MAMI さん プロフィール

  •  
MAMIさん: ファシリテーション&江戸しぐさでヒューマン力UP!
ハンドル名MAMI さん
ブログタイトルファシリテーション&江戸しぐさでヒューマン力UP!
ブログURLhttps://ameblo.jp/magicalmamie/
サイト紹介文ファシリテーション&江戸しぐさを身につけて、ヒューマンスキルをアップさせましょう♪
自由文活き・粋・自分らしく輝いて生きていきたい!と思っています。そして、ご縁のあった皆様にも、その人らしくイキイキ輝いて生きて頂きたいと思っています。
そのために必要なモノは、「ファシリテーション」や「江戸しぐさ」です!
ファシリテーション&江戸しぐさを広めることを、ライフワークとして取り組んで生きたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供199回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2009/01/11 15:11

MAMI さんのブログ記事

  • 自分の可能性を引き出すには?
  • 誰にでも様々な能力&脳力があります。だけど、それが開花しないで死んでしまったら勿体ないですよね。。。自分の能力や脳力、可能性を引き出すには「脳が喜ぶ」ことをするのがイイのです!!脳が喜ぶことって何?と思ったあなた!!あなたは脳が喜ぶことをしてないかも知れませんよ〜!脳が喜ぶことを見つけるにはまずは自分の感情を解放することが大事!!そして、嬉しい!とか楽しい!とか満足〜!!という感情を思い出して [続きを読む]
  • 自分の人生諦めないで幸せになろう!
  • 先日の研修の中の模擬ミーティングで「スタッフの向上心を養うには?」というテーマでグループミーティングを行いました。ミテーィングの参加者はみな「向上心」や「意欲」のある方ばかりで、それらが無い人をなかなかイメージできず具体的な案はなかなか出なくてタイムアップとなりました。私自身にとっても社内のスタッフの向上心を上げることや受講生の向上心を養うことは非常に重要なことなので、私なりに一生懸命考えてみま [続きを読む]
  • 極和ファシリテーション基礎講座開催のお知らせ
  • 極和ファシリテーションの基礎講座2回コースを開催致します。極和ファシリテーションとは、江戸しぐさや聖徳太子の「和を以て貴しとなす」といった日本古来の「和」をルーツとするファシリテーションです。単なるコミュニケーションのスキルではなく、本来自分がどうなりたいか?どうありたいか?!という生き方まで問われる奥深いものです。自分の人生を豊かにするコミュニケーションツールです。誰もが活き・粋・自分らしく生 [続きを読む]
  • 外見と内面の磨き方バランス
  • あなたは「外見」と「内面」のどちらをより磨いていますか?極和ファシリテーションは内面を磨く場なのですが、実は外見も大事なのですよ♪第一印象はやはり外見の占める割合が多いのです。相手のマイナスを引き出さず、相手のプラスを引き出す!つまりは好印象を与えるためには外見も重要なのです。外見を磨く場はいくらでもありますからここでやる必要はないと思っていますが、最低限TPOに応じた装いや、第一印象に関わるよ [続きを読む]
  • 自分の感情を大切に♪
  • 研修をしていますと、「自分の感情」と向き合っていない方が結構います。「感情」の中には人前で出さない方が良い感情がありますが、出しても良い感情もあります。出しても良い感情はむしろ出した方が良いのです。でも、出すべきでない感情を封印する際に全ての感情を封印してしまい、封印するだけでなく、感じる機能も停止させてしまっています。人間は"感情の生き物”と言われているにも関わらず感情を出すのをやめてしまったら [続きを読む]
  • 日々『生き方』を問われる!
  • 極和ファシリテーションの研修を行っていますと、どうしても『生き方』が問われます。自分がどうありたいのか?どうなりたいのか?どんな未来予想図にしたいのか?どこまで本気で思うのか?そのために何をするのか?なりたい自分と今のままの自分でいいと思う自分そのギャップをどう埋めるのか?埋めなくてもいいのか?極和ファシリテーションを学ぶには「目的」か「向上心」「成長意欲」のいずれかが必要です!!「できるかで [続きを読む]
  • 脳タイプを知って納得!!
