くうたれ さん プロフィール

  •  
くうたれさん: くうたれ音楽勘
ハンドル名くうたれ さん
ブログタイトルくうたれ音楽勘
ブログURLhttp://kuutare.exblog.jp/
サイト紹介文音楽、映画、宮崎のグルメ情報を中心にしたブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2009/01/22 06:52

くうたれ さんのブログ記事

  • 妻への家路
  • チャン・イーモウ監督の映画「妻への家路」を観ました。1970年代(2014年公開)の中国が舞台。教師のフォン・ワンイー(コン・リー)は、夫のルー・イエンシー(チェン・ダオミン)が右派分子として収容所に送られており、舞踏学校に通う娘のタンタン(チャン・ホエウェン)と長年2人で暮らしていた。ある日、ワンイーとタンタンのもとにイエンシーが脱走したとの知らせが入る。タンタンはバレエで主... [続きを読む]
  • リストマニア
  • ケン・ラッセル監督の映画「リストマニア」を観ました。19世紀の欧州を元にした架空の世界が舞台。ピアニストのフランツ・リスト(ロジャー・ダルトリー)はダグー伯爵(ジョン・ジャスティン)の妻マリー(フィオナ・ルイス)のピアノの家庭教師を勤めていたが、マリーと不倫関係に陥っていた。リストはマリーとベッドに居るところをダグー伯爵に見付かってしまい、マリーと共にピアノに縛り付けられ、そのまま線路の... [続きを読む]
  • ハンナ
  • ジョー・ライト監督の映画「ハンナ」を観ました。現代のヨーロッパ及びモロッコが舞台。15歳のハンナ・ヘラー(シアーシャ・ローナン)は、フィンランドの人里離れた森の中の山小屋に父のエリック(エリック・バナ)と2人だけで暮らしていた。エリックはハンナに、近接格闘術、サバイバル術、語学などを教え込み、ハンナは父を凌駕する程の能力を獲得していた。ハンナが2歳の頃、母親のヨハンナ(ヴィッキ... [続きを読む]
  • ブリングリング
  • ソフィア・コッポラ監督の映画「ブリングリング」を観ました。現代の米国カリフォルニア州アゴーラヒルズが舞台。容姿に自信が無く友人も居ない高校生のマーク(イズラエル・ブルサール)は、転校した高校でレベッカ(ケイティ・チャン)と親しく成る。レベッカは窃盗の常習犯で、鍵の掛かっていない車から金品を盗むなどし、マークも行動を共にする様に成る。マークの裕福な知り合いが旅行に行く事を知ったレ... [続きを読む]
  • 宇宙の騎士
  • 米国のグループ、TOTOのアルバム「宇宙の騎士/TOTO」を紹介します。1978年に発表されたTOTOの記念すべきデビュー・アルバムです。TOTOは当時既に活躍していた若手スタジオ・ミュージシャン達が結成したグループで、その中心人物はデヴィッド・ペイチ(キーボード、ヴォーカル)です。デヴィッド・ペイチは、編曲家兼ピアニストとして米国西海岸の音楽界で重鎮であったマーティ・ペイチ... [続きを読む]
  • テッド
  • セス・マクファーレン監督の映画「テッド」を観ました。1985年、米国マサチューセッツ州ボストン郊外に暮らす8歳の少年ジョン・ベネット(ブレトン・マンリー)は内向的で友達が居らず、クリスマスに貰った大きなテディベアをテッドと名付け、テッドに命が宿り自分の友人と成るよう星に願う。翌朝、命を宿したテッド(声:ゼーン・コワンズ)は自由に動き話せる様に成っていた。ジョンとテッドは親友と成り... [続きを読む]
  • プロミスト・ランド
  • ガス・ヴァン・サント監督の映画「プロミスト・ランド」を観ました。現代の米国ペンシルベニア州の農村が舞台。大手エネルギー会社グローバル・クロスパワー・ソリューションズに勤めるスティーヴ・バトラー(マット・デイモン)は、シェールガスの採掘権を購入する仕事で好成績を上げ、将来の幹部候補と目されていた。バトラーは同僚のスー・トマソン(フランシス・マクドーマンド)と共に、シェールガス採掘... [続きを読む]
  • 暴動
