くうたれ さん プロフィール

  •  
くうたれさん: くうたれ音楽勘
ハンドル名くうたれ さん
ブログタイトルくうたれ音楽勘
ブログURLhttp://kuutare.exblog.jp/
サイト紹介文音楽、映画、宮崎のグルメ情報を中心にしたブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2009/01/22 06:52

くうたれ さんのブログ記事

  • ヒア アフター
  • クリント・イーストウッド監督の映画「ヒア アフター」を観ました。2004年(2010年公開)、フランス人テレビジャーナリストのマリー・ルレ(セシル・ドゥ・フランス)はプロデューサーで恋人のディディエ(ティエリー・ヌーヴィック)と共にタイのリゾート地に滞在中、津波に巻き込まれる。津波に飲み込まれ溺れたマリーは仮死状態と成るが、その最中に死後の世界と思われるヴィジョンを見る臨死体験を... [続きを読む]
  • ヴァージン・スーサイズ
  • ソフィア・コッポラ監督の映画「ヴァージン・スーサイズ」を観ました。1970年代半ば(1999年制作)の米国ミシガン州の郊外の町が舞台。数学教師の父(ジェームズ・ウッズ)と敬虔なクリスチャンの母(キャスリーン・ターナー)による厳しい規律の下で暮らす、17歳のテレサ(レスリー・ヘイマン)、16歳のメアリー(A・J・クック)、15歳のボニー(チェルシー・スウェイン)、14歳のラックス... [続きを読む]
  • フルートフェスティバルinみやざき2017開催
  • 僕も出演しますコンサート「フルートフェスティバルinみやざき2017」が10月1日に開催されます。前回は残念ながら参加出来なかった(上記チラシに使われている写真は前回のものなので僕は写ってません)ので、2年ぶりの出演です。というか、初めての参加でもあります。というのも、以前は僕が所属する宮崎笛の会が主催するサマー・フルート・フェスタというコンサートだったのですが、これからは参加者を宮崎笛の... [続きを読む]
  • 人間蒸発
  • 今村昌平監督の映画「人間蒸発」を観ました。1967年制作のドキュメンタリー映画です、一応。一応というのは、明らかにドキュメンタリーでは無い、作為のシーンがあったりするからです。近年、テレビのドキュメンタリーや報道番組での演出、所謂やらせが問題に成ったりしていますが、今から半世紀も前にドキュメンタリーにおける演出を主題にした映画が作られていたのです。人間蒸発とは、制作当時に... [続きを読む]
  • チェリーについて
  • スティーブン・エリオット監督の映画「チェリーについて」を観ました。現代の米国西部が舞台。18歳のアンジェリーナ(アシュリー・ヒンショウ)は、母のフィリス(リリ・テイラー)、妹のジョジョ(マヤ・レインズ)の3人家族で、母の恋人ポー(マイケル・トレス)と共に暮らし、洗濯店で働きながら家計を支えていた。ある日アンジェリーナは恋人のボビー(ジョニー・ウェストン)にヌードモデルの仕事を紹... [続きを読む]
  • ノー・プラン EP
  • 英国の歌手デヴィッド・ボウイのミニ・アルバム「ノー・プラン EP/デヴィッド・ボウイ」を紹介します。ボウイがラスト・アルバム「ブラックスター」の録音完了直後に録音したという、ラスト・レコーディングです。プロデューサーのトニー・ヴィスコンティが、「ブラックスター」完成後に再びメンバーが集まって数曲録音した、と語っていたのですが、それが本作だと思われます。ボウイ自身が遺作として作... [続きを読む]
  • インフォーマント!
