よしぶん さん プロフィール

  •  
よしぶんさん: 草津魚市場 吉文
ハンドル名よしぶん さん
ブログタイトル草津魚市場 吉文
ブログURLhttp://yoshibun126.blog48.fc2.com/
サイト紹介文広島の鮮魚の仲卸が書く魚情報、魚の栄養、レシピやコツなどを市場大好き人間たちで発信します。
自由文広島市中央卸売市場の鮮魚の仲卸です。
創業は延宝8年(1680年)で今年で328年になります。四代将軍徳川家綱のころからの魚問屋です。
朝の市場の 独特の高揚感と活気は「魚市場ならでは」で、この異空間のような中央卸売市場から 魚情報、魚の栄養、レシピやコツなどを 市場大好き人間たちで発信していこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2009/01/20 12:22

よしぶん さんのブログ記事

  • LECTの渋滞にかまえていましたが、空振りでした。
  • 2連休前日で 週の最終日で 月末最終日でした。 2連休の前なので現場は慌しかったです。        (市場ではまだストーブが焚かれています。)事務達は締めや請求書発行やデータ出しに忙しく 私もデータ処理で追われています。 今日はこんなで大変なためさっくり急いで書きます。 塩干物の仲卸で見た海苔。「広島県田島産」とあったので多分江田島の江が取れているだけだと思い、「広島、それも江田島産って珍らしい [続きを読む]
  • ホタルイカの薬理効果
  • 今日は月末最終週の水曜日そして昨夜からの雨ということで  全くヒマでした。 精算会社から来る今日通った人数も少なくてびっくりでした。 社長がよく雨について「朝8時から晴れるという予報があっても実際に買っている時間に雨が降っていると 魚屋の買う気が下がる」と言います。今月もあと2営業日です。頑張らんといけません。 昨日フェイスブックに「ホタルイカを天婦羅にすると美味しい」と出ていました。 すごく試し [続きを読む]
  • 県北の春の恵みを食べつくす。
  • 昨日の日曜日は県北の得意先「豊平どんぐり村」の「どんぐり荘」のイベントに行ってきました。 「春満載バイキング」です。 春の山菜の天婦羅や豊平特産の地物蕎麦粉の蕎麦や地元の木綿豆腐などおいしかったです。 魚は春の魚の「サゴシ」でした。 北広島町豊平は蕎麦の栽培で有名で どんぐり荘のとなり棟にはそばの手打ち道場もあります。 一人2000円からできますのでぜひ行ってみてください。 そばパスタ専用のソース [続きを読む]
  • 惜しむ春と初夏の元気!
  • 「稚アユ」です。 市場は初夏の勢いが目立ちます。 水産棟内を歩いている時にいつもは整然と並んでいる稚アユがばらけていてそれが元気よく跳ねているように見えるので 撮ってみました。今日は荷が多かったです。 なかなか写真が撮れず後になりましたがこんなでした。 今日 県北便の注文を集めていてびっくりしたのは「タラの芽」の入荷ががもうないことでした。 ケン・ツマ屋にもないし青果市場にもありませんでした。 も [続きを読む]
  • 生の「アオサ」を見ました
  • 「アオサ」の生を見ました。 味噌汁などに入れると香りがいいので乾燥物をよく使います。 乏しい私の経験では乾燥物しか知りませんでしたが初めて生を見ました。 実家の静岡では浜名湖産アオノリを生で売っていて醤油をかけてご飯にのせて食べるととても風味がよく大好きですが、アオサの生もよい風味なんだろうなぁとちょっとワクワクしました。 決算作業が大詰めでなかなか他の事に手が回らず ブログもご無沙汰気味ですみま [続きを読む]
  • 県北はお花見需要で荷が動きました。
  • アユの入荷の増え方を見ると初夏に向かって一直線・・・という勢いを感じます。 市内のさくらは7分方散り 県北は散りだしていますがまだ十分桜吹雪の中のお花見が楽しめます。 県北からの注文は「お花見需要だナァ」という多さでバタバタしました。 市内や近郊への納めは魚以外の「タラの芽」や「こごみ」の注文も多く「春真っ只中」という感じがします。 「こごみ」が高くてビックリです。「田舎なんじゃけぇ 裏の山に行け [続きを読む]
  • 「アカモク」の商品が増えてきています。
  • 「アカモク」という海草の商品が増えてきています。 山口県のフェイスブック友達がよくアカモクのことを載せていますが自分では全くわからない海草でした。 この頃 水産棟を歩いていてよく見ます。同じブランドがごそっとたくさん・・・という感じではないのでどこも業者が小さいかまだあまり売れている商品ではないのかなぁと思います。 どんなものかと続けて買ってみています。たまたま見た冊子に・・・愛媛県の漁協が、漁業 [続きを読む]
