Tsu.-Morrow! さん プロフィール

  •  
Tsu.-Morrow!さん: Tsu.-Morrow!
ハンドル名Tsu.-Morrow! さん
ブログタイトルTsu.-Morrow!
ブログURLhttp://tsu-morrow.at.webry.info/
サイト紹介文ただなんとなく。。。思うがままに。
自由文ほとんど雑記。
自転車は2003年のJEDI-18。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供206回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2009/01/11 09:53

Tsu.-Morrow! さんのブログ記事

  • カセットテープ復活
  • カセットテープがたくさん残っていて・・・という話題を2014年12月に書いていた。とりあえずその時持っていた機材で音源のデジタル化をはじめたのだが、結局数本のテープをMP3に録音しただけで面倒になってやめてしまった。しょぼいカセットテーププレイヤー付きオーディオ機は故障もあったので捨ててしまった。ところが最近またカセットテープの音源を聞きたくなってきた。そんなわけで・・・中古屋で見つけたカセットデッキのジ [続きを読む]
  • 冑山神社の裏山を通過するN700A
  • 姫路駅の西1kmのところにある冑山。山頂の冑山神社に向かう石段は山の南側からまっすぐ登る。石段を登って振り返ると正面は手柄山。山頂の公園にある建物や手柄山遊園地の観覧車を眺めていると、”ゴ〜”という低く長い音が聞こえた。神社の裏側を覗くとすぐそばで新幹線の高架をN700Aが通過した。通り過ぎるのは一瞬。 [続きを読む]
  • 駅前通り
  • 山電、東二見の駅前通。地図を見ないで歩いてみる。踏切から北に向かって歩くといつも車で通過する明姫幹線の交差点に出た。「なんだ、ここの道か・・・」いつもの風景のすぐ近くに、歩いたことが無い道がたくさんある。 [続きを読む]
  • 網干散策で旧網干銀行
  • 先々週は網干をぶらぶら歩いた。網干は姫路市内南西のエリアにある。姫路に住んで20年以上になるが網干の町を散歩したのは初めてだ。古い町並みが残っていて、前から気になっていた。色々見て回ったが、今回はその中のひとつ「旧網干銀行」の建物。橋本町商店街の入口に立つと、正面に周囲より高い特徴的な建物が目に入る。コーナーにドーム状の屋根があってよく目立つ。大正10年頃に建てられたそうで、網干銀行本店として使われて [続きを読む]
  • サラダ油とシリコーン
  • 職場で業務用サラダ油の一斗缶が出てきた。食用以外の目的で購入してあったものだが、賞味期限2005年というとんでもなく古いもので廃棄することになった。で、何気なくラベルを見て「えっ?」と思った。原材料名欄に食用大豆油と食用なたね油に並んで”シリコーン”とある。普段業務用サラダ油のラベルなど見ないので、「そんなものが入ってるのか?」と思った。調べてみるとシリコーンは家庭用には入っていないが、業務用には普通 [続きを読む]
  • 梅花節で梅の花
  • 建国記念の日ということでカレンダーの日付が赤い。昔、紀元節といっていた頃は梅花節とも呼ばれていたそうだ。”兵庫県の梅林”で検索すると、近いところで「二見梅林」が目に留まった。明石市二見の御厨神社。そういえばいつか行ったことがある。早速行ってみると玉垣に沿って紅白の梅が咲いていた。境内梅林の梅はまだ蕾が多いようだ。 [続きを読む]
  • ステンドグラスがある旧公会堂(加古川)
  • 予備知識も無く、ただブラブラ歩いていて偶然「すごいなあ」と思うものを見つけるととても嬉しい。加古川のニッケパークタウンから南へ歩いた。寺家町(じけまち)商店街を越え、国道2号線を渡り、「れんばい」のアーケードを抜けると立派な建物が姿を見せた。これは何だ?堂々とした風格。正面に大アーチの窓。側面は規則正しくアーチ窓が列び、円形の換気口らしき構造も見える。正面にまわると門柱に「加古川市立加古川図書館」 [続きを読む]
  • 谷川駅前とその周辺で旧商店の建物
  • JR福知山線と加古川線の谷川駅。私はずっと「たにがわ」と言っていたが、谷川は「たにかわ」と読むらしい。久しぶりにその駅前を歩いてみた。何年か前に来たときよりも駅前が広く感じるのは気のせいか。商店などの建物が減っているようにも感じる。西に延びる通りには古い商店の建物。昔はたくさんの商店が並んでいたのかもしれない。 [続きを読む]
  • 神戸でフォルテピアノ
  • 神戸をぶらぶらしたついでに、公開異人館「旧ヴォルヒン邸-オランダ館」に入った。その隣にある2つのテーマ館の入館がセットになっていたので、ついでに「デンマーク館」と「オーストリアの家」にも入る。オランダ館は相楽園の旧ハッサム住宅を見たときほどの強い印象は無かったが、「オーストリアの家」に展示してあったフォルテピアノは興味深かった。現代のピアノができる前、モーツアルトなどの時代のピアノ。青年モーツアルト [続きを読む]