ryoukan さん プロフィール

  •  
ryoukanさん: 良 感 探 訪 !
ハンドル名ryoukan さん
ブログタイトル良 感 探 訪 !
ブログURLhttp://kunitec.blog60.fc2.com/
サイト紹介文日頃気が付いたり見つけたいいモノ/人/話などを書き留めています。
自由文このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、本当に人々の役に立ち、実力のあるモノが評価される社会を願っっています。また、良感な世の中が朗らかになる話題を書き留めています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2009/01/10 22:28

ryoukan さんのブログ記事

  • マツダ アクセラのミニインプレッション
  • 先日の沖縄旅行のレンタカーでマツダ アクセラを借りましたので、そのミニ・インプレッション!借りたのがこちら。アクセラセダンの1.5スカイアクティブ・6速ATでした。普段のっているのが、RG1ステップワゴンですが、子供達には目新しい着座景色です。子供が小さい頃は、BH5レガシィGT-B E-tuneだったんですけどね。まず覚えてはいないですね。久しぶりのセダン。しかも、全幅約1800mmですから、車線の真ん中感覚がつかめるまで [続きを読む]
  • アクションカメラVicture AC600使用レビュー記 〜3
  • 4K映像も撮れるVicture アクションカメラ AC600。アクセサリーがたくさんついてきますが、これをどう使うかは多少予習が必要です。いろいろやってみた結果、わかる範囲で組み合わせパターンを作ってみました。まずは、カメラの付属品でできるパターン。(1)三脚マウント(2)三脚マウント(防水カバー)(3)クリップマウント(クリップで何かに挟んで固定)(4)ベルトマウント(ベルトを穴に通して固定)(5)バーマウント(自転車のハン [続きを読む]
  • アクションカメラVicture AC600使用レビュー記 〜2
  • 購入したVicture アクションカメラ AC600を持って、沖縄旅行へ行ってきました。あいにく台風に絡まれて、よい天気とは言えませんでしたが、当初の計画通りマングローブカヤックとシュノーケリングで、Victure AC600が活躍してくれました。マングローブカヤックは、次のアクセサリーで撮影。船の縁に取り付けましたが、これだけだと怖いので、紐でカヤックにつないで流されないようにしています。そのサンプル画像がこちら。撮影は [続きを読む]
  • アクションカメラVicture AC600使用レビュー記 〜1
  • 今流行りのアクションカメラ。アクションカメラといえばGoProが有名ですが、ちょっとなかなか手が出ませんでした。ところが、最近の中国製アクションカメラがなかなかの性能らしく、遊びで買うには手頃な値段になってきました。というわけで、ダメモトでアクションカメラを買ってみました。手頃な値段でまず出てくるのは、SJCAM SJ5000X。4K動画が撮れて、170度広角レンズに30m防水ケースがついて、1万4千円というお値段です。た [続きを読む]
  • 自分で組み立てるスピーカー"LabKIT SPK-080"組立&試聴レビュー!!
  • 自然な音場が広がるタイムドメインスピーカー。その構造はシンプルなので、自作スピーカーに挑戦する方にも注目されているスピーカーです。しかし、すべてを自力で製作するには、それなりの技量と道具が必要です。特につなぎの部分の加工と精度は重要で、この辺の不安定要素が音を大きく左右してしまう場合もあります。そこで、タイムドメイン技術に長けた(株)タイムドメインラボから、タイムドメインスピーカーを簡単に組み立て [続きを読む]
  • 「アナログオーディオフェア2017」に行ってきました
  • 2017年6月10〜11日に東京・秋葉原で開催された「アナログオーディオフェア2017」を見に行ってきました。このイベントは、アナログレコードプレーヤーや真空管アンプを中心としたオーディオフェアです。最近のアナログレコード復活ブームもあってか、年々規模が大きくなってきました。まずは、会場をさっと覗くと、入れない程の人混み!その中には数百万の製品がごろごろと置いてあり、高齢の方から若い方、女性もちらほらと大盛況 [続きを読む]