  • スティーブン・ソダーバーグ監督の映画「インフォーマント!」を観ました。1990年代前半(2009年公開)の米国イリノイ州ディケーターが舞台。アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド社(ADM社)の若き事業部長マーク・ウィテカー(マット・デイモン)は、トウモロコシからリジンを生産する事業の責任者であったが、ウィルスの為に生産が滞っていた。その事でADM社に多額の損害を与えていると副会... [続きを読む]
  • トゥルー・クライム
  • クリント・イーストウッド監督の映画「トゥルー・クライム」を観ました。公開当時(1999年)の米国カリフォルニア州オークランドが舞台。かつてニューヨークで新聞記者として活躍したスティーブ・エベレット(イーストウッド)は、アルコール依存症の為、オークランドで地元紙の記者として細々と活動していたが、そんな状況でも上司のボブ・フィンドレイ(デニス・リアリー)の妻パトリシア(ライラ・ロビ... [続きを読む]
  • ワルツ・フォー・デビー
  • スウェーデンの歌手モニカ・ゼタールンドと米国のピアニスト、ビル・エヴァンスのアルバム「ワルツ・フォー・デビー/モニカ・セッテルンドwithビル・エヴァンス」を紹介します。ジャズのスタンダードや器楽曲にスウェーデン語の歌詞を付けて歌う、というユニークな活動をしていたゼタールンド(現在の日本語表記はこちらの様ですが、我が所有のCDに表記してあるセッテルンドの方が本来の発音には近い様で... [続きを読む]
  • 宇宙大怪獣ドゴラ
  • 本多猪四郎監督の映画「宇宙大怪獣ドゴラ」を観ました。公開当時(1964年)、もしくは当時からみた近未来の日本が舞台。複数のテレビ衛星が日本上空で姿を消す事件が発生する。衛星は宇宙蛍という謎の生物と衝突したものと考えられた。同じ頃、国際ダイヤモンド強盗団によるダイヤモンド盗難事件が多発していたが、ダイヤ強盗団も押し入った宝石店で謎の生物にダイヤを横取りされる。ダイヤ盗難事件を捜... [続きを読む]
  • ウッドストックがやってくる!
  • アン・リー監督の映画「ウッドストックがやってくる!」を観ました。1969年の米国ニューヨーク州サリバン郡ベセルが舞台。インテリア・デザイナーを目指すエリオット・タイチバーグ(ディミトリ・マーティン)は、父のジェイク(ヘンリー・グッドマン)、母のソニア(イメルダ・スタウントン)と共に、ホワイトレイクでエル・モナコ・リゾートと名付けた古いモーテルを経営していた。エル・モナコの納屋は... [続きを読む]
  • アフリカ〜ブラス
  • 米国のサキソフォン奏者ジョン・コルトレーンのアルバム「アフリカ〜ブラス/ジョン・コルトレーン」を紹介します。新興レーベル、インパルス!レコードへの移籍第1弾アルバムです。コルトレーンがソロとして独立後まず所属していたのはアトランティックでしたが、ソロとしての実績があまり無かった為か、契約内容は良いものでは無かったそうです。しかし、そんなアトランティックで「ジャイアント・ステップ... [続きを読む]
  • アイル・ビー・ゼア
  • 米国のグループ、ジャクソン5のアルバム「アイル・ビー・ゼア/ジャクソン5」を紹介します。ジャクソン5(以降J5)の3枚目のアルバムです。ティーン・アイドル・グループとして売り出されたJ5は、前2枚でイメージ通りな楽曲を披露していたのですが、3枚目に来て、本来のJ5らしさが出る楽曲を披露し、単なるアイドル・グループでは無いJ5の音楽の幅広さ世に知らしめようとしたものと思われます。... [続きを読む]
  • 俺たちは天使じゃない
  • ニール・ジョーダン監督の映画「俺たちは天使じゃない」を観ました。1935年、米国東部のカナダ国境の刑務所。服役囚のネッド(ロバート・デ・ニーロ)とジム(ショーン・ペン)は、殺人犯ボビー(ジェームズ・ルッソ)の死刑執行に立ち会う事と成る。しかし執行直前にボビーは脱獄を図り、行き掛かりでネッドとジムも共に脱獄してしまう。翌日、ボビーとはぐれてしまったネッドとジムはブレア夫人(エリザベ... [続きを読む]
