ダーヤス さん プロフィール

  •  
ダーヤスさん: ダーヤス.com プレミアム
ハンドル名ダーヤス さん
ブログタイトルダーヤス.com プレミアム
ブログURLhttp://da-yasu.com
サイト紹介文インデックス投資をしながらワークライフバランスを模索するダーヤスのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2009/01/20 21:08

ダーヤス さんのブログ記事

  • 中條商店刺身こんにゃくが下処理不要で臭いなく美味しいのでおすすめ
  • これまで数々の刺身こんにゃくを食べてきたが、鹿沼こんにゃく屋の有限会社中條商店が販売する「さしみこんにゃく」ほど美味しいものはないのではないか、と言わざるを得ない。刺身こんにゃくはダイエットに最適な健康食品であるまず、どれほど私が刺身こんにゃくに入れ込んでいるかということについて説明したい。私が好きなのはその独特の臭いである。とても臭い。アク抜きや下処理など、加熱すればその臭いが取れるのかもしれな [続きを読む]
  • 東京都杉並区の井戸の場所や種類の一覧データで井戸マップを作る
  • 東京都には結構井戸が多いし、子供も大人もその魅力にとりつかれること間違いなしなのだけど、これに関する自治体の公共データも少ないし、どこにどのような井戸があるのか不明瞭な部分がある。そこで、私が住む杉並区及びその近隣の世田谷区とかで見かけた井戸をチェックして、井戸マップを作ることにした。なお、井戸を発見するたびにこの記事は随時更新されるので、永遠のベータ版です。井戸用手押しポンプは子供の遊具としても [続きを読む]
  • 日清もちっと生パスタは低価格で美味い高コスパおすすめ人気冷凍食品
  • 日清のもちっと生パスタを食べて以来、高い金を出して外食でパスタを食べることの意味がわからなくなってしまった。もちっと生パスタはその辺の中途半端なイタリアンで1000円も出して食べるパスタなんかより絶対美味しい。断言する。日清もちっと生パスタは売り上げ一位しかし個々人によって味覚は異なるものだし、「美味しいと断言する」と言ってみてもそれは私の勝手な味覚に基づいたものに過ぎない。したがって、「もちっと [続きを読む]
  • 小麦粉粘土の簡単な作り方と保存方法、何歳からでもおすすめの遊び方
  • 育児中において小麦粉粘土を使うのと使わないのとでは、雲泥の差が出るということを熱弁したい。小麦粉粘土を使うことのメリット子育てをしていると、やはり粘土遊びをさせたいという欲求がふつふつと湧いてくる。なぜか。なんとなく知育に良さそうだからである。子供が色々と工夫して遊び始める2歳児や3歳児になるとなおさらである。あるいは、ようやく話し始めた1歳児であっても、粘土遊びをさせるのに早すぎることはない。気 [続きを読む]
  • 金沢土産の美味しいし可愛いおすすめお菓子は落雁ショコラ金澤さんぽ
  • 石川県金沢市の土産「落雁ショコラ 金澤さんぽ」が、いつも可愛いしおしゃれなスイーツを食べ歩いている私の心の琴線に触れたことは言うまでもない。猫が金沢名所を散歩する新感覚スイーツこのお菓子のすごいところは、ストーリーがあるところである。街をこよなく愛するにゃんこがおさんぽで出会う仲間や景色をかたどって金澤をお楽しみにいただけるかわいいお菓子に仕上げました。歩きながら様々な仲間や景色に出会える。まるで [続きを読む]
  • 突発性難聴の原因と耳鳴りで低音が聞こえない症状、完治までの治し方
  • 朝起きると突然左側の片方の耳だけが聞き取りにくくなっていたことがある。突発性難聴になると、発症から2週間以内に治療を開始しないと後遺症が残る朝起きたら、突然、左の耳だけが何かこもるようになっていた。わかりやすく言うと、プールで水が耳の中に入って、物音が聞こえにくくなったような感じであった。そこで、昨日プールに入ったかどうかを考えた。しかしながら、前日はプールに入っていなかった。というか、5月のゴー [続きを読む]
