雅(みやび)ランティエ さん プロフィール

  •  
雅(みやび)ランティエさん: みんな、それぞれの宇宙
ハンドル名雅(みやび)ランティエ さん
ブログタイトルみんな、それぞれの宇宙
ブログURLhttp://ameblo.jp/chuukannhoukoku/
サイト紹介文する必用があることをする必用があるときにすることができる豊かさを手に入れた360°の自由な私。
自由文宇宙が導くままにサレンダーで生きる、その記録をブログでシェアします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2009/01/18 17:19

雅(みやび)ランティエ さんのブログ記事

  • ここを訪れてくださるあなたへ
  • はっと気づいたら5月になっていました。熊本やエクアドルで地震が起こり、メキシコの火山が噴火し、いよいよサンフランシスコも危ないかもという緊張を覚えながらも、3.11での教訓を活かして、あまりニュースや映像をほじったりして不安を募らせないように気をつけていました。去年の秋にサンフランシスコ市内に住んでいたときは、ダンススタジオと住む場所の往復のみでしたが、今回は時間的な余裕がありいろいろなイベントを楽し [続きを読む]
  • エモーショナルハイジーン(精神衛生)というもの
  • とても落ち着いている平穏な感情を意識したので、ふと夫のことを書いてみました。そしたらあまりにも長くなってしまったので、久々に書く場所を変えました。こっちに書いています。サレンダー:あらがわない生き方 『元夫のムーブオン』『move on』って別れたカップルが次に進むことによく使われる言葉なんです。書き終わってからふと降ってきた言葉。「importance of emotional hygiene」って日本語ってどういう意味よ?って調べ [続きを読む]
  • 第二のホーム
  • 「今、どこにおるの?」更新が滞っててそんな声が友人から届いたのでお知らせしておきます。3月1日にベイエリアに戻ってきて実家(一応まだ半分私の所有家ですが)に住み、初めて個人で申告するタックスリターンの手続きを元夫のヘルプを借りてやってました。その他にいろいろある事務手続き、溜まった支払い、クルマの修理もろもろ、ダンスのクラスを取りながらもいろいろやることはありましてね。4月に入って、先日サンフラン [続きを読む]
  • My people の環境を選ぶこと
  • 先日のButohワークショップの最終日に会食がありまして、知らない人ばかりのそういうのって割と苦手なんですけれど、それでも自分の背中押して参加してきました。先生と私以外はアメリカ人の20人弱の参加者で長テーブルを囲みます。お会計システムは4、5人でひとつのお会計になるから、各グループでシェアするものとか話し合うことに。うちら5人のうち、3人がベジタリアン、内ひとりはグルテンフリーでした。そうかぁ、こうい [続きを読む]
  • 映画:フォークスオーバーナイブス
  • いい映画だから是非見るようにとツレから勧められていたけれど、Youtubeで無料で見られる映画ではなかったので、先送りにしていたもの。3月に時差ぼけと悪天候でこもっていた頃、いろんな映画を見ていました。かなりお勉強できた感じ。衝撃的な事実を受け止めて自分の考えを整理し、そこから自分の立ち位置を確立するまでにかなり時間がかかったけれど、今はそれもすっきりしてきたのでこうやって記事にできるようになりました。 [続きを読む]
  • やっぱりやめたい乳製品
  • 姪が第二子を妊娠しましてね。おっぱいがもうホルスタイン並みで「やがては自然に牛乳風呂」なんていう話題から「母乳ってべたつくの?」と、母未経験の私が素朴な疑問を投げかけましたら「べたつくし、血なまぐさい匂いがする」という返事が返ってきました。その時には「まぁ血液が母乳に変化するわけだし?」という言葉で納得したのですが、そのタイミングに合わせてこんな記事を目にしてしまいました。牛乳とガンの関係 〜ホル [続きを読む]
  • 脳卒中からの帰還
  • シャロンストーンの話題の続きになりますが。なんと彼女、しばらく表に出てなかったなと思ったら、脳卒中を発症してそのリハビリに2年以上かかったのですって。一口に脳卒中と言っても、脳動脈瘤だったりくも膜下出血だったり脳出血だったりと言葉が記事ごとに違っているので更に詳しい病名が分からないのだけれど、とにかくシャロンは3日ほど具合が悪く、エマージェンシーに出向いた先で気を失ったそうな。そして9日間出血は続 [続きを読む]
  • 57歳のヌード
