高嶺 さん プロフィール

  •  
高嶺さん: 1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ
ハンドル名高嶺 さん
ブログタイトル1DAY-25HOURS デザイン・フォー・ライフ
ブログURLhttp://ousia.livedoor.biz/
サイト紹介文美術・思想史・舞台芸術輸入住宅バラ園芸 英国大使館UKJAPAN2008ブロガー英国アンバサダー
自由文UK-JAPAN2008公認ブロガーとして活動。美術史、思想史、舞台芸術と輸入住宅インテリア、バラ園芸について。駐日英国大使館公認(UK-JAPAN2008)ブロガー。2010〜英国大使館広報ブロガー,2015年英国アンバサダーの活動も含みます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供428回 / 365日(平均8.2回/週) - 参加 2009/01/15 10:15

高嶺 さんのブログ記事

  • 薔薇の施肥 2月記事一覧(1-9位)
  • スヴニール・ド・ラ・マルメゾン。ばらの施肥を少しやりました。早いばらは4月はじめから、ピークはGW前後、ゆっくりさくニュー・ドーンなどは梅雨の最初のほうまで咲いています。それも2月最初の施肥や植え替えをするかどうか、正しい剪定と誘引をするかどうかでだいたい決まります。Teasing Geogia を今年は強剪定しました。フェンスなどにはわせる2m以上になるばらは、枝が木質化した場合には強剪定したほうがいいといわれて [続きを読む]
  • <Lascaux:ラスコー展>補遺より
  • 過日記述したラスコーの壁画発見に関して、もう少し付言しておく。洞窟の発見について、より少し引用してみよう。「ラスコー洞窟は1940年9月12日木曜日、モンティニャック村の(あるいは当時モンティニャック村に住んでいた)一群の少年たちの手で発見された。18歳のマルセル・ラヴィダ、15歳のジャック・マルサスとシモン・コアンカス、16歳のジョルジュ・アニュルらである。おそらく30年ほど前に根こそぎになった一本の木の残した [続きを読む]
  • フーコーの振り子(科博)ラスコー展写真 記事一覧9位まで
  • 写真は国立科学博物館のフーコーの振り子。(ウンベルト・エーコの小説のほうではなく)舞浜ディズニーシーのフォートレス(要塞)にはルネサンス風のものが常設でありまして、カメラ・オブ・スキュラなどもあり私はディズニーシーに行くと必ず行く場所なのです。それでFBで他にどこにあるのだろう、と思ったところ、皆さまが教えて下さいました。札幌や中には学校内にもあるのですね。(塾高にもありました、他に渋幕とか)もっと [続きを読む]
  • 英国自然史博物館<TREASURE>展新チラシ /春日 記事一覧10-20位
  • 大英自然史博物館展あまりにも冷え症が酷く、かつ1000万人突破キャンペーンがあったので、後楽園・春日にいってきました。血行を改善しないといけない、という気持ちのみで、しかもこの1週間は入館料が半額とのことでした。1月末のことです。京料理でランチ。茶碗蒸しと湯葉のはいったあたたかいおうどん。日本酒も充実していましたよ。プラネタリウム室とくらげルームが好きです。とにかく血行改善をしないと・・・本当に死活問 [続きを読む]
  • aにはaのbにはbの: 聴きやすい日本語とは...(logh)
  • 本文とあまり関係がありませんが、IMAXを観に云ったときの、実写版「美女と野獣」シアター設置オブシェ。まだ銀英伝を観てますが、ちょっと最近思っていることを...英語音声学はあまり勉強できてないので、これをやっていればもっといいのかなとおもうのですが 、あくまでも雑感。きっかけは、「ラインハルトの声(堀川りょう/私のときは堀川亮さん)とか話し方(発声)って他にあまり聞かない気がする」という娘の談から。 [続きを読む]
  • 金柑蜂蜜酒つくりました +ペリエ
  • 料理カテゴリーに入れていいのかわかりませんが、金柑など冬―初春の柑橘系の旬でもあります。風邪予防にもよい+果実はマーマレードのようにしてもいいと思い、漬けてみました。エミリツィアの有機蜂蜜とホワイトリカー、金柑。ホサイトリカータカラがパルシステムで割と安価だったので2本注文しまして、600mlに対して蜂蜜は大匙3くらいで漬けてみました。1週間くらいでつかります。少しお安いブランデーを加えても [続きを読む]