(・ω・)ノ日 さん プロフィール

  •  
(・ω・)ノ日さん: 元添乗員の裏技旅行ガイド 観光情報・家族旅行
ハンドル名(・ω・)ノ日 さん
ブログタイトル元添乗員の裏技旅行ガイド 観光情報・家族旅行
ブログURLhttps://traveltoku.com/
サイト紹介文観光穴場情報や観光施設での見学所要時間、駐車場情報から、激安・節約での旅行方法など
自由文関東周辺 日帰り温泉情報
http://www.spadayo.com/
も、よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2009/01/12 09:38

(・ω・)ノ日 さんのブログ記事

  • 釧路湿原〜個人旅行で見ておきたい展望台2つと釧路湿原の穴場
  • 釧路湿原釧路湿原(くしろしつげん)は、北海道の釧路市、釧路町、標茶町、鶴居村にまたがる日本最大の湿原です。約6000年前に「古釧路湾」と呼ばれる入り海が後退して、泥炭が堆積し、湿原が形成されました。2万2千ヘクタールの湿地帯であり、うち7863ヘクタールがラムサール条約の登録湿地で、動植物は2000種以上確認されています。釧路川などが蛇行して流れており、特別天然記念物のタンチョウのほか、イトウやキタサンショウウオ [続きを読む]
  • 900草原展望台〜北海道ならではの風景がある広大な牧草地
  • 900草原展望台(きゅうまるまる-そうげんてんぼうだい)は、北海道の弟子屈(てしかが)から南にある展望地で、弟子屈町営の大牧場にあります。牧草地は906ha(牧場面積1437ha)と甲子園球場218個の広大さで、約1300頭のホルスタイン(乳牛)が飼育されています。「720度の大パノラマ」と言う触れ込みがあるように、売店、レストランを備えた展望館からは摩周岳・硫黄山・雄阿寒岳・雌阿寒岳の山々など、360℃の大展望となります。  [続きを読む]
  • 箱根関所でタイムスリップする楽しみ方?〜近い駐車場はココ
  • 箱根関所箱根関所(はこねせきしょ)は完全に関所を復元しており、往時を偲ぶ、こだわりの歴史テーマパークで、国指定史跡にもになっています。昔は水戸黄門のテレビドラマに出て来るようなボロ屋がある程度の模擬関所だったのですが、当時正確な資料が発見されてから、全面的に施設を見直しました。そして江戸時代にあった本当の箱根関所の姿として、上御番所・番士詰所・休息所・風呂場がある「面番所」、所詰半番・休息所・牢屋 [続きを読む]
  • 根室の気になる観光スポット12選〜便利な駐車場マップも
  • 北海道の一番東、日本としても離れ島でないと最東端となる根室の見どころを贅沢にベスト10にてご紹介します。釧路から車で約2時間30分でアクセスでき、北海道の中でも、ひときわ大自然が残っている根室市や道東旅行のご参考になさって頂けますと幸いです。ご紹介している各観光施設・観光地の駐車場などは、当方のオリジナルGoogleマップにて正確な場所や駐車場入口を示しています。スマホで開けば、レンタカーなどでもカーナビ代 [続きを読む]
  • 松前藩屋敷のみどころと便利な駐車場の場所【松前観光スポット】
  • 松前藩屋敷(まつまえはんやしき)は「松前の五月は江戸にもない」とうたわれた、松前藩時代の栄華を誇った江戸時代の町並みを再現したテーマパークです。北海道松前にあった江戸時代の町並み、すなわち日本最北の城下町のにぎわいの様子を武家屋敷、奉行所、廻船問屋、商家、旅籠など、全部で14棟再現されています。ちょっとした時代劇の映画セットといった感じで、往時をしのぶことができます。 スポンサーリンク松前には、大舘( [続きを読む]
  • お勧め記事設定
