くうたれ さん プロフィール

  •  
くうたれさん: くうたれ音楽勘
ハンドル名くうたれ さん
ブログタイトルくうたれ音楽勘
ブログURLhttp://kuutare.exblog.jp/
サイト紹介文音楽、映画、宮崎のグルメ情報を中心にしたブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2009/01/22 06:52

くうたれ さんのブログ記事

  • 菊豆(チュイトウ)
  • チャン・イーモウ&ヤン・フォンリャン監督の映画「菊豆(チュイトウ)」を観ました。1920年代(1990年公開)の中国の田舎町が舞台。楊天青(リー・パオティエン)は、子供の無い初老の伯父の金山(リー・ウェイ)が営む染め物屋で住み込みで働いていたが、独り身のまま中年にさしかかろうとしていた。金山は妻を2人亡くしており、大金で3人目の妻として若い菊豆(コン・リー)を買って来る。金山は... [続きを読む]
  • シン・シティ 復讐の女神
  • ロバート・ロドリゲス&フランク・ミラー監督の映画「シン・シティ 復讐の女神」を観ました。米国の架空の町シン・シティが舞台。「Just Another Saturday Night」ストリップ・バー「ケイディ」でナンシー・キャラハン(ジェシカ・アルバ)のダンスを観たマーヴ(ミッキー・ローク)が店から出ると、ホームレスに火を付ける若者達が居た。割って入ったマーヴを若者達は銃撃して車... [続きを読む]
  • 富滋味の台湾らぁめん
  • 先日復活したラーメン店「富滋味」ですが、実は復活時から新たな限定ラーメンが登場しています。それは台湾らぁめんです。台湾料理には縁の無い僕ですので、台湾ラーメンの定義は分かりませんが、根菜スープに適度な辛み(ピリ辛と表記されていますが、僕には結構辛いです)が加えられ、ニラの具合も最高です。しかし、この台湾らぁめん、近日中に終了するみたいです。いや、もしかしたら当記事をアップした時点で終... [続きを読む]
  • エクソダス:神と王
  • リドリー・スコット監督の映画「エクソダス:神と王」を観ました。紀元前13世紀のエジプトが舞台。エジプトの王セティ(ジョン・タトゥーロ)の妹ビディア(ヒアム・アッバス)の養子モーゼ(クリスチャン・ベール)は、セティの息子ラムセス(ジョエル・エドガートン)と兄弟同然に育ち、エジプト軍の将軍と成っていた。セティは巫女(インディラ・ヴァルマ)より、モーゼとラムセスの内、片方の命を救った... [続きを読む]
  • 縁の米粉らぁめん
  • 宮崎が誇るラーメンの名店、世界中のラーメン好きが聖地とあがめて巡礼すべきラーメン店「自家製麺 縁 らぁめん」に新たなメニューが登場していましたので、ここで紹介させて頂きます。新たなメニューというか、新たな麺、米粉麺です。小麦や卵を使わずに、お米から作られた麺です。小麦や卵を食べられない方も少なくないそうで、そういう方でもラーメンを楽しめるようにと開発されたのだそうです。何といっても食感が... [続きを読む]
  • チャッピー
  • ニール・ブロムカンプ監督の映画「チャッピー」を観ました。2016年(2015年公開)の南アフリカ・ヨハネスブルグが舞台。南アフリカ政府は犯罪取り締まりの為に、兵器製造会社テトラヴァーグの人型ロボットを導入していた。ロボットの設計者ディオン・ウィルソン(デーヴ・パテール)は、自宅で人間の知性や感情を模倣したロボット用人工知能を開発していたが、テトラヴァーグのCEOミシェル・ブラッ... [続きを読む]
  • ル カフェ デュ ボヌールのボンボンショコラ
  • 先週はバレンタインデーがありましたが、皆様如何お過ごしでしょうか?バレンタインデーといえばチョコレート、日本では女子が好きな男子にチョコレートを贈る事によって愛の告白をする日という事になっていましたが、最近は単にチョコレートを楽しむ日に成ってきたように感じます。何しろ巷は様々なチョコレートで溢れ、贈り物にするより自分で食べたいと思ってしまう物が少なくありません。僕も、あるケーキ店のバレンタイ... [続きを読む]
