くうたれ さん プロフィール

  •  
くうたれさん: くうたれ音楽勘
ハンドル名くうたれ さん
ブログタイトルくうたれ音楽勘
ブログURLhttp://kuutare.exblog.jp/
サイト紹介文音楽、映画、宮崎のグルメ情報を中心にしたブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2009/01/22 06:52

くうたれ さんのブログ記事

  • 俺たちは天使じゃない
  • ニール・ジョーダン監督の映画「俺たちは天使じゃない」を観ました。1935年、米国東部のカナダ国境の刑務所。服役囚のネッド(ロバート・デ・ニーロ)とジム(ショーン・ペン)は、殺人犯ボビー(ジェームズ・ルッソ)の死刑執行に立ち会う事と成る。しかし執行直前にボビーは脱獄を図り、行き掛かりでネッドとジムも共に脱獄してしまう。翌日、ボビーとはぐれてしまったネッドとジムはブレア夫人(エリザベ... [続きを読む]
  • ポリス・ストーリー2/九龍の眼
  • ジャッキー・チェン監督の映画「ポリス・ストーリー2/九龍の眼」を観ました。前作「ポリス・ストーリー/香港国際警察」の直後が舞台。犯罪組織の長チュウ・タオ(チュウ・ヤン)を見事逮捕したチェン刑事(チェン)であったが、その逮捕劇にやり過ぎがあったとして交通課へ異動させられてしまう。チュウの手下達がチェンや恋人のメイ(マギー・チャン)に執拗に嫌がらせをしてくる様に成り、さらにはチュウ... [続きを読む]
  • マシュ・ケ・ナダ
  • 米国のグループ、セルジオ・メンデス&ブラジル’66のアルバム「マシュ・ケ・ナダ/セルジオ・メンデスとブラジル’66」を紹介します。グループのデビュー作にして、ブラジルから米国へと移住していたピアニスト、セルジオ・メンデスの名声を確立した大ヒット作です。メンデスは、所謂ボサノヴァのミュージシャンとして知られていますが、実は10代の頃からブラジルで米国の音楽であるジャズを演奏していた... [続きを読む]
  • ジュマンジ
  • ジョー・ジョンストン監督の映画「ジュマンジ」を観ました。1869年、米国ニューハンプシャー州のある町。2人の少年、ベンジャミン(ブランドン・オブレィ)とケイレブ(サイラス・ティーディーク)は、深夜の森で怯えながら木箱を誰にも見付からない様に地中深く埋める。100年後、その木箱は工事現場でアラン・パリシュ(アダム・ハン=バード)という少年に発見される。アランが木箱を家に持ち帰って... [続きを読む]
  • J・エドガー
  • クリント・イーストウッド監督の映画「J・エドガー」を観ました。1919年、米国のパーマー司法長官(ジェフ・ピアソン)は自身が過激派に襲撃された事を受け、若き職員のジョン・エドガー・フーヴァー(レオナルド・ディカプリオ)に特別捜査チームを結成させる。フーヴァーは着実に過激派を逮捕していく中、新人秘書のヘレン・ギャンディ(ナオミ・ワッツ)を見初める。フーヴァーはギャンディに早急にプロ... [続きを読む]
  • スキャナー・ダークリー
  • リチャード・リンクレイター監督の映画「スキャナー・ダークリー」を観ました。近未来の米国カリフォルニア州アナハイムが舞台。物質Dと呼ばれる麻薬が蔓延し、人工の2割が中毒者と成っている状況を危惧した米国政府は、ハイテクを駆使した潜入捜査組織を立ち上げる。捜査官はスクランブル・スーツという見た目がランダムに変わり、性別すら判別出来ない特殊なスーツを着用し、お互いに正体を知らないまま働... [続きを読む]
  • ストックホルムでワルツを
  • ペール・フライ監督の映画「ストックホルムでワルツを」を観ました。1960年代前半のスウェーデンが舞台。ハーグフォッシュで暮らすシングルマザーのモニカ・ゼタールンド(エッダ・マグナソン)は電話交換手として働き、時折娘のエヴァ=レナ(ナディア・クリスティアンソン)を両親に預けてストックホルムで歌手活動をしていたが、父親のベント(シェル・ベリィクヴィスト)はモニカを母親失格として歌手... [続きを読む]
