よしぶん さん プロフィール

  •  
よしぶんさん: 草津魚市場 吉文
ハンドル名よしぶん さん
ブログタイトル草津魚市場 吉文
ブログURLhttp://yoshibun126.blog48.fc2.com/
サイト紹介文広島の鮮魚の仲卸が書く魚情報、魚の栄養、レシピやコツなどを市場大好き人間たちで発信します。
自由文広島市中央卸売市場の鮮魚の仲卸です。
創業は延宝8年(1680年)で今年で328年になります。四代将軍徳川家綱のころからの魚問屋です。
朝の市場の 独特の高揚感と活気は「魚市場ならでは」で、この異空間のような中央卸売市場から 魚情報、魚の栄養、レシピやコツなどを 市場大好き人間たちで発信していこうと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供146回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2009/01/20 12:22

よしぶん さんのブログ記事

  • サンマの入荷がうれしいです。
  • サンマの箱のまとまったのが見えはじめいよいよ始まるナァと思いました。 北海道東沖サンマ漁が14・15日と今期初めてまとまった水揚げになったそうです。 前年の走りに比べると若干落ち着いた相場です。 まだちょっと痩せていますが、片道1日半から2日かかるロシア水域で今獲っています。 サンマは20日に100トン以上の大型船が出漁して全船が出揃い、 そして9月以降に盛漁期を迎えます。 今日も現場は盆明けで注 [続きを読む]
  • 花き市場で見たなんとも不思議な植物達 ①
  • 広島市中央卸売市場の中にある「花き市場」 この頃 想像を超える植物があります。 まずは 「神の花」 葉はこの肉厚なこれだけですが。全体写真はこれです。あの葉から 見上げるような3メートルくらいの細い茎が1本。それに小さい蕾がついています。 これがそのつぼみです。 盆前に行って写真を撮った時は2つの仲卸で 3鉢見ましたが今日行ったら 1鉢になっていました。 どんな花屋がどんな所に納めるように買ったの [続きを読む]
  • 魚商組合で見ました。
  • 盆前に魚商組合に行った時にみつけ、今日改めて撮りに行ってきました。 強いことを言っていますが、「間違った事は言ってないなぁ 」と思いました。 カレンダー「角言(かくげん)」 おもしろくて魚商組合の机で全部見てしまいました。 「んん」と思うところもありましたが、どっしりした自信ある言葉でした。 会社の事務所にも欲しいとすぐ本屋に注文しました。  日にちしか書いてない万年カレンダー、毎月ずっと使えます [続きを読む]
  • 盆前最終日、忙しくて大変でした。
  • 今日はすごく忙しかったです。 昨日が祭日で休みだったので集中しました。 注文を揃えるのが遅れ各配送車は 最大2時間遅れで市場を出てゆきました。 またショートした品が次々出て、県北便でいうとまずユダコが荷受にも仲卸にもなくなり、どこかにないかと場内を歩き回りました。 忙しくてほかはよく分かりませんが、ウナギもなくなったとか、あれこれ聞こえました。 青果市場のほうもショートした物が次々で 注文した赤芽 [続きを読む]
  • 夏の体にアユをおすすめします。
  • 水がかかった前のカメラに替わった新しいカメラに慣れずまだ使いこなせずにいます。 今日もたくさん撮った写真がブログのサイズに合わないと表示が出て使えず、以前の写真を使います。 アユにはカルシウムが多く含まれていますが、 ほろ苦い内臓にはビタミンDが豊富で、 丸ごと食べれば骨や歯を丈夫にするのに役立ちます。 またビタミンBも多く、「甘い飲み物を飲む機会」が増える夏はビタミンB1の消費が激しく、 ビタミンB [続きを読む]
  • 明日から台風の影響が出ます。
  • 「いったいどこに向かうんだろう」と迷走中だった台風が向かってきています。 「明日は台風の影響が出始めて入荷がないもんも出てくるデェ」と 長老が申しております。石垣島から来る「天然もずく」 塩なので日持ちします。普段は養殖もずくを食べてばかりなので買ってみました。 担当者に聞いてみたところもずくを食べる一番人気の栄養素のフコイダンの多さが違うそうです。 塩モズクは日持ちがしますし、塩抜きはあっという [続きを読む]
  • 今年の二の丑は注文が少ないです。
  •            (ケン・ツマ屋で見つけた大根みたいなナス!)ご無沙汰してすみません。 先日ブログ用のカメラを入れたポケットに水が入ってしまい壊れました。がっくり。 新しいカメラを買いに行き前の半分くらい安いものにしました。 大体2年に1台壊すので。 今年は「二の丑」までありますが、広島では売れません。 今日も県北担当が「○○でさえ5本よ。注文が。 日にちが悪いよのぅ、二の丑が8月6日なんて。 [続きを読む]
