かなた さん プロフィール

  •  
かなたさん: *A Paso De Tortuga*
ハンドル名かなた さん
ブログタイトル*A Paso De Tortuga*
ブログURLhttp://tortugas.blog95.fc2.com/
サイト紹介文Muchos pocos hacen un mucho. スペイン語のレベルアップをめざします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供192回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2009/01/22 23:04

かなた さんのブログ記事

  • トップ記事だけ読んでみよう vol.181
  • 街路樹の下や花壇などでよく見かけるマツバギク。この時期、この辺りでもたくさん咲いています。葉がマツの葉に似ていて、花がキクの花に似ているからこの名前がついたのだそう。初めてこの花を見たのは神戸ででした。近所の家の庭の隅から歩道にかけて、こぼれるように咲いているのを目にしました。肉厚の葉で、日を浴びて花びらがプラスチックみたいにつやつやピカピカしていたため、しばらく本気で造花だと思っていました。「あ [続きを読む]
  • トップ記事だけ読んでみよう vol.180
  • El día del solsticio de verano(夏至の日)の昨日、東北地方で梅雨入りが発表されました。これから約1か月にわたり雨の多い日が続くことを考えると、少し気が重くなります。でも、梅雨が終わったら暑い夏になるから、「涼しいのは今のうち」と思っておくと、逆にこの涼しさを堪能しておこうという気になってきます。まぁこういう天気や気持ちのあれこれも含めて、季節の移り変わりを感じられるのは嬉しいことですね。(前向き [続きを読む]
  • トップ記事だけ読んでみよう vol.179
  • 仙台市野草園で見かけたタツナミソウ。花を見て、「北斎の描く波みたいだ」と思ったのですが、実際に、花の様子が泡立つ波に似ていることからこの名前がついたそうです。草丈20センチくらいの小柄な植物で、他の草に紛れるように咲いていました。『薬草の呟き』によると、4〜6月に全草を採取し、洗って乾燥させ、煎じたものを飲むと、血の巡りを良くし、風邪や解毒、鎮痛に効果があるそうです。また、できものや切り傷には、乾燥 [続きを読む]
  • トップ記事だけ読んでみよう vol.178
  • 最近、ちょっと出かけた先で草花の写真を撮ったり、その名前や特徴を調べたりするのが楽しくて仕方ありません。今まで知らなかった草花でも、名前がわかると親しみを覚えますし、特徴を調べて、特に薬草的な性質があることがわかったりすると、自分で使う使わないは別として、昔の人の知恵や技と、それが語り伝えられてきたことに感心してしまいます(そして虫刺されや小さい切り傷などに効きそうなものは試したくなります)。また [続きを読む]
  • トップ記事だけ読んでみよう vol.177
  • 仙台市野草園の近くの道端で見かけたツルニチニチソウ(写真左)。 蔓を伸ばして成長し、青紫色の5枚の花びらのあるスクリューのような形の花を咲かせます。花の形が面白いです。『薬草の呟き』によると、ツルニチニチソウは薬草で、全草を乾燥させ、煎じて飲むと、腸出血などの止血に効果があるそうです。また、似た形の花で、蔓を出さないニチニチソウという花がありますが(写真右)、こちらはその成分に抗白血病作用があるこ [続きを読む]
  • トップ記事だけ読んでみよう vol.176
  • 2週間ほど前から YouTube で見ていた『ツバメの雛が巣立つまでLIVE中継』。5月24〜25日に生まれた5羽の雛は、どんどん大きくなり、6月12日に2羽が巣立ったのを皮切りに、 1羽、また1羽と巣立っていき(昨日巣立った1羽は、夜になると巣に戻り、末っ子の雛と寄り添って寝ていました)、 今朝、最後の1羽が巣立ちました。 末っ子の雛が生まれてから3週間。3週間でちゃんと体が大きくなって、飛べるようになって、巣立 [続きを読む]
  • トップ記事だけ読んでみよう vol.175
  • 最近、公園や花壇、道端でもよく見かけるシラン(写真左)。 実は私は、宮城県に引っ越してくるまでこの花を見たことがありませんでした。でもこの時期、この辺りでは頻繁に見かけます。仙台市野草園には、白いシラン「シロバナシラン」も咲いていました(写真右)。『薬草の呟き』によると、シランは薬草で、乾燥させた球根を煎じて飲むと胃潰瘍に効くのだとか。また、乾燥させた球根の粉末をゴマ油や水で練って塗布すると、あか [続きを読む]
  • トップ記事だけ読んでみよう vol.174
  • 週末に、「東北絆まつり2017仙台」を見に行ってきました。東北6県の代表的な6つの夏祭りを一同に集めたお祭りです。 東日本大震災で犠牲となった人々の魂を弔い、東北の復興の狼煙を上げるため、2011年7月に仙台市で初めて「東北六魂祭」が開かれ、以後、毎年、盛岡、福島、山形、秋田、青森の各市で持ち回り開催され、昨年で一巡したので、今年は新たに名前を変えて、再び仙台市で行われることになりました。仙台七夕まつり( [続きを読む]
