Sippo☆ さん プロフィール

  •  
Sippo☆さん: Sippo☆のネイチャー探索記2
ハンドル名Sippo☆ さん
ブログタイトルSippo☆のネイチャー探索記2
ブログURLhttp://shaoreeju.exblog.jp/
サイト紹介文昆虫、植物中心に撮っています。同じ地球に住む仲間たちの生き生きした表情をお伝えできれば嬉しいです。
自由文昆虫、植物をメインに撮っています。
同じ地球に住む仲間の生き生きした姿をお伝えできれば嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2009/01/09 08:51

Sippo☆ さんのブログ記事

  • ■■ ぶどうの香りに包まれて♪ 〜2〜 ■■
  • 私、ツノがある方が頭だと思って撮影してました・・・が!!!なんと、頭は反対側でしたツノのように見える部分ここが この幼虫さんのチャームポイントでしてびっくりすると、ここから火花のようなものが出てくるんですって!!実は、これを見たくて 探し続けていたとも言えるのですが^^;見つけたからには、やってみました。はい、... [続きを読む]
  • ■■ ぶどうの香りに包まれて♪ ■■
  • ご無沙汰してしまいましたまずは、↓記事についてセセリチョウのシーンですが私にも何がどうなっているのかわかりません偶然映り込んでいた光景でした!ちょっと多忙で撮影もおろそかになっていましたが落ち着いてきましたー!ここ数年。 ずっと探していたある幼虫さんがいましたその子は ぶどうの香りの御殿に暮らしていて、... [続きを読む]
  • ■■ カマキリモドキという虫 〜 fin. 〜 ■■
  • この日ダンナと連れ立ってのお散歩でしたこの子の発見者は、もちろんSippo☆でございます♪会話♪Sippo☆:ねぇ・・・この虫、何っ!?ダンナ:(しばし見入って)・・・カマキリモドキだ!!!Sippo☆: え・・・えぇ〜〜〜っ!?これが!?最後にご紹介する画像はその後 ストロボ使用して撮影した一連画像です... [続きを読む]
  • ■■ カマキリモドキという虫 〜 4 〜 ■■
  • 羽があるのにこの子は 飛ぶこともなく逃げる様子もなく単に眠かっただけなのか・・・!?ともかくも おとなしい子だったので舞台を変えてもらいましたここで、ある変化が・・・あ。獲物 到来・・・!!だんだんと 近づいてくる目線が 変わっていく様子がおわかりいただけますでし... [続きを読む]
  • ■■ 羽化成功! ■■
  • 飛んだ時に 向こう側の翅がひっくり返ってしまったのかなわあ、、大変・・・この翅を 何とか正常な位置に・・・えいやっ!!!もう少しだ!戻ったーー!!良か... [続きを読む]
  • ■■ ちょこっと遠征 ■■
  • 7月の終わりとある蝶に会いたくなってちょこっと遠征した時のこととある蝶にはふられてしまいましたが足元に 小さな シジミチョウがいました気がつかなければ 踏みつぶしてしまったかもしれないくらい小さな存在・・でも、その翅の内側は眩... [続きを読む]
  • ■■ 河原の白花舞台 〜 Fin. 〜 ■■
  • セイボウを追いかけた 数日間。・・・今 思い出しても 夢を見ているようだ彼らを 純白の舞台で彩った花はおそらく豪雨の痛手に耐えきれなかったのだろう。多くの蕾を残したまま 再び地面に横たわっていた。先日、その姿を見てありがとう。と お礼を言ったおとぎセ... [続きを読む]
  • ■■ 河原の白花舞台 〜 6 〜 ■■
  • 自転車で15分の河原。こんなにも近くに 美しい白花が咲きその白花に 3種類もの青蜂が集うなんて・・・出かけてみなければそして、何日もかけて通わなければ わからなかったことだろう。3種目の青蜂との再会を夢見てさらに通い続ける中、ある日 東京を襲った豪雨と大粒のヒョウ。無残... [続きを読む]
  • ■■ 河原の白花舞台 〜 3 〜 ■■
  • 前記事の左上にいる子です運命的な出逢いでした。間違いなく セイボウ(青蜂)の仲間。他のハチに寄生して生きるハチ。その代表格であるオオセイボウは これまで幾度となく出逢いさんざん撮影してきたこの子は、お腹の色が赤いの!名前も知らないまま ひたすら対峙す... [続きを読む]
  • ■■ 河原の白花舞台 ■■
  • 自宅からチャリで15分の河原。灼熱の炎天下。特に目的があるわけでもなく何となく立ち寄ってみた。あまりにも暑く 虫影はほとんど皆無。それでも、何か無いかと汗を拭いながら歩く。彼方に白花が見えた。近づいてみる。花の名前すらわからないけれど... [続きを読む]
  • ■■ 密やかな約束 ■■
  • 3月の個展の際 作り始めたストラップ個人用にいくつか作って楽しんだりしています。ある日、撮影時に背負うリュックにも何か付けたいなあと。いろいろ考えましたが、この子に決めました。初めはリュックに付けていましたが、リュックは背負うもの。後ろしか見えないから、この子には 前を見つめて欲しかったそう、私が見つ... [続きを読む]
  • ■■ 極小の煌めき 〜 5 〜 ■■
  • 極小の虫に魅せられて自分でもよく通ったものだと苦笑いしながらこの日は ちょこっと様子を見て他へ周るつもりだった。何気なく見たら 別の子が、くつろいでいた触角が両方あるから、前々回の子ではないまったりと・・・くつろいでいることは すぐにわかったそして、あることに気づいた... [続きを読む]
  • ■■ 極小の煌めき 〜 4 〜 ■■
  • この子に魅せられて通うこと 5回目だったか、6回目だったか・・・時を経るごとに 個体数が減るのか出会うまでが想いと根気の繰り返し。さんざん探し やっと出会えた この子は葉上でくつろいでいたあなたは お母さん?産卵を終えて 休んでいたのだろうか・・・まったりと お顔洗った... [続きを読む]