との さん プロフィール

  •  
とのさん: 殿様の試写室
ハンドル名との さん
ブログタイトル殿様の試写室
ブログURLhttp://mtonosama.exblog.jp/
サイト紹介文未公開映画の情報をいちはやくお知らせする最新映画紹介ブログです。
自由文祖父は活動映画の弁士。活弁士です。映画がトーキーになってからは、映画館の支配人をやっていたので、とのは赤ん坊の頃から映画を観ていました。母がとのを連れてプチ家出するときはいつも映画館でした。そんな訳でいまだに映画を見ています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2009/01/20 00:41

との さんのブログ記事

  • 未来よ こんにちは -2- L’avenir
  • 未来よ こんにちは-2-L’avenir(C)2016 CG Cinema・Arte France Cinema・DetailFilm・Rhone-Alpes Cinema受験に失敗してしまった人、デートをすっぽかされてしまった人、交通事故に遭ってしまった人、担当を外されてしまった人――もうこの世の終わりと思える程つらいとお思いでしょうね。でも、どんなに泣い... [続きを読む]
  • 未来よ こんにちは -1- L’avenir
  • 未来よ こんにちは-1-L’avenir(C)2016 CG Cinema・Arte France Cinema・DetailFilm・Rhone-Alpes Cinema「人生は欲望があれば幸福でなくても期待で生きられます。幸福を手に入れる前こそ幸福なのです」とまあ、これは映画の中で主人公の哲学教師が生徒たちに読み聞かせる言葉です... [続きを読む]
  • 三毛猫ひかちゃん -51-
  • 三毛猫ひかちゃん -51-あたし、ひかちゃん。 もう3月ね。弥生よ、弥生。眠いったらないわ。 桜だって満開よ。 なんで桜かっていうとね、2月のある日、飼い主は新松田というところにあるアサヒビール工場へ見学に出かけたの。行ってから気づいたんだけど、新松田は河津さくらの名所もあるんだって。 これよ... [続きを読む]
  • ラビング 愛という名のふたり -2- Loving
  • ラビング愛という名前のふたり-2-Loving(C)2016 Big Beach, LLC. All Rights Reserved. 愛という言葉からはすっかり縁遠くなった150歳ではありますが、幼馴染でもあったラビング夫妻が生まれ育ったその地で家庭を持つという極めて当たり前のことすら許されず、逮捕される不安の中、子を守り、互いに、いたわりあって生きたラビング夫妻。その素朴で... [続きを読む]
  • 日本と再生 光と風のギガワット作戦 -2-
  • 日本と再生光と風のギガワット作戦-2-(C)Kプロジェクトさて、監督と飯田さんが降り立ったのは風力発電機の羽根がぶんぶん回るドイツ。ドイツはいまや近隣諸国への電力輸出国です。すごいですね。青い空に無数の白い羽根が映えてヴィム・ヴェンダースの映画みたいです。アイスランドでは雪に覆われた荒涼とした大地の中に温泉が湧き出し、地熱を使っ... [続きを読む]
  • 日本と再生 光と風のギガワット作戦 -1-
  • 日本と再生光と風のギガワット作戦-1-(C)Kプロジェクト原発事故以降、原発やエネルギー問題をテーマとした作品はいろいろありました。知らなくてはいけないと思いつつ、現状を見聞きし、政府見解を知るほどに、気が重くなってきていたのでした。ところが、本作『日本と再生』は違いました。世界には風力発電の巨大な羽根が林立してい... [続きを読む]
  • 日本と再生 光と風のギガワット作戦 -1-
  • 日本と再生光と風のギガワット作戦-1-(C)Kプロジェクト原発事故以降、原発やエネルギー問題をテーマとした作品はいろいろありました。知らなくてはいけないと思いつつ、現状を見聞きし、政府見解を知るほどに、気が重くなってきていたのでした。ところが、本作『日本と再生』は違いました。世界には風力発電の巨大な羽根が林立して... [続きを読む]
  • エリザのために -2- Bacalaureat
  • エリザのために-2-Bacalaureat(C)Mobra Films - Why Not Productions - Les Films du Fleuve ? France 3 Cinema 2016なんだかなあ。革命の後、必ずしも良い社会が実現されはしない――ということは過去の歴史から知らない訳ではないけれど、約30年前、あれだけの高揚を経て生まれ変わったのに... [続きを読む]
  • エリザのために -1- Bacalaureat
  • エリザのために-1-Bacalaureat(C)Mobra Films - Why Not Productions - Les Films du Fleuve ? France 3 Cinema 2016ルーマニアの映画です。ルーマニアと聞いて連想するのはやはり、チャウシェスク大統領夫妻が処刑される映像です。1989年にポーランドで民主的な政権が成立した際、... [続きを読む]