(・ω・)ノ日 さん プロフィール

  •  
(・ω・)ノ日さん: 元添乗員の裏技旅行ガイド 観光情報・家族旅行
ハンドル名(・ω・)ノ日 さん
ブログタイトル元添乗員の裏技旅行ガイド 観光情報・家族旅行
ブログURLhttp://traveltoku.com/
サイト紹介文観光穴場情報や観光施設での見学所要時間、駐車場情報から、激安・節約での旅行方法など
自由文関東周辺 日帰り温泉情報
http://www.spadayo.com/
も、よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2009/01/12 09:38

(・ω・)ノ日 さんのブログ記事

  • 座喜味城の歴史とみどころ【沖縄の世界遺産】動画にて雰囲気も
  • 座喜味城(ざきみぐすく/ざきみじょう)は、沖縄本島中部・読谷村(よみたんそん)にあり、別名を読谷山城とも言う標高120mの山城で、国の史跡、世界遺産(琉球王国のグスク及び関連遺産群)にも登録されています。また、続日本100名城に選定されました。沖縄の古城としては、珍しく築城年代がハッキリわかっているほうでして、先今帰仁城主の血筋である読谷山按司(よみたんやまあじ)の護佐丸が今帰仁城の看守となった際に、1416 [続きを読む]
  • 祖谷「かずら橋」〜つり橋は恐怖感満点の原始的アトラクションだった
  • 四国は徳島の秘境にある祖谷に「かずら橋」(かずらばし)がある。かずら橋と言うのは、人が徒歩で渡る人専用の橋でサルナシ(しらくちかずら)などの葛類を使用した架けられた原始的なつり橋の事を言う。何はともあれ、まずは下記の動画をご覧頂きたい・・。かずら橋を渡っている人は、つかまりながら「ゆっくり」歩いているのがわかると思う。それはそのはずで、足元に「隙間」があるので、足元をしっかり見ないと渡れない。しかし [続きを読む]
  • 日本一低い山なのか? 天保山に行ってみた 道頓堀の風景も
  • 天保山(てんぽうざん)は何かと歴史上でもその名が出て来るような山の名前ですが、現在の標高は4.53mと確かに低い山です。大阪市などは「日本一低い山」と称していますが、どんなところなのか?、実際に行って参りました。天保山は確かに低かった天保山は、大阪のウォーターフロントとなる安治川の下流「大阪港」にあります。場所的には、USJから安治川をはさんで南側に位置します。今回は、JR大阪駅から路線バス「天保山」行きに [続きを読む]
  • はりまや橋〜高知の観光名所はりまや橋と悲恋話
  • はりまや橋には、きちんとした漢字の表記があり「播磨屋橋」(はりやまばし)と書きます。山内一豊が高知城を築城すると、当然、掛川城下から移住してきた家臣らが、高知城下に住むようになります。人が多く住むところは、商店なども多くなりますので、ここには播磨屋と櫃屋(ひつや)といった豪商が軒を構えました。しかし、播磨屋宗徳の播磨屋本店と、櫃屋道清の櫃屋本店は「堀」で隔てられていて、行き来が不便だったため、私費 [続きを読む]
  • 高知は本山町の沈下橋「嶺北橋」〜沈下橋とは?
  • 沈下橋(ちんかばし)と申しますと、高知・四万十川の沈下橋が有名ですが、吉野川にもあります。今回は、そんな吉野川にある沈下橋のひとつである、嶺北(高知県本山町)の沈下橋をご紹介致します。上記の写真にある沈下橋は、本山町の吉野川にかかる橋「嶺北橋」で本山町沈下橋とも呼ばれます。なお、吉野川流域では潜水橋や潜り橋と表現する方が一般的なようです。沈下橋とはこの抜水橋に対して、堤防の高さよりも、低い位置に架橋さ [続きを読む]
  • 土佐タタキ道場〜かつおのタタキを体験して食すのが「うまい」
  • 高知の桂浜からクルマで約10分、レストランかつお船の施設のひとつとなる「土佐タタキ道場」をご紹介させて頂きます。当方のサイトでは、観光地や名所を数多くご紹介していますが、基本的に「食べ物」はご紹介していません。SNSにおいても、食べ物を過去に1回も配信したことはありません。(飲み物はあります)よくお膳の写真を撮って、ブログやSNSに掲載・投稿する方もおられますが、私はあまり食べ物の配信は好きではありません。 [続きを読む]
  • 鳳来寺と鳳来山東照宮〜井伊直政も見た壮麗的な三河の景色
  • 鳳来寺(ほうらいじ)は、愛知県新城市の鳳来寺山の山麓に築かれている真言宗五智教団の寺院となります。開山は、利修仙人で大宝2年(702年)と伝わります。 スポンサーリンク国指定名勝・天然記念物にも指定されている鳳来寺山(ほうらいじさん)は、約2000万年前の火山活動で噴出した標高695mの死火山で、流紋岩、松脂岩、凝灰岩などからなる岩肌が、ところどころで露出しています。その幻想的な岩肌が、自然信仰の対象となった [続きを読む]
  • 熊本の水前寺公園〜風光明媚な細川家大名庭園を歩く
  • 水前寺公園の正式名称は水前寺成趣園(すいぜんじじょうじゅえん)と言い、熊本藩の藩主・細川忠利が1636年(寛永13年)頃から築いた桃山式回遊庭園の大名庭園となります。国の名勝および国の史跡に指定されています。 スポンサーリンクなんでも、細川忠利が鷹狩りを行った際に、綺麗な清水が湧くこの地を気に入って、御茶屋を建てたのが始まりとされます。熊本藩細川家4代・細川綱利のときに、泉水・築山などが追加され、現在の [続きを読む]
  • 奄美大島の観光名所〜お気軽観光スポットの周り方
  • 奄美大島を訪問させて頂きました。まず、奄美大島の大きさですが、面積は712.35km2と、日本では択捉島、国後島、沖縄本島、佐渡島、奄美大島と言う順番で、5番目に大きな島です。そのため、奄美空港からレンタカーで周らさせて頂きました。さて、どの観光スポットからご紹介しようか?、迷いますが、北から順番にご紹介して行きたいと存じます。まず最初は笠利崎です。笠利崎笠利崎(かさりざき)は奄美群島最北端の地でもあり、別 [続きを読む]