竹 さん プロフィール

  •  
竹さん: 〜未知なる城を求めて〜城郭研究ノート
ハンドル名竹 さん
ブログタイトル〜未知なる城を求めて〜城郭研究ノート
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/joukakukenkyuu
サイト紹介文日本の中世城郭を中心に、お城を様々な角度から検証します。
自由文お城めぐりの記録や、文献史料から様々なお城の姿を検討する「城の社会史」、お城から見た絶景を集めた「城跡から見た風景」、城郭関係講演会、シンポジウム、研究会などの情報書庫など、研究者の方から一般の愛好家の方まで、幅広く楽しんで頂ければと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2009/01/12 14:04

竹 さんのブログ記事

  • ★ 城郭探訪 膳城その2 ★
  • 膳城、続きです。二の丸の奥の方。西側の堀。外堀。本丸に戻ります。城跡碑。本丸周囲の堀。すぐ見終わります。ここも縄張図が描きやすそう。やっぱ関東はいいですね。******************************************応援のポチ、お願いします!にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字を ) [続きを読む]
  • ★ 城郭探訪 膳城その1(前橋市粕川町膳) ★
  • 膳城です。ここも有名な城ですね。最近整備されたようで、堀もよく残っていて見やすくて良いですよ。膳駅から徒歩10分ほどです。現地看板より。大きい城だったようですが、遺構は中心部のみですね。道路沿いに本丸が。すぐわかります。反対側にも堀跡が。馬出曲輪の堀かな。階段を登ると本丸。本丸をめぐる堀。この堀は整備されて遊歩道になっています。ちょっと微妙ですね。堀底道を歩きます。堀のカーブがよくわかります。奥に [続きを読む]
  • ★ 城郭探訪 大胡城その3 ★
  • 大胡城、続きです。枡形。ちゃっちいですが、ちゃんと枡形ですな。北の方に降りて行きます。北側にある近戸神社。ここも近戸曲輪となっています。この神社の裏手に、空堀が残っています。こんな感じ。ここはなかなか立派な堀です。箕輪城などと比べると、同じ徳川の家臣の城で、戦国期の城を織豊化したものですが、やっぱり違うもんですね。箕輪城がデカすぎなのか。次は、お隣の城へ。********************* [続きを読む]
  • ★ 城郭探訪 大胡城その2 ★
  • 大胡城、続きです。本丸。本丸内部は2段になっていて、ここに石垣があります。石垣は、いずれも織豊期、牧野氏が入ってからのものですね。本丸西側土塁上から西側の堀を。西側から南側の土塁土塁上から見た二の丸の枡形虎口。後で詳しく。降りて西側の堀。二の丸標柱。二の丸南側にある水の手門。ここも枡形ですね。立ち入り禁止になっています。枡形になっていて、ちょっとだけ石垣が残っています。これが、二の丸東側の枡形。小 [続きを読む]
  • ★ 城郭探訪 大胡城その1(群馬県前橋市川原浜町) ★
  • 群馬県前橋市の大胡城です。ここも、なかなか行く機会がなかったのですが、ようやく見れました。中央前橋駅から上毛電鉄に乗って大胡駅で下車、北に向かって徒歩10分ほどですかね。大胡小学校・中学校の横を通り、西側から入りました。大胡駅。なんと、上毛電鉄は自転車も持ち込み可能です。そして、井の頭線の車両。いいですね〜。これが西側の入口にある堀。進んで登って行くと、二の丸に出ます。二の丸。本丸を見る。小規模な [続きを読む]
  • ★ 城郭探訪 白石城(根白石城)その2 ★
  • 根白石城、続きです。もう一度縄張図。下手くそですみません。これが、主郭西北角にある、土塁の切れ目。ここは明らかに切れていて、前回の最後の写真と同じですが、右側の土塁が手前へ少し曲がって出っ張っています。わざわざこんなふうに土塁を造っていますし、虎口っぽい感じです。外側は堀なので、橋でもかかっていたのでしょうか。これが、北側の堀。正確には北東隅の堀ですね。ここの部分が一番深いです。幅は14mほどあり [続きを読む]
  • ★ 城郭探訪 姫松館その8 ★
  • 姫松館、続きです。もういっちょ、主郭の堀。非常によく残っています。規模は、いうほど大きくはないですかね。やはり前川本城の堀の方がデカイです。この対岸の土塁上を歩くのが、城好きならたまらなく楽しいはずです。主郭の土塁。馬出の土橋かな。堀が縦横無尽という感じ。奥の北側斜面の横堀。ここも前回は見ませんでした。ここもかなり埋まっている感じなのですが、現地で見るとはっきり窪んでいて、堀なんだろうなぁという形 [続きを読む]