  • 米国のグループ、スライ&ザ・ファミリー・ストーンのアルバム「暴動/スライ&ザ・ファミリー・ストーン」を紹介します。5枚目のスライ&ザ・ファミリー・ストーン名義のアルバムながら、ほぼリーダーのスライ・ストーンのソロ作といって良いアルバムです。本作は1970年から1971年にかけて録音されていますが、当時スライは薬物に手を染めており、その言動からグループの結束力は無くなり、メンバー... [続きを読む]
  • 大怪獣バラン
  • 本多猪四郎監督の映画「大怪獣バラン」を観ました。公開当時(1958年)の日本が舞台。東北地方、北上川上流で、本来シベリアにしか生息していないはずの蝶が発見され、生物学者の杉本博士(千田是也)は研究員の新庄一郎(伊藤久哉)と河田豊(桐野洋雄)を派遣する。新庄と河田は現地で地図に無い湖を発見し、そこで蝶を採取するが、何か巨大な物に襲われ死亡する。2人の死を調査する為、杉本博士の助手... [続きを読む]
  • 肉麺もみじ
  • 今回御紹介するお店はオープンして、そんなに時間は経っていないのですが、他には無い独特の麺料理を出され、ブレる事無く営業を続けられています。その独特の麺は、他では食べられないものながら、いつ食べても美味しいのです。そのお店とは「肉麺もみじ」(宮崎市橘通4丁目)です。もみじは上記の住所を すればお分かりの通り、宮崎市の中心繁華街に位置する小さなお店です。駐車場は無いので、自家用車で行く場... [続きを読む]
  • 天井桟敷の人々
  • マルセル・カルネ監督の映画「天井桟敷の人々」を観ました。19世紀のフランス・パリが舞台。スターを夢見て役者の仕事を探すフレデリック・ルメートル(ピエール・ブラッスール)は、人々で賑わう犯罪大通りで、見世物小屋で裸を見せる仕事をしていたガランス(アルレッティ)に出会う。早速ガランスを口説くフレデリックであったが、彼女は相手にせず、旧知のピエール・フランソワ(マルセル・エラン)を訪... [続きを読む]
  • ポリス・ストーリー3
  • スタンリー・トン監督の映画「ポリス・ストーリー3」を観ました。公開当時(1992年)の中国及び東南アジア諸国が舞台。香港警察のチェン(ジャッキー・チェン)は、麻薬王チャイバ(ケネス・ツァン)逮捕の為の中国警察との合同潜入捜査に加わる事と成る。中国本土へ渡り、中国警察のヤン(ミシェール・ヨー)の訓練を受けたチェンは、身分を偽って刑務所に潜入し、収監されていたチャイバの腹心パンサー... [続きを読む]
  • オートマトン
  • 英国のグループ、ジャミロクワイのアルバム「オートマトン/ジャミロクワイ」を紹介します。前作「ロック・ダスト・ライト・スター」から約6年ぶりに発表されたアルバムです。6年という歳月は、前世紀のジャミロクワイのペースから考えると非常に長い期間です。何故そんなに長い時間が掛かったのか、正確には分かりませんが、まずは前作に伴うコンサート・ツアーが長かったという事があります。今世紀におい... [続きを読む]
  • ヒア アフター
  • クリント・イーストウッド監督の映画「ヒア アフター」を観ました。2004年(2010年公開)、フランス人テレビジャーナリストのマリー・ルレ(セシル・ドゥ・フランス)はプロデューサーで恋人のディディエ(ティエリー・ヌーヴィック)と共にタイのリゾート地に滞在中、津波に巻き込まれる。津波に飲み込まれ溺れたマリーは仮死状態と成るが、その最中に死後の世界と思われるヴィジョンを見る臨死体験を... [続きを読む]
  • ヴァージン・スーサイズ
  • ソフィア・コッポラ監督の映画「ヴァージン・スーサイズ」を観ました。1970年代半ば(1999年制作)の米国ミシガン州の郊外の町が舞台。数学教師の父(ジェームズ・ウッズ)と敬虔なクリスチャンの母(キャスリーン・ターナー)による厳しい規律の下で暮らす、17歳のテレサ(レスリー・ヘイマン)、16歳のメアリー(A・J・クック)、15歳のボニー(チェルシー・スウェイン)、14歳のラックス... [続きを読む]
  • フルートフェスティバルinみやざき2017開催
  • 僕も出演しますコンサート「フルートフェスティバルinみやざき2017」が10月1日に開催されます。前回は残念ながら参加出来なかった(上記チラシに使われている写真は前回のものなので僕は写ってません)ので、2年ぶりの出演です。というか、初めての参加でもあります。というのも、以前は僕が所属する宮崎笛の会が主催するサマー・フルート・フェスタというコンサートだったのですが、これからは参加者を宮崎笛の... [続きを読む]
