hikuro さん プロフィール

  •  
hikuroさん: いなかのプレスマン
ハンドル名hikuro さん
ブログタイトルいなかのプレスマン
ブログURLhttp://ameblo.jp/suenohara/
サイト紹介文元新聞記者です。トヨタのお膝元でフリーペーパーの編集長をしています。
自由文新聞記者になりたいなと思ったのは、もう40年以上前だ。普通のサラリーマンのように会社と自宅を往復するだけじゃ退屈するような気がした。決して自由とか民主主義を守ろう思ったり、社会の木鐸を目指したものはない。現役のころは、記者クラブに通うのが日課だったが、今では朝刊に折り込まれるチラシのチェックとスキャンが取材源。世の中の動きを反映するチラシはまだまだ、あなどれない。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供381回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2009/01/21 08:53

hikuro さんのブログ記事

  • リバース
  • TBS系のテレビドラマを見る。湊かなえの小説のドラマ化。 文庫本を読んでいて丁度、ドラマと同じ場面。 早めに小説の筋を確認しなければいけない。 GWはまさに五月晴れでスタートする。風もなく、空気も乾燥している。 昨日、橋本の図書館で借りてきた6冊の本を読もう。 「美空ひばり ふたたび」=新井恵美子著。ひばりも生前は、マスコミにたたかれ続けた。 北朝鮮が早朝、ミサイルを発射 [続きを読む]
  • ままごと
  • 朝5時前。東の空から太陽が上がる。この時期の日の出は、力がみなぎる。 ジムから帰り、近所に住む長女を誘い橋本で中華ランチを食べる。3人の男を持つ彼女も毎朝4時に起床して、弁当を作り、6時半には駅まで車で送るという。 5年生になったこうた君は中学受験を目指して学習塾の体験学習を始める。出がけにマンションの敷地の一角で、女の子4人がままごとをしている。 小学生が野外で遊ぶ [続きを読む]
  • 大型連休
  • こんにちは!NHKネットクラブ事務局のスタッフです。もうじき大型連休ですね!みなさんは、どんな予定を立てていらっしゃいますか? NHKからのメールが届く。視聴率が最低ラインの大河ドラマ『おんな城主 直虎』や朝ドラのテコ入れらしい。 このメールでもゴールデンウイークという言葉は使われていない。NHKの中ではGWとは呼ばないのが原則でいつも「大型連休」と言い直す。 最近は朝イチなど [続きを読む]
  • 口は災いの元
  • 今村復興大臣が東日本大震災にふれ東北でよかったという趣旨の発言がもとで大臣の椅子をふいにした。 そりゃ そうだよ。東京で起きたら東北の比じゃない。みんなわかっている。でも、それを言っちゃ終わりなんだよ。 民主党もひどかったが閣僚になる政治家の質の低さがこの国の危なさかもしれない。 JP(日本郵政)についてさっそく東京新聞の7面で「海外進出 出鼻でつまづく」 オーストラリアの [続きを読む]
  • はがき
  • JP(日本郵便)からのお知らせがポストに入っている。 タイトルは「2017年6月1日(木)から郵便はがきの料金等を変更します」という。 聞いてないよ?通常ハガキが現行52円から62円へ年賀ハガキは52円で据え置き。 民営化されているのだから、値上げも自由だし、話題になることも少ない。 JRって、上場もしたんだし儲かっているんじゃないのかそのうちテレビで解説してくれるだろう。& [続きを読む]
  • 朝、孫を小学校に送り出した後、Tutayaに行き、エグザイルのDVDを返す。 すぐジムに向かい、ストレッチをしてサウナに入り、体を温める。 ジムの近くの、マッサージ店で60分右肩を中心にほぐす。 昼は駅前のうどん屋ですませる。午後は月2回のカラオケ教室。 三井アウトレットの横には春の花が咲き誇る園芸店がある。 乱れ髪と吾亦紅をうたう。東京アンナ、津軽恋女、天城越えなどキ [続きを読む]
  • スイッチ
