咲 さん プロフィール

  •  
咲さん: 気まぐれフォトダイアリー
ハンドル名咲 さん
ブログタイトル気まぐれフォトダイアリー
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/green2466
サイト紹介文富士山の写真、自然の風景、花の写真、ハイキングなどを自由に載せています♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供306回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2009/01/22 19:01

咲 さんのブログ記事

  • 身延山(西ルート)登山⑤終(回想)
  • 歩いていると、下に小さなリンゴのような実が落ちていました。リンゴにも似ているし、梨にも似ていました。上を見ても生っている木が見当たりませんでした。一体何の実なんだろう〜(12:58)十一丁目と書かれた石柱がありました。どこから十一丁目なんでしょうね?モミジが黄色くなりかかっています。山が紅葉していて綺麗です雲の間から光の細い筋が漏れています。とても素敵です。(13:15)やっと七面山拝礼所に着きま [続きを読む]
  • 身延山(西ルート)登山④(回想)
  • (12:00)参道です。時刻はちょうど12時になりました。↑ で拡大します。(12:06)標識がありました。追分感井坊へ34分とあります。「え〜!さっき30分と出ていたはずだけれど・・・」「まだ34分も先〜!」戻ってよく見たら約3〜4分と書かれていました。びっくりしましたこの後、しばらく歩いて行くと、上の方で話し声が聞こえました。若い女性が二人で降りて来ました。きっと登りはロープウェーで上が [続きを読む]
  • 身延山(西ルート)登山③(回想)
  • (10:53)あまり休んでばかりいられないので、そろそろ頑張って出かけよう。こんな感じの登山道をただひたすら登ります。これまで誰にも行きあいませんでした・・・白い花が咲いていましたが、名前がわかりません。ただ黙々と登ります・・・ここで改めて思ったことは、この前東コースを一人で登った時、余程この西コースを降りてみようかと思いましたが、「降りなくてよかった〜」ということでした。 こんなに時間がかかると [続きを読む]
  • 身延山(西ルート)登山②(回想)
  • (9:56)妙石坊の後ろから登ります。登山道はこんな感じです。(10:03)標識がありました。登山道をさらに進みます。奥の院から下ってくる人はたまにいても、この西ルート(裏参道)を登る人はあまりいないと思います。とても静かです・・・↑ で拡大します。大きな杉の木が2本ありました。(10:15)また標識がありました。(10:18)すぐ上に松樹庵があると書いてあります。少し崩れた感じの道を登りま [続きを読む]
  • 身延山(西ルート)登山①(回想)
  • 身延山の西ルートは、東ルートほど歩かれていないようですが、一度歩いてみたいと思っていました。回想ブログが続きますが、自分でも懐かしいのでもう一度載せてみたいと思います。東ルートと違い、かなり時間がかかりました。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~2009年10月21日(水)以前から一度登ってみたかった身延山(西ルート)を登ることが出来ました。この [続きを読む]
  • 笠ヶ岳登山の思い出(2003年)②
  • 笠ヶ岳山頂の祠です。今の祠は、播隆上人が建てたものではないそうですが、この前に立つ事が出来てとても感動しました。杓子平からだいぶ時間がかかったのですが、写真がありません。写真は一気に笠ヶ岳山頂の祠ですが、ここまでたどり着くのが実に大変でした!杓子平を過ぎたあたりで、後ろから一人の男性の登山者が追いつきました。高齢なようなので、年齢を聞いたら70歳だと言われました。その方が言うのには笠ヶ岳に登る前に [続きを読む]
  • 笠ヶ岳登山の思い出(2003年)①
  • 上の写真は私たち夫婦が2003年7月15〜16日で登った北アルプス「笠ヶ岳」(2897.8m)です。とても思い出深く、大変な山でした。この当時はブログを書こうとは思ってもいなかったので、あまり登山道や周りの様子を撮影しませんでした。今、思うともっとたくさん写真を撮って置けばよかったなと思います。カメラは当時のコンデジなので、だいぶ画質は悪いと思いますが、私たち夫婦の登山の思い出なので、ブログに残し [続きを読む]