  • 人間蒸発
  • 今村昌平監督の映画「人間蒸発」を観ました。1967年制作のドキュメンタリー映画です、一応。一応というのは、明らかにドキュメンタリーでは無い、作為のシーンがあったりするからです。近年、テレビのドキュメンタリーや報道番組での演出、所謂やらせが問題に成ったりしていますが、今から半世紀も前にドキュメンタリーにおける演出を主題にした映画が作られていたのです。人間蒸発とは、制作当時に... [続きを読む]
  • チェリーについて
  • スティーブン・エリオット監督の映画「チェリーについて」を観ました。現代の米国西部が舞台。18歳のアンジェリーナ(アシュリー・ヒンショウ)は、母のフィリス(リリ・テイラー)、妹のジョジョ(マヤ・レインズ)の3人家族で、母の恋人ポー(マイケル・トレス)と共に暮らし、洗濯店で働きながら家計を支えていた。ある日アンジェリーナは恋人のボビー(ジョニー・ウェストン)にヌードモデルの仕事を紹... [続きを読む]
  • ノー・プラン EP
  • 英国の歌手デヴィッド・ボウイのミニ・アルバム「ノー・プラン EP/デヴィッド・ボウイ」を紹介します。ボウイがラスト・アルバム「ブラックスター」の録音完了直後に録音したという、ラスト・レコーディングです。プロデューサーのトニー・ヴィスコンティが、「ブラックスター」完成後に再びメンバーが集まって数曲録音した、と語っていたのですが、それが本作だと思われます。ボウイ自身が遺作として作... [続きを読む]
  • インフォーマント!
  • スティーブン・ソダーバーグ監督の映画「インフォーマント!」を観ました。1990年代前半(2009年公開)の米国イリノイ州ディケーターが舞台。アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド社(ADM社)の若き事業部長マーク・ウィテカー(マット・デイモン)は、トウモロコシからリジンを生産する事業の責任者であったが、ウィルスの為に生産が滞っていた。その事でADM社に多額の損害を与えていると副会... [続きを読む]
  • トゥルー・クライム
  • クリント・イーストウッド監督の映画「トゥルー・クライム」を観ました。公開当時(1999年)の米国カリフォルニア州オークランドが舞台。かつてニューヨークで新聞記者として活躍したスティーブ・エベレット(イーストウッド)は、アルコール依存症の為、オークランドで地元紙の記者として細々と活動していたが、そんな状況でも上司のボブ・フィンドレイ(デニス・リアリー)の妻パトリシア(ライラ・ロビ... [続きを読む]
  • ワルツ・フォー・デビー
  • スウェーデンの歌手モニカ・ゼタールンドと米国のピアニスト、ビル・エヴァンスのアルバム「ワルツ・フォー・デビー/モニカ・セッテルンドwithビル・エヴァンス」を紹介します。ジャズのスタンダードや器楽曲にスウェーデン語の歌詞を付けて歌う、というユニークな活動をしていたゼタールンド(現在の日本語表記はこちらの様ですが、我が所有のCDに表記してあるセッテルンドの方が本来の発音には近い様で... [続きを読む]
  • 宇宙大怪獣ドゴラ
  • 本多猪四郎監督の映画「宇宙大怪獣ドゴラ」を観ました。公開当時(1964年)、もしくは当時からみた近未来の日本が舞台。複数のテレビ衛星が日本上空で姿を消す事件が発生する。衛星は宇宙蛍という謎の生物と衝突したものと考えられた。同じ頃、国際ダイヤモンド強盗団によるダイヤモンド盗難事件が多発していたが、ダイヤ強盗団も押し入った宝石店で謎の生物にダイヤを横取りされる。ダイヤ盗難事件を捜... [続きを読む]
  • ウッドストックがやってくる!
  • アン・リー監督の映画「ウッドストックがやってくる!」を観ました。1969年の米国ニューヨーク州サリバン郡ベセルが舞台。インテリア・デザイナーを目指すエリオット・タイチバーグ(ディミトリ・マーティン)は、父のジェイク(ヘンリー・グッドマン)、母のソニア(イメルダ・スタウントン)と共に、ホワイトレイクでエル・モナコ・リゾートと名付けた古いモーテルを経営していた。エル・モナコの納屋は... [続きを読む]