  • ビッグ・アイズ
  • ティム・バートン監督の映画「ビッグ・アイズ」を観ました。1958年の米国サンフランシスコ、シングルマザーのマーガレット(エイミー・アダムス)は家具工場で絵付けの仕事をしながら、大きな目の子供を描いて画家を目指していた。マーガレットは、パリの風景画を描く売れない画家のウォルター・キーン(クリストフ・ヴァルツ)と出会い、彼の素性を良く知るよりも前に結婚してしまう。ウォルターは夫婦の... [続きを読む]
  • アバター
  • ジェームズ・キャメロン監督の映画「アバター」を観ました。2154年の架空の星パンドラが舞台。パンドラには地球人類にとって有益な鉱物が大量に存在し、RDA社が採掘の為に進出していたが、パンドラの知的生命体ナヴィの理解を得られず採掘出来ないでいた。RDA社は大規模な傭兵部隊で居留地を防衛する一方、ナヴィと地球人のDNAから生み出した人工の肉体アバターを作り、アバターに地球人の意識を... [続きを読む]
  • 祝・富滋味再開
  • もはや宮崎の名店と呼ぶに相応しいラーメン店「富滋味」が、実は去年の秋頃から休業されていたのですが、先週末より営業再開されました。休業されている間に入居されているビルの塗装工事が行われましたので、まるで新規オープンの様な見た目です。ラーメンの方は数ヶ月のブランクを感じさせない、以前と変わらぬ逸品です。写真は今の季節にピッタリな梅(煮豚大盛)です。旨味が凝縮された根菜スープは体に優しくも、太... [続きを読む]
  • ポリス・ストーリー/香港国際警察
  • ジャッキー・チェン監督の映画「ポリス・ストーリー/香港国際警察」を観ました。公開当時(1985年)の香港が舞台。香港警察は犯罪組織を率いるチュウ・タオ(チュウ・ヤン)を逮捕すべく、麻薬取引現場を押さえる為に大規模な潜入捜査を実行する。現場を押さえる前に潜入捜査がばれ、組織と警察の銃撃戦が始まりチュウは逃走するが、チェン刑事(チェン)の超人的な活躍により逮捕される。チュウ逮捕に... [続きを読む]
  • 天才スピヴェット
  • ジャン=ピエール・ジュネ監督の映画「天才スピヴェット」を観ました。現代の米国が舞台。モンタナ州の田舎町に暮らす10歳の少年T・S・スピヴェット(カイル・キャトレット)は、牧場を営む昔気質の父テカムセ(カラム・キース・レニー)、昆虫を研究している科学者の母クレア博士(ヘレナ・ボナム=カーター)、スターを夢見る姉グレーシー(ニーアム・ウィルソン)の4人家族。スピヴェットには双子の兄弟... [続きを読む]
  • 小川屋のプレミアム牛たまロール
  • 一昨日は節分でしたが、いやま節分といえば恵方巻、そして我が家で恵方巻といえば小川屋です。今回御紹介する巻き寿司は恵方巻ではありません(最初からカットされているので丸かぶり出来ませんから)。小川屋の数あるメニューの中でも、何か特別なイベントでもない限り作られないスペシャルな一品なのですが、恵方巻と併せて出されると聞いて購入させて頂きました。そのスペシャルな巻き寿司がプレミアム牛たまロールです... [続きを読む]
  • 白銀のレーサー
  • マイケル・リッチー監督の映画「白銀のレーサー」を観ました。制作当時(1969年)の米国及び欧州が舞台。コーチのクレア(ジーン・ハックマン)率いるスキーの米国代表チームは、選手の負傷による離脱の為新たな2人の選手、チャペレット(ロバート・レッドフォード)とブライアン(ケネス・カーク)を迎え入れる。チャペレットは新人ながらオーストリアの国際大会で4位に入り注目を浴びるが、不遜な態度... [続きを読む]
  • キツツキと雨
