やねしん さん プロフィール

  •  
やねしんさん: やね日記
ハンドル名やねしん さん
ブログタイトルやね日記
ブログURLhttp://www.yaneshin.net/
サイト紹介文私が使っているMacについてや食べ歩き、時事ネタに関する感想をだらだらと書いている日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供383回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2009/01/11 18:11

やねしん さんのブログ記事

  • 個人消費の伸びが持続するかどうかですね
  • 個人消費が伸びたというところがポイントですね。内需が拡大しないと、国内での好景気の実感はわきませんし。問題はこの個人消費の伸びが持続するかどうかですね。季節の変動などですぐに落ち込むことがありますし。落ち込めば、また実感のない景気拡大という話に逆戻りするとは思います。この1年の動きが重要になると思いますね。 [続きを読む]
  • てんしばの盆踊りを見物してきました2017
  • お盆も暦通りの仕事でしたが、天王寺公園のてんしばで盆踊りをやっているという話を聞いたので、仕事帰りに天王寺へ行ってきました、てんしばに行く前にあべのハルカスで腹ごしらえ。前回行ったラーメン対決で食べ損ねた麺屋NOROMAの鶏そばも我慢できずに食べてきました。つけ麺と思い込んでいたのですがラーメンでした。ですが、こちらも美味しかったです。このラーメン対決は、個人的には甲乙つけがたかったです。ラーメンを食べ [続きを読む]
  • なら燈花会を見物に行って来ました2017
  • 三連休のど真ん中に、なら燈花会を見物しに行ってきました。まずは近鉄奈良線で近鉄奈良駅へ。和服姿の人を車内で多く見かけました。日没よりもかなり早めに到着したので、近鉄奈良駅から奈良公園までをのんびり歩いて見ました。途中で鹿の軍団に遭遇。路上の植木の中にも鹿がいて、私も含めて、多くの観光客が写真撮影していました。日が沈んだので、各地の会場を見物。色とりどりのろうそくを見ることができました。さらに光の回 [続きを読む]
  • マルフクの看板
  • 日頃利用している近鉄奈良線沿線で、懐かしい看板を発見。マルフクの看板です。かつては、全国の至る所にこの看板がありました。このマルフク、看板にも書かれているように、かつては電話加入権を担保にした貸金業を営んでいました。かつてはと書いたのは、2009年に貸金業を廃業して、今は存在しないからです。携帯電話の普及で固定電話の必要性が薄れて、電話加入権の価値が減り、ビジネス自体が成り立たなくなったからですね。マ [続きを読む]
  • 双方の利益のためにも取り調べの可視化が必要だと思います
  • この記事の中にもありましたが、ボイスレコーダによる取り調べの録音がなければ、今回の違法取り調べが表面化することがなかったわけで。そう考えると、我が国の警察による取り調べが可視化されない状態で行われている現状は、著しく公平さを欠いていると思います。違法取り調べをボイスレコーダなどで示さなければ、取り調べに対して抗弁できないわけですから。こう言った話が出てくるので、被疑者の権利擁護の観点から取り調べの [続きを読む]
  • スカッとゴルフ パンヤ終了
  • もう13年経っていたんですね。サービスが始まった頃、Macでは遊べなかったので、仮想マシン上のWindowsを使って遊んだ記憶があります。10年以上前の懐かしい記憶ですが。当時のネットゲームはパソコンで遊ぶのが主流でしたが、iPhoneをはじめとするスマートフォンの普及で、今ではスマートフォンで遊ぶのが当たり前になっています。スマートフォンは幅広い年代が利用しているので、そういう意味でネットゲームは市場を拡大した [続きを読む]
  • 原因が判明するまであえてゼリア新薬の商品は買わないようにします
  • 当人に対する人格否定と自殺とは、一般論として関連性は高いという印象がありますので、少なくとも、ゼリア新薬側や研修会社は、関連性がないことを万人に納得させられる根拠を提示する必要はあると思います。今まで起きなかったからという単純な話だけではなく。社会人になる際に、どうしても精神的に追い詰められる場合は出てきますので、精神を強くする訓練は大切だとは思いますが、人格否定はベクトルが違うと思います。精神的 [続きを読む]
  • 駐車場をコインパーキング化するしかないでしょうね
  • 本当に糾弾されるべきは無断で駐車する輩だろうと思います。警察は民事不介入の原則から取り合わない、自力救済しようとしたらクレームが来て新聞沙汰になる、となれば取り得る対応策は無きに等しいですね。理不尽という言葉は、このような時のためにある言葉かなと思う時があります。常習犯に対しては、証拠を揃えて陸運局でナンバープレートから所有者を特定して警告を発する方法がありますが、その日限りの無断駐車には手続きが [続きを読む]
  • 現実をいかにフィクションに盛り込むかというところでしょうか?