  • ジョン・コルトレーン・インデックス作成
  • ついに米国のサキソフォン奏者ジョン・コルトレーンのインデックス・ページが完成しました。コルトレーンの単独リーダー作の紹介が10枚に達した為ですが、インデックスには双頭リーダー作も加えています。こう見えて(どう見えて?)僕は海賊盤にまで手を出している、コルトレーンのコレクターですので、これからもドンドン紹介するアルバムは増えていきます。誰もしていないでしょうが、ご期待下さい。 [続きを読む]
  • 鑑定士と顔のない依頼人
  • ジュゼッペ・トルナトーレ監督の映画「鑑定士と顔のない依頼人」を観ました。現代のイタリア(台詞は全て英語)が舞台。ヴァージル・オールドマン(ジェフリー・ラッシュ)は著名な美術鑑定家兼オークションの競売人として成功を収めていたが、元画家のビリー・ホイッスラー(ドナルド・サザーランド)と共謀して様々な女性の肖像画を格安で手に入れ密かにコレクションしていた。ある日ヴァージルは、亡くな... [続きを読む]
  • ゴーストライダー2
  • ネヴェルダイン/テイラー監督の映画「ゴーストライダー2」を観ました。現代の東欧(ルーマニア、トルコ)が舞台。修道士のモロー(イドリス・エルバ)は、スリをしながら暮らすナディア(ヴィオランテ・プラシド)とダニー(ファーガス・リオーダン)の母子を悪魔の勢力から守っていた。かつてナディアは瀕死の重傷を負った時に、悪魔のロアーク(キーラン・ハインズ)と命を助けるかわりに悪魔の子を宿すと... [続きを読む]
  • とん風閉店
  • 非常に残念なお知らせですが、あの六白黒豚専門の精肉店「とん風」が今月いっぱいで閉店するそうです。何にでも何時かは必ず終わりが来るものですが、とても寂しいものがあります。とん風が閉店しても、金丸ファームの黒豚が無くなる訳ではありませんが、とん風のご主人が切り分けられた黒豚は食べられなくなります。その切り分けるという事が料理において重要な事なのは皆さんご存じの通りです。写真はとん風のし... [続きを読む]
  • さらば、ベルリン
  • スティーヴン・ソダーバーグ監督の映画「さらば、ベルリン」を観ました。1945年7月のドイツ・ベルリンが舞台。米国の新聞記者ジェイク・ゲイスメール(ジョージ・クルーニー)は、かつて従軍記者として滞在していたベルリンにポツダム会談を取材する為に戻る。米軍兵士のタリー(トビー・マグワイア)がゲイスメールの運転手を務める事と成るが、タリーは密かにゲイスメールの財布を盗み取る。タリーに... [続きを読む]
  • ソウルトレーン
  • 米国のサキソフォン奏者ジョン・コルトレーンのアルバム「ソウルトレーン/ジョン・コルトレーン」を紹介します。1958年2月に録音されたワンホーン・アルバムです。この録音は、コルトレーンがマイルス・デイヴィスのグループに復帰し、「マイルストーンズ」を録音する合間に行われました。「マイルストーンズ」では、それまでコード(和音)進行に基づいて即興演奏していたものを、モード(旋法)に基づ... [続きを読む]
  • 情事
  • ミケランジェロ・アントニオーニ監督の映画「情事」を観ました。公開当時(1960年)のイタリアが舞台。クラウディア(モニカ・ヴィッティ)は、親友のアンナ(レア・マッセリ)とその恋人サンドロ(ガブリエル・フェルゼッティ)と共に、友人達との地中海クルーズに参加する。クルージングの途中に小さな島に上陸した一行であったが、島を発つ際にアンナが居なくなっている事が判明する。僅かな手掛かりを... [続きを読む]
  • 愛の渦