  • 夜の8時過ぎ。ドアホンが「ピンポーン!」と鳴る。 宅配便です。Amazonから待ちに待った小堤が届く。 この2か月近く。孫のこうた君は「スイッチ、スイッチ」と叫び続けた。 女房が3月の予約を忘れたため任天堂の新しいスイッチが手に入らず抗議し続けた。 あまりのしっこさ。その熱意に負けて、プレミア料金で定価より高めだがネット上で購入する。 目指せゲーマー!! [続きを読む]
  • フライドポテト
  • 子供は好き嫌いが激しい。孫のこうた君はフライドポテトが大好きだ。 マクドナルドに行ってもハンバーガーよりポテトばかり食べる。 おばあさんがいない間はおじいさんが調理当番を務める。 本日の昼食は冷凍のフライドポテト。油を175度に熱しておいて、冷凍の袋から取り出し揚げる。 それにしてもよく食べる。マックででるポテトの2−3倍をぺろりと平らげる。それじゃ野菜不足だよという声も聞こえる [続きを読む]
  • 白昼堂々
  • 福岡で3億8千万円が白昼に強奪されたとニュースが流れたら、空港では6億円を超す金を持った韓国人数人が逮捕された。 そんな中、今度は、東京・銀座でも白昼堂々の犯行で7千万円が奪われる。 いやー、バブルの時にはボストンバッグに1億円を入れて歩いている人がいたが、今もまた、金余りが続いているのだろうか。 世の中、物騒で不安が大きいときは現金を金や宝石に替えるのは商売の常道。しかし、交 [続きを読む]
  • 凄いおんな
  • 三好鉄生の歌に「凄い男の唄」というのがある。 ビール会社のCMソングにもなり宴会などでも時々歌われる。 ♪ ビールを回せ 底まで飲もうあんたが一番 私が二番ドン!ドン!  凄い男がいたもんだ海でばったり出会ったサメがごめんと涙ぐむ ♪ そんな歌をはるかに凌駕する凄い女が現れた。 東京新聞の2社会面「20歳で冒険グランドスラム最年少で7大陸最高峰と南極・北極点制覇」 ユ [続きを読む]
  • テレビ派
  • 三河に帰省している間、新聞はほとんど読まなかった。 ニュースはテレビとネットで十分足りている。 東京に帰り開いた東京新聞。米国のペンス副大統領と安倍首相の対北朝鮮強硬路線の確認など大勢は変わっていない。 特報面では対米一辺倒の政府の姿勢に対し、「場当たり的外交姿勢」「斬首作戦も看過」「専制的自衛権は異端」と注文を付けている。 新聞の姿勢として政府に批判的なのはわかるが、北朝鮮のよ [続きを読む]
  • 田植え
  • 春の嵐が吹き荒れた。一夜明ければ、東海地方は快晴。 三河の田んぼでは早くも田植えが行われている。 午前中、市役所に出向き、戸籍の除票やら附表を請求するが5年で保存期間が終了するため一切、記録が取れない。 [続きを読む]
  • 波乱万丈
  • 名鉄グランドホテルの12階。60年ぶりの同窓会の会場につく。 参加するのは広路小の同級生の女性5名と自分。卒業の時のアルバムは持参したが、写真が小さいのと小学生から変身した姿を想定するのは至難の業。 待合室のは10人を超える人がいて誰が同級生か判別できない。スマホを取り出して、「こちらは○○です。今どこですか」と大きな声で聞く。そうしたら、隅のほうにいた女性が「○○さんですか」と声をかけ [続きを読む]
  • 宅建士
  • 20代のころ、宅地建物取引主任者という長たらしい名称の資格を取った。 父親が地元で不動産業を始めようとしたので、3か月ほど参考書を片手に勉強した。 あれから50年近くたつ。先日、夢叶え隊の会員が不動産業を始めたいので、宅建士として参加してほしいと頼まれる。 登録先の愛知県に電話すると、資格は一度取得すれば、永久に有効とのこと。 法定の講習会の受講申請書の書類を送ってもらう。 [続きを読む]
  • 6年白組
  • 3か月ぶりに豊田に帰る。お茶畑は新緑に覆われている。 さらに、桜も満開は過ぎたが、名残の花をつけて歓迎してくれる。駅や地元のスーパーでは、三河訛りが懐かしさを覚える。 週末なので、トヨタ自工の通勤ラッシュもなく静かだ。納屋を整理していたら、60年前の卒業記念アルバムが見つかる。 表紙を含めて8ページの簡単な冊子。昭和32年3月 名古屋私立広路小学校 探してみると6年白 [続きを読む]
  • シンゴジラ
  • TutayaでDVDを借りる。「シンゴジラ」と「怒り」 ゴジラはまさにこの時期の日本を守る自衛隊と内閣の危機管理能力を問うもの。 北朝鮮が核ミサイルを東京に打ち込んだ場合を想定すれば、こんなもんでは済まない。日本も韓国のように毎月、シェルターに逃げ込む避難訓練を義務づけるべきかもしれない。 「怒り」は小説を読みかけたが導入部分が長くて、途中であきらめた。映画で見たほうが簡単でいい。 [続きを読む]