  • ★ 城郭探訪 姫松館その7 ★
  • 今年最後は、やはり2回目の訪城になります、栗原市の姫松館です。日本城郭史学会の旅行会で2年ぶりに訪れました。やっぱり、ここも凄かった…。皆さん、満足して頂けたことと思います。主郭の手前、これですよ、この異様な雰囲気。初めて見た時には衝撃を受けました。主郭周辺の写真を改めて一気に。この2枚は前回きちんと見なかった部分ですね。主郭手前の横堀になります。これも見事ですな。二重堀なのかな。姫松館は結構堀が [続きを読む]
  • ★ 城郭探訪 前川本城その11 ★
  • 前川本城、続きです。で、これは二重目の横堀の外側に広がる空間です。ここが謎なのですよね。かなり広いです。堀がカーブして登って行きますが、同じようにこの一段上にも、やはり広い空間が。下段に向けて、非常に低い土塁があるようにも見えます。戻って下段から二重堀を見る。奥が先ほどの上段の広場。立っている当たりも南側に行くとやや堀状に。で、この下段の南側には、こんな感じでさらに堀状の地形が。とすると、三重堀? [続きを読む]
  • ★ 城郭探訪 前川本城その10 ★
  • 前川本城、続きです。あっちこっち行って写真撮っているので、バラバラですね。また横堀に戻ります。その前に、二の丸土塁と横堀。縦にすると、またいい写真になります。少しは迫力が伝わるでしょうか。続きます。******************************************応援のポチ、お願いします!にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字を ) [続きを読む]
  • ★ 城郭探訪 前川本城その9 ★
  • 前川本城、続きです。2回目なのにまた大量に写真を撮ってしまいました…。二の丸の土塁ですね。この土塁も、分厚くてしっかりしたいい土塁なのですよ。歩けば分かります。踏んだ感触で土塁の良し悪しもわかるもんです(笑)で、土塁上から見た二重堀。すごい写真だな…。二の丸の土塁も、本当に美しい。二の丸がまた広大。主郭の土塁も見えます。クマがいなくて一安心。横堀の北端。続きます。***************** [続きを読む]
  • ★ 城郭探訪 前川本城その8 ★
  • 近世城郭が続いたので、土の城に行きましょう。写真は溜まっているものの、ウモレンジャーさんのツイートを見てたら前川本城が出てきたので、それにします。あの感動から1年、もう一度見たくて、先月近くの小野城とともに行ってきました。仙台からタケヤ交通のバスに乗って、終点川崎町役場で降りれば、徒歩15分ほどで着きます。これくらいなら、全然歩ける距離です。2回目ですから、さすがに前回ほどの感動はなかったのですが [続きを読む]
  • ◎ 城跡から見た風景その33 和歌山城 ◎
  • 最近すっかりご無沙汰のこのコーナー、久しぶりにやりましょう。なんと、2年ぶりのようです。和歌山城天守からの風景です。ますは北側。北東。東。東南。南。南西。西。天守群と川と海が見えるのがいいですね〜。******************************************応援のポチ、お願いします!にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ(文字を ) [続きを読む]
  • ★ 城郭探訪 和歌山城その6 ★
  • 和歌山城、ラストです。二の丸、御橋廊下前から見た天守。これが御橋廊下の内部。結構な坂道で、すべらないように段差があるのですが、それでもすべります…。廊下から堀を見る。廊下からの天守。これは復元です。廊下と天守。ぐる〜っと回って、城の南側、南堀と天守。アップ。不明門跡。ここもなかなかの高石垣。和歌山県立博物館の敷地内から。歩道橋から。これで終わりです。なかなか良かったですね。快晴の城はいいですね〜。 [続きを読む]
  • ★ 城郭探訪 和歌山城その5 ★
  • 和歌山城、続きです。あまり見る人はいないであろう、裏側です。この日は結構たくさん人がいたのですが、こちらには誰も(笑)天守から南西側、新裏坂を降りて行きます。降りたところにある石垣。刻印がたくさんありますよ。追廻門。寛永六年のホンモノのようですね。なぜ重文でないのか…。砂の丸を通って北側に。石垣が見事。新旧の差もわかりやすい。こちらも。鶴の渓あたりの石垣だったはず。古手の石垣がかなりありますね。御 [続きを読む]
  • ★ 城郭探訪 和歌山城その4 ★