  • 活かしアユが入荷し、たで酢も出てきました。
  • 一日中すごい霧です。ここんとここんな天気ばかりです。 市場の前の浮桟橋から防潮堤の端が見えにくくなっています。県北便も「なにも見えない」と言って帰ってきました。 陸上では近くの物が少しでも見えますが漁船などの船はあたり一面真っ白で「無一物の中に自分だけ」という感じになるのでしょうか  さみしいし 想像が出来ない状態で、危ないですね。 浮桟橋の向こうでは活かし物を積んできたトラックが魚を下ろした後で [続きを読む]
  • DPL五日市港 内覧会に行ってきました
  • 五日市港は急激に整備されています。 商工センターから大きい廿日市大橋に向かう途中にある新しい物流センターの内覧会に行ってきました。 ヨットハーバーの向かい側なぎさ小学校の斜め前のでっかい建物です。 マルチテナント型物流センターというのだそうです。 中央卸売市場の管理事務所からのご案内で行ってきました。 7500坪の敷地に延べ床面積15000坪の3階建ての建物で 170m×100mというでっかさです [続きを読む]
  • 4月1日いろんなことが始まったり終わったり
  • 4月1日月初であり期首であります。 今日から「広島サーモン」発売開始 今年は例年より脂のりが少しいいようですよ。昨日、明日から4月という日に八本松や西条では雪が降り、南区ではみぞれが降り 桜が咲き始めているというのにびっくりでした。 今日県北便が帰ってきて言うには「豊平なんか積もっているぜ。スタッドレスをはいてない車が事故っとった」 「だれも桜だ咲き出してから積もるなんておもわんけぇのぅ。わしゃぁ [続きを読む]
  • 吉文のコラボイベントがありました。
  •              (以前撮った写真です。)月末で期末で事務所は忙しかったです。 銀行関係は前日までにすましておいたのに飛び入りの件ができて昼前に銀行へ行き、あまりの混みかたにあらためて月末・期末を実感しました。 3月28日は吉文コラボイベントの「心ゆくまでとらふぐ」が 流川の「ふらっとhill」でありました。 お得意先の「ふらっとhill」さんと吉文の若手達が考えて練って実行されました。  [続きを読む]
  • 広島湾で 鵜の食害に困っています。
  • 吉文ブログによくコメントをくださる地物の漁師の方が 「獲るばかりでは 増えません。増やします」と言われ、                                                                                                                                                     [続きを読む]
  • 広島サーモン 4月1日発売開始です。
  • 「広島サーモン」が4月1日から発売になります。 広島で生まれ広島で育った広島っ子です。 活きたまま市場に入荷しますので、鮮度のよさによるしっかりした食感が評価されています。 昨年も大好評でした。3月は期末であり決算月のためなんとなくやたらと忙しく ばたばたとしています。 3月末はただでさえバタバタの月末月初に加えて期末処理も加わり 事務所内は大変です。 ケン・ツマ屋で見た「食用ほうずき」 愛知県産 [続きを読む]
  • 市場祭りでした。
  • 今日は「市場祭り」でした。   「庚午橋から商工センターに向かう道路が渋滞で動かない。」「草沼道路を出るあたりが渋滞している。」配送車からの連絡は市場祭り渋滞でした。 広島和牛元就の試食はすごい行列でした。 大変な数の人出で、一般客用に開放された駐車場に入りきれず、仲卸の営業車や従業員が停めているほうにも一般客がだいぶ入っているのでビックリしました。 関連棟の各店舗にも大変な数のお客さんがもりもり [続きを読む]
  • 「アカモク」というのを買いました。
  • 連休前の土曜日「アカモク」を買ってみました。 全くなじみのない海草ですが、周防大島のFB友達がよく載せているのでどんなものかと気になっていました。 先ほどパソコンで調べてみました。日本全土の浅い海にあり、1年で4〜7メートルに成長する。 納豆を上回るすごい粘りがあり 栄養も鉄分がワカメの5.2倍、昆布の3.5倍、カルシウムも1.2倍、モズクで有名なフコイダンもたっぷりと驚きの栄養です。 全国で 食べる地域 [続きを読む]
  • もう夏商品のアユが出ていました。早い!