  • 身延山(東コース)登山⑥終(回想)
  • (14:57)ロープウェーを降りて、身延山の境内にやって来ました。最近出来上がった五重塔です。身延山久遠寺オフィシャルホームページ五重塔祖師堂です。祖師堂の中で、お経の声が聞こえます。拡大写真本堂です。ここも最近改築されたようです。とても綺麗になっています。本堂の入口です。拡大写真本堂の中の様子です。天井に書かれていた龍の絵です。境内の様子です。この日は何か行事があったらしく、お坊さんがたくさんお [続きを読む]
  • 身延山(東コース)登山⑤(回想)
  • (13:15)「思親閣」の山門に着きました。「思親閣」です。境内にあった仏様です。(13:24)すぐ近くの展望台にやって来ました。ここが身延山山頂です。緑の木の先の、山の白い部分が七面山のナナイタガレです。拡大写真山の名前が書いてありましたが、雲が出ていて遠くの山がよく見えませんでした。山の名前と合わせてみましたが、やはりよくわかりませんでした。近くの人が、北岳を見たかったのに見えないと言っていま [続きを読む]
  • 身延山(東コース)登山④(回想)
  • (12:51)四十四丁です。以前桜の咲くころ登りましたが、ここは雪が残っていて登るのに滑って大変でした。下では桜が咲いているのに、とても想像が出来ないようでした!きっとあの年は、雪が多かったのだと思います。(12:58)参道に光がさして来ました。今までずっと高い木立の中を一人で歩いてきたので、ホッとしました。太い木の幹です。苔が生えていました。アップで撮ってみました。(13:02)やっと奥の院の建 [続きを読む]
  • 七面山からのダイヤモンド富士〜思い出の登山(2001年)
  • 今から16年も前の写真になります。ダイヤモンド富士を撮影するために、夜中に七面山に登りました。↑七面山地図その当時はダイヤモンド富士の知識は全くありませんでした。ただ七面山からお彼岸のお中日には、富士山の山頂から太陽が昇るというのを、七面山に登っている時に、信者の方から聞いたのがきっかけでした。富士山頂から太陽が昇るのはダイヤモンド富士と言われています。「ダイヤモンド富士」是非見たかったです!その [続きを読む]
  • 身延山(東コース)登山③(回想)
  • (11:51)ここからは車両通行止めになっています。陽を透かしたモミジが綺麗です。周辺にはヒノキが植えられています。(12:02)ちょうどこのあたりで、いきなり右から左に蛇が登山道を横切りました。長さは1メートル位で、茶色の蛇でした。ギョッとして一瞬足が震えそうになりましたそれでも蛇は道下に入ったので、気を取り直して歩きました。あぁ〜怖かったこんな感じの登山道です。上から中年の男性が3人降りて来ま [続きを読む]
  • 身延山(東コース)登山②(回想)
  • 先を歩いているのが、兵庫県から来たという親子連れです。やはり奥の院まで歩いて登るそうです。ずいぶん遠くから来られましたね〜!周りは杉の木が植えてあります。この白い小さなかわいい花が、あちこちに咲いていました。ツリフネソウも咲いていました。(11:28)廿三丁に来ました。シャガの葉っぱがとてもたくさんあります。花が咲けばホントに見事だと思います。(11:33)やっと大光坊に着きました。ここまで1時間 [続きを読む]
  • 身延山(東コース)登山①(回想)
  • 身延山の東コースを登った時のブログです。私のブログの中で、割と検索が多いものです。きっと登ってみたい人がいるのだと思います。少しでも参考になればいいなと思っています。思えば今から8年も前の登山です。この時は一人で登りました。よく頑張ったなと思います。今ではとても登れないだろうと思います。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~2009年9月11日(金) [続きを読む]
  • 恵林寺(武田信玄公菩提寺)〜甲州市②(回想)
  • 武田不動尊です。信玄31歳 等身大の不動明王だそうです。↑ で拡大します。望遠で撮りました。説明がありました。信玄公墓所です。↑ で拡大します。団体さんは先に行ったので、今は私一人です。とても静かです。。。↑ で拡大します。お墓の説明がありました。お墓の側に立っている、とても大きな杉木立です。これから夢想国師築庭の庭園に行ってみます。↑ で拡大します。国指定名勝 恵林寺庭園 [続きを読む]