  • 無事に丑の日を越しました。
  • 「土用丑の日」でした。 うなぎを店頭で焼いて売るため今日は魚屋さんがいつもより帰るのがだいぶ早かったです。 現場の社員達は何日も前から無理をしてきていて ここ2日は夕方から出勤してウナギを割き注文ごとにそろえて出すという 大仕事を終え今頃は全員爆睡中です。 魚屋さんは今が熱い気合の販売の最中だと思います。 現場の社員の最後の一人が帰った後全員無事に丑の日を越えることができてありがとうございますと会 [続きを読む]
  • 「丑の日」直前の土日と神戸のおみやげ
  • 今日は 「土用丑の日」 直前の土日ということで大忙しでした。 得意先も当日全量をするのは無理なので、串打ちし、白焼きまでして当日蒲焼にするという店が多く 今日もたくさんのウナギが動きました。 今日は写真を撮る間もなく、撮ったのは上の一枚だけでした。 事務所に上がって涼しい風にあたり、フト見ると、上着の袖が塩を吹いていました。 他の人たちに比べたいした働きをしていない私なのにちょっと申し訳ないような [続きを読む]
  • 須磨水族館でアナゴを見てビックリしました。
  • ウナギは高カロリーで、ビタミンAがずばぬけて多く、 体力が低下しがちな夏場のまさに「スタミナ供給源」です。 今のこのギラギラの太陽がウナギの売れを牽引しています。 >薬味についている「粉山椒」は脂肪の酸化を抑制する働きがあるそうなのでぜひ食べてくださいね。 こってり味の蒲焼が重たい方には、ワカメやキュウリの酢の物にきざんで入れる「うざく」が食べやすいですよ。 連休に神戸に行き、須磨水族館に行きました [続きを読む]
  • 2連休前日で忙しかったです。
  • 今日は2連休前日で忙しかったです。 25日の「土用丑の日」にむけて雰囲気が盛り上がっている中での 連休前なので本当にバタバタしました。            (こんな大きなアナゴも入荷していました。)「終わりよければすべてよし」でよい結果も出せたし、 2連休ということで明日からの楽しい2日間を思うと 終わり近くの疲れはいつもより少なく感じました。 相変わらず 足元には脱走アナゴ達がうねり、アナゴコ [続きを読む]
  • ぼうずコンニャクさんがいらっしゃいました。
  • 「ぼうずコンニャクの市場魚貝図鑑」などのサイトや本でお忙しい藤原さんが5日間広島にいらっしゃいました。 広島の市場にも何回かおいでくださり、 呉ほかあちこちをパワフルに探求されていました。 我家にもおいでくださり、小イワシの刺身を食べたいとのことで近くの寿司若に行ったりしました。 水産業会のバイブルのような方で私みたいなものが申し訳ないと思いつつごいっしょさせていただきました。 豊富なお話に魅了さ [続きを読む]
  • 九州豪雨の影響が続いています。
  • 今朝も全般的に荷が少なく高かったです。 「大分のスズキが久しぶりに入ってこなかった」 「長崎のタコも、大分もトラックが走れない」 などと現場で話をしていました。九州・山陰の豪雨はすごかったです。 九州は大好きで被害の大きかった朝倉市・日田市もたびたび行っていたので、 地名や映像に驚きばかりでした。大難はできるだけ小難にと祈るばかりです。 7月25日の「土用丑の日」に向かって場内の雰囲気が盛り上がっ [続きを読む]
  • 九州、山陰を中心に豪雨でした。
  • 台風の去った後の豪雨でした。 昨日は水曜休市日でしたが得意先からの問い合わせが主人の携帯にもいくつか入ってきました。 九州は台風で船を上げてしまっていたところへの豪雨で船が出ていない。雨で九州道が閉鎖になったらえらいことになると話していました。            (アユです)広島県県北地域や山陰も豪雨でした。 今朝 各担当者たちが「山陰は当分やばい」「九州は明日も 来んかもしれん」「山口はダメ [続きを読む]
  • 瀬戸内の再生・今の局面
  • 「マイクロプラスチック問題」 地球温暖化の二酸化炭素による「海の酸性化問題」 「干潟、藻場の消失問題」 に加えて、瀬戸内海は囲まれた池のようなものなので、外洋に面しているところではあまり問題にならないことも大きい影響がでます。 そのひとつの下水道施設からの排水に含まれる「強い塩素消毒薬問題」 昨日のブログに書きましたが下水道局から緩和するとの返事があったことは漁師さんやカキなどの漁業者の人たちの努 [続きを読む]
  • 中国新聞・身近な状況について
