おっさんラベンダー さん プロフィール

  •  
おっさんラベンダーさん: 香川県でおかむらさきを咲かせる方法
ハンドル名おっさんラベンダー さん
ブログタイトル香川県でおかむらさきを咲かせる方法
ブログURLhttp://tanbonousi.blog121.fc2.com/
サイト紹介文イングリッシュラベンダーおかむらさきを瀬戸内海の気候で育てる方法を紹介するブログです。
自由文構想15年、試験栽培3年、イングリッシュラベンダーの女王おかむらさきを瀬戸内海の気候で育てる。専門家が見たら卒倒する栽培方法でひと株600本の花が咲いた。むずかしい技術はない。誰も見向きもしない山の田んぼがちょっとだけ北海道になった。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2009/01/19 20:20

おっさんラベンダー さんのブログ記事

  • 庭先おかむらさき、つぼみが青くなる
  • 2017年5月19日でございます。 庭先おかむらさきくん 今年は もうつぼみが青い 知らぬ間に その姿は丸くなり 花穂がたくさん出ました 今年は せん定方法がちょっと違うためか 次から次へと 新しい花穂が伸びてくるのです。 ということで [続きを読む]
  • 有機石灰、バークたい肥20グラムの実力2
  • 2017年5月14日でございます。 休耕田おかむらさき 有機石灰とバークたい肥を 20グラムだけ追加したその後です。 いつものように地面の草を刈り 地表を裸にしないで 蒸散を防ぐ これが今年の姿 「うーん、ちょっと徒長した」 という感じなのですが これは「真昼」の 強風の中での写真なの [続きを読む]
  • 庭先おかむらさき花芽が伸びた
  • 2017年5月7日でございます。 真昼に撮影したので 花穂が寝ています 庭先おかむらさき 今年も花穂が立ちました。 朝になったら ピンと立つのですが 本日は風が強い 乾燥している そして 今年は強せん定なので 花穂が立つのが早いようですわ [続きを読む]
  • 30グラムのバークたい肥の実力
  • 2017年4月30日でございます。 あの30グラムのバークたい肥は おかむらさきに何をしたのか? これは カキ殻の有機石灰30グラム組 どうやら 70グラムでは見えなかったものが 見えてきました。 こちらが バークたい肥+有機石灰組 なるほど 土を入れ替えて ほんの少し [続きを読む]
  • 休耕田の土作りと鉢植えの土作り
  • 休耕田におかむらさきを植える その時の土作りとは いかに肥料分を押さえて 水はけをよくするかを 最優先とすれば その年はうまく行く しかし 3年もすればこうなる 有機物が堆積する 水が抜けないようになるのだ 続いては鉢の土のお話 こちらは全く逆の現象が起こる [続きを読む]
  • 土の話をしていたら、もう新芽が出た
  • 休耕田の土の話をしようと 続けていたら 庭先おかむらさきが あっという間に 新芽を出しました。 今まで何も考えていなかったけれど どうして この宅地に植えたおかむらさきは 休耕田のように 3年目で劣化しないのだろうか? 最近になって ちょっとだけ 分かるようになりました。 [続きを読む]
  • 消耗品は交換する、土も同じだ
  • 昨日の写真はこれでした 直立するローズマリーの品種 ポットは15センチ 半年で根がぐるぐる巻き このまま水やりを続けると 真夏までは生き残る こちらは休耕田組 真夏に枯れたおかむらさきの「土」だったもの 何が起こるのか? それを語る前に 「ある条件」を 説明しておく必要が [続きを読む]
  • 土は消耗する、土は縮む
  • 鉢栽培の場合 ピートモスが主体で 軽い土が使われることが多いのですわ その他の中身としては パーライト、バーミキュライト、赤玉土など これらを混ぜると 保水性もあり 適度に排水する「土」となります。 肥料分は後からの場合もあり 最初に たい肥と共に 加える場合もあります。 これを数か月 [続きを読む]
  • 「土」とは土が土である時間のことだ
  • 春だ 全ての植物を植える季節だ さぁ今年も悩もう それはどんな土に植える? 私はずっと間違っている おかむらさきを植える土を ずーっと間違っている 北海道なら悩まないことを 四国の山で悩んでいるのだ 土とは何か? 最近になって 「はっ」と気付いたことがあります。 [続きを読む]
  • 千葉ではこれで発根したらしい
  • 千葉のラベンダーズから 連絡が入りました。 これは 私の容器ではありません 千葉のラベンダーズが まったく同じ容器で試験してくれたものです。 連絡では 発根した後に黒くなったとのこと 発根しただけ凄い 私は失敗したわ やはり 気温の変化が大きいと 傷みが早 [続きを読む]
  • 庭先の密閉挿しは失敗か
  • 2017年3月26日でございます。 庭先おかむらさきの横で 密閉して放置した容器の中で 発根を待っているおかむらさきは どうやら「無理」らしい 今年は2月に暖かくなって 3月に寒くなるという 変則な三寒四温のためか そろそろ新芽が 伸びている頃なのに なかなか その兆候がありませんわ [続きを読む]