  • 沖田修一監督の映画「キツツキと雨」を観ました。現代の岐阜県内の山村が舞台。林業の会社で木こりとして働く岸克彦(役所広司)は、伐採作業中に映画の撮影隊に遭遇し、助監督の鳥居(古舘寛治)より撮影の間は作業を止めるよう頼まれる。後日、克彦は車が溝にはまって立ち往生している撮影隊に出くわし、ロケ地探しを手伝う内にエキストラとして映画に出演してしまう。そんな中、忙しく働く撮影隊で1人何も... [続きを読む]
  • 追悼ジョージ・マイケル
  • (1963年6月25日−2016年12月25日)歌手・作曲家・プロデューサーこの年の瀬に余りに衝撃的なニュースが流れてきました、英国の歌手ジョージ・マイケルが53歳の若さで亡くなったという。彼がワム!として出した「ラスト・クリスマス」が世界中で聴かれているクリスマスの朝に息を引き取っていたのです。ここ最近は薬物関連の不祥事を起こし自宅に引きこもっている、という話を耳にしていましたが... [続きを読む]
  • 細雪
  • 市川崑監督の映画「細雪」を観ました。1938年、大阪府船場の蒔岡家には鶴子(岸惠子)、幸子(佐久間良子)、雪子(吉永小百合)、妙子(古手川祐子)の四姉妹が居た。長女鶴子は銀行員の辰雄(伊丹十三)と結婚して本家を継ぎ、次女幸子は計理士の貞之助(石坂浩二)と結婚して兵庫県芦屋の分家と成っていた。独身の三女雪子と四女妙子は本家で暮らしていたが、辰雄とそりが合わず、分家で暮らす様に成る。... [続きを読む]
  • いじっぱりの坦々鶏そば
  • 先日、いじっぱりが昼の営業を始めた事を紹介しましたが、ランチタイムではメニューが減るのが残念でした。ところが何と、逆にランチでだけ食べられるメニューが登場したのです。それは、坦々鶏そばです。基本の鶏ラーメンを担々麺にアレンジしたものですが、これがメチャメチャ旨い!写真ではネギに隠れて見えてませんが、これでもかという位に肉味噌が入っています。それが濃厚な鶏スープと絡まって、刺激的かつクリー... [続きを読む]
  • 風にそよぐ草
  • アラン・レネ監督の映画「風にそよぐ草」を観ました。現代のフランス・パリが舞台。独身中年の歯科医マルグリット・ミュイール(サビーヌ・アゼマ)は、買い物途中に財布の入ったバッグを引ったくられてしまう。金を抜かれて捨てられたその財布を拾ったのは、仕事を引退した初老のジョルジュ・パレ(アンドレ・デュソリエ)だった。財布にあった証明写真や飛行機の操縦免許からマルグリットに興味を引かれたジ... [続きを読む]
  • 小さき勇者たち〜ガメラ〜
  • 田崎竜太監督の映画「小さき勇者たち〜ガメラ〜」を観ました。1973年の三重県志摩、翼竜型怪獣ギャオスの群から人間達を守る様に亀型怪獣ガメラが戦っていた。ガメラは自爆してギャオスを倒し、それ以来志摩の近海では赤い真珠の様な宝石が採れる様に成り、赤い石は特産品と成った。2006年の志摩、小学生の相沢透(富岡涼)は1年前に母親の美由紀(小林恵)を交通事故で亡くし、自宅で食堂を経営する... [続きを読む]
  • 博多元気一番!!
  • 以前、当ブログで究極の豚骨ラーメンが食べられる店として福岡県福岡市の「元気一杯」を紹介しましたが、その姉妹店が出来ていたと知って、この度福岡へ行く機会がありましたので食べてまいりました。その姉妹店とは「博多元気一番!!」(福岡県福岡市中央区春吉1丁目)です。知らないと絶対に分からないという「元気一杯」と違って、看板もあればのぼりまで立ち、営業中の札も下がっています。「元気一杯」と同じくのれ... [続きを読む]
  • 野蛮なやつら/SAVAGES
  • オリバー・ストーン監督の映画「野蛮なやつら/SAVAGES」を観ました。現代の米国カリフォルニア州ラグナ・ビーチが舞台。元ネイビーシールズのチョン(テイラー・キッチュ)と大学で経営学と植物学を学んだベン(アーロン・テイラー=ジョンソン)は、Oことオフィーリア(ブレイク・ライヴリー)を共通の恋人として3人で暮らしていた。チョンとベンは麻薬として高品質な大麻を栽培して富を得ていたが... [続きを読む]