  • 最近マドンナのニュースで、ふとシャロンストーンの現在はどんな感じかしら?と彼女のことを思い出しました。私と年齢の近いセレブたちが、どう加齢しているのかがちょっと気になったのですが、シャロンストーン、見事に蘇って素敵な新しい雰囲気に落ち着いて、全裸でカメラの前に立ってました。もちろんカメラマンとむふふの関係でなくてはこんな写真あり得ないだろうなぁなんて思いながら、なんって素敵な空間だったのかしらって [続きを読む]
  • Butohレッスン初体験
  • 4日間のButohワークショップを取っていまして、その二日目の今日もうすでに内腿が筋肉痛です。他のダンカンダンサーにはButohのレッスンを併用して取っている人も結構いるのですが、どうしてもあの異様さにひるんでしまい、私は今までレッスンをとってみようという気にもなりませんでした。でも、今回チェンマイでやたらButoh繋がりの出会いが続き、そこからサンフランシスコにも飛んで繋がってきているので、これもまた引き寄せ [続きを読む]
  • 靴、衝動買い
  • 肌のメンテナンスでドクターアポとってユニオンスクエア出かけたら、受付の子がアポ明日ですよ、って。目が点。ああ、って放心した後、遠くから来たのでどこかに滑り込めないかしら、ってお願いしたら、3時間後に枠作ってくれました。受付の人もへらっとしたもので、よくあるわよね、私たちの年代のクライアント。 アポとるのに一ヶ月先だったりするのにラッキー??やっぱりこの融通がきく緩い社会っていいわぁと思いながら [続きを読む]
  • 自分をとことん誇りに思える瞬間
  • って、なんですね、90分のビクラムヨガをした後以外にありえませんね。敷いていたタオルがぐっしょり重いくらいに汗かいて、放心して外に出たときのあの瞬間。自分が大好きになります。たとえそれが他人にとってどうでも良いことでも、自分が自分をそう思える瞬間を持つって本当に大切。そんな自分が生きてる世界を投影しているのだから。近所に新しくできていたビクラムヨガスタジオはクラシックなカーペット敷きでめちゃくちゃ臭 [続きを読む]
  • 最近のマック凄いな
  • ユニオンスクエアの近く歩いてたら急に雨に降られて、まずいなと思ったら目の前に黄金のアーチが。とにかく雨宿りと思って駆け込みましたら、オーダーシステムが変わっていました。目の前にあるのは大きなタッチパネル。この裏側も同様で、小さな店ですが4台のパネルです。もたもたして後ろに迷惑かけたら嫌だなぁとか思いながら向き合いましたが、オーダーシステムは極めて分かりやすいです。パネルの横に番号がついたコースター [続きを読む]
  • ヨッパラの科学博物館
  • おかまくんとJ姉とCarifornia Academy of Scienceに行ってきました。ここは木曜日に入場が大人だけに限られる、お酒飲めるナイトライフという企画があるのです。DJ入ってがんがん音楽なってて、グッドルッキングの20代30代で占められていました。ちらっと粋な中年たちも居たけれど。(私だよ)普通博物館なんていったら子供達がひしめきあってるから、5歳児ママのJ姉が「う〜ん、大人だけの世界いいわぁ〜」とカクテル片手にご満悦で [続きを読む]
  • やっと晴れた
  • 「この長雨、もういい加減鬱になりかけてやばい」「そうなの? 私だけじゃなかったんだ、少しほっとした〜」ダンスクラスの後にお友達とお茶をしてそう話したら、彼女もとても落ちていたのだと打ち明けてきて安心していました。2月は記録更新するような暑さだったらしいのに、私がベイエリアに戻ってきたときから2週間ずっと雨でした。「嘘でしょう」って、最初は笑っていた私だけれど、寒くてベッドから出られないし、時差ぼけ [続きを読む]
  • まとめ髪悪戦苦闘
  • バッサリと中途半端な長さにしてしまって大失敗。以前はシャンプーの後少量のオイルつけて自然乾燥で綺麗なウエーブが出て楽勝だったのに、今現在は妙にうねって跳ね毛で疲れたババアそのもの。それなのにヘアーアイロン処分しちゃってたし。同じくせ毛を持つ長女姉とLINEで盛り上がるのは髪の不満話。前回のお出かけで試したゆるアップは、間違って出来上がった奇跡のスタイルだったようで、はたまた悪戦苦闘しました。今回はちょ [続きを読む]
  • メリとハリ
  • 「東南アジアに長いこと住んでたから、真っ黒になってエスニックファッションで現れると思ったけれど、以前の雅姉の姿のままで安心したよ」サンフランシスコダウンタウンのお洒落なレストランで待ち合わせをした綺麗なお友達にそう言われて安心しました。まぁ確かにヨギ系とか放浪系とか、彼女が言わんとしていることは良く分かるのですが、私は結構その土地に合わせた服装をするのが好きなので『カメレオン』なのだと思います。離 [続きを読む]
  • 滝とMud Spa
  • Mae Hong Sonというと、池のほとりに佇む寺院がメインアトラクションなのですが、トレッキングのコースはたくさんあり、それを目的に来る人が多いらしいです。スクーターレンタルやリゾートのレセプションで観光スポットを教えてくれましたが、とりあえず修道院からの帰り道どこか観光ができるかなと、滝を目指してみることに。行きがけにFish Caveのサインを見かけたのものの、帰り道では見事に見失いました。Pha Sua Waterfallに [続きを読む]
  • Mae Hong Sonとフォレスト修道院 2
  • 1095線をPai方向にひたすら走る山の途中にある修道院のサイン、そこから横道に逸れて進んでいくと、山を切り砕いたような構えの中に入っていきます。朝もやの中のそれは凄い迫力でしてね、まるで子供の頃見たマンガ『タイガーマスク』の『虎の穴』という言葉が突然思い出されたくらいです。着いてバイクから降りてどうしようと思っていた時に、たまたま写真でみたトップのお坊さんが出ていらっしゃいまして、帰り支度をしているバ [続きを読む]
  • Mae Hong Sonとフォレスト修道院 1
  • この場所のことを知ったのは、チェンマイ滞在も残り少ない頃のことでした。もっと早くに知っていたら、確実に1週間か10日間のビッパサナー瞑想リトリートに出かけていた私でしょう。場所は以前出かけたチェンマイの北、パイからさらに山奥に入ったところにあり、Mae Hong Sonという山の町とをつなぐ道の途中にあるのだそうな。Paiはもう以前数日間過ごしているし、ならば今度はMae Hong Sonを訪れてみることにし、リトリートま [続きを読む]
  • タイガーキングダム (虎の王国) 3
  • タイ価格で考えたら結構な金額ですが、それでも毎日沢山の外国人が訪れます。タイにはもう虎たちが生息できる野生のジャングルが不足しているのだそうで、ここで生まれ育った数種の虎たちは野生でサバイバルする能力はなく、人と関わることが彼らにとっての自然で、写真撮影という仕事を代わり番こで受け持ち、2歳半を過ぎたら大きな所に移されやがて動物園でリタイヤするのだそうな。もちろんそういったことを批判するメディアも [続きを読む]
  • タイガーキングダム (虎の王国) 2
  • 繋がれていたり、悪い環境に閉じ込められている動物を見ると胸が痛むので、そういう場所を訪れる時は事前にリサーチするのですが、ここは是非来てみようと思いました。そして感心したのがその施設のクリーンさ。全くとして獣臭さがなく、ウンチやオシッコの形跡もなくどこでトイレしてるの?って思うくらいの清潔感。先ほどのカップルが撮影してたのは小型虎の檻。事故がないように、一人一人お客さんの管理は厳しく、虎の近くに寄 [続きを読む]
  • タイガーキングダム (虎の王国) 1
  • 道端を歩いていて、こんな看板を目にしました。早速ウェブサイトを調べてみたら、なんでもチェンマイから45分くらい行ったところにある、虎と触れ合える施設があるらしい。100バーツというのは、このオフィスで申し込むと往復交通費がそれだけで済むというもの。個人でタクシーで出かけると600〜700バーツするので早速翌日早朝プランで申し込みました。施設では最小、小型、中型、大型虎の四種類の檻を選んで入れますが、人生一度 [続きを読む]
  • アートインパラダイス チェンマイ
  • 住んでいた近所にあった美術館らしきところ、気になっていたので帰国間際に覗いてみました。なんと普通に大理石の美術館の入り口だと思っていたそれは、近づいてみたら見事なペイントだと気付いてびっくり。何とここは精巧に3Dで描かれた、だまし絵がたんまり楽しめるギャラリーだったのでした。行ってみるとペイントなんだけど、写真に撮ってみると結構リアルなのです。滝だったりパンダと竹をよじ登ったり神様にワインを注いで頂 [続きを読む]
  • これからしばらくはSFベイエリア
  • サンフランシスコに住む友人が「2月だというのにとても暖かくて、すでに梅だか桃だかピンクの花が咲いてたと思ったら、散って赤いところだけになっています」との春を告げて来たので、そろそろ戻る頃だなと思いました。そんなことを日本の長女姉とLINEで話してたら「まるで渡り鳥だね」と。チェンマイからAir Asiaで香港に飛び、そこからはJALで羽田経由のSFO行き。いろんな空港会社があるけど、やっぱり質は日本が一番ですね。い [続きを読む]
  • 元気です
  • お久しぶりです。ツレと一緒に7日間のリトリートに出かけ、その間はサイバーデトックスをしていました。チェンマイのコンドに戻ったらWifiが通じないトラブルが。そんなこんなで、すぐにタイ北側国境近くの修道院を訪れる旅に出まして、ブログ更新は滞っておりました。さすがに家族や知人達から更新がないとの安堵を気遣うメールが入ったりしましたので、ここで軽くお知らせ更新をしておきます。ライフイクスペリエンスになるリト [続きを読む]