  • 恵林寺(武田信玄公菩提寺)〜甲州市①(回想)
  • NHK大河ドラマ「武田信玄」が終盤に近づいています。信玄公の菩提寺である恵林寺に行った時のブログです。2011年7月25日(月)甲州市塩山にある恵林寺(えりんじ)に行って来ました。恵林寺は武田信玄公の菩提寺になっています。住所 山梨県甲州市塩山小屋敷恵林寺地図↑ で拡大します。国重要文化財 四脚門です。四脚門の説明がありました。今日は今のところあまり観光客が来ていなくて静かです。けれど、その [続きを読む]
  • 松姫さまのお寺・信松院〜八王子市②(回想)
  • 松姫さまのお墓に行ってみます。ここがお墓です。お墓の横には松が植えてありました。↑ で拡大します。松姫さまとお墓の説明がありました。↑ で拡大します。地図が書かれていました。↑ で拡大します。観音堂地階には、八王子七福神めぐりの布袋尊が安置されていました。布袋様をアップで撮りました。布袋様の大きなお腹をさすると福徳を授かると書かれていました。境内にあった稲荷神社です。神社の前には [続きを読む]
  • 松姫さまのお寺・信松院〜八王子市①(回想)
  • 武田信玄公息女、松姫さまの記事を過去のブログから探してみました。※信松尼(松姫)Wikipediaより2012年、1月29日(日)八王子に用事があったので、以前から行ってみたかった信松院によって見ました。信松院は武田信玄公息女の菩提寺です。武田家が滅びた時に甲斐からこの八王子に逃れて来たそうです。(11:09) 東京方面に向かって、左側に駐車場がありました。ここにお寺があるのは、先日の地震の日の法事で、八 [続きを読む]
  • 近所に咲いていた春の花
  • (14:09)2017年3月9日(木)今日は朝から良い天気でした。家の周りに咲いていた花を撮ってみました。↑鉢植えのサンシュユです。つぼみが開き始めました。近所の畑の隅に植えてある紅梅です。ちょうどおじさんが畑仕事をしていました。「きれいな梅の花ですね」と言うと、「盆栽を植えたのだよ」と言われました。盆栽だったとは思えないほど大きくなっていました。名前は知らないそうです。これはまた近所の庭に植えてある豊 [続きを読む]
  • 芦ノ湖・箱根スカイラインからの富士山③終
  • 三国峠に着きました。ここからも富士山がきれいに見えました。駿河湾も見えます。箱根スカイラインの車が停められる場所から撮影した富士山です。立木がいい感じで右側に入っていました。(15:58)今日は一日中ずっと富士山がきれいに見えました。(2017年2月21日)こんな日は珍しいです。綺麗な富士山が見えてうれしかったです。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ [続きを読む]
  • 大河ドラマ「武田信玄」
  • 今、好きな時代劇番組は、BSプレミアムで日曜日午後12時に再放送している大河ドラマ「武田信玄」です。もう、あと少しで終わりになります。やっと京に上れる頃、病が信玄の体を襲って来ました。悔しさはいかばかりだろうかと思いました。信州駒場で亡くなるそうです。オープニングの音楽と、炎をバックにした、武田の騎馬隊が走る場面が好きです。中井貴一さんの信玄公、とてもよく似合っていると思います。 [続きを読む]
  • 芦ノ湖・箱根スカイラインからの富士山①
  • (15:22)2017年2月21日(火)小田原城からの帰り、芦ノ湖スカイラインと箱根スカイラインを通って帰宅しました。どちらのスカイラインからもきれいな富士山が見えました。↑上に登れば富士山と駿河湾と芦ノ湖が見えると書かれていたので、登ってみます。綺麗な富士山が見えました。今日は天気がよく、一日中富士山が見えていました。駿河湾です。もう一度富士山です。箱根の芦ノ湖もきれいに見えました。水の色が青くてきれ [続きを読む]
  • 小田原城〜神奈川県④終
  • 刀剣が飾ってありました。刀剣です。花鳥図です。↑の説明が書かれていました。一番上に来ました。外が見えます。遠くに駿河湾が見えます。真鶴、伊豆半島方面です。三浦半島方面です。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~これで「小田原城〜神奈川県」を終わります。ご覧いただきありがとうございます。 [続きを読む]