curara さん プロフィール

  •  
curaraさん: くららのブログ
ハンドル名curara さん
ブログタイトルくららのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/curaranet/
サイト紹介文ちょっと面倒なお料理や家事を、ひとくふうでらくらくに!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供200回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2009/01/16 13:06

curara さんのブログ記事

  • お便りくらら★いつでもマフラー
  • 一年中、マフラー(かのちゃんさん)カシミアかアンゴラの、軽くてあったかいマフラーを必ず持ってます。冬の寒さ対策では保温用に、首・肩・膝にかけます。そして夏は冷房が効きすぎるところが多いので、クーラーの風よけに便利です。柔らかくあたたかい肌触りは、ほっとリラックスにもなります。オススメです。★もっと「バッグに必ず入れている便利アイテム」を見る⇒ http://bit.ly/2px955u★メルマガ掲載ネタ(=入選作品)に [続きを読む]
  • お便りくらら★新玉レンチン蒸し
  • 新タマネギのとろーり和風チーズ(セブンユーさん)新玉ねぎを厚めの輪切りに(3〜4つくらいに)します。ラップにくるみレンジで2分、ひっくり返して2〜3分加熱します。耐熱皿に新玉ねぎを盛り付け、塩こしょうを軽くふり、とろけるチーズをのせ、更にレンジで1分加熱します。チーズが良い感じにとろけたら、しょうゆとかつお節をかけて出来上がり!玉ねぎの甘さを感じられるこの季節、ぜひお試しください。★もっと「新たまねぎ [続きを読む]
  • お便りくらら★自分専用ミルク&シュガー
  • ノンカロリーの砂糖(ころんさん)私の場合、ノンカロリーシュガーとカロリー控えめの粉末ミルクの小袋をいくつか入れてます。外でコーヒー飲むときに、ミルクと砂糖を入れたいんですが、カロリーが気になるもんで…(*^_^*) オススメです。★もっと「バッグに必ず入れている便利アイテム」を見る⇒ http://bit.ly/2px955u★メルマガ掲載ネタ(=入選作品)にamazonギフト券1000円分!レシピ&くらしのアイデア大募集⇒ http://bit. [続きを読む]
  • お便りくらら★お弁当にナムルおかず
  • いろいろナムル(おたまさん)ナムルを2〜3種類作って常備しておくと便利ですよ〜。そのままお弁当の隙間に入れたり、春雨を混ぜて春雨サラダ、ジャガイモと混ぜて韓国風のポテトサラダにも♪ニンジン、もやし、ほうれん草、ナス、大根など、季節のお野菜なんでもナムルにしちゃいます。豚肉と一緒に炒めると、日持ちもするので重宝おかずになりますね。ぜひお試しください。★もっと「かんたん美味!お弁当の副菜・付け合わせ」 [続きを読む]
  • お便りくらら★夫は友達
  • シェアハウスの友達(ころんさん)変な話ですが、夫を夫として見てると、イライラしてしまうんですよね。夫なのになんで?って。最近では「シェアハウスの友達」と思うようにしています。そう思うとね、「友達なのにお金までくれてありがたい!家事ぐらい私がやりますよ〜」って気分になるから不思議です。イライラが募っている主婦のみなさん、ぜひ試してみてください。★もっと「オットとの心地よい距離感」を見る⇒ http://bit [続きを読む]