  • 昨夜は大雨と雷が続き警戒情報や避難勧告などで携帯がしょっちゅう鳴りました。 市場もセリ場が2回停電し大変でしたが、買ってもらった魚を台車を押して魚屋さんのトラックに届ける場内配送の人たちは大変な濡れかたでした。 魚屋さんも「こんだけ降るけぇ 買って帰るまぁでぇ」と言い、昼には晴れるのに、買う気をそがれてしまいます。 水曜休市日にマリーナホップにできた水族館に行ってきたのでその写真を使います。 水族 [続きを読む]
  • 中国新聞② 海に聞く再生
  • 中国新聞の特集「海に聞く・瀬戸内再生」は取り上げて頂いて本当にありがたかったです。 24日は「酸性化・データ収集対策急務  二酸化炭素増加が生態系へ打撃」 大気中の二酸化炭素濃度が上昇し海水に溶け込む量が増えるためにおこります。 海水の酸性化は、地球温暖化とともに世界中で進んでいます。 酸性化が進むとまず貝が殻や骨格を作りにくくなり天敵にもやられやすくなるので減ります。 食物連鎖の底辺を支える植物 [続きを読む]
  • 中国新聞の特集記事を見てください
  • 中国新聞で昨日から「海に聞く・瀬戸内再生」第8部 転換の時が始まっています。 瀬戸内沿岸部には3000万人   が住んでいます。私たちの生活を支えるがゆえに、戦後の急激な暮らしの変化に大きく翻弄されてきました、 昨日は海の「貧栄養化」についてでした。 魚が獲れない、アサリが消えた海苔やワカメに色がつかない・・・などの問題が各地で起こっています。 海の生き物の成長に欠かせない窒素・リンは高度成長化期 [続きを読む]
  • カープファンの密度が高いから影響が大きい
  • 先週の土曜日にうちの県北担当と魚屋さんが話していました。 「テレビで野球みるけぇ 家を出るわけがない 。いいのはスタジアム周辺の店ばっかり。異常じゃけぇカープは 」 交流戦真っ只中でした。そう話している県北担当も「毎日毎日カープを(テレビで)見るけぇ寝不足で体がきつい」とこぼしていました。 そのカープも次の阪神戦までは休みなので、事務所も現場も静かです。 去年得意先のおやじさんが「カープが強いけぇ [続きを読む]
  • タコと錦帯橋の鵜飼い
  • 逃げるタコです。 魚を入れた発泡の箱を上に置いても、その箱を持ち上げて出て行ってしまいます。 いつだったかは赤い網にいれられたまま逃げました。 7月2日の「半夏生(はんげしょう)」にむかってタコが売れています。 事務の女の子が昨日のテレビ「鉄腕ダッシュ」で千葉かどこかのタコをやったと言っていました。 田植えの時にタコを食べるとタコの吸盤の吸い付く力のように稲が根を張って豊作になるのだそうです。   [続きを読む]
  • 小イワシが解禁になると他の魚が売れない。
  • 広島に夏の到来を告げる地物「小イワシ」が解禁になっています。 広島湾内で獲る船引網漁です。  広島人は地物の小イワシが店に出ると「いよいよ夏だ 」と実感します。 今朝も近海の長老が「小イワシがはじまると小イワシばっかり売れてこまったもんよのぅ」と こぼしていました。             (この写真はチョット古いです)資源保護のために日曜祭日だけでなく、土曜日も休みになっています。 根強い人気の [続きを読む]
  • 決算後は書類作りが目白押し
  • 仲卸組合に出す「役員変更届」 誓約書他3枚1組 管理事務所に出す「仲卸業者事業報告書」 それと別口1本 今日も一日中机の前でした。 3階の仲卸組合事務所に行った時五日市港に大型客船が着いているのが見えました。 この頃1ヶ月に2から3隻はずっと来ています。 これは私の小さいカメラのズームで撮りました。 手前は市場の前の浮桟橋です。 大型客船が着いてもどーっと宮島と平和公園に行って帰ってしまい経済効果 [続きを読む]
  • 銀タラの刺身を食べました。
  • 今日法務局に行って商業登記をしてきました。 去年10月法改正による新しい書類も何とか無事に受理されまだやらなくっちゃいけないことがいっぱいですが、なんとかひとつ終わりました。 司法書士を使わないで自分でやると印紙代の1万円だけですみます。 以前法務局で「自分でやりんさい。なんぼでも聞きに来れば教えちゃるけぇ」と言われて以来自分でやっています。 今回は息子が専務取締役に新任となったことや株の移動があ [続きを読む]
  • 吉文の元気者、アナゴと名物長老です。
  • 元気よすぎる逃げ穴子です。 戻してもまた出てくるので足元に何匹もいます。 (余談ですが 今日の試食はマグロの頭肉のお刺身でした) 今日 びっくりしたのは、 魚屋さんが買った穴子を帰るまで 水槽に一時あずかりしているのですが、 音がしたので見たら、ネットに入れられて水槽に入っていたアナゴがネットに入ったまま水槽の外に脱走していました。 水槽には返しがついているのにそれも乗り越えての脱走でした。 逃げ [続きを読む]