(・ω・)ノ日 さん プロフィール

  •  
(・ω・)ノ日さん: 元添乗員の裏技旅行ガイド 観光情報・家族旅行
ハンドル名(・ω・)ノ日 さん
ブログタイトル元添乗員の裏技旅行ガイド 観光情報・家族旅行
ブログURLhttp://traveltoku.com/
サイト紹介文観光穴場情報や観光施設での見学所要時間、駐車場情報から、激安・節約での旅行方法など
自由文関東周辺 日帰り温泉情報
http://www.spadayo.com/
も、よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2009/01/12 09:38

(・ω・)ノ日 さんのブログ記事

  • 箱根の大涌谷〜名物黒たまごも復活の人気スポット〜規制解除後
  • 箱根の大涌谷(おおわくだに)は、箱根火山の火山地帯で地滑りした地形の斜面から、噴気がいくつも出ているパワースポットです。約3100年前に箱根火山で水蒸気爆発があり山崩れが生じ、約2900年前の小規模な火砕流で大涌谷ができたと考えられています。標高1438mと箱根最高峰の「神山」(かみやま)の北側斜面となります。この大涌谷周辺は、火山性の群発地震もあり、最近では2015年に火山性地震が増加したことから、気象庁が噴火 [続きを読む]
  • 箱根神社と箱根権現〜関東屈指のパワースポットで開運と縁結びUP
  • 関東総鎮守「箱根権現」の箱根神社(はこね-じんじゃ)は、標高1438mと箱根最高峰の「神山」(かみやま)を古くから信仰した山岳信仰が始まりと考えられます。日本全国の霊場を巡行していた万巻(まんがん)と言う奈良の僧が、箱根にやってきます。この万巻は、熱海温泉の海に湧き出ていた温泉を、祈願(法力)にて山側に移したと言う伝説もある僧侶ですが、757年に朝廷の命を受けて箱根山に入ります。そして、神山や駒ケ岳で3年間修 [続きを読む]
  • 楽天ブラックカードのご紹介〜そもそもブラックカードとは?
  • クレジットカードは、レンタカーを借りる際に、持っていないと借りれないとこもありますし、海外ではカードを持っていない人は、宿泊お断りというホテルもあります。今回は、10枚ほど色々なクレジットカードを持っている中から、楽天ブラックカードについて、触れてみたいと存じます。ブラックカードとはそもそも、ブラックカードって、なんぞや?と言うところから入りますが、クレジットカードにはステータス・格付けと申しましょ [続きを読む]
  • 不動院岩屋堂〜鳥取郊外の岩窟の中にあるお寺でまさに穴場スポット
  • 鳥取市内から車で40分ほど、若桜鬼ヶ城の城下町を抜けて、国道29号から右にそれると、国の重要文化財「不動院岩屋堂」があります。不動院岩屋堂(ふどういんいわやどう)は、岩窟の穴の部分に建てられた寺院で、高さは約10m、幅は5mくらいです。鳥取県東伯郡三朝町にある三徳山三仏寺「投入堂」と、大分県宇佐市の龍岩寺「奥院礼堂」とともに「日本三大投入堂」のひとつに数えられます。 スポンサーリンク創建は西暦806年に飛騨の [続きを読む]
  • 鳥取砂丘にリフトで行く方法?〜鳥取砂丘の観光情報と駐車場
  • 鳥取砂丘(とっとりさきゅう)は、皆様ご承知の通り観光できる「砂丘」としては日本最大の大きさを誇り、国の天然記念物にも指定されています。その大きさ・面積は、さどのくらいかと申しますと、 東西に約16km、南北に約2.4km、東京ドームの大きさに例えると約120個分となります。日本海の風が作り出す風紋が大変美しい鳥取砂丘ですが、日本は海の囲まれており、他にも砂浜はたくさんあります。しかし、、なんでここ鳥取にはこれだ [続きを読む]
  • 真鶴半島の三ツ石海岸で満喫する海の大自然と琴ヶ浜海岸の磯遊び情報
  • 東京から約90分、伊豆半島への入口となる神奈川県の真鶴半島(まなづるはんとう)は、ちょっとして名勝でなかなか人気の観光地でして、ちょっとご紹介させて頂きます。約15万年前にこの半島で複数の噴火活動があり、溶岩によって真鶴半島が形成されたと考えられています。真鶴半島の先端・真鶴岬は、浜辺から約200mに渡って続く岩礁になっており、その先っちょに3つの巨大な岩が顔を出しています。まさに名勝で、クルマで近くまで [続きを読む]
  • 玉陵とは〜沖縄の琉球国王の墓で世界遺産・国史跡・国の重要文化財
  • 玉陵(たまうどぅん)と呼ばれる琉球王国の国王の墓が、首里城の近くにありますが、世界遺産にも含まれますので、念のため、ご紹介しておきます。琉球国王は、1429年に三山統一を果たした、尚巴志王の第一尚氏王統がまず初めにあります。そして、その第一尚氏王統の第六代国王である、尚泰久王の重臣だった金丸(尚円王)が1462年に王位を継承すると、第二尚氏王統となります。 スポンサーリンクこの第二尚氏王統の歴代国王の墓が [続きを読む]
  • 座喜味城の歴史とみどころ【沖縄の世界遺産】動画にて雰囲気も
  • 座喜味城(ざきみぐすく/ざきみじょう)は、沖縄本島中部・読谷村(よみたんそん)にあり、別名を読谷山城とも言う標高120mの山城で、国の史跡、世界遺産(琉球王国のグスク及び関連遺産群)にも登録されています。また、続日本100名城に選定されました。沖縄の古城としては、珍しく築城年代がハッキリわかっているほうでして、先今帰仁城主の血筋である読谷山按司(よみたんやまあじ)の護佐丸が今帰仁城の看守となった際に、1416 [続きを読む]