のコーディネートは、着物も襦袢も、まだ一度も袖を通したことがないものを着ていく予定なので、念のため着付けの予行演習しておくことにしようかな組み合わせは、薄紫の刺繍半衿に大小あられ文様の江戸小紋&帯締めはアレンジをきかせ、平組みでお花を咲かせてみましたおニューの衿芯のお蔭で、衣紋も納得いく感じに抜けました全体的に見ると、こんな感じ(こうやって見ると、前衿もうちょ [続きを読む]
  • 刺繍入り半衿増えて、嬉しいな(^^♪
  • 足袋の買い物ついでに、他のお着物小物もぽいぽ〜いっと買い物かごに入れちゃった 淡〜い緑とピンクの刺繍入り半衿緑の方は【若芽色】と表示されていて、PCで見たら私の持っている若草色の帯締め&帯揚げにぴったり合うはずだったんですが…実際見てみると、お色のニュアンスがちょっと違った 「ネットショッピングには、こういった落とし穴がありますよね」でも、これ自身はきれいな色だし、刺繍も丁寧で美しいので大満足のお買 [続きを読む]
  • よく見たら、たった二足しかなかったの
  • 夢の着物部屋完成を目前にし、本格的にじ〜っくりとお着物小物の整理整頓を始めてみたら、足袋チェックの際、私の足に合ったものはたったの二足ぽっちしかなかった事に気がついた(手元にあったのは母の足用にお誂えしたものがほとんどだった)・・・なので、やむを得ず()お着物サイトでショッピング(海外からでもネットで手軽にお買い物ができるだなんて、ほ〜んと便利な世の中になったもんだ)5枚こはぜの付いたストレッチ素 [続きを読む]
  • すくすくと白樺育ち、大慌て!
  • 生け花になるのがあまりにも心地よかったのか、3月の花束の中にあった白樺の枝が順調よく育ちまくり、果てには家の中に黄色いお粉をまき散らすようにまで成長いたしました 「でもよく考えたら、うちの主人、白樺花粉症だったんだ」・・・って事で、大慌てでキッチンから撤去・・・白樺の枝は他の部屋に移し(←それでもまだ家の中に置きたがる私)、残った花を生けなおしこじんまりと食卓を彩る、ミニ生け花にしておきました 「 [続きを読む]