  • ヒーロー物のゲームやアニメで描かれるフィクションの良い点の一つに、誰もが英雄なり勇者なりの体験ができることが挙げられると思います。現実には体験できませんし。現実の世界では必ずしも上手くいかないことが続いても、フィクションの中で上手くいけば、上手くいくことに対する欲求がある程度は充足されるのだろうとは思います。大切なのは、現実とフィクションとは峻別する必要がある点でしょう。それは、観る側にまずは求め [続きを読む]
  • それぞれの都市が持つ立ち位置の違いがあるのだろうと思います
  • 関西の中枢で、周囲の都市と比べても圧倒的な経済力を持つ大阪市と、人口は多いですが、東京都心のベッドタウンとしての性格が強い横浜市とでは、都市としての立ち位置が違うと思います。むしろ、大阪市のベッドタウンである堺市とは比較しやすいのではないかと思います。規模は桁違いですが。他都市との比較よりは、その都市そのものが持つポテンシャルをいかに活かすかが重要なのではないかと思います。例えば、大阪市はインバウ [続きを読む]
  • 紀伊半島の旅2017・5日目(最終日)
  • 今回泊まったホテルは入鹿温泉ホテル瀞流荘。昨年建て替えられたそうで、熊野の木材がふんだんに使われた綺麗なホテルになっています。食事は地元の食材である熊野地鶏がふんだんに使われていて、とても美味しかったです。珍しかったのが、ひれ酒ならぬきじ酒。フグひれの代わりに焼いたきじ肉が入っている酒で、このホテルのオリジナルという話だったので注文してみました。焼いたきじの香ばしさがお酒にもしみ出ていて、こちらも [続きを読む]
  • 紀伊半島の旅2017・4日目
  • 今回宿泊したのは、串本駅の山手にある串本ロイヤルホテル。夕食なし朝食ありのプランで、朝食はバイキング形式でした。このようなプレートが用意されていたので、ついつい色々と選んでしまいました。高台にあるので、オーシャンビューの部屋や露天風呂からは橋杭岩を眺めることができます。串本駅からは少し距離がありますが、送迎バスが利用できるので、良いホテルだと思います。串本ロイヤルホテルホテルをチェックアウト後、再 [続きを読む]
  • 政美寿司駅前店で海鮮ちらしを食べてきました
  • 日中は白浜のアドベンチャーワールドで遊んでいて、白浜駅を出発したのが19時過ぎだったので、串本駅に着く頃には20時を回っていました。ホテルに行く前に駅前で遅い夕食をとろうと思ったのですが、駅前のほとんどの店が閉まっていました。チェーンの店は開いていましたが、せっかく串本にやって来たのにそのような店へ行くのも何だかなあと思いつつ駅前界隈を歩き回って見つけたのがこのお店。熊野街道沿い、スーパーオークワ [続きを読む]
  • 紀伊半島の旅2017・3日目
  • 紀伊半島の旅の3日目はわたらせ温泉から再び白浜駅に。和歌山アドベンチャーワールドに行ってきました。和歌山アドベンチャーワールドへ行くのは、南紀白浜ワールドサファリだった頃から今回で3回目ですね。1回目は両親に連れてもらった小学生の頃、2回目は海獣館がオープンした大学生の頃。それから20年以上経っているので、さすがにかなり様変わりしていました。イルカショーが行われる場所がかなり大きくなっていて、白浜 [続きを読む]
  • 紀伊半島の旅2017・2日目
  • 紀伊半島の旅、2日目は熊野古道を歩いてみました。熊野古道は小辺路や中辺路など、いくつかの道がありますが、さすがに全てを歩く時間も体力もないので、今回は、中辺路終盤の発心門王子から熊野本宮大社を散策してみました。水呑王子跡。この石碑は紀州藩が建立したものと伝わっています。熊野古道で王子と呼ばれる場所は、かつて神社があったところで、熊野詣の際に儀礼を行なう場所だったそうです。発心門王子から熊野本宮大社 [続きを読む]