  • お便りくらら★新玉ねぎのスープ
  • とろとろスープ(おたまさん)新玉ねぎは横半分にカットしてちょっとだけ中身をくりぬきます。くりぬいた玉ねぎはみじん切りにし、みじん切りのベーコンと共に鍋で炒めます。残った玉ねぎ、水、コンソメを入れて柔らかくなるまで煮込みます。塩こしょうで調味し、くりぬいた部分にチーズを入れ、スープを注いで出来上がり。チーズとたまねぎがトロトロで美味!新玉ねぎ限定のレシピです。この季節にぜひどうぞ♪★もっと「新たま [続きを読む]
  • お便りくらら★カボチャの小豆煮
  • カボチャのゆであずき缶煮(しゃぶしゃぶさん)カボチャは一口大に切り、レンジで柔らかくしておきます。鍋にカボチャとゆであずき缶を入れて少し煮るだけです。甘党の方ならこれだけで十分おいしいし、ちょっと味付けしたかったら、しょうゆやみりんを加えるのもオススメ。超簡単だけど、甘くておいしい一品になりますよ。ぜひお試しください。★もっと「かんたん美味!お弁当の副菜・付け合わせ」を見る⇒ http://bit.ly/2pCdEu [続きを読む]
  • お便りくらら★ひじきのサラダ
  • 長ひじきのマヨ和え(くまこさん)ひじきの煮物は多めに作って、半分はサラダにしています。普通にひじき煮を作ったら、マヨネーズを加えて和えます。和食のイメージから一気に変化して、サラダ感覚で楽しめますよ♪ひじきは太いものを使うのがオススメ!ぜひ試してみてください。★もっと「かんたん美味!お弁当の副菜・付け合わせ」を見る⇒ http://bit.ly/2pCdEut★メルマガ掲載ネタ(=入選作品)にamazonギフト券1000円分!レ [続きを読む]
  • お便りくらら★懐かしの味!?
  • 祖母より伝授、竹の子チューチュー(かのちゃんさん)小さい頃に祖母から教わった懐かしの味です。たけのこの身は使わず、皮を使います。皮の表面のうぶ毛を包丁の背か刃でこすって取ります。皮の内側に梅干しの身をたたいて入れます。三角形になるように皮をたたみ、角のひとつをくわえて、ちゅーちゅーと吸うと、梅の味と竹の皮のかぐわしい香りがまざって、なんとも美味しいです。昔の子供のおやつだったのかなぁ〜、なんて懐 [続きを読む]
  • お便りくらら★スィーツ餃子
  • UFOアップル餃子(ころんさん)見た目がUFOっぽくて可愛い、餃子の皮を使ったお手軽スィーツです。りんごは皮をむいて小さめのさいの目切りにし、砂糖とレモン汁でしんなりするまで炒め、仕上げにシナモンをふりかけます。これを餃子の皮の上に乗せ、その上にもう一枚の餃子の皮をかぶせて、周囲を水で貼り付け、貼り付けたところにフォークをおしつけて、模様をつけます。180℃のオーブンでこんがりした焼き目がつくまで焼いたら [続きを読む]
  • お便りくらら★春のオイスター炒め
  • 筍とイカのオイスター炒め(くまこさん)以前お店で食べたのが美味しくて、真似して作っています。イカ、にんにくの芽、たけのこを炒め、オイスターソースで味付けします。簡単なので、ちょっとしたおつまみとしても出番の多い一品です。ぜひお試しください。★もっと「たけのこの美味しい食べ方!」を見る⇒ http://bit.ly/2o8J3Ia★メルマガ掲載ネタ(=入選作品)にamazonギフト券1000円分!レシピ&くらしのアイデア大募集⇒ h [続きを読む]
  • お便りくらら★献血で血液検査もできます!