  • 前から来る人とすれ違う時に何度も同じ方向に避けることで恋愛となる
  • 先日、スーパーでおばちゃんに恋愛感情を抱かれた。何度も同じ方向に避けることで共感を覚え、心の距離を近づけるある日スーパーで歩いていると、向かいからおばさんが歩いて来る。したがって、私は直前で右に避けた。しかしおばちゃんも右に避けた。よって、今度は私はとっさに左に避けた。おばちゃんも同時に左側に寄った。これはよくありがちなパターンにはまっているなあと思いながら私はまた反射的に右に避けた。おばちゃんも [続きを読む]
  • 友達の物を盗むのと店から盗難するのはどっちが悪いかと質問する子供
  • 中学校に入学してすぐ、不良と思しき先輩から洗礼を受けた。友達の物を盗むのと店の物を盗むのはどちらが悪いのかと聞いて来る中学生ある日、トイレに入ると、見た目が明らかにヤンキーのような雰囲気の中学三年生が小便をしていた。中学校といえば怖い不良ばかりがいるという先入観があった私は、早速、その怖さを実体験することになった。他には誰もいない。近づくと怖そうだったので、一番離れた小便器で用を足すことにした。す [続きを読む]
  • 電車の中で足を踏まれたことを話すきっかけにして出会い、恋愛となる
  • 恋愛のきっかけとは何気ない通勤電車の中にも落ちているものである。足を踏んだ相手の若い女性が笑顔で優しかった先日、地下鉄に乗り込んで満席であることを確認すると、適当の車内の真ん中に進んでつり革に捕まった。すると、数分後の駅にて、目の前の客が降りて席が空いた。私は通勤電車内はふくらはぎのトレーニングの場だと考えているので、座ることになんら興味がないため、誰か他の客が目の前の空席に座ることを待ち望んだ。 [続きを読む]
  • 「公園で遊ぶな。他へ行け」と近所から注意・苦情を言われた際の対応
  • 公園内で幼稚園児の息子と遊んでいたところ、帽子を目深にかぶって素顔を隠した見知らぬおばさんがにじり寄ってきて、「この公園で遊ばないでください」との注意・文句を面と向かって受けたという由々しき事態が発生した。この理不尽なクレームに対する紳士的かつ効果的な対処法について、真剣に考えてみたい。公園で遊んではいけない理由はうるさいからであるまず、上記のようなクレームは私が受けたわけではなく、同じ敷地内に住 [続きを読む]
  • 床屋で髭剃りとか首触られるのがくすぐったいから自分で髪切ってる
  • 自分はもう20年くらいずっと自分で散髪していて理容室(床屋)とかずっと行ってないし美容室などは一度も行っていない。というのも、他人に髪を切ってもらうと、くすぐったさのあまり、笑いが耐えられなくてつらいからである。コミュ障には初めての床屋は勇気が要る初めて散髪のために床屋というものに行ったのは中学生の時で、それまでは母親に切ってもらていた。たいていの場合、母親に髪の毛を切ってもらうと、キノコカット、 [続きを読む]
  • ヒートテック1枚だけTシャツのように着て外出する春夏秋は最高
  • ヒートテックは冬にインナーとして着るだけのものと思っている人が多い。しかしながら、年中ヒートテックを着続けた方が人生を素晴らしいものにしてくれるので、ぜひそんな使い方を提唱したい。ヒートテックをパジャマとして使うまず、春先になるとヒートテックをしまってしまうという人は、ぜひこれをパジャマとして使うことを試していただきたい。春は日中は暖かいとはいえ、朝晩は冷える。そこへきてヒートテックは、その保温効 [続きを読む]
  • 便意を我慢して漏らしそうになる限界が気持ちいい人ほど金持ちになる
  • みなさん、今日もギリギリの便意を楽しんでいますか?私はつい先ほど、いつものように限界ギリギリのうんことのせめぎ合いを楽しんだ結果、「パンツが肛門周りの肉に吸い込まれていることに気づかなかった」という、初心者が陥りがちな初歩的なミスにより、戦いに負けました。パンツにうんこをつけた際の敗北感ほど悲しいものはありません。我が家には、パンツにうんこを漏らす人間として、幼児の男子と30代の半ニート男子の2名 [続きを読む]