  • 白浜駅前のまつやでお昼に紀州よくばり御膳をいただきました
  • 今回は5日間かけて紀伊半島一周鉄道の旅を計画したのですが、1日目は電車を乗り継いで白浜駅へ。ちょうどお昼時であったのと、送迎バスの出発までに時間があったので、駅前で昼食をとることにしました。このまつやは、おみやげの販売コーナーと食堂がいっしょになってる店でした。今回は紀州よくばり御膳を注文。うどんは和歌山らしく梅うどんで、さっぱりとした味でした。デザートは梅のアイスクリーム。和歌山だけあって梅づく [続きを読む]
  • 紀伊半島の旅2017・1日目
  • 一年ぶりにまとまった休みが取れたので、毎年恒例の夫婦の列車旅へ。今回は、紀勢本線を乗り継いで紀伊半島一周の旅をすることにしました。まずは天王寺駅から、紀州路快速で和歌山駅へ。次は御坊駅まで普通電車で。まさか紀勢本線で225系が走ってるとは思ってもみませんでした。紀勢本線は海岸沿いに走る路線ですが、御坊ぐらいまではほとんど山寄りを走ります。まあ、和歌山県は平地自体が少ないわけですが。途中で山の上の風力 [続きを読む]
  • 失敗を起こすのは織り込み済みでしょうしね
  • 残念ではありましたが、一民間企業がビジネスとしてロケット開発をしているわけですから、失敗を起こすのは織り込み済みだと思っています。国家プロジェクトとしてのロケット開発でも、失敗は多々ありますしね。むしろ、失敗に対してどう対応するかに興味がありますね。我が国で新しい分野にチャレンジしている姿を見るとワクワクするのは私だけでしょうか。このチャレンジが、我が国で身を結ぶことに期待したいです。 [続きを読む]
  • 出先で役立ちそうなワイヤーロックですね
  • 持ち去られた時に「Get Wild」を大音量で自動演奏したり、GPSを使って追跡したりなど、MacBookの防犯対策にはいろいろなものかあります。ネタ的なものも含めてですが。ただ、一番の対策は持ち去られないことですね。そこでワイヤーロックが役に立つのですが、以外に取り付けに時間がかかるのと、持ち運びが不便なことが難点でした。ただ、今回のワイヤーロックはコンパクトなので、持ち運びが便利ですね。外出時、特にカフェなどで [続きを読む]
  • 子供たちにとっては良かったと思います
  • 以前にニュースで取り上げられていたので気にはなっていたのですが、子供たちにとっては良かったと思います。別に営利目的での「旅行」ではないので、そこまで旅行業法を厳密に適用する必要があるのかとは思いましたが、法の運用レベルで変更できる話だったのが幸いでしたね。問題は、この夏のイベントに間に合うかというところですが、何とか間に合わせてほしいと思いますね。今年だけ出来ないというのは、子供たちが可哀想だと思 [続きを読む]
  • 与野党どちらもぐだぐだですね
  • 稲田防衛相は個人的に時間の問題と思っていたのですが、蓮舫代表については予想外でした。まあ、そこまで民進党自体が統一した行動が取れないということを露呈しただけだとは思いましたが。いっそのこと、分党する方がすっきりすると思うんですけどね。国会閉会後の迷走ぶりを見ていると、与野党ともにぐだぐだになっているような気はしています。海外情勢を見ていれば、そんな暇はないと思うんですけどね。与野党どちらにしても、 [続きを読む]