よしぶん さん プロフィール

  •  
よしぶんさん: 草津魚市場 吉文
ハンドル名よしぶん さん
ブログタイトル草津魚市場 吉文
ブログURLhttp://yoshibun126.blog48.fc2.com/
サイト紹介文広島の鮮魚の仲卸が書く魚情報、魚の栄養、レシピやコツなどを市場大好き人間たちで発信します。
自由文広島市中央卸売市場の鮮魚の仲卸です。
創業は延宝8年(1680年)で今年で328年になります。四代将軍徳川家綱のころからの魚問屋です。
朝の市場の 独特の高揚感と活気は「魚市場ならでは」で、この異空間のような中央卸売市場から 魚情報、魚の栄養、レシピやコツなどを 市場大好き人間たちで発信していこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2009/01/20 12:22

よしぶん さんのブログ記事

  • 市場祭りでした。
  • 今日は「市場祭り」でした。   「庚午橋から商工センターに向かう道路が渋滞で動かない。」「草沼道路を出るあたりが渋滞している。」配送車からの連絡は市場祭り渋滞でした。 広島和牛元就の試食はすごい行列でした。 大変な数の人出で、一般客用に開放された駐車場に入りきれず、仲卸の営業車や従業員が停めているほうにも一般客がだいぶ入っているのでビックリしました。 関連棟の各店舗にも大変な数のお客さんがもりもり [続きを読む]
  • 「アカモク」というのを買いました。
  • 連休前の土曜日「アカモク」を買ってみました。 全くなじみのない海草ですが、周防大島のFB友達がよく載せているのでどんなものかと気になっていました。 先ほどパソコンで調べてみました。日本全土の浅い海にあり、1年で4〜7メートルに成長する。 納豆を上回るすごい粘りがあり 栄養も鉄分がワカメの5.2倍、昆布の3.5倍、カルシウムも1.2倍、モズクで有名なフコイダンもたっぷりと驚きの栄養です。 全国で 食べる地域 [続きを読む]
  • もう夏商品のアユが出ていました。早い!
  • このところずっと入荷が少なかった中久しぶりの入荷の多さと 2連休の前日ということで忙しく・・・ バタバタして一部はワチャワチャでした。 冬を引きずってはいるもののやっと春と思っていたら 「アユ」が入荷していました 「えっ もう 」と夏の商品が出始めたことに驚きました。              (今朝の写真がピンボケだったので、保存した写真を使いました。)「稚アユ」も出ていました。 「早っ 」シー [続きを読む]
  • 広島の梅見の穴場・ヒロテック湯来工場
  •            (保存しておいたカツオの写真です。)「みなと新聞」にカツオの栄養素のことが載っていました。 生涯ひたすら泳ぎ続けるカツオ・ビンナガのパワーの源は「アンセリン」 尿酸値降下、抗疲労、活性酸素消去血圧降下、抗炎症など様々の作用があるそうです。 特に尿酸値降下作用は「痛風」の予防には大事です。 抗疲労効果の試験でも軽減効果があったそうで 初カツオの季節ももうすぐ来ますし、カツオを早 [続きを読む]
  • 肥えたカモメのいる港の仲卸
  • 昨日の夕方 セリ場にトラックが停まっていたので「写真撮ってもいいですか」と 運転手さんに声をかけたら・・・・「あそこの会社の人でしょ。自分まえに4トン乗ってた時に撮ってもらったんです」と言いました。 2度目のご縁をいただきました。「肥えたカモメのいる港の仲卸」の肥えたカモメです。 今日は近海物を中心に本当に荷が少なかったです。 「まだ昨日のほうがあったよのぅ」と近海担当者。 「あんだけ吹いていちゃ [続きを読む]
  • 式部草(水前寺菜)は驚くべきギャバの力だそうです。
  • 7(火)8(水)9(木)と広島市内でも平地でないところは小雪が降り、  山のほうの団地ではうっすら積もりました。 県北便のドライバーが昼前に帰ってきて豊平では10cmくらい積もり除雪車が出たそうです。 寒気団が来る・雪が降ると必ず海はシケです。 シケによる入荷減が続いています。今日は昼から温度が上がっているので土曜の入荷はいいかなと思っていましたが、今ATMに行った時に入り口のドアが風で全開になっ [続きを読む]
  • 春商品の入荷が本格化しつつある中、もう夏商品のはしりが入荷!