  • 献血(のんちゃんさん)私の好きな一人時間の過ごし方は、ズバリ献血。血液のボランティアと言われ、基準を満たせば受け入れてくれますし、場所によっては、お菓子やジュースや雑誌もあって、一人時間を満喫できます。針を刺すのは一瞬なので、痛みはすぐになれますし、後日血液検査の数値もお知らせしてくれます。私も献血って怖そうだなと先入観を持っていましたが、いざ行ってみたら思ってたより明るく優しい印象でした。まだ [続きを読む]
  • お便りくらら★美味しく保存
  • メンマにして保存(しゃぶしゃぶさん)毎年たけのこ堀りをさせてもらえるところがあり、掘りたてのたけのこが大量に手に入るので、一部はメンマにして、冷凍保存しています。ごま油で炒め、固形スープ、しょうゆ、砂糖、お酒で調味して煮詰めます。ピリ辛にしたい時は、七味唐辛子を加えます。ラーメンの具にしたり、チャーハンに入れたり、いろいろ使えて便利。オススメです。★もっと「たけのこの美味しい食べ方!」を見る⇒ ht [続きを読む]
  • お便りくらら★おかずinおにぎり
  • ナゲットおにぎり(かのちゃんさん)子供が好きなナゲットおにぎり。不思議と美味しく、今では家族みんなに人気です。温めるだけで食べられる市販のチキンナゲットを具にしておにぎりにします。少しだけ頭を出してにぎり、天むすみたいにすると、見た目がかわいいですよ〜。ごはんをケチャップライスにしても○。ぜひ試してみてください。★もっと「子供が好きなおにぎり!」を見る⇒ http://bit.ly/2mO9hiO★メルマガ掲載ネタ(= [続きを読む]
  • お便りくらら★たけのこの洋風ソテー
  • たけのこのソテー(ころんさん)旬のたけのこで、洋風の一品はいかがでしょうか?スライスしたニンニクとたけのこをオリーブオイルで炒めます。顆粒のコンソメを少々、塩こしょうをふり、仕上げにパセリをたっぷりと♪ポイントはこのパセリ!たくさん入れることで、すごく春らしく、フランス料理のような雰囲気になりますよ。ぜひお試しください。★もっと「たけのこの美味しい食べ方!」を見る⇒ http://bit.ly/2o8J3Ia★メルマ [続きを読む]
  • お便りくらら★無心になる!
  • 野菜のせん切り!!(まりねこさん)ストレスたまってるなぁ〜と感じたら、ただただ無心に、野菜のせん切りをします。キャベツが一番ですが、大根、にんじんなどもオススメ。泣きたいときは、玉ねぎがいいかもしれません。辛い涙か玉ねぎの涙か、やってるうちに訳わからなくなるところがいいですよ〜。ひたすら切っていると、気分がすっとしてきます。終わった後、いろいろな献立に利用できるところもいいです。ぜひ試してみてく [続きを読む]
  • お便りくらら★旨味たっぷりおつまみ
  • ほたてとたらこ、チーズのおつまみ(ころんさん)青海苔の磯風味が効いてる、簡単おつまみです。ホタテは軽く塩こしょうし、たらこはほぐしてとろけるチーズと混ぜ合わせ、ホタテの上にのせ、オーブントースターでチーズが溶けるまで焼き、仕上げに青海苔をふります。味と風味があるものばかりなので、味付けは特に必要なし!オススメです。 ★もっと「たらこ・明太子のおいしい食べ方」を見る⇒ http://bit.ly/2ntq9L1★メルマガ [続きを読む]
  • お便りくらら★鉄分サラダ
  • 豆とトマトとひじきのサラダ(tonさん)鉄分、リコピン、たんぱく質が摂れる栄養満点サラダです。乾燥ひじきは水で戻し、トマトは小さめの角切りにし、缶詰のサラダ豆と一緒にタッパーに入れ、青じそドレッシングを具材の半分位まで入れておきます。時間が経つと、トマトの水分とドレッシングがいい感じに混ざって、さっぱりといただけます。お野菜を足したい場合は、レッドオニオンやブロッコリーなどがオススメ。冷蔵庫で4〜5日 [続きを読む]
  • お便りくらら★春を感じるふき味噌