  • RG1のWAXがけ「きずけし実感」レビュー
  • 我がRG1ももう直ぐ満10年。新車時にAUTOGLYMの車内外コーティングをおごったので、最初の5年はほぼ水洗いのみ。6年目くらいからメンテナンスキットのAUTOGLYM ボディーワーク・シャンプー・コンディショナーとAUTOGLYM アクア・ワックスを使って、コーティングしていましたが、それもついに尽きました。新車時のコーティングは約11万円。それにあとからメンテナンスキットの存在が発覚して貰ったので、9年でワックス代が丁度11万円 [続きを読む]
  • 掃除機選び
  • 我が家の掃除機は、2009年のシャープ製。サイクロンが流行り始めた頃の製品でしょうか。名ばかりのサイクロンが多かった当時にしては、ちゃんと渦流を使う仕掛けにはなっていて、動作が終わるとゴミを圧縮するという仕掛けがついています。ただ、サイクロンの細かい仕分けはフィルター式ですから、不完全サイクロン式ということですね。このフィルター。これによく粉のような誇りが積もるわけで。カタカタと振り落とす仕掛けもある [続きを読む]
  • アルナングシュ・チョウドリィ来日公演2017に参加してきました
  • 先日2017年6月7日に開催されたアルナングシュ・チョウドリィ来日公演2017のライブに参加してきました。出演は、アルナングシュ・チョウドリィ(タブラ)&ヨシダダイキチ(シタール)&きゅうり(タブラ)のセッションです。会場前から客席も熱気満々。会場の武蔵野公会堂ホールもほぼいっぱいに埋まりました。最初はヨシダダイキチさんのシタール・ソロ。キレのよいシタールはゆるぎありません。そして、アルナングシュ・チョウド [続きを読む]
  • スポークを交換してみた!
  • スポークとは、自転車のスポーク。ホイールとハブ(軸)を支えているものです。購入して15年くらい経つであろう、ビアンキのクロスバイク。最近走っている最中にスポークがコキンコキンと鳴くようになっていました。しかし、普通に乗ってこんな音はあまり例がないかと思うのですが、一時期この自転車にHAMAXのチャイルドシートをつけて、二人乗りにしていたので、想像以上にスポークがくたびれていたようです。ホイールアッセンブ [続きを読む]
  • ミュージック・ハブ!"iFI-Audio nano iOne"新着ミニレビュー!
  • 2017年4月29日に英国iFI-Audio社からミュージック・ハブ"iFI-Audio nano iOne"が発売されました。タイムドメインスピーカー雑司が谷試聴室にも試聴機を導入しましたので、早速その実力の程や、タイムドメインスピーカーとの相性をミニレビューをまとめました。まず「ミュージック・ハブ」という言葉は聞きなれないかと思います。このnano iOneは、基本的にUSB DACなのですが、ブルートゥース無線接続や光デジタル入力、同軸デジタ [続きを読む]
  • 音展2017に行ってきました
  • 2017年5月13日〜14日、東京有楽町の国際フォーラムにて、「OTOTEN2017」が開催されました。音展という名称で開催されるようになってから9回目のイベントで、オーディオとホームシアターおよび、最新のメディア配信情報が集まるイベントです。ずっと秋葉原のいくつかのビルで分散開催されていましたが、昨年の2016から場所を国際フォーラムに移し、1箇所で見学できるようになりました。音展は2年ぶりの参加になり、国際フォーラム [続きを読む]
  • mini ステップワゴンを発見!
  • 先日棚を整理していたら、昔買ったRG1ステップワゴンのチョロQを発見!これが、なんとリモコンで動くわけです。使用する電池はLR44×2×2(車とリモコン)全うに買うと電池もバカにならない値段なのですが、秋葉原のついでに10個パックの格安品を購入。まあどうせ遊びですから。久々に動かすと、まあよく動くもんですね。そこで動画にしてみました。チョロQの基本、10円玉でウィリー走行も!~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ [続きを読む]
  • 「由井啓之氏と聴くYoshii9 MK2&TA1000試聴懇談会」を開催!