  • 場内にもう「岩カキ」が入荷しています。 春商品の入荷が本格化している中、岩カキは夏商品なのでこれも「ゆきあい」です。 冬商品のカキはだいぶ粒が大きくなっていて、 出荷元によっても差はあり、中粒を揃えたパックもありますが、 丸い円盤容器の中に今朝は「おわっ 」と声が出た大きい身の詰まったパックも出ていました。 カキが成長して大きい身になっているのを見ると冬が入れ替わりつつあるのを感じます。 県北便の [続きを読む]
  • フグが食べ時ですよ。
  • フグを鍋にしました。 白子が入っている今がおすすめ 需要期は終盤ですが旬を迎えています。 もう少したって白子が抜け身質が落ちる前に白子入りを堪能しました。 白子はアルミホイルに入れてグリルで焼いたり蒸してもみじおろしとポン酢も最高ですよ。 二人で0.9キロのフグだったので「やっぱフグは王様だね」と楽しみました。 主人がタラの白子も含め白子やウニなど「ぐにゃっとしたものや内臓系のものが苦手」なのでこん [続きを読む]
  • おそるべし、月初水曜日。
  • (アナゴはとても元気です。私はよう持てません。)今日は月初の水曜日。ひまでした。 月末買い控えして月初で買うというところもあるのに、おそるべし水曜日の力です。 現場の人たちも帰りが早く配達の車もどれもいつもより出発が早かったです。 事務達はデータ出し、データ処理など月末月初処理にいつもの月と同じように追われました。 「ちょっとでも早く帰ろうや」と声をかけました。 今月は決算月なの [続きを読む]
  • 月末最終日が28日ってあわてます。
  • 月末最終日。 思ったより入荷が少なく・・・そういえば昨日海越しに見える五日市方面の煙突の煙が真横に流れていました。 しけ続きで相場も高く・・・月末で売れが鈍いこともありましたが 「買いたいけど買えない」という魚屋もいました。消費者の方が買える価格帯から外れすぎると難しいです。 県北からの注文の電話で「うちにむくモンを」とか「なにかおすすめの売りやすいものを」とか言われても そこにむくそこそこの品質 [続きを読む]
  • ウマヅラハギとカープのつなぎと福岡限定カープタオル
  • 中国新聞にまた載った中央市場立替えの記事。 今年の市の予算にこの調査費用が入っているそうですしいつになるか気がもめます。 会社の掲示板に貼ったら今日も若い社員達が長いこと熱心に立ち話をしていました。 現場で売っている活かしのハゲです。 肝醤油とか生チリがいいですねぇ。 広島では「ハゲ」と言いますがネットで見たら「ウマヅラハギ」強い皮をはいで使うことから「剥ぐ」からきた「ハギ」「ハゲ」だそうです。  [続きを読む]
  • またいちだんと春が進みました。
  • 「ホタルイカ」の生が入ってきはじめました。 春の着実な歩みを感じます。 まだ解凍物もありますが新物がたくさん入ってきていますし「いよいよ生か!」と春を喜びました。 春を呼ぶ「白魚」 酸素入り袋の「白魚(しろうお)」も取り扱う仲卸が多くなってきています。 浅いダンボールパッケージ入りの生ワカメやワカメの茎、メカブも増え その入荷量の増え方に「春の勢い」を感じます。 瀬戸内海産「香気一番 あおさのり」 [続きを読む]
  • アナゴはうすい茶色で水無しで売られています。
  • アナゴが元気で足元に逃げアナゴがよくいます。 よく踏まれないナァと思いますが現場のいそがしい通りの中で元気にうねっています。 「マアナゴ」で色はうすい茶色です。 築地に行った時にアナゴが黒くて水の入った浅い箱に入れて売っているのを見てびっくりでした。 広島ではこの写真のように水なしで箱に入っています。 水がないから逃げやすいのでしょうか仲卸に来る直前まで荷受の水槽にいたのが来るから元気なんでしょう [続きを読む]
  • 今日入荷が少ないのは「春一番だ」と一言。
  • 白魚(しろうお)の酸素を入れた風船みたいな袋入りが入荷しはじめました。 ホタルイカも解凍物に加え新物が入荷し始め また春が一歩近づきました。 ノレソレでも白魚でも透き通った小さい魚体ははかなげでいかにも生まれたばかりの春という感じがしてワクワクします。 昨日は久しぶりに入荷が多かったので残が多かったですが、 今日は一転して少なく 今日はどうして少ないのか質問したら「春一番だ 」と大きい声で一言だけ [続きを読む]
  • たこ壷漁のことを教えてもらいました。
  • 地物の漁師さんと話をしました。 底引き網の話で「うちのブロ友の漁師さんが底引き網にやられてたこ壷がぐちゃぐちゃになって上げられんかったとコメントにあったよ」と言うと 「たこ壷は100個くらいを1本のロープでやるから1こづつなら上げられるけどからまってぐちゃぐちゃになると上げられない。ひどいもんよ。」と言いました。       (マアナゴの2キロ物です。私はこのでっかいやつが身が厚くて大好きです。) [続きを読む]
  • 天の四方をつかさどる四獣のデコトラを見ました。
  • スケールの大きい内容の迫力満点のデコトラを見てテンションが上がりました。 正門に向かって走っているとき場内のファミリーマートの前に停まっていました。 保冷庫の下の部分には「青龍」、「玄武」、「朱雀」、「白虎」とあり、 これらは四神(しじん)といって天の四方の方角をつかさどる霊獣です。 五行説にあわせて四獣のまん中の「黄麟」の文字もあって感激しました。 やたらなペイントではなく考えに裏打ちされていて [続きを読む]