  • 一昨日のスクーリングではハーマンモデルについて学んで頂きました。ハーマンモデルとはネッドハーマンが生み出した脳の癖を知る手法です。右脳タイプか左脳タイプか?というのはよく話題になると思いますが、そこに更に大脳新皮質の分野か大脳辺縁系の分野かを組み合わせて脳の癖を4つのタイプに分けます。脳の癖が違うことによって同じ事象が起きても感じ方や考え方が異なります。仕事における得意不得意も違います。講座の中 [続きを読む]
  • スクーリングでのプレゼンテーション♪
  • 現在スクーリングではプレゼンテーションに取り組んで頂いていますが、初めてのことに戸惑ったり、挑戦することを楽しんだりそれぞれいろいろな思いで準備してくださっています。初めてだから難しい、面倒くさい、やりたくない・・・などネガティブな感情をお持ちの方もいらっしゃるかも知れませんが、簡単にできることだったら研修でやる意味がありません。 また、この研修はプレゼンの資料をうまく作ることや、上手に発表するこ [続きを読む]
  • 「言葉」は『贈り物』
  • 皆さん 言葉は発するときに「言葉」を『贈り物』と思ったことはありますか?「言葉」は自分の思いや考えを誰かに伝えるためにとても大事なものですよね♪でも、その言葉が届かなかったとしたら意味がないですよね?「言葉」を意味あるもの、生きたものにするためには誰かに伝えるために発した言葉は相手の耳に届かなければ意味がありません。また、耳には届いたけれど意味不明だったらそれは意味をなしませんね。つまり声が小 [続きを読む]
  • 極和ファシリテーション入門講座開催しました!
  • 今日は極和ファシリテーション入門講座を開催しました。初めて参加される方から、ファシリを学び始めて9年目の方、現在スクールで学んでいる方などファシリ歴はいろいろ!!これほどファシリテーションの経験が違う人たちが一緒に学んでも学びがあるのか?!極和ファシリテーションの講座は"生もの”なので、その都度旬の食材を使ったシェフのお任せ料理のように新たな発見や味わいを感じることができます。シェフのお任せ料理・ [続きを読む]
  • 「見せる資料」と「読ませる資料」
  • プレゼンテーションを行う場合にはパワーポイントをお使いになるケースが多いと思います。パワーポイントは伝えたいことを相手に伝えるツールとして非常に素晴らしい方法ですが、使い方を間違えると全く意味をなさなくなります。作り手は伝えたいことをどんどん盛り込みたくなりますが、そこはぐっと抑えて極力シンプルにすることが大切です。何故ならパワーポイントは「読ませるもの」ではなく「見せるもの」だからです。読んで [続きを読む]
  • 99% VS 1%
  • ファシリテーションは少数意見を切り捨てません。だからファシリテーションの考え方が自分にしっくりくるのかな?私は多数決が嫌いです。一人ひとりの個性や考え方を尊重しないから。多数が良いと言ってるものが良いのだ!という価値観の押し付けは苦手!振り返ると私はいつも1%の側だったかも・・・。だから金太郎飴を製造するような学校教育の在り方が自分にとっては合わなかったのだと思います。あなたは自分が1%の側だっ [続きを読む]
  • ファシリを使っても上手くいかないときは?
  • 極和ファシリテーションを学んで、ある程度身について、実践して!!それでも上手くいかないときもありますよね♪それは何故か・・・・?理由を考えたことはありますか? 理由は大きく2つあると思います。 (1)そのとき「チーム」になっていたか?   その時、その場面で、チームになるべき人たちが   チームになっていたか?   横並びの関係になっていたか?   もしかして向かい合う関係になっていなかったか?  [続きを読む]
  • ワクチンセミナーで学ぶ!母親って凄い!!
  • 今日は南アルプス市の「やまびこクリニック」小児科医院医院長の横地先生をお招きしてワクチンセミナーを開催致しました。最近ワクチンによる副作用から起きる様々な症状が気になる方が増えました。私が出産したころはワクチンは打つのが当然!!と思っていましたが、実はそうやってワクチン接種したことによって様々な症状が起きる可能性があることが指摘され始めました。母親は(父親も)子供が健やかに育つことばかり願ってい [続きを読む]
  • 「今夜何食べたい?」と聞くことはありますか?
  • 極和ファシリテーションでは、「向かい合う関係」ではなく、「横並びの関係」を非常に大切にしています。そして極和ファシリテーションの主語は「私」ではなく、「私たち」これが身に付くと選ぶ言葉が変わってきます。もしあなたがご主人やお子さんに「今夜何食べたい?」と質問してその回答に腹を立てることがあるとしたら、その原因を作っているのはあなたかも知れませんヨ♪その理由は・・・・? ヒントは?「今夜何食べたい? [続きを読む]
  • 「相槌」の打ち方、気を付けていますか?
  • コミュニケーションの場面では「相槌」はとても重要です!!うなづいたリ、アイコンタクトをとったり、「そうなんですね〜」と言葉で"愛の手”を入れたり♪相槌を打ってもらえると安心して話せますよね♪でもね♪昨日ちょっと不愉快なことがありました。NTT関連の営業のお電話で、当社にとってはいくらか安くなるお話なので有難い情報だったのですが、途中で担当が変わったら前の人の言ってることと違ったので、もう一度最初の [続きを読む]
  • 「ファシリックス」は極和ファシリテーションの肝?
