lotus in my heart さん プロフィール

  •  
lotus in my heartさん: 歩人庵の住まい徒然
ハンドル名lotus in my heart さん
ブログタイトル歩人庵の住まい徒然
ブログURLhttp://hoteiaoi.exblog.jp/
サイト紹介文仕事である住まいの設計の事、散歩の事、旅の事、出会ったアート、聞いた音楽等を徒然なるままに。
自由文岩国で建築事務所を営んでいる酒井光憲と申します。
主に木造住宅を設計しており
「家の中でも森林浴が出来る!」
そんな建築が目標の一つです。
私の仕事、旅の事、いつもの散歩、出会ったアート、聞いた音楽の事などを
徒然なる儘に書き込んだブログです。

環境建築設計工房・酒井光憲
740-0018
岩国市麻里布町5-9-16-703
0827-23-8600
yamasyakuyaku@excite.co.jp
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/01/12 03:38

lotus in my heart さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 久し振りのトレッキングなのだ!・・・・(9)春紫苑
  • 何処にでも、咲いてる花だけど、群生してると、かなり魅力的。北米原産の帰化植物。一部地域では、「貧乏草」と呼ばれ、摘んだり、折ったりすると貧乏になると言われているらしい。花言葉は、「追想の愛」と、なかなかカッコイイ。にほんブログ村 していただけるとウレシイ!歩人庵のHP環境建築設計工房homifyとhouzzにも掲載しています。... [続きを読む]
  • 久し振りのトレッキングなのだ!・・・・(1)
  • 久し振りのトレッキング!ここ暫くは、トレッキングは、ご無沙汰だった・・・・・車を持たない身で、移動や宿泊が辛い貧乏世帯だもんナア。久し振りに「冠山」の「大山蓮華」でも、見に行くか!・・・・・てな事で朝早く起きて、弁当作って、準備。宮内串戸駅からバスで冠高原入口迄。冠高原入口から、登山道へ、とぼとぼと歩いていると、ワゴン車が近づいて来て「... [続きを読む]
  • 湯木美術館
  • 湯木美術館「吉兆」を一代で築いた伝説の料理人であり、数寄者としても著名な湯木貞一氏のコレクションを展示、収容しているのが「湯木美術館」です。非常にこじんまりとした美術館です。只今の展示は、「やきもの百花繚乱」ー宗旦、宗和、遠州とその時代ー私にとっては、やっぱ「井戸茶碗」かな。井戸茶碗「対馬」、青井戸茶碗「春日野」が展示してありました。... [続きを読む]
  • 佐川美術館と楽吉左衛門館
  • 行きたい、行きたいと思いつつ行く事が出来なかった佐川美術館。当代楽吉左衛門さんファミリーが、「初めての、そして最後の親子展」をやっていると言う事で見に行って参りました。茶室も是非見たかったので、あらかじめ申し込んでおいて、その時刻に合わせて美術館へ。茶室がスゲッ!水底に埋め込まれた、路地、寄り付き、待合、蹲、小間(盤陀庵)の展開と空間強度がスゴイ。... [続きを読む]
  • 茶碗抄・・・・・逸翁美術館
  • 「王羲之から空海へ」を見た後、逸翁美術館へ。ここでは、「茶碗抄」なる展覧会。この美術館は、行った事無かったんだよなあ。分かり易くて、良い展示だったんだけど、日にちが経ったんで、忘れてしもうた・・・・・・やっぱり、野分と名付けられた井戸茶碗かなあ。にほんブログ村 していただけるとウレシイ!歩人庵のHP環境建築設計工房hom... [続きを読む]
  • 王羲之から空海へ
  • 「王羲之から空海へ」柄にも無く、書の展覧会へ行って来た。大阪市立美術館で開催されている「王羲之から空海へ」書聖と言われている王羲之の凄さって、私みたいな素人には、分かりかねる・・・・・実際の処。堂々としとるナア・・・・なんて感じる位。書聖と崇め奉られているのに、真筆は残っていないそうで、我々が「スゴイ」と思って見ているのは全て、模写か拓本だそうな。よくよく考えてみ... [続きを読む]
  • ドラッカーコレクションを見てきた。
  • 以前、Eテレでドラッカーコレクションの事を放送していてこりゃ見んとアカンと思っていたのだけど、何時のまにやら、最終日が近づいてしまい何とかかんとか、見に行ってきた。開催場所は、「山口県立美術館」岩国から山口迄は、2時間半強・・・・・遠いわ!最終日にも拘らず、美術館の近所の商店で前売り券をゲット。しかもシニア料金と言う事で、通常1,200円が80... [続きを読む]
  • 翡翠
  • ズボラしていて、ずっと書いていなかったブログ。殆ど毎日散歩してるんですが、最近はよく翡翠を見かけます。岩国へ引っ越して来て10年。散歩を始めて間もない頃、街中のそんなに綺麗でもない川沿いで初めて翡翠を見た時は、感動しました。写真を撮ろう、撮ろうと思いながら、今迄撮れずに来てしまいました。何とか撮れたのがこれです。にほんブログ村クリ... [続きを読む]
  • 過去の記事 …