  • 市場に隣接する「草津カキ小屋」はまさに地の利です。
  • 魚市場に隣接して「草津かき小屋」があります。 急に食べたくなってちょこっと会社を抜け出して カキ飯とカキ串を買いに行き昼ごはんの時に事務達で食べました。 カキ串のカキが「加熱してこれだけの大きさってだいぶ大きくなってきたねぇ」と 話しながら食べました。これで1本100円は安いです。 カキ御飯もおいしく炊けていました。「県民1人あたりのカキを食べている量って広島県が日本一なんだって」 などとおしゃべ [続きを読む]
  • カキが大きく、味が濃くなってきています。
  • 県北便のトラックです。 後部ドアの手前にパレットをこんなに積んでいます。 ドライバーの言葉を借りると「雪道でケツふらんようにするためヨォ」 車の下に巻き上げた雪の塊が落ちています。高速は融雪剤をまいているので帰ってきたら水をしっかりかけて流します。 トラックが駐車場に行った後には水をかけられて落ちた雪の塊がたくさん落ちています。 戸河内方面に走ったドライバーは「長靴の上まで雪があるけぇ中に入って足 [続きを読む]
  • 青果仲卸のすごい対応力
  • 「絹さや60枚」という注文が入りました。 うちに社員食堂などから「シシャモ37匹」って注文が入ったとすると、うちでは37匹がまかなえる近い数の入ったパックを送ります。 青果の仲卸からもそういうかんじで来ると思ったら、バラできっちり60枚袋に入ってきてビックリしました。 青果って すごい対応力だと驚きました。 これはユズ1箱という注文です。  そしてこれはスダチ1箱という注文です。 でもユズやスダチ [続きを読む]
  • クジラ高級赤身珍味「鹿の子」と「のれそれ」のおすすめ
  • クジラ「鹿の子」 あご骨の周りにある部分で高級赤身珍味だそうです。 薄くスライスして生のまま刺身で食べると極上のとろける刺身になり、クジラの旨みと甘みがダイレクトに来るそうです。 酢味噌や生姜醤油やニンニク醤油もいいそうです。実は食べたことがなくて・・・主人が獣肉の脂身が苦手だし、高いので一人ではもったいないので食べる機会がなく、あこがれてしまいます。 ネットで「クジラベーコンをたまに食べているけ [続きを読む]
  • 市場の必需品・油性マジックはチューブ入り「ねりわさび」で落とす。
  • 「ヤナギノマイ(柳の舞)」と言います。 聞いても だれひとり名前がわからず、 近海担当たちや社長もわからず、 皆でホゴメバルの仲間か?などああこう言っていたら 仕入れてきた者が「ヤナギノマイ」と言いました。 北海道に主にあがる北国を代表する惣菜魚で寒い時期においしく、汁物、煮付け、塩焼き、刺身にするそうです。             近海担当ボスの曽我です。 とても元気な60代後半で、明日は山口県周 [続きを読む]
  • 漁師さんからコメントを頂きました。
  • 昨日のブログで漁師さんが減っていると書きましたら地物のタコを獲っている漁師さんからコメントが入りました。 「まだまだ減りますよ漁師(>_今日蛸壺上げに行ったら底引き網の船が 壺をぐちゃぐちゃにしてた(>_タコ壷を引き上げに行ったらぐちゃぐちゃに壊されていたって・・・心が折れてしまいますよね。 魚が減って漁師さんが減っている今だからこそもっとみんなで考えないといけないと思います。 今日明日と「ビジネスフェア中 [続きを読む]
  • 月末月初の忙しい中で聞こえたこと。
  • 月末月初事務処理やデータ出し整理で バタバタしながら耳に入った近海担当者たちの会話。魚が減っている中なにに力をいれるかという魚の話をしていました。 「近海の漁師が圧倒的に減っているということじゃのぅ」 「豊島の漁師もいっぱいおったのにのぅ。 ○○ももうなごうはなかろうしのぅ」「今みたいに韓国とか来んかったのにのぅ」 魚が減っている。生計をたてられないと漁師は減る。 という話をしていました。バタバタ [続きを読む]
  • 今の時期ならではの おいしい塩イワシ
  • この塩イワシは太めに割った竹の棒に刺してあります。 見た目から通称「鯉のぼり」と言います。 通年商品の塩イワシですが、普段は小〜中サイズがほとんどで、でっかいサイズが何種類も出るのは節分前ならではである意味季節商品と言えます。        (これはでっかいサイズではなく、トレードマークがおもしろくて撮りました)私はこの時期ならではの大きな塩イワシが大好きです。 ただすごく大きくて太いものは、家庭 [続きを読む]
  • 節分用の塩イワシがどっさりです。
  • 節分が近くなり市場は塩干物の仲卸を中心に塩イワシがどっさりです。 丸っと太った塩イワシを焼いて熱々に醤油を少しかけて食べます。 塩イワシは通年商品ですが今の時期はいろんなのがたくさん出ているので「買い時であり、食べ時」です。 我が家は節分に関係なく「今のこの時だからこそ 」とあれこれ食べています。 今日から中国・韓国が旧正月に入り1月27日〜2月2日の7日間入荷が減るものがあります。 30・31日 [続きを読む]