のぶっち さん プロフィール

  •  
のぶっちさん: 70歳からのブログ
ハンドル名のぶっち さん
ブログタイトル70歳からのブログ
ブログURLhttp://nobutoyo.blog26.fc2.com/
サイト紹介文シニア世代ですが、若い人に負けないように日々努力しています。
自由文60歳にしてタッチタイピングを覚えました。それ以降、ネットのサービスにはまり、70歳の今、いよいよブログ開始です。できる限り毎日更新しますので、ぜひ足を運んでください
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供256回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2009/01/22 21:17

のぶっち さんのブログ記事

  • 今日は祝日 昭和の日 である
  • 朝の散歩をして住宅街に来たら、一軒のお宅が日の丸を掲げていた・・・今日は祝日 昭和の日 である。昨今 このように国旗を出して 祝日を祝う事を我が家も 周りの家でもしていないので、どんな方がお住まいなのか?気になった。生前 夫も祝日には国旗を 掲げていたので、 きっと律儀な方で年配かも知れない?日本の古き良き時代が蘇り 何時かご挨拶だけもしたいと 思った。古い友達から電話 久しぶりであり、何時会った [続きを読む]
  • 協力していきたいと思う・・・
  • 中国人の友人から メールがあり、添付された物(36ページ)に目を通して欲しい言って来た。「大学生用(専科生)の会話のテキストを編集しています。今回、第二冊の会話文が出来上がりましたので、日本人の立場から、チェックしていただきたいのですが、間違いや適当でないところをご指摘くださるよう、お願い申し上げます。」とあった。今日の朝日新聞14版には ”ネット上で「嫌韓」「嫌中」はびこる” の見出しで、立教大学教 [続きを読む]
  • 静かにしていたい
  • 痛ましい雪崩事故から1ヶ月経過した今日、テレビニュース・新聞でも報道された。 ”どうしてこんな事になってしまった?”と思い 未来ある若者が犠牲になる事故は 胸が詰まりやりきれなく・・・・涙した。 合掌。池袋まで用事があって出かけたが ぶらぶらする気にもなれず、昼食も焼き立てのパンを買って帰り 家で食べた・・・何故か気分が沈み静かにしていたい。 友人も最近子供に先立たれた 友人の悲しい気持ちも 思い [続きを読む]
  • DVDが3枚届いた。
  • 大きな感動の”旅”の酔いで通常生活に戻れるのに時間がかかり 一生忘れる事はない想い出も 少しずつ遠くに過ぎさる感じであった矢先 昨日セミプロが編集したDVDが3枚届いた。お手紙には5人の協力者から 器材 映像の提供をいただき完成にこぎつけた と記されていた。早速 南極編をDVDプレーヤーで見た・・・・追体験が出来 何とも素晴らしい!!南極行き総勢78人と聞いている、その中に仲良くなった人たちが出てくる [続きを読む]
  • 側面から出来る限り応援する事にした。
  • 今日は 書道清書の締め切り日であり 全員の清書が出揃った。毎月の事であっても清書を提出した後は、今月も遣り終えたぁ!と 何となく気持ちが楽になる・・・ 私の場合は4ヶ月ぶりに提出。締め切り日は仲間共々ホッとする気持ちは同じ、 ゆっくりおしゃべりしていくのが恒例になっている・・・10時には皆が揃ったこともあり 稽古は順調 12時前には終わった。チラシ寿司・大根サラダ・茶碗蒸しで、皆と一緒に昼食にした。毎 [続きを読む]
  • 思う気持ち・・・が入り乱れた
  • 今使っている携帯電話の 機種も会社も変えようと以前から思っていた・・・それの思いがクルーズから帰ってからより強くなり、au店に行って来た。使っている機種は4年前の5月3日からだが、契約はもっと前なので来年の9月ですと、費用が発生しない との説明に大手の独占商法では??近いと感じた・・・クルーズ中も ipad で撮った写真はその場で 送る事も 受け取る事も出来る事を知る、スマートホン利用でもデーターの移動が簡 [続きを読む]
  • お互いの近況報告
  • 暖かい昼下がり 午後1時丁度に、兼ねてより約束のお2人が一緒に来宅 半年ぶりである・・・1人は花粉症 今年は特に花粉の量が多くて難儀した・・と言い、私の事も気にかけながら 日本を離れていたのは良かった・・かも。との話から、お互いの近況報告 目の手術をした人もいて、半年間の月日の経過が感じられた。クルーズの映像も見たが、船内で中国人との交流が色々あり、文化の違いによって感じた事など話すと、非常に興味が [続きを読む]
  • お2人との再会が楽しみである
  • 今日と明日は登校日(表装授業)になっていたが、さぼってしまった・・・・昨年11月から休んでいるので、半年間も登校していない事になる。表装の技術も忘れた可能性は???家でやってみた。久しぶりの作業なのに、準備段階から気持ちが高まり、予定していた事は、失敗無く熟せたのでよかった・・・明日は中国語の学習仲間(近くに在住)2人が来ることになっている。、中国人から来たメール解読や、私の書く中文メールの添削もお [続きを読む]
  • 小さなカワセミ の美しさを直に見られた
  • 習慣になっている朝の散歩 大体同じ場所を歩くのだが、今朝(5時45分頃)はとてもラッキーなことがあった。石神井川の川べりを歩いていたら、前方に川を覗き込んでいる2人がいる・・・近づくと1人が”カワセミ”がいますよ と教えてくれた。川は水嵩も少なく 真ん中辺所々にコンクリートがむき出しになっている箇所があり、その上に確かにきれいな空色の 小さなカワセミ がとまっていた・・・しかも近くにもう1羽。川底まで [続きを読む]
  • 植物の季節を享受する力は凄い!
  • 庭のフェンスに巻き付いている 藤が開花し 日に日に花の長さが伸び、風に揺れ見ていて飽きない・・・南側の道路側の方に花は垂れているが、昨年から都営住宅建設中で 通行止めになっていて道路に出られない。 巻きを横に長く伸ばしたので かなり幅はあるが、その光景は撮れない・・・藤の花は下から見上げる 方が美しい!と思うので残念である。桜が散り 藤やつつじが満開で、庭に出るのが楽しいし、自然の移ろいに気持ちが [続きを読む]
  • グットタイミング の発表であった。
  • ゆのみカフェ 10時ジャストから ”八段錦” 動画を見ながら体を動かし・・・直ぐに昨年からの続き 「言葉の始まり」 資料を見ながらの入力 5か月ぶりにPCを立ち上げての操作であった。個人差はあるが すっかり忘れてしまったぁ・・・と言い、入力画面が分からず開けない人もいた。高齢になると毎日している事は 問題なく出来ても、数か月休むとすっかり記憶から遠ざかってしまい・・・情けない思いをする。それでも少 [続きを読む]
  • 大方の解読しかできない!
  • 今回 読者大賞になった 「蜜蜂と遠雷」 恩田陸著 幻冬舎は どんな内容なのか?ジュンク堂に行ってみた。何冊か手にしてみた結果、「さよならの力」伊集院静著 「暮らしの手帳」を買い、4階にあるブックカフェでコーヒーを飲みながら買ったばかりの本を読む、クラシック音楽が心地よく 読書に夢中になれる場、1時間以上もいたので暮らしの手帳は殆ど読んでしまった。11時過ぎの店内は、各階とも読書好きが多く椅子は満席状態 [続きを読む]
  • 興味を持つ人達との不思議な繋がりを感じた。
  • 数年前 ポーランドに旅行した時、親しくなった方(ご夫妻)から、写真がメール添付であった。今回は熊本県山鹿市の写真 地元の人たちが大切に継承している珍しい写真が多く 人々の心も伝わった。熊本県山鹿市は、熊本県の南方にある古い商家の街で、紙製の灯篭細工が有名で、工房が多数あります。頭上に載せた灯篭に灯を入れて、浴衣で踊る「山鹿の千人踊り」は夏の見事な催しである。繁栄していた明治時代に、地元の商家の旦那 [続きを読む]
  • 銀のぶどうの銘菓 と パパイヤ
  • クルーズで親しくなった友達2人の訪問があった。軽く軽食をはさみ 沢山旅の想い出話に花が咲いた・・・・中でも南極のペンギンの話が それぞれ印象深い想い出になっていた。船の中では落ち着いて話す事が無く すれ違いが多かった仲だが、ゆっくり話し合ってみると 共通点が意外と多い事もあり より親しみが感じられる。その一つ読書が好きで・・・作家の好みも同じとか 話をしていてとても楽しく感じた・・・お2人には 銀の [続きを読む]
  • 1人ではしないが皆と一緒だと出来る
  • 第3土曜日 雑学として「八段錦」を、映像を見ながら運動、固くなったいる体を少しでも解す事にした・・・この八段錦はクルーズ中 中国人の呉さんがしていた毎日1時間の自主企画であり、私は船の中の運動不足が解消されていた。八段錦は中国に受け継がれてきた気功で800年以上歴史を持つ健康法である。八段錦とは「絹織物の中で最も美しいもの」と言う意味で、此処では「選り優れた素晴らしい運動」と言う意味である。合計8つの [続きを読む]
  • 快晴で暖かな日
  • 朝8時過ぎに友達から電話、無事に帰ってきたぁ!の一声から 突然だけど 薬王院のボタンを見に行きませんか?と言う・・・・明日・ 明後日 来客が続くので・・・と口籠ると、午前中で終わるから と強引の誘いであり 行って来た。薬王院は 総本山でもある奈良の長谷寺のボタンを関東にも移すことを 目指して長谷寺より 100株譲り受けたのが始まりで、入り口には薬王院の横に 東長谷寺 と刻まれてる。牡丹は咲きはじめたばか [続きを読む]
  • 掛け替えが無い仲間
  • 昨日の午後 帰国後初めての書道稽古であった。今日 通信で稽古している仲間からも清書が届く、留守中各自が休む事無く 筆を持ち練習に励んでいた事が 清書から読み取れ 嬉しく感慨深い。毎月送られてくる書道誌を見ても 賞に誰かが入っていた・・・・それぞれの住まいは他県であり かなり距離は離れているし、年齢の開きも大きいが、月1回は会って 励まし合っていたとも聞いている。それだけでなく悩み相談もあり 力添え [続きを読む]
  • お喋りが好き??
  • 水曜日なので 午前 ゆのみカフェ 午後 書道稽古 があり、よくしゃべった!ゆのみカフェ メンバーが全員揃う・・・始める時に 今日は2時間の内 1時間はPCも立ち上げ 忘れている操作を 思い出しながら遣りましょうと言い、 先にPCに取り掛かりますか?と 意見を聞いたら、全員が旅の話を聞きたい! と言う 嬉しいやら・・・取り合えず勉強は後回しにして、クルーズ総集編の映像を見たり、私の撮ってきた写真をスラ [続きを読む]
  • 冷たい雨が一日中 降り続く
  • 冷たい雨が一日中 降り続き 4月中旬なのに最高気温が10℃ 肌寒い日。夕方 ポストにクルーズでご一緒した方 お2人からのお便りが入っていた。1人の方(男性)からは DVD(21編 3時間)を 送っていただいた。 もう1人は南極に一緒に行った方からであった。葉書を読みながらいろいろ蘇った・・・ イグアスの滝近くのホテル(国立公園内)に二連泊、朝早く散歩した時偶然にも ブラジルの国鳥飛来が見られ・・・ [続きを読む]
  • ぶっつけ本番で書いた”世界平和”
  • 書道稽古を通信でしている仲間から 今月の清書をどうしたらいいか?と 電話があった。クルーズに出る前 昨年11月末に 4月から従来通りにやりますと プリントを渡してあるが、休みが長かったので忘れてしまったようだ・・・電話で話している内に思い出し 年は取りたくないねぇ・・と笑い、色々な話が次々出て長話になった。私も帰国してから 一向に筆を持つ気にならなかったが、ここに来て漸く やる気にが出た午前中書道に [続きを読む]
  • ペンギンの親子愛
  • 昨夜NHKテレビ1 9:00〜 NHKスペシャル「奇跡のパンダ親子」・・・・飼育員の24時間体制での仕事照会とパンダの親子愛について を 見ながら、南極で見た 涙ぐましいペンギン親子の子育てと 重なり 複雑な気持ちである。私が南極のペンギンがいる島に上陸できたのは、体調が少し回復した3日目の午前中であった。島滞在時間は1時間ぐらい 元気な人たちは その時間内に島の決められた所を 一周見学する が  [続きを読む]
  • 意外であったが嬉しかった。
  • 今朝は雨音で目が覚めた、昨日は午後から晴れて夕焼けがとても美しかったなのに・・・と思った。今日は三男一家と会う事に、入学祝をする孫娘の入学式である。待ち合わせ場所に来た一家は 正装していて、何時もの雰囲気とは違う 孫娘は入学した学校の制服姿 とても凛々しく見えた。受験を控えていたので長い事会っていなかっただけに つくづく大きくなったぁ・・と思う。食事をしながら 学校の様子など聞き 現状の教育現場が [続きを読む]
  • 有意義な毎日にしようと 気持ちが一致した。
  • 長いお付き合いの友達が 我が家近くの桜並木を見に来る約束 他県から1時間以上かかり 10時過ぎに着いた。子供(長男・次男)が中学生になった時、役員を決める時に出会った母親同士3人 縁があり、ずーっと友達としてお付き合いが続いている。1人は我が家近くが住まいである。3人一緒に会うのは 何時だったか?思い出せない程 数年ぶりである。私の帰国祝いを兼ねての集まり、親友の友人宅で大変心のこもった おもてなしを受 [続きを読む]
  • 2転3転した経緯
  • クルーズで親しくなった Sさんから 絵葉書が届いた。4月2日に姫路城に行って来たが 桜は未だ蕾であった!と、写真を撮って私に送ろうとしたが 無理なので、絵葉書を買い小さい文字でいろいろ書いてあった。この姫路城の件 曰くがある・・・昨年12月9日私は横浜港乗船 翌日神戸港でSさんは乗船 13日上海港で中国人が40人乗船・・・シンガポール港を経て 船は南下して行った。24日クリスマスン日に1人の中国人(男性76歳 [続きを読む]
  • 水曜日 ゆのみカフェの皆さんと再会した
  • 水曜日 ゆのみカフェの皆さんと再会した、とても懐かしく 嬉しい気持ちであった。連絡を徹底していなかったこともあり 1人欠席であり・・・1人は時間を勘違い?か 1時間も早く来たり 笑いもあった。久しぶりにあった皆さんは 変わりなく、4ヶ月間の時間経過は感じない・・・・が、私の変化(痩せた)はすぐに分かり 非日常生活が長かった分 大変だったのね と労りがあった。普段とは違いPCを立ち上げる事無く クル [続きを読む]