Pmac さん プロフィール

  •  
Pmacさん: 世俗牧師宣言!
ハンドル名Pmac さん
ブログタイトル世俗牧師宣言!
ブログURLhttp://www.sanbi.us/pmac/
サイト紹介文カリフォルニア州サンデェゴ在住、プロテスタント牧師、パスター・マックのブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2009/01/15 06:14

Pmac さんのブログ記事

  • その日のために備える
  • 私達は日々、聖書に親しみ、神に祈り、神のみ思いを思う時を生活の中に確保しましょう。そのことにより、突如、私達の前にあらわれたジャイアンツ(大きな試み)の一撃から私達は守られ、逃れの道が備えられます。そのことにより、家庭を … 続きを読む → [続きを読む]
  • サウル:鼻から息する者
  • 私には信頼している人がたくさんいます。その方たちはいつも信頼に応えてくれます。皆さんもそのような人がおりますでしょう。このような方たちは私達にとって頼もしい方達です。しかし、私達は心のどこかに「人は完璧ではない」というこ … 続きを読む → [続きを読む]
  • バラム:サインを見逃さない
  • 私達が何かを決断して前に進もうとする時、神様は私達にサインを示されるときがあります。すなわち、「そのことは考え直したほうがいい」、「そちらの方向にはいかないほうがいい」、「あなたの言動は慎んだほうがいい」というような時、 … 続きを読む → [続きを読む]
  • モーセ3:忍耐が品性を生み出す
  • 齢をとってきたからでしょうか。人の美しさというのは表向きだけの美しさではなく、その人がどれだけ忍耐をして生きてきたかというようなところからにじみ出てくるのではないかと思うようになりました。 Stream Live Vid … 続きを読む → [続きを読む]
  • 人生の秘訣は一つしかない
  • 私達は時々、神様のことを犠牲にして自分のことに没頭します。主に関することは一番最後なのです。これまでお話ししてきたことに照らし合わせますのなら、主に関することを一番最後にすることによって、私達は時間を節約しているのではな … 続きを読む → [続きを読む]
  • 星を見上げた者達
  • 現代を生きる私達の上にも星はあります。しかし、私達にとりまして当時の博士達のように星は身近なものではなくなりました。私達の日常は忙しく、夜空を見上げる間にすべきことが山ほどあり、そもそも星が隠れてしまうほどにに私達の野外 … 続きを読む → [続きを読む]
  • Joy to the World!
  • あなたは涙を流したことがありますか? キリストも涙を流されました。 あなたは裏切られたことがありますか? キリストも裏切られました。 あなたは空腹や喉の渇きを覚えたことがありますか? キリストも空腹と喉の渇きを覚えられま … 続きを読む → [続きを読む]
  • 日英合同礼拝
  • 今日は日英合同礼拝で『イエスと名づけた』というタイトルで本多一米牧師がメッセージを取り次いでくださいました。礼拝の後はポットラックのクリスマスランチを楽しみ、その後は恒例のクリスマスプログラムをもって主の御名を崇めました … 続きを読む → [続きを読む]
  • 私達に不可欠な言葉と命と光
  • 草木が育つために水と光が必要なように、私達には言葉と命と光が必要です。多くの私達はこのことに気がついておらず、しかし、その必要を私達の心身が渇望していますので、これらのことを別のものをもって必死に補おうとしますが、なかな … 続きを読む → [続きを読む]
  • 信仰と共に高嶺を目指す
  • 「見た目はよかったのに、実際は・・・」という経験をなさったことがあるでしょう。「あれもこれも自分の目にはことごとくよかった。これで人生安泰だと思った。自分はなんてラッキーなんだろうと思った」。しかし、後になって、そんなこ … 続きを読む → [続きを読む]
  • 私達は感謝によって変わります
  • 不平と不足で塗り固められた人生を送ってきますのなら、悲しく残念なことですが、その晩年もその思いと言葉、そしてそれにならった生き方をするようになりますでしょう。反対に感謝の思いと言葉で築き上げてきた人生なら、その晩年にもそ … 続きを読む → [続きを読む]
  • 鎖を断ち切る
  • ご存知のように私の父は韓国人でした。母は日本人です。私には異母兄弟が四人います。皆、私の父のような年齢の者達です。数年前、韓国を訪問しました時にこの二人の兄弟に再会しました。私は韓国で生まれ、二年ほどソウルにおりましたの … 続きを読む → [続きを読む]
  • この人を見よ!
  • 牧師として言うのは何ですが、人は人である限り、そこに完全な期待を寄せることはできません。しかし、イエス・キリストは別なのです。いかがですか、あなたはこれから何により頼んで、何を見上げて生きていきますか。もう、人間はこりご … 続きを読む → [続きを読む]
  • 有終の美を飾りたい
  • 人生は最後の最後まで分からないものです。それは順位を競うようなものではなく、主と共に完走することができることを私達は願います。創世記は「ノアは神を畏れかしこんで生きた」と言っています。キリストにあって有終の美を飾りましょ … 続きを読む → [続きを読む]
  • 「していない罰」を受けられますか。
  • もし誰かが皆さんに何の身に覚えのないことを指摘し、そのことを責め立てるとしたら皆さんのはどう思われますか。ましてやそのことにより実際に処罰を受けなければならないとなったらどうでしょうか。私達は「そんなことはたいしたことじ … 続きを読む → [続きを読む]