  • このところずっと入荷が少なかった中久しぶりの入荷の多さと 2連休の前日ということで忙しく・・・ バタバタして一部はワチャワチャでした。 冬を引きずってはいるもののやっと春と思っていたら 「アユ」が入荷していました 「えっ もう 」と夏の商品が出始めたことに驚きました。              (今朝の写真がピンボケだったので、保存した写真を使いました。)「稚アユ」も出ていました。 「早っ 」シー [続きを読む]
  • 広島の梅見の穴場・ヒロテック湯来工場
  •            (保存しておいたカツオの写真です。)「みなと新聞」にカツオの栄養素のことが載っていました。 生涯ひたすら泳ぎ続けるカツオ・ビンナガのパワーの源は「アンセリン」 尿酸値降下、抗疲労、活性酸素消去血圧降下、抗炎症など様々の作用があるそうです。 特に尿酸値降下作用は「痛風」の予防には大事です。 抗疲労効果の試験でも軽減効果があったそうで 初カツオの季節ももうすぐ来ますし、カツオを早 [続きを読む]
  • 肥えたカモメのいる港の仲卸
  • 昨日の夕方 セリ場にトラックが停まっていたので「写真撮ってもいいですか」と 運転手さんに声をかけたら・・・・「あそこの会社の人でしょ。自分まえに4トン乗ってた時に撮ってもらったんです」と言いました。 2度目のご縁をいただきました。「肥えたカモメのいる港の仲卸」の肥えたカモメです。 今日は近海物を中心に本当に荷が少なかったです。 「まだ昨日のほうがあったよのぅ」と近海担当者。 「あんだけ吹いていちゃ [続きを読む]
  • 式部草(水前寺菜)は驚くべきギャバの力だそうです。
  • 7(火)8(水)9(木)と広島市内でも平地でないところは小雪が降り、  山のほうの団地ではうっすら積もりました。 県北便のドライバーが昼前に帰ってきて豊平では10cmくらい積もり除雪車が出たそうです。 寒気団が来る・雪が降ると必ず海はシケです。 シケによる入荷減が続いています。今日は昼から温度が上がっているので土曜の入荷はいいかなと思っていましたが、今ATMに行った時に入り口のドアが風で全開になっ [続きを読む]
  • 春商品の入荷が本格化しつつある中、もう夏商品のはしりが入荷!
  • 場内にもう「岩カキ」が入荷しています。 春商品の入荷が本格化している中、岩カキは夏商品なのでこれも「ゆきあい」です。 冬商品のカキはだいぶ粒が大きくなっていて、 出荷元によっても差はあり、中粒を揃えたパックもありますが、 丸い円盤容器の中に今朝は「おわっ 」と声が出た大きい身の詰まったパックも出ていました。 カキが成長して大きい身になっているのを見ると冬が入れ替わりつつあるのを感じます。 県北便の [続きを読む]
  • フグが食べ時ですよ。
  • フグを鍋にしました。 白子が入っている今がおすすめ 需要期は終盤ですが旬を迎えています。 もう少したって白子が抜け身質が落ちる前に白子入りを堪能しました。 白子はアルミホイルに入れてグリルで焼いたり蒸してもみじおろしとポン酢も最高ですよ。 二人で0.9キロのフグだったので「やっぱフグは王様だね」と楽しみました。 主人がタラの白子も含め白子やウニなど「ぐにゃっとしたものや内臓系のものが苦手」なのでこん [続きを読む]
  • おそるべし、月初水曜日。
  • (アナゴはとても元気です。私はよう持てません。)今日は月初の水曜日。ひまでした。 月末買い控えして月初で買うというところもあるのに、おそるべし水曜日の力です。 現場の人たちも帰りが早く配達の車もどれもいつもより出発が早かったです。 事務達はデータ出し、データ処理など月末月初処理にいつもの月と同じように追われました。 「ちょっとでも早く帰ろうや」と声をかけました。 今月は決算月なの [続きを読む]
  • 月末最終日が28日ってあわてます。
  • 月末最終日。 思ったより入荷が少なく・・・そういえば昨日海越しに見える五日市方面の煙突の煙が真横に流れていました。 しけ続きで相場も高く・・・月末で売れが鈍いこともありましたが 「買いたいけど買えない」という魚屋もいました。消費者の方が買える価格帯から外れすぎると難しいです。 県北からの注文の電話で「うちにむくモンを」とか「なにかおすすめの売りやすいものを」とか言われても そこにむくそこそこの品質 [続きを読む]
  • ウマヅラハギとカープのつなぎと福岡限定カープタオル
  • 中国新聞にまた載った中央市場立替えの記事。 今年の市の予算にこの調査費用が入っているそうですしいつになるか気がもめます。 会社の掲示板に貼ったら今日も若い社員達が長いこと熱心に立ち話をしていました。 現場で売っている活かしのハゲです。 肝醤油とか生チリがいいですねぇ。 広島では「ハゲ」と言いますがネットで見たら「ウマヅラハギ」強い皮をはいで使うことから「剥ぐ」からきた「ハギ」「ハゲ」だそうです。  [続きを読む]
  • またいちだんと春が進みました。
  • 「ホタルイカ」の生が入ってきはじめました。 春の着実な歩みを感じます。 まだ解凍物もありますが新物がたくさん入ってきていますし「いよいよ生か!」と春を喜びました。 春を呼ぶ「白魚」 酸素入り袋の「白魚(しろうお)」も取り扱う仲卸が多くなってきています。 浅いダンボールパッケージ入りの生ワカメやワカメの茎、メカブも増え その入荷量の増え方に「春の勢い」を感じます。 瀬戸内海産「香気一番 あおさのり」 [続きを読む]