Q2000 さん プロフィール

  •  
Q2000さん: ライフ イン スウェーデン
ハンドル名Q2000 さん
ブログタイトルライフ イン スウェーデン
ブログURLhttp://lifeinsweden09.blog65.fc2.com/
サイト紹介文スウェーデン生活の雑感、旅日記etc
自由文スウェーデンでの日々の生活や、旅行記、サッカー観戦記などかいてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2009/01/12 10:22

Q2000 さんのブログ記事

  • スウェーデンの3月
  • スウェーデンの3月は、雪が降って、滑り止めの小石と砂が歩道にばらまかれて、そして雪が溶けて路上が砂と小石だらけになる。それを回収する特殊車両も走るけど、やはり砂塵が舞ってちょっと歩くと口の中が砂だらけになる。空はほとんど曇り。ただたまに晴れる。気温は0−5度、寒かったり暑かったり。そんな感じで、春の訪れをじっと待つ月ですね。 [続きを読む]
  • 在スウェーデン日本国大使館からの注意喚起
  • 下記のメールが在スウェーデン日本国大使館から届きました。海外在住者、旅行者の方々はこれらの危険性を認識しておいてください。パリ、ブリュッセルでテロがあったのはついこの前の話で、未遂で逮捕という記事もよく目にします。2016.11.25〜海外安全情報(広域情報)〜【在スウェーデン大使館】欧米での記念日や各種イベント等を狙ったテロに対する注意喚起在留邦人の皆様たびレジに登録された皆様11月25日付で外務省から「 [続きを読む]
  • スウェーデン 徴兵制が復活
  • ご無沙汰しております。ツイッターではよく呟いてるんですがこちらはすっかり疎遠。かといって完全に放置する気もないので久々に。http://www.jiji.com/jc/article?k=2016100200016&g=int徴兵制、復活へ=スウェーデン【ストックホルムAFP=時事】スウェーデンが徴兵制を復活させる方針を固めた。議会で与野党が合意すれば、2010年に廃止した徴兵制は18年から再開される。この年に18歳になっている1999年生まれの若 [続きを読む]
  • ビルの屋上の遊歩道ビアガーデン
  • 金曜日にストックホルムで、長い期間リノベーション工事を行っていたビルの屋上がバーになってることを知ったので早速エレベーターで上った。メインストリートに沿って長い建物の屋上、遊歩道が出来ていたそして、バーカウンンターがある。そこでビールを買って、遊歩道を端まで歩いた。東西南北、すべての景色が眺められる。ストックホルムのビルの高さは制限があるので、この対して高さがないビルからでも遠くまで見られる。ここ [続きを読む]
  • パリの旅
  • オランジュリー美術館久々の投稿になります。なんでブログから足が遠のくのかと思ったら、やはり画像縮小が面倒、というのが一番なので、とりあえず1枚だけ選んで見ます。6月上旬、サッカーのヨーロッパ選手権が始まる直前にパリにいました。そう、セーヌ河が増水して、ルーブルなどが一時閉館した頃です。私が行った次の日に再オープンしていて、人で賑わってました。今回の旅、3泊4日では、ルーブル、オルセー、オランジュリ [続きを読む]
  • タリン空港から市内へのバス移動
  • 龍的思考回路 4182 タリン市内から空港までの行き方http://www.ronworld.net/blog/archives/2014/07/26-230006.htmlこちらのブログではタリン市内から空港へのバス移動の情報を得ました。また、空港からではこちらのブログタリンの空港と市内のアクセスバスは「2」番http://www.ab-road.net/europe/estonia/tallinn/guide/traffic/10216.htmlがありますが、昨日の最新情報をご報告します。タリン空港の到着出口は2階です。バス [続きを読む]
  • テロ攻撃に対する注意喚起
  • 以下のメールが送られてきました。スウェーデン在住の皆様、この国も当然他のヨーロッパと同様にテロの危険にさらされております。このような情勢を常に頭に入れておきましょう。件名: テロ攻撃に対する注意喚起返信先: 1 4月26日(現地時間),当地主要メディアはIS戦闘員7〜8名がストックホルムにおいてテロ行為を計画していると報じています。2 つきましては,上記のような情勢に十分留意し,外務省が発出する海外安全 [続きを読む]
  • 熊本地震
  • 所用で日本に一時帰国しておりました。そして、4月上旬に熊本に滞在しておりました。食べ物も美味しく、熊本城もちょうど桜が散った後ではあったものの、楽しく散策しました。そして、4月14日、16日の熊本地震。被災された全ての方々に、心からお見舞い申し上げます。私の心も熊本そして九州にあります。 [続きを読む]
