denimroad さん プロフィール

  •  
denimroadさん: カメラとアメカジの日々
ハンドル名denimroad さん
ブログタイトルカメラとアメカジの日々
ブログURLhttps://ameblo.jp/blackdenim/
サイト紹介文学生時代から、アメカジ一筋だった少年(?)がカメラを持った!
自由文最近カメラにハマっています。ポートレートや猫などを主に撮っています。ファッション(特にアメカジやジーンズ)とカメラの関係について書いていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2009/01/10 11:40

denimroad さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ただのオタクではありません!!
  • オタク的な人というのは、いつの時代にも存在します。何かに対して異常なまでの執着心を持っていて、いわゆるマニアックな人ほどそのように呼ばれていました。総じて見た目のイメージも「オタク」という要素に含まれていたように思われますが、見た目だけで人を判断してはいけません!そこには夢中になることを見出せない淋しい人たちが、何かに夢中になっている人を偏見的な目で見下すことで、自らのアイデンティティを保とうと [続きを読む]
  • 愛が無いなら捨ててしまえ!
  • やたらと自分の持ち物に文句を付ける人がいますが、聞いていて(読んでいて)気持ちの良いものではありませんね(????)そんなに文句があるなら、そんなものは捨ててしまえばいいのにと俺なんかは思います。そういう人はきっと、モノや人に対して愛情が薄いのではないでしょうか!?昔から「愛車」、「愛機」、「愛用品」、「愛妻」、「愛犬」とか・・・「愛人」?(¬_¬)というように、特別なモノや特別な人には愛を付けて呼んだ [続きを読む]
  • オシャレな人はカメラで写真を撮る?
  • 腕時計は「時間を知る道具」じゃなく「時間を知るジュエリー」だと言った人がいるそうです。最近の調査では腕時計をしない人が60%と過半数を上回っています。しかし一方で、オシャレな人は10人中10人が腕時計をしているというデータもあるとか。ある意味、腕時計はファッションアイテムであると言い切ってもいいんじゃないかな!?で、カメラもなんですけどね、これもファッションアイテムでいいと思うんです。根っからのカメラ小 [続きを読む]
  • ジーンズもカメラも売れない時代に!?
  • ここ数年、「ジーンズが売れなくなった!」、「コンデジが売れなくなった!」という嘆き節が多く聞かれるようになった。ジーンズメーカーでは、国内ジーンズ3大メーカーといわれたボブソン、ビッグジョン、エドウインなど相次いで破たん。カメラメーカーでは最近、リコー(ペンタックスを含む)やニコンなどが業績不振を表明している。「穿ければいいや〜!」「撮れればいいや〜!」というように、一般ユーザーの価値観 [続きを読む]
  • ジーンズのポケットには、いつでもコンパクトカメラを!
  • いつの時代もカメラマンは、メインカメラの他に必ずサブカメラを持っているものだ。かく言う、なんちゃってカメラマンの俺も、撮影に出かけるときは2台ないしは3台のカメラを持って出かける。その時々によってカメラもデジタルだったりフィルムだったりと、組み合わせは様々だけれど、最低でも1台はジーンズのポケットに入るくらいのコンパクトカメラであることが多い。ファッション写真界の鬼才と呼ばれたテリー・リチャード [続きを読む]
  • 加工ジーンズとズームレンズは捨てなさい!
  • かつて自分の著書『デニムのように生きてみたい』の中で、ストーンウォッシュなど中古加工のジーンズについて反対意見を書いたことがある。ジーンズは長い時間をかけて穿き込み、洗い込んでこそ、味わいのある1本になるからだ。それについて一定の賛同は頂いたと思うけれど、その反面、特に加工ジーンズを販売するメーカーからは、かなりヒンシュクを買った。では現状はどうかというと、中古加工のジーンズが減るばかりか、 [続きを読む]
  • ヒーローには向いてない!?
  • 主人公(ヒーロー)には必ず、トレードマークとなるアイテムがある。とりわけアウタージャケットのインパクトは、見る者の目を引くもので、『理由なき反抗』のジェームズ・ディーンだったら真っ赤なマックレガーだったり、『タクシードライバー』のロバート・デ・ニーロが着ていたタンカース・ジャケットだったり、現在も週刊モーニングで連載されている漫画『ジャイアントキリング』では、主人公でもあり、監督でもある達海猛がM-6 [続きを読む]
  • 過去の記事 …