  • 旧:お勧め1 是非読んでもらいたい記事お勧め2 夏バージョンお勧め3 旅系バージョンメニューのカラーはこちらからhttp://iro-color.com/colorchart/cmyk/tone.html4→1のカラー■トリップ・アドバイザーのコメントからピックアップして情報を入れるトップ・スライダー 人気系タブ2 京都タブ3 鎌倉ピックアップ 神社系特集スライダー 城系特集2 遊園地系 [続きを読む]
  • 北海道のスピード違反取り締まりにはご注意を〜傾向と対策
  • 北海道の郊外は、道路も広くて、道もまっすぐ、交通量も少ないと言う事で、レンタカーやクルマを運転する場合、スピードもついつい出やすくなってしまいます。しかし、北海道は、スピードを出しやすい分、事故となった場合には、大きな事故、すなわち死亡事故に繋がる可能性も高いです。そのため、北海道警察もスピード違反の取り締まりは、重点を置いて対策しているようです。 スポンサーリンク私が行っているスピード違反で捕ま [続きを読む]
  • 大沼公園の観光はココがメイン〜混雑時の駐車場利用法も
  • 北海道亀田郡七飯町にある大沼(おおぬま)は、北海道駒ヶ岳の大噴火によって山体が大崩落し、河川がせき止められたできた湖で、約3万年前に誕生したと考えられています。日本新三景、日本二十五勝、新日本観光地100選、日本の重要湿地500、日本紅葉の名所100選、北の造園遺産、新日本歩く道紀行シリーズ「水辺の道100選」などにも選定されている北海道の観光名所です。大沼観光沼と聞きますと、水が汚いイメージがあるかも知れませ [続きを読む]
  • JAL工場見学〜SKY MUSEUM見学 事前に知っておくと良い7つのポイント
  • 年間20回は日本航空さんに搭乗している身と致しましては、飛行機の整備状況はチェックしなくてはならないと言う事で、羽田空港のJAL整備工場見学に行って参りました。日本航空のJAL工場見学〜SKY MUSEUM(スカイ・ミュージアム)は無料で見学できますが、参加人数が毎回90名程度に限定されていますので「予約」が必要です。ただし、予約はインターネット上からできますので、簡単です。なお、予約時間は「見学開始時間」となります。 [続きを読む]
  • 立待岬と啄木小公園〜函館での石川啄木ゆかりの地
  • 北海道の函館には、石川啄木ゆかりの観光地も複数あります。石川啄木は貧困の中、家族を残して函館に赴くと弥生尋常小学校の代用教員となりました。元町公園からもほど近い、函館市立弥生小学校です。当時の児童は1100人いたと言い、明治半ばの函館は、東京より以北で最も人口の多い近代都市だったのです。その後、昭和には2000名いた小学生も、近年では120名ほどとなり、統廃合もささやかれているようです。それはさておき、函館 [続きを読む]
  • 箱館戦争で戦死した土方歳三の函館足跡8箇所+αを訪ねる方法
  • 新選組副長から榎本武揚の旧幕府脱走軍に転じて蝦夷地に渡り、箱館戦争で戦死した土方歳三の「北海道の足跡」を辿ってみました。仙台を出航した旧幕府軍の榎本艦隊は、明治元年(1868年)10月に鷲ノ木に上陸します。この時、会津戦争で敗れた土方歳三ら新選組は、仙台にて榎本武揚ら旧幕府軍に合流し、北海道に向かったのです。そして、土方歳三は一軍を任されて、鹿部を経て、川汲峠にて箱館府軍を敗走させました。川汲は「かっく [続きを読む]
  • 松前城の見どころ〜北海道で唯一の日本式城郭
  • 北海道の南の方、松前(まつまえ)にある人気の観光スポットが「松前城」です。関ケ原の戦いで勝利した徳川家康が天下を取り、1606年に松前家の初代藩主・松前慶広が築城したのが、この松前城(まつまえじょう)になります。道南では、函館や大沼に次いでの観光地です。江戸時代の後期、幕末になると、蝦夷地(北海道)にも外国船が出没するようになり、江戸幕府は津軽海峡の警備強化を図るため、17代・松前藩主・松前崇広に「築城」を命 [続きを読む]