  • 和歌山城、続きです。天守一の門の枡形石垣。いいですね〜反対側には本丸跡が。現在は給水場となっていて立ち入り不可。いよいよ天守です。天気も最高。最近、近世城郭に行くときは運よく快晴の時が多くて、写真がキレイなこと。あとは、天守の写真をずら〜っと。まだまだ続きます。******************************************応援のポチ、お願いします!にほんブログ村 歴史ブログ 戦 [続きを読む]
  • ★ 城郭探訪 和歌山城その3 ★
  • 和歌山城、続きです。で、和歌山城といったら、この写真でしょ。岡口門と天守。岡口門の石垣には刻印もはっきりと。外側に出て、東堀。岡口門あたりをアップ。天守をアップ。いいですね〜戻って、岡中門の高石垣。さらに戻って、表坂を登って行きます。ここの石垣も見事ですな。登ると、丘の上の中心部に入ります。ここのへんの石垣も、結晶片岩によるものです。上から岡口門を見る。帯曲輪といいましょうか、ずっと石垣が続いてい [続きを読む]
  • ★ 城郭探訪 和歌山城その2 ★
  • 和歌山城、続きです。一の橋大手門横の水堀。中門枡形。内側には、砂岩の石垣が。浅野時代の石垣だそうです。で、これが和歌山城で一番古い石垣といわれている、結晶片岩の石垣です。豊臣時代のものになります。二の丸庭園から天守。岡中門の枡形。で、これがかの有名な重文の岡口門。まだまだ続きます。******************************************応援のポチ、お願いします!にほんブ [続きを読む]
  • ★ 城郭探訪 和歌山城その1(和歌山市和歌山公園) ★
  • 次は和歌山城です。初訪城になります。大阪や京都はよく行くのですが、なかなか和歌山まで足をのばす機会がなく、見たいと思いながらも見ていなかった城でした。面白かったですよ。南海電車に揺られて、和歌山市駅で降りて徒歩で和歌山城へ。公園北側の交差点の歩道橋から。アップ。逆光でしたが、いいですね〜。交差点のところの砂の丸の堀。吹上口。左の建物が、新しく出来たわかやま歴史館で、和歌山城に関する展示が充実してい [続きを読む]
  • ★ 城郭探訪 明石城その5 ★
  • 明石城、ラストです。登って、東の丸の北側虎口。これは博物館側の虎口だったか…。東の丸の内部を区切る石垣・虎口。東の丸の東下を走る道・虎口。ここもいいですよね。どうですかこれ。よく残っていますよね。巽櫓。坤櫓。改めて全景。庭園から。写真を整理して、やはり明石城はいいですな。穴場ですよ。******************************************応援のポチ、お願いします!にほん [続きを読む]
  • ★ 城郭探訪 明石城その4 ★
  • 明石城、続きです。これは美しい…。アップ。坤櫓方面を見る。また巽櫓。真下から。何とかして両方の櫓を収めました。二の丸から北側に降りて行きます。こちらの方は、より人がいなくて、古めかしい石垣が残っていて、これまたいいのです。桜堀。二の丸北側の石垣。この石垣、良くないですか?東の丸へ上がる階段。続きます。******************************************応援のポチ、お [続きを読む]
  • ★ 城郭探訪 明石城その3 ★
  • 明石城、続きです。土塀越しに明石駅を見る。明石海峡大橋も見えますね。いいですね〜。巽櫓。二の丸へ。虎口から巽櫓。艮櫓跡。二の丸石垣。この通路もいいですね。巽櫓。これもいいですね〜。下に降りました。下から巽櫓。快晴の空で、あまり人もいなくて、最高でしたね。これ、いい写真でしょ。続きます。******************************************応援のポチ、お願いします!にほ [続きを読む]
  • ★ 城郭探訪 明石城その2 ★
  • 写真が溜まっているので、詳しい説明なしで、どんどん行きます。快晴で、最高でしたね。虎口も石垣もいい感じ。石垣が二段になっていますねぇ。稲荷曲輪から。本丸へ向かいます。本丸西側の石垣、二段ですね。北西の石垣。立派。この坂道を登ると本丸。本丸虎口。坤櫓を本丸内から。いいですね。本丸内にはこんな塚が。築城後も、江戸時代でもこういうのが残されているのですね。続きます。******************* [続きを読む]
  • ★ 城郭探訪 明石城その1(明石市明石公園) ★
  • 明石城です。今回で2回目だと思います。前回は、阪神大震災の数ヶ月後に見に行ったはずで、櫓に亀裂が入っていたり、石垣が膨らんでいたりしていた記憶があります。車窓から見たことは何回かあったのですが、ここの城もなかなかキレイで実はお気に入りの城です。明石駅ホームより。本当に、駅前が城です。ホームから巽櫓・坤櫓をアップ。改札を出るとすぐに水堀が。公園案内図。大手門枡形。どうですか、これ。美しいですね〜。天 [続きを読む]