  • ポリス・ストーリー2/九龍の眼
  • ジャッキー・チェン監督の映画「ポリス・ストーリー2/九龍の眼」を観ました。前作「ポリス・ストーリー/香港国際警察」の直後が舞台。犯罪組織の長チュウ・タオ(チュウ・ヤン)を見事逮捕したチェン刑事(チェン)であったが、その逮捕劇にやり過ぎがあったとして交通課へ異動させられてしまう。チュウの手下達がチェンや恋人のメイ(マギー・チャン)に執拗に嫌がらせをしてくる様に成り、さらにはチュウ... [続きを読む]
  • マシュ・ケ・ナダ
  • 米国のグループ、セルジオ・メンデス&ブラジル’66のアルバム「マシュ・ケ・ナダ/セルジオ・メンデスとブラジル’66」を紹介します。グループのデビュー作にして、ブラジルから米国へと移住していたピアニスト、セルジオ・メンデスの名声を確立した大ヒット作です。メンデスは、所謂ボサノヴァのミュージシャンとして知られていますが、実は10代の頃からブラジルで米国の音楽であるジャズを演奏していた... [続きを読む]
  • ジュマンジ
  • ジョー・ジョンストン監督の映画「ジュマンジ」を観ました。1869年、米国ニューハンプシャー州のある町。2人の少年、ベンジャミン(ブランドン・オブレィ)とケイレブ(サイラス・ティーディーク)は、深夜の森で怯えながら木箱を誰にも見付からない様に地中深く埋める。100年後、その木箱は工事現場でアラン・パリシュ(アダム・ハン=バード)という少年に発見される。アランが木箱を家に持ち帰って... [続きを読む]
  • J・エドガー
  • クリント・イーストウッド監督の映画「J・エドガー」を観ました。1919年、米国のパーマー司法長官(ジェフ・ピアソン)は自身が過激派に襲撃された事を受け、若き職員のジョン・エドガー・フーヴァー(レオナルド・ディカプリオ)に特別捜査チームを結成させる。フーヴァーは着実に過激派を逮捕していく中、新人秘書のヘレン・ギャンディ(ナオミ・ワッツ)を見初める。フーヴァーはギャンディに早急にプロ... [続きを読む]
  • スキャナー・ダークリー
  • リチャード・リンクレイター監督の映画「スキャナー・ダークリー」を観ました。近未来の米国カリフォルニア州アナハイムが舞台。物質Dと呼ばれる麻薬が蔓延し、人工の2割が中毒者と成っている状況を危惧した米国政府は、ハイテクを駆使した潜入捜査組織を立ち上げる。捜査官はスクランブル・スーツという見た目がランダムに変わり、性別すら判別出来ない特殊なスーツを着用し、お互いに正体を知らないまま働... [続きを読む]
  • ストックホルムでワルツを
  • ペール・フライ監督の映画「ストックホルムでワルツを」を観ました。1960年代前半のスウェーデンが舞台。ハーグフォッシュで暮らすシングルマザーのモニカ・ゼタールンド(エッダ・マグナソン)は電話交換手として働き、時折娘のエヴァ=レナ(ナディア・クリスティアンソン)を両親に預けてストックホルムで歌手活動をしていたが、父親のベント(シェル・ベリィクヴィスト)はモニカを母親失格として歌手... [続きを読む]
  • ジョン・コルトレーン・インデックス作成
  • ついに米国のサキソフォン奏者ジョン・コルトレーンのインデックス・ページが完成しました。コルトレーンの単独リーダー作の紹介が10枚に達した為ですが、インデックスには双頭リーダー作も加えています。こう見えて(どう見えて?)僕は海賊盤にまで手を出している、コルトレーンのコレクターですので、これからもドンドン紹介するアルバムは増えていきます。誰もしていないでしょうが、ご期待下さい。 [続きを読む]
  • 鑑定士と顔のない依頼人
  • ジュゼッペ・トルナトーレ監督の映画「鑑定士と顔のない依頼人」を観ました。現代のイタリア(台詞は全て英語)が舞台。ヴァージル・オールドマン(ジェフリー・ラッシュ)は著名な美術鑑定家兼オークションの競売人として成功を収めていたが、元画家のビリー・ホイッスラー(ドナルド・サザーランド)と共謀して様々な女性の肖像画を格安で手に入れ密かにコレクションしていた。ある日ヴァージルは、亡くな... [続きを読む]