  • 2017年5月1日(月)、カッパー・インフィニート タイムドメインスピーカー雑司が谷試聴室にて、タイムドメイン社社長でありタイムドメインスピーカー発明・開発者である由井啓之氏を迎え、「由井啓之氏と聴くTIMEDOMAIN Yoshii9 MK2&新アンプTA1000試聴懇談会」を開催しました。スペースの都合上、人数限定で予約を受け付けたところ、僅か2日で満席という人気ぶり。参加いただけなかった方には申し訳ございませんが、またの機会 [続きを読む]
  • 久しぶりのTDオフ会
  • 先日、久しぶりにタイムドメイン仲間が集まってオフ会をタイムドメインスピーカー雑司が谷試聴室で開きました。カッパー・インフィニートを立ち上げてからは初のオフ会となります。今回は、昨年発売されたTIMEDOMAIN Yoshii9 MK2とTIMEDOMAIN-Lab i-Side SQ-13、そして今年3月発売のタイムドメインアンプTIMEDOMAIN TA1000をタイムドメインコアユーザーであるメンバーで試聴することと、最新NOSDACの聴き比べがテーマとなりました [続きを読む]
  • KIチューンモデル「myPod8 S raffinato(ラフィナート)」新発売!
  • SHIROKUMA社のタイムドメインスピーカー「myPod8」をベースに、カッパー・インフィニートがコーディネートしたモデル「myPod8 S raffinato(ラフィナート)」を2017年4月11日より発売を開始しました。「myPod8」は、SHIROKUMA社のタイムドメインスピーカーラインナップでは、入門モデルとなるスピーカー。高さ約27cmの筒状で、真っ白または真っ黒のシンプルでスタイリッシュなデザインです。音は、もちろんタイムドメインらしい高 [続きを読む]
  • 桜の季節、タイムドメインスピーカー雑司が谷試聴室周辺の見処探訪!
  • カッパー・インフィニートタイムドメインスピーカー雑司が谷試聴室のある雑司が谷周辺では、古くから親しまれている桜の名所があります。今年の咲き具合を撮ってきました。まずは一番近い護国寺境内。西暦1681年創建の護国寺は、向かって左から本堂へ登る道が桜並木となっています。境内では、初詣や節分の他、古物市などがときどき開催されています。また、写真右手には「富士山」があり、富士登山ができます。富士山信仰の盛んだ [続きを読む]
  • 軽自動車でも白ナンバーが実現!
  • 従来軽自動車というと、ナンバーは黄色に黒字(営業車は黒色に黄色時)でした。これを嫌って、軽自動車は避けているという人もいたりします。ところが、2017年4月3日よりラグビーワールドカップ2019を記念したデザインナンバーが発行されることになり、このナンバープレートならば軽自動車も白地にできることになりました。国土交通省報道資料:「特別仕様ナンバープレート申込開始〜ラグビーワールドカップ2019の成功に向けて〜」 [続きを読む]
  • 「富士重工業」が終わる日
  • 2017年3月31日。「富士重工業」が最後の日となりました。富士重工業と言ってもピンとこない人も多くなっているかもしれません。それは、スバルを作っている会社の正式名称「富士重工業株式会社 (英文表記:Fuji Heavy Industries Ltd.)」、、、だった。livedoorニュース:富士重工業 4月1日に社名を「SUBARU(スバル)」に改名 4月1日からは、「株式会社SUBARU (英文表記:SUBARU CORPORATION)」となります。そう、「重工業会 [続きを読む]
  • アナログプレーヤーの新カートリッジ「青龍」発表会に参加!
  • iFi-AudioやM2Techなど、いつも話題になる製品を発掘しているトップウィングから、自社ブランドのアナログプレーヤー用カートリッジを発売されるということでお招きがあり、2017年3月21日に東京・中野サンプラザで開催された新製品発表会へ参加してきました。新製品の名前は「青龍」!中国の神話である天の四方の方角を司る霊獣「青龍」「朱雀」「玄武」「白虎」から名づけたとのこと。さて、その東方の守護神「青龍」とは、「コア [続きを読む]
  • ETCマイレージのポイントは切れないうちに!
  • 3月も20日となると、年度末も近づいてきました。この時期忘れずに行った方がよい仕事が、ETCマイレージのポイント交換。高速道路をバンバン使う人は自動還元が便利ですが、我が家のような年に何回かしか遠出をしないと、なかなかETCマイレージが貯まりません。ポイント期限は最大2年の年度末なので、2015年度のポイントは2017年3月末で消えてしまいます。5000ポイントを越えれば迷わず交換なのですが、5000に満たずに率が悪くても [続きを読む]