  • 思えば遠くへ来たもんだ
  • 写真は去年撮った巨大ダーラナホースブリュッセルのテロで非常に暗い気持ちになった2日前。スウェーデンもターゲットの一つ今日でスウェーデンに来て11年目となった。テロに巻き込まれるような事になれば、日本にいれば良かったと思ってしまうかもしれない。ただ、日本なら交通事故に巻き込まれるかもしれないから、何処に住んでも何らかのリスクはある。というわけで、すぐに日本に完全帰国というような予定はない。12年目突入、 [続きを読む]
  • ブダペストにて
  • ブダペストにきた。何故か?休みをもらったから。ここ、ブダの王宮からの景色はいつ見ても最高である。丁度天気も良くなった。去年の夏、この町に来た。スウェーデンに戻ってしばらくして、大量の難民が駅にいるニュースを見て愕然とした。昨日今日この町でそのような人達を見かけることはなかった。目的地のドイツやスウェーデンにたどり着いたのだろうか?後一つ。町の物乞いの人の数はストックホルムの方が圧倒的に多い。先日の [続きを読む]
  • 1月も下旬
  • 日本での楽しい食いまくりの日々の思い出はあっというまに消えてスウェーデンの氷点下生活へ戻った。マイナス19度の通勤は、着だるま状態で歩くという感じになります。防御が薄い所が当然冷たい。まずは顔面、続いて靴、足、手、など。上半身はインナーはユニクロなど着重ねて上着なのでまあ問題はない。顔面の露出度をとにかく減らす事が重要。後は滑ってこけない事ですね。来週は少しましになるそうですけど。昨日土曜日体調を [続きを読む]
  • フィンエアー欠航
  • 日本での行動はツイッターでつぶやいてたように順調で、日曜日、移動日の朝、まさかの、ヘルシンキ行きの便が整備作業の為キャンセルされた、というフィンエアーからのショートメールで悪夢の1日スタート。指示通り早めに空港のフィンエアーのカウンターに行ったのだが、結局待たされた挙句翌日のパリ経由便に振替となった。その便は羽田発なので空港で昼食後に移動。ホテル代は立て替えで後で請求というシステム。2014年12月はフ [続きを読む]
  • 飛べ! フィンエアー!!
  • http://lifeinsweden09.blog65.fc2.com/blog-entry-1982.html一年前のブログである。アーランダからヘルシンキへの便が欠航して、翌日のコペンハーゲン経由の便に振り返られた。おかげで、到着日に予定していた箱根の一泊がパーになり、さらにそのキャンセル料など痛いめにあった。ただ、空港のホテルに泊まれたので、その次の日の気分の良さは体感した。で、明日、というか日付はもう代わっているので今日日本へ発つそして、27 [続きを読む]
  • 週末コペンハーゲン旅行 2
  • コペンハーゲン一泊旅行、二日目の日曜、ホテルで朝食を食べて、チェックアウト。鞄は預けておく。空港横ホテルなので、これが便利である。メトロで一駅のところに、北欧屈指の水族館。The Blue Planetへ他のブログでの説明はこちら">こちらが詳しい。頭の上を泳ぐエイ2匹のらっこ隊ピラニア軍団などなど見所一杯でした。ただ、お兄さんお姉さんのイベントでの説明はデンマーク語。壁の表示は英語スウェーデン語もあるので問題な [続きを読む]
  • 週末コペンハーゲン旅行 1
  • 週末にコペンハーゲンに一泊旅行いってまいりました。隣の国の首都まで、飛行機で1時間と数分で到着します。今回が4回目の旅朝、空港のラウンジで朝食。そして9時すぎの便にのって10時過ぎにはカストラップ空港。空港横のホテルを予約していたので、荷物を預けるためにいったらすでに部屋が準備されていたのでチェックインできました。日本ではあまりないですが海外では運が良ければ午前中でもチェックインできる事があります [続きを読む]
  • ノーベル医学・生理学賞 大村さん記念講演
  • ノーベル医学・生理学賞 大村さんが記念講演http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151208/k10010333191000.html(引用)ことしのノーベル医学・生理学賞を受賞する北里大学特別栄誉教授の大村智さんが、スウェーデンのストックホルムで「ノーベルレクチャー」と呼ばれる記念講演に臨みました。およそ1000人の聴衆を前に「地球からのすばらしい贈り物」というタイトルで講演に臨みました。まず、「研究は1人ではできません。私は [続きを読む]
  • そして12月