  • 毎年作る「ふきのとう味噌」(きゅーさん)まだネットなど無かった25年以上前、文通していた栃木の友人から教えてもらったレシピです。ふきのとう15〜20個ぐらいをさっと湯がき、粗みじん切りにして弱火で焦がさないように炒めます。味噌大さじ3〜4、酒と砂糖大さじ1/2〜1、みりん大さじ1〜2をよく混ぜて加え、水分が飛ぶまで焦がさないように炒め、 もったりと重くなったら出来上がり♪炊きたてご飯にのせたり、おにぎりの具に [続きを読む]
  • お便りくらら★中学生もお疲れさん
  • ダンゴムシ状態?(かのちゃんさん)ある夜のこと、目が覚めて見てみると、まだ明かりがついている中学生の娘部屋。見ると…、なんと素っ裸でダンゴムシのように丸くなって畳の上で寝ています。お風呂上りに猛烈に眠くなって、そのまま寝てしまったらしい。そういう性格なんです。しかし、ほんと、びっくりでしたーー!!★もっと「笑うしかない!?わが子のボケボケ話」を見る⇒ http://bit.ly/2lCHflP★メルマガ掲載ネタ(=入選作 [続きを読む]
  • お便りくらら★毎日温野菜
  • 温野菜サラダ(よまよーまさん)野菜はたくさん食べたいけど、温野菜サラダって意外と準備に時間がかかります…。でも、ちょっとした準備で、数日は時短でサラダが食べられますよ〜。キャベツ、小松菜、にんじん、パプリカ、玉ねぎなど好みの野菜を、同じ鍋で火が通りにくい順にゆでてざるにあげ、キッチンペーパーで包んで水気を絞り、しっかり水分を取ります。たくさん下ごしらえしたら保存容器に入れ、食べる直前に温め直し、 [続きを読む]
  • お便りくらら★旬の生めかぶ
  • 生メカブと長芋の和え物(しゃぶしゃぶさん)今の時期だけのお楽しみ、旬の生めかぶ。沸騰したお湯でゆでると、鮮やかな緑色になります。ネバネバっとして細切りにするのが大変な時は、フードプロセッサーを使ってみると、楽々みじん切りに。細切りにした長芋と合わせ、ポン酢で和えるだけで、簡単だけどおいしい一品の出来上がり。いつもみじん切りになったパック入りのものを購入していましたが、やっぱり生で買ってみると、一 [続きを読む]
  • お便りくらら★常備菜に!お手軽ピクルス
  • 何でもピクルス(かつおさん)ピクルスは常備菜として便利!お酢300?、水200?、酒100cc砂糖80g、塩と白だし小さじ1を沸騰させれば、ピクルス液完成♪液さえ作れば、後はお好みの野菜を入れるだけ。ハムやサラダ用のチキンをいれると高級感がアップするし、うずらの卵を赤かぶと入れるとほんのりピンク色になりお弁当向きに。塩気が強いオリーブの実もピクルス液に浸しておけば塩分が抜けて良い塩梅になりますし、切り干し大根 [続きを読む]
  • お便りくらら★涙セラピー
  • とにかく涙を流せ!(chiitaroさん)私のストレス解消法は、…ズバリ泣くこと。手っ取り早く泣きたいので、いくつか「泣き歌」を持ってます。例えば、一青窈さんの「もらい泣き」など。医学的にも、涙は一緒に脳内のストレス物質を洗い流してくれるというので、泣いたらスッキリ!シクシクよりワンワン泣くのが良いそう。ただ注意するのは、目をこすらないこと。気分はスッキリしたのに、まぶたはお岩さんでは困りますから(笑) [続きを読む]
  • お便りくらら★豚キムチの次はこれ!?
  • 豚肉の白菜漬け炒め(のんちゃんさん)白菜漬けの旨味と歯ごたえが豚肉をさらに美味しく!ごはんに合う一品です。ごま油をしいたフライパンで刻み生姜、豚こま肉を炒め、刻んだ白菜漬けを加えてさっと炒め合わせ、塩で味を調えて、仕上げに炒りごまを振りかけます。好みのきのこ類を加えても相性抜群。オススメです。★もっと「絶品!豚肉のおかずレシピ」を見る⇒ http://bit.ly/2lUrYAj★メルマガ掲載ネタ(=入選作品)にamazon [続きを読む]