  • トップ記事だけ読んでみよう vol.173
  • 仙台市野草園で見かけたエゴノキ。 枝いっぱいに白い可憐な花が鈴生りに咲いています。実の味がエゴイ(エグイ)ことから「エゴノキ」という名前がついたそうですが、『薬草の呟き』によると、この実を食べると食道や胃の粘膜がただれるそうなので、口にするのはやめた方が良さそうです。そして、このエゴノキの実は、宮沢賢治の『毒もみの好きな署長さん』もびっくり、魚の漁に使われていたのだそうです。新鮮な果実を布袋に集め [続きを読む]
  • トップ記事だけ読んでみよう vol.172
  • 時間があると、つい見に行ってしまいます↓〜ツバメの雛が巣立つまでLIVE中継〜 swallow babies from egg to flight live stream 富山県のとあるツバメの巣で、5羽の雛がすくすく成長中。雛たちは喉元が赤くなり、お腹が白くなり、どんどんツバメらしくなってきました。昼間は親鳥に餌をもらいながら、盛んに羽繕いをしたり、羽ばたく練習をしたりしています。夜になると、親鳥(多分母親)が巣に帰ってきて一緒に眠ります。(母 [続きを読む]
  • トップ記事だけ読んでみよう vol.171
  • 先日、仙台市野草園に行ってきました。お目当ては、高山植物区のコマクサです。高山の砂礫地に生えるケシ科の植物で、花の形が馬の顔に似ていることからこの名前がついたのだそうです。きれいなピンク色の愛らしい花で、私の好きな花です。『薬草の呟き』によると、コマクサは、昔、薬草として腹痛の薬に用いられたそうです。ただし、この成分は少量だと鎮痛作用がありますが、中等量を摂取すると中枢神経を刺激して、てんかん様痙 [続きを読む]
  • トップ記事だけ読んでみよう vol.170
  • 週末にふとしたきっかけで見つけて以来、目が離せないのがコレ↓〜ツバメの雛が巣立つまでLIVE中継〜 swallow babies from egg to flight live stream 富山県のとあるツバメの巣のそばに設置された定点カメラからのライブ映像です。5月24日から25日にかけて5羽の雛が孵り、親鳥が日の出から日没まで餌を運ぶ姿(&日没後、雛と親鳥が眠る姿)が、リアルタイムで見られます。ツバメは孵化後20日前後で巣立つそうで、この雛たちも [続きを読む]
  • トップ記事だけ読んでみよう vol.169
  • 週末になると、よく近隣の町の自然公園などに出かけ、草花や鳥を観察しています。写真は、宮城県岩沼市の「グリーンピア岩沼」で見かけたマムシグサ。 見た目がいかにも鎌首をもたげたマムシっぽいなと思ったのですが、名前の由来は、茎の表面のまだら模様がマムシに似ているからなのだそうです。この時期、林の中でよく見かけるのですが、実はこのマムシグサ、薬にも毒にもなるそうです。『薬草の呟き』によると、根をすりおろし [続きを読む]
  • トップ記事だけ読んでみよう vol.168
  • 今日から6月ですね。もう6月か、早いなぁ。今月も張り切って、地道にコツコツ、スペイン語の勉強を楽しんでいきましょう。話は変わりますが、私は、スペイン語や翻訳に関わるメルマガをいくつか受信しています。その中で、いちばん初めに登録し、今でも読んでいるメルマガは、「スペイン語翻訳者になろう〜プロが教える実践翻訳術」というものです。カシオのスペイン語電子辞書に搭載されている『スペイン語経済ビジネス用語辞典 [続きを読む]
  • トップ記事だけ読んでみよう vol.167
  • 宮城県柴田郡柴田町の船岡城址公園で見かけたマルバダケブキとナナホシテントウ。子どもの頃は、近くに空き地がたくさんあって、そこに生えている草にアブラムシがたかっていて、そのアブラムシを目当てに、アリやテントウムシや、テントウムシの幼虫(「ナウシカ」のオームみたいな姿です)が集まってきていたのをよく目にしました。最近は、アブラムシもテントウムシの幼虫もほとんど見かけなくなりました。あ、でも、この辺りで [続きを読む]
  • トップ記事だけ読んでみよう vol.166
  • 週末に、仙台市農業園芸センターに行ってきました。ここには、梅園やバラ園、ハーブガーデン、温室、市民農園などがあり、季節の花を見たり、トマト狩りをして楽しむことができます。ちょうどバラ祭りを開催していて、大勢の人でにぎわっていました。写真手前の濃いピンクの花はハマナスです。ハマナスを見るのは、何年ぶりだろう。北海道では、ちょっと海のそばに行けば普通に見られる花でしたが、こちらではなかなか見かけません [続きを読む]
  • トップ記事だけ読んでみよう vol.165
  • 今週から、「第12回絵本翻訳コンテスト」の課題絵本の下訳に取り掛かっています。5月中に一度ざっくり訳せたらいいかな、というペースで進めています。今回の絵本は、文章量が少なめで、構文自体もそれほど難しくないのですが、今まで見たことのない&辞書でも見つからない表現が2か所あって、ネットでいろいろ検索したり、少々苦戦しています。でも、そういう過程も含めて、楽しみながら訳しています。さて、今日訳すNHK WORLD [続きを読む]