  • 「ファシリックス」とは、一人ひとりの満足を向上させながら、組織全体の満足度や成果をあげつつ物事決める手法です。極和ファシリテーションがベースになっていますので、多数決のように誰かや自分の気持ちを切り捨てることもなく、あっちもいいけどこっちも捨てがたい!という自分の気持ちも大事にしつつ決めることのできる方法です。極和ファシリテーター認定試験でも会議の進行やレクチャーと同様ファシリックスも一つの試験 [続きを読む]
  • ものさし(価値観)の確認と見直し
  • 人は誰でもものさし(価値観)を持って生きていますが、ときどき"他人に預けられたものさし”を自分のものと勘違いして持ち続ける方がいらっしゃいます。また、幾つものものさしを合わせて使っていると、ひとつひとつのものさしで何を計っているかよくわからなくなっている方もいらっしゃいます。ときどき自分はどんなものさし(価値観)を持っているか?確認することや、今の自分にそれが必要かどうか?見直す必要もあると思い [続きを読む]
  • 何に気付き、何を学び、どう行動するか?!
  • 極和ファシリテーター養成スクールでは様々なゲームやワークなどを体感して頂きます。最初はただただ楽しんでやって頂いて良いのです。そして振り返ることで気付いたり学んだりして頂きます。そしてなるほどそっか〜!そういうことか〜!と、腹に落として頂いたのちに、実際に行動に移して頂きます。この「行動」によって、一人ひとりが様々な「成果」を手にすることができます。同じ研修を受けていても、この「行動」をしなけれ [続きを読む]
  • 嬉しい!「感謝の言葉」
  • 先日、スクールの卒業生&現役生5人で交流会を開催しました。先輩との交流は現役生にとっては何よりの貴重な時間です♪あっという間のみっちりな3時間を過ごし、満足感たっぷりだったのですが、翌日更にその満足が拡大しました!!参加された卒業生からお礼のメールが届いたからです♪極和ファシリテーター養成スクールでは、様々なモノ・コト・キカイに感謝することを伝えていますが、卒業後6年経っても、彼女は実践してくれてい [続きを読む]
  • 極和ファシリテーション協会の交流会しました♪
  • 今日は仙台で極和ファシリテーション協会のメンバーで交流会を開催しました♪参加者はスクールの卒業生と現役生!!現役メンバーからの自己紹介でスタートし、それが済んでからは質問の嵐!! \(^。^)/そうそう!現役生はこのときとばかりに先輩になんでも聞き放題!!数えればスクールも現在9期生が学んでいて、全員ではないけれどスクール卒業後もずっと学び続けてくれてる人たちがいます。そして今年認定試験を目指している [続きを読む]
  • 極和ファシリテーションの肝!
  • 「極和ファシリテーション」と「道徳」の違いがよくわからない・・・と仰る方がいます。最近の道徳教育の内容は存じ上げませんが、私が学んだ頃の「道徳」は、(自分を犠牲にしても)相手のために行うこと・・・でした。自分を後回しにしても相手に道を譲り、順番を譲り、お先にどうぞ♪ まずはなたからどうぞ♪今どきの言葉で言うと「相手ファースト」でした。つまり、「相手」と「自分」の区別がしっかりついています。一方「 [続きを読む]
  • 9月2日ワクチンセミナー開催します!
  • ワクチンの是非が問われることがありますが、横地先生の次の言葉が胸に刺さります!!「善か悪か、正しいか間違っているかを 議論するのではなく どちらの意見も 我が子を思い、考えて出した答えなら それが正解という言葉」「多様性」を認めあうことの大切さをお伝えくださいます。この「多様性」はまさにファシリテーションと同意語とも言えます。それぞれの考えを尊重し合う「認め愛」が生まれるとイイですね♪ワクチンセ [続きを読む]
  • 自分のリーダーは自分!!
  • あなたはリーダーシップをお持ちですか?と尋ねられたら「ハイ!」と答えられる人はどのぐらい居るでしょうか?リーダーシップとはリーダーと呼ばれる役職の人が持っていればいいもの、と思っていませんか?もしそう思っているとしたら、それは間違いです!!「リーダーシップ」は一人ひとり全員が持っているべきものなのです。例えば家族のリーダーは誰ですか? お父さん(またはお母さん)職場のリーダーは? 所属課の係長、 [続きを読む]
  • 相手の立場になる!
  • 子どもの頃から何度言われた言葉か・・・?「相手の立場になって・・・・」そう言われても、自分のものさしで考えた「相手の立場」は実際の相手とはあまりにも大きなズレが出そう。「相手の立場になる」ということは、相手の価値観を一旦受け入れて、その価値観(ものさし)で考えるとどうなるか?ということを想像することです。相手のものさしと自分のものさしの違いに気付けばおのずと相手の言い分も理解できるようになるかも [続きを読む]