  • パリで大きなテロがあったのが11月13日。そして、スウェーデン情勢は11月に大きな変化がありました。詳しくはこちら、スウェーデンの今、から難民受け入れ状況について(その1)難民受け入れ状況について(その2)とくに、この、その2の【 11月24日に発表された追加措置 】が 「いずれにしろ、11月24日のこれらの追加措置によって、スウェーデンの難民認定と待遇は国際条約やEU法が規定する最低限の水準に下げられること [続きを読む]
  • スウェーデン 国境検問導入 そしてパリのテロ
  • http://www.bbc.com/japanese/34795498(引用)【移民危機】スウェーデンが国境検問を一時導入 2015年11月12日ギリシャ・レスボス島の移民登録センター前には移民や難民が過ごすテントが並ぶ。2015年に中東やアフリカから海路で欧州にたどりついた移民は80万人近い。 スウェーデン政府は11日、国内への移民流入を抑制するため、国境検問を一時的に導入すると発表した。イェーゲマン内相は、入国者の急増が国内の治安悪化につなが [続きを読む]
  • 週末の首都/教会にて
  • 先週の金曜日の夕方、首都へ。若い友人とアサヒの生ととんこつラーメンを食って、チェコビールを飲んで、25階のバーに行ってそして、サカモト教授のライブ。サカモト教授のwikiの説明はこちら。楽しく聴かせてもらった。日本人の知人の方々とも談笑。元気そうな姿を見るのは嬉しい。この夕方、ストックホルム中央駅には、移民局の臨時デスク、赤十字のデスク、そしてよくわからない難民への募金などを呼びかけているデスクがあって [続きを読む]
  • 氷点下へ
  • 10月も半ばなり、朝はめっきり寒くなってきた、というか、氷点下になった。木々も黄色もしくは赤くなり落ち葉も増えている。この夏からヨーロッパは難民問題で揺れているが、自分の生活に今、影響があるかどうかと言われるとそういうわけではない。ただ、日々動向はチェックしている。ノーベル賞受賞者の発表も先週ありました。今年ももまた日本人の方が受賞されて、本当にめでたい。同じ日本人として誇りに思っている。思えば、 [続きを読む]
  • IKEAめし
  • 土曜日午前に、またストックホルム北部のアウトレットにいった。くじの抽選があったから。しかし、その場でよくきくと、当たりはたったの30本。そして、3回引いてはずれx3 そのつどお姉さんにおしい!とリアクションをしてもらったが、で、アウトレットに来たらやはり何か買わずにはおれない。そのレシートを手に4回目のくじ抽選。まただめだった。まあ、こんなもんか同じ敷地内にIKEAがある。ちょうど12時を過ぎていて、 [続きを読む]
  • TGIF
  • TGIF(ティージーアイエフ)は、英語の「Thank God, It's Friday.」(ありがとう神様、今日は金曜日だ)という句の頭字語。仕事や学校が終わる金曜日、無事に金曜日を迎えられたことや来たる週末を祝う目的で用いられる。(WIKI)今日知った単語がこちらになります。スウェーデンの金曜日の午後、たしかに開放感がある。この感覚、日本ではなかったよな、と思ったら、それもそのはず日本では土日も働いていたから。こちらは、よほど [続きを読む]
  • 日常など
  • ライフインスウェーデン という名前のブログでありながら、スウェーデンでの生活が全く見えないこのブログたまには、生活について書いてみると先週末、ストックホルム北部のアウトレットに行ってきました。当たり前だけど、ちょっと名前の知られたブランドが安く買える、のがアウトレットここに来たのは2回目だけど、今回も冬に向けていい準備ができた。で、くじを手に入れたのだが、その結果を知るにはまた週末に直接こないとい [続きを読む]
  • グリプスホルム城 マリエフレード
  • 8月下旬に、ストックホルムから西に60キロの町、メーラレン湖に面したマリエフレードにドライブ見どころはグリプスホルム城 (Gripsholms slott)手前がレストラン、奥が町の教会しばらく歩いてお城へ。ガイドツアー。45分。場内の写真撮影はノーフラッシュで可でした。グリプスホルム城跳ね上げ橋と入口反対側からの景色このお城は、現在の王家所有です。うぃきによると、1380年頃、要塞としてボー・ヨンソンにより建てられ、彼の [続きを読む]
  • アントワープにて
  • 先週アントワープにいってきた。ここにくるのは二回目前回のブログはこちら">こちら今回も時間がなく、大聖堂のみ。到着したのが4時30分、そう、閉館30分前。目的は一つ、ルーベンスの一連の作品を見に来た。そして、フランダースの犬の世界にひたること。『キリスト昇架』(1610)そして、下の絵が、日本で最も有名な(といっても絶滅種族の昭和中年に、だが)ルーベンスの絵。『キリストの降架』(1614)さらに、マリア様の [続きを読む]