  • 三浦大輔監督の映画「愛の渦」を観ました。現代の東京、六本木が舞台。マンションのメゾネット・タイプの1室にある秘密クラブ「ガンダーラ」は、男性2万円、女性千円、カップル5千円の参加料で、午前0時から5時まで乱交パーティーを行っていた。ニートの若者(池松壮亮)は、親からの仕送り金を使ってガンダーラに参加する。その日ガンダーラに集まっていたのは他に、フリーターの男(新井浩文)、サラリ... [続きを読む]
  • コルトレーン
  • 米国のサキソフォン奏者ジョン・コルトレーンのアルバム「コルトレーン/ジョン・コルトレーン」を紹介します。1957年5月に録音された、コルトレーンの初リーダー作です。録音時のコルトレーンは30歳と、少し遅めな感じがしますが、コルトレーンの名前が一般に知られる様に成ったのはマイルス・デイヴィスのグループに抜擢された1955年からなので、それからだと割と順調な初リーダー作といえます。... [続きを読む]
  • KANO 1931海の向こうの甲子園
  • 馬志翔監督の映画「KANO 1931海の向こうの甲子園」を観ました。1929年、日本統治時代の台湾嘉義市、会計士として働く近藤兵太郎(永瀬正敏)は、かつて日本の松山商業学校の野球部監督として活躍していたが、退任を機に野球からは離れていた。嘉義農林学校(嘉農)の教師で野球部顧問の濱田次箕(吉岡そんれい)は、いまだ試合で勝った事の無い嘉農野球部の為に、近藤に監督に成ってくれるよう説得... [続きを読む]
  • アブサン
  • 米国のグループ、ネイキッド・シティのアルバム「アブサン/ジョン・ゾーン・ネイキッド・シティ」を紹介します。1993年に発売されたネイキッド・シティのラスト・アルバム(今のところ)にして異色作です。ネイキッド・シティはアルト・サックス奏者のジョン・ゾーンが結成したバンドで、他のメンバーはビル・フリーゼル(ギター)、ウェイン・ホーヴィッツ(キーボード)、フレッド・フリス(ベース)、... [続きを読む]
  • 菊豆(チュイトウ)
  • チャン・イーモウ&ヤン・フォンリャン監督の映画「菊豆(チュイトウ)」を観ました。1920年代(1990年公開)の中国の田舎町が舞台。楊天青(リー・パオティエン)は、子供の無い初老の伯父の金山(リー・ウェイ)が営む染め物屋で住み込みで働いていたが、独り身のまま中年にさしかかろうとしていた。金山は妻を2人亡くしており、大金で3人目の妻として若い菊豆(コン・リー)を買って来る。金山は... [続きを読む]
  • シン・シティ 復讐の女神
  • ロバート・ロドリゲス&フランク・ミラー監督の映画「シン・シティ 復讐の女神」を観ました。米国の架空の町シン・シティが舞台。「Just Another Saturday Night」ストリップ・バー「ケイディ」でナンシー・キャラハン(ジェシカ・アルバ)のダンスを観たマーヴ(ミッキー・ローク)が店から出ると、ホームレスに火を付ける若者達が居た。割って入ったマーヴを若者達は銃撃して車... [続きを読む]
  • 富滋味の台湾らぁめん
  • 先日復活したラーメン店「富滋味」ですが、実は復活時から新たな限定ラーメンが登場しています。それは台湾らぁめんです。台湾料理には縁の無い僕ですので、台湾ラーメンの定義は分かりませんが、根菜スープに適度な辛み(ピリ辛と表記されていますが、僕には結構辛いです)が加えられ、ニラの具合も最高です。しかし、この台湾らぁめん、近日中に終了するみたいです。いや、もしかしたら当記事をアップした時点で終... [続きを読む]
  • エクソダス:神と王
  • リドリー・スコット監督の映画「エクソダス:神と王」を観ました。紀元前13世紀のエジプトが舞台。エジプトの王セティ(ジョン・タトゥーロ)の妹ビディア(ヒアム・アッバス)の養子モーゼ(クリスチャン・ベール)は、セティの息子ラムセス(ジョエル・エドガートン)と兄弟同然に育ち、エジプト軍の将軍と成っていた。セティは巫女(インディラ・ヴァルマ)より、モーゼとラムセスの内、片方の命を救った... [続きを読む]