  • ビワ
  • 気温も戻ってきて、春本番。沖縄では25度を超える。 その沖縄の親戚から新鮮なビワが届く。 その数、6つ入りの4個が5箱。総数120個もある。 ビワは味がやわらかで癖がない。この時期の食後のデザートにはぴったり。 [続きを読む]
  • 桜吹雪
  • 三河から絵手紙がとどく。さくらの季節を受け、散り際をめでられる。 日本中で桜吹雪がみられるが、一体、日本には何本のさくらがあるのか。 一つのつぼみから5枚の花弁が付くが、それでは、日本中の花びらの総数はいくつか? Googleの検索エンジンをつかってもわからない。 [続きを読む]
  • 裁縫バッグ
  • 孫の小学校。新学期が始まり、5年生の学用品を用意する。 いまは男の子もお裁縫は必須科目。裁縫箱はバッグに代わり、スポーツ用品メーカーのadidasの洒落たカタログが並ぶ。 はさみ、糸切りばさみ、竹ざし、チャコ針刺し、糸通し、カラーポピン、ミシン糸などのセットが3500円からそろう。 いまや、35%が生涯独身(結婚しない)という。男、幼くして裁縫をマスターすべしか。 [続きを読む]
  • 介護疲れ
  • 雨が降り続きく。開花から20日ほどたった東京の桜もこれで終わりか。 北朝鮮を成敗するために米国の原子力空母が次々に半島周辺に結集している。 これは第3次世界大戦の始まりなのだろうか。第1次も第2次世界大戦がいつ始まったかは歴史的にはあとから、あれが戦争の始まりだったと決めたに過ぎない。今回で言えばシリア空爆がその日かもしれない。 東京新聞の社会面。フィギアーの浅田真央選手の引退生命。ト [続きを読む]
  • 乱れ髪
  • 南大沢駅前にある多摩カルチャーセンター。いわゆる文化センターなのだが、いろいろな科目がある。 春の新講座にあった「カラオケ教室」に入る。クラッシック出身の先生が選んだ昭和と平成の演歌などをうたう。 最初の課題曲は美空ひばりの「乱れ髪」高音が多くて声が出ないと敬遠される曲。 カラオケで大事なのは「音程」「リズム」と「感情」の3つ。歌詞をよく理解して、本人の気持ちになって歌わなければ [続きを読む]
  • 疎開
  • 夢叶え隊の4月の例会。会員の自分史をソフトを利用して作成にかかる。 女性の写真を見て今の容姿と比較しては「これ、本物?」との声が出る。 例会後はバーボンで乾杯。多いの語り、盛り上がる。 韓国の38度線から帰る山さんの報告によると、米国の軍事行動は、今日明日にも迫る。 北朝鮮の軍事力など取るに足らないが、とち狂った金正恩総書記がやみくもにミサイルを打ち上げると平和ボケの日本人も [続きを読む]
  • 春雨
  • 桜は各地で満開を迎える。京都の桜をテレビが同じように紹介する。 春雨じゃ 濡れていこうといったのは確か月形半兵衛だったか。いまでは、ドラマの筋もおぼつかない。 東京新聞の社会面。1歳未満の乳児の離乳食として蜂蜜を食べさせてボツニイルス菌で死亡とある。今の若いお母さんではわからない。 同じく23面ようこそキレイ工房へでは「男性の手のケア」が特集される。 ニッパー式爪切り、やすり [続きを読む]
  • 花曇り
  • 雨は降っていない。窓を開けても寒くない。 今週の土日は、満開を迎えたソメイヨシノの見ごろになるだろう。 我が家の近くの長池公園の周辺は彼岸桜がこの1週間、真っ赤な花をつけている。 春スキーで顔面が焼けて、鼻の周辺の皮膚がボロボロ捲れてくる。 紫外線の強さは、シニアには強敵だ。次回は日焼け対策しなくてはいけない。 東京新聞の22面。八王子で暮らそう 移住・定住促進でサイト開 [続きを読む]
  • カルキ
  • マンション生活は近所付合いも少なくオートロックで防犯面や押し売りもなく快適だが、冬場、乾燥しすぎるのが難点だ。 昨年12月ごろに購入した加湿器はこの4か月間、フル稼働してきた。そろそろ、お役御免なので内部を掃除して収納する。 水道水を使っていたが、底や壁面にはびっちり白いカルキのかすがこびりついている。 日本は軟水なので、欧州より少ないはずなのだが、ちりも積もれ [続きを読む]