おっさんラベンダー さん プロフィール

  •  
おっさんラベンダーさん: 香川県でおかむらさきを咲かせる方法
ハンドル名おっさんラベンダー さん
ブログタイトル香川県でおかむらさきを咲かせる方法
ブログURLhttp://tanbonousi.blog121.fc2.com/
サイト紹介文イングリッシュラベンダーおかむらさきを瀬戸内海の気候で育てる方法を紹介するブログです。
自由文構想15年、試験栽培3年、イングリッシュラベンダーの女王おかむらさきを瀬戸内海の気候で育てる。専門家が見たら卒倒する栽培方法でひと株600本の花が咲いた。むずかしい技術はない。誰も見向きもしない山の田んぼがちょっとだけ北海道になった。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2009/01/19 20:20

おっさんラベンダー さんのブログ記事

  • 千葉ではこれで発根したらしい
  • 千葉のラベンダーズから 連絡が入りました。 これは 私の容器ではありません 千葉のラベンダーズが まったく同じ容器で試験してくれたものです。 連絡では 発根した後に黒くなったとのこと 発根しただけ凄い 私は失敗したわ やはり 気温の変化が大きいと 傷みが早 [続きを読む]
  • 庭先の密閉挿しは失敗か
  • 2017年3月26日でございます。 庭先おかむらさきの横で 密閉して放置した容器の中で 発根を待っているおかむらさきは どうやら「無理」らしい 今年は2月に暖かくなって 3月に寒くなるという 変則な三寒四温のためか そろそろ新芽が 伸びている頃なのに なかなか その兆候がありませんわ [続きを読む]
  • 密閉挿しはまだまだ続く
  • 2017年3月19日でございます。 休耕田密閉挿し まだまだ続いております。 そろそろ ここ讃岐の中山間地にも タンポポが咲く季節 前回に続き 挿し木を引っこ抜いて 発根を確かめます でも 片っ端からやってしまうと それはそれでまずいので 今回は10本やりますわ [続きを読む]
  • ダイソーさんで買ってきた
  • 露地栽培と鉢植え栽培 それ以外のおかむらさき栽培方法は 無いのか? 去年の春に 「よーし、無機で行ければ 有機の土は必要ない 土がいらなければ 部屋の中でも管理できるはずだ」 それが去年の3月のこと あれから一年経過 「なるほど、無機でも行けた」 これが6月に咲くのかどうかは 6月になれば分 [続きを読む]
  • 休耕田密閉挿し2017冬
  • 露地で密閉して 挿し木をしています。 昔は 湿度センサーで反応して ミストが飛ぶ装置とか ハウス内で さらに二重三重のハウスを用意したり 発根促進剤を利用したり いろいろやっていたのですわ 最近は全部やめて 無機で発根しにくい状況を作り それでも発根してくる「強者」を 引っ張り出そうとしておるの [続きを読む]
  • 立春だ、そろそろ動くか
  • 2017年2月6日でございます。 何もしないで じーっとしていると ブログを書くことも忘れてしまいそう そろそろ 動かなければならん 挿し木はまだ早いので 変化無し 動くとしたら 鉢植え組からなのですわ 露地組は 低温で変色して 3月末までこのままでしょう。 [続きを読む]
  • おっと危ないところであった
  • 2017年1月29日のことでございます。 この冬は 突然寒くなったり 突然日差しが強くなったり 雪が降って 雨も降る そして 何よりも恐ろしいのは とんでもなく空気が乾くこと 晴天でカラカラ 火事が増える 密閉挿しおかむらさき 危ないところだった [続きを読む]
  • 無機無肥料おかむらさき10カ月経過
  • 2017年1月18日でございます。 すっかりご無沙汰の 鉢植えおかむらさき無機無肥料版 寒中を生き抜いております。 ここまで来たら 本当のおかむらさきの育ち方が 分かってきたのかも知れん 細い とにかく細い枝 それが硬い 大きくならない ならないと思う [続きを読む]
  • 休耕田密閉挿し 2017年突入
  • 2017年1月1日 休耕田おかむらさき 密閉挿しの現在です。 今年は本当に暖冬 草がまだまだ緑 おかむらさきは そろそろ変色開始でしょう。 一年坊主の生育場所「ヤマト」も まだ変色していない 大寒までこのままでしょう。 密閉挿しも まっ [続きを読む]
  • 密閉挿しおかむらさき6週間経過
  • 2016年12月26日でございます。 密閉挿しおかむらさき 6週間が経過しました 残り2週間の予定 まだまだ発根せず そして 保水は万全らしく まだまだ結露しております。 少しだけ 挿し穂が硬くなったよう こうなると どうしても 抜いてみたくなるものですわ [続きを読む]
  • 保湿せよ
  • 挿し木は保湿が大事 根が出るまでは 水分補給ができない できないので葉が乾く 枯れる だから 今回の密封は 上からビニール 下からもビニール これを交差させて ピンチ(洗濯バサミのようなもの)で止める これだけでも 行けると思うのだが 今回も長期間 放置するこ [続きを読む]