  • トップ記事だけ読んでみよう vol.164
  • 先日見かけた彩雲。彩雲って、運良く見つけられても、ほんの数分で虹色が消えてしまいますよね。この時も、見つけてから5分くらいで普通の白い雲になっていました。さて、今日訳すNHK WORLD Spanish のニュースのトップ記事は、「国連安保理のテロに対する非難声明」についてです。(Miércoles, 24 de mayo 19:04)El Consejo de Seguridad de la ONU condena enérgicamente el atentado terrorista de Mánchester国連安全保障理 [続きを読む]
  • トップ記事だけ読んでみよう vol.163
  • 最近、仙台周辺は最高気温が 20〜25℃程度。晴れると少し暑いですが、風が爽やかで過ごしやすい季節です。週末に宮城県岩沼市の「グリーンピア岩沼」で見かけた藤とツツジ。ちょうど見頃です。藤棚の下には甘い香りが漂い、ツツジは色鮮やかでした。さて、今日訳すNHK WORLD Spanish のニュースのトップ記事は、「組織犯罪処罰法改正案の衆議院での可決」についてです。(Martes, 23 de mayo 19:06)La Cámara Baja del Parlamento [続きを読む]
  • トップ記事だけ読んでみよう vol.162
  • 週末に、福島県のいわき市石炭・化石館ほるるに行ってきました。ここでは、1968年にいわき市で発見された恐竜フタバサウルス・スズキイをはじめとするさまざまな恐竜や動植物の化石、骨格模型、岩石や鉱物の標本、また、20世紀前半に採掘されていた常磐炭田の歴史資料などが展示され、炭鉱の模擬坑道が再現されています。光や音を効果的に使った展示で、迫力があり、実際に本物の化石に触ることもできて楽しかったです。「トクソケ [続きを読む]
  • トップ記事だけ読んでみよう vol.161
  • 今週は、薬草の本に加え、次の2冊も注文してしまいました。草花の本は友人の紹介で、鳥の本はネットであれこれ探して見つけました。   花と葉で見わける野草   ぱっと見わけ観察を楽しむ 野鳥図鑑それぞれ約330種の花や鳥が掲載されています。特徴や見分けるポイントがきっちり載っていて、コラムや豆知識などが書いてあり、読んで楽しいところも気に入りました。最近、休みの日には夫と花や鳥を見にあちこち出かけることが [続きを読む]
  • トップ記事だけ読んでみよう vol.160
  • 現在、この辺りは田植えの最盛期です。家からちょっと離れると、こんな風景が広がっています。水面に映る空がきれいで、ウユニ塩湖の写真を思い浮かべました。この時期にしか見られない景色です。さて、今日訳すNHK WORLD Spanish のニュースのトップ記事は、「米太平洋軍司令官の発言」についてです。(Miércoles, 17 de mayo 19:05)El jefe del Comando de EE. UU. en el Pacífico insta a imponer sanciones más estrictas a [続きを読む]
  • トップ記事だけ読んでみよう vol.159
  • 1年半ほど前に買って、たまに目を通していた 『薬草の呟き 山野の薬草・薬草園の植物』 の改訂版 『薬草の呟き―対馬から日本各地の山野へ薬草園へ』 が出ているのを見つけました。手持ちの本の改訂版が出たときって、数ページ増えたくらいだったら、「まぁいいか」と気にせずにいるのですが、今回の改訂ではサイズがA5版からB5版に大きくなり、収録数が約150種増え、約80ページ増量……となったら、もうかなりレベルアップした [続きを読む]
  • トップ記事だけ読んでみよう vol.158
  • 関西カタルーニャセンターから、今年度の「絵本翻訳コンテスト」の課題絵本が届きました。 絵と写真が組み合わさった斬新なデザイン。可愛らしい雰囲気で、色も鮮やか。子どもが楽しめそうな絵本です。本文はカタルーニャ語で全く読めませんが、スペイン語版テキストを参考にしながら訳していこうと思います。さて、今日訳すNHK WORLD Spanish のニュースのトップ記事は、「北朝鮮の新たな弾道ミサイルの発射」についてです。今回 [続きを読む]
  • トップ記事だけ読んでみよう vol.157
  • 先日訪れた仙台市野草園で驚いたもの・その2。散策路を歩いていると、道の先に立ち枯れた木を発見しました。その木の幹に何かブツブツがたくさんできているように見えるのがどうも気になる……。近づいて、びっくり。ブツブツの正体はつやつやのキノコでした。これはヒトクチタケというキノコで、枯れて間もないマツの側面に生えるそうです。漢字では「一口茸」と書きますが、一口で食べられるキノコという意味